02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

バリ島ダイビング滞在日記

バリ島の海をこよなく愛するダイビングインストラクターのダイビングログや、バリ島の現地情報をお伝えしていきます!

11月29日 ダイビングログ 

11月29日 ファンダイビング

ロケーション:Puri Jati
ポイント:フロント、ライト、レフト
海況:穏やか
透明度:10~15m
水温:27~28℃
11月29日カエルアンコウ1
11月29日カエルアンコウ2
11月29日Puri Jati photo by jellyfish divers village

本日は大変久しぶりにバリ島北部のスリリットという街の近くにある
Puri Jati(通称PJ)というポイントへ行ってきました。

ここも本格派マクロポイント。
自分で生物を見つける楽しみがあります。
最近は、漁師さんがここ周辺で底引き網漁をするため、
生物が減り気味でしたが、今日は色んな生物がみることが出来ました。

今日は何となくカエルアンコウにである気配が私の中にず~っと
あったのですが、1本目ダメ、2本目もダメ。
そして、3本目浅めにまとめるつもりが、流れに身を任せて、サンドスロープの
水深18mで見つけました!
2匹のカエルアンコウが仲良く並んでくれてました!
大感激です。何カエルアンコウかまだ同定していませんが、
可愛い子達でした~。
そして、さらにその帰り際には全長2cmくらいの小さなカエルアンコウが
いました。これも本当に偶然です。
予感って働くものですね~。

その他には、ニシキフウライウオ、テカケラ属sp、シマヒメヤマノカミ、
アルミナ属sp、ミミックオクトパス、ウミウシカクレエビ等盛りだくさんでした。
これからはPJももっともっと面白くなるでしょう♪

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
スポンサーサイト

category: PJ

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

ヤツシハゼSP 

yatsushihaze1018
photo by jellyfish divers village

マクロ天国のポイント、PJ(プリジャティ)。
ここのサンドスロープは全くサンゴがありません。
グレーの砂が、まるでスキー場のコブのようになってます。

そこをじっくり潜ると、色んなハゼに出逢います。
先日は初めて出逢ったのはこのハゼ。

ハゼの図鑑で調べてもなかなか同定できませんでした。
恐らく、良く似た種類から判断するとヤツシハゼ属の一種の
ようです。
もし、このハゼの正式名称が分かる方がいらしたら是非
教えて下さい。

地味~な砂地に、きれいな体はとっても目立ってました。
テッポウエビとの共生もするらしいのですが、今回は
エビの姿は見えませんでした。

次はどんなハゼに出逢えるのかな~♪

<・★★<<~~バリ島ダイビング情報
<・★★<<~~バリ島シニアダイビング情報

category: PJ

thread: 写真日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

PJ ・・・ネジリンボウは珍しくない! 

nejirinbou1018
photo by jellyfish divers village

10月18日

ロケーション:PJ(Puri Jati)
ポイント:フロントビーチ
海況:穏やか
透明度:10~15m
水温:29℃

そろそろゼブラバットフィッシュがやってきてないかと
期待を胸にPJに潜りに行ったのですが、まだ、
早かった様です。
あと、1ヶ月くらいかかるのかな~。。。

で、サンドスロープでハゼを探しに行って見ましたが、
まだ子供のハゼが沢山いました。
ネジリンボウなんてもうお腹一杯!と思うくらいワンサカいます。
他には、ニュウドウダテハゼ、ハチマキダテハゼ、ヤジリダテハゼ、
ヤツシハゼSP、ミジンベニハゼ等など。
もっと深く行けば、珍しいハゼもいるそうです。
今回は最大水深25mだったので、次回はより深場を探索してみます。

【生物】
トガリモエビ、カミソリウオ、ニシキフウライウオ、ヒメヤマノカミyg、
ミノカサゴyg、コシオリエビ、ヤツシハゼSP、メリベウミウシ、
ミジンベニハゼ、ニュウドウダテハゼ、ネジリンボウ、シマオリハゼ、
ハチマキダテハゼ、コガネマツカサウミウシ、ヤジリダテハゼ(ペア)

<・★★<<~~バリ島ダイビング情報
<・★★<<~~バリ島シニアダイビング情報

category: PJ

thread: 写真日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

ミミックオクトパス 

mimick

photo by jellyfish divers village

7月4日

天気:晴れ
ロケーション:PJ(PURI JATI)
ポイント:フロント~レフト
海況:少し波有り
透明度:水深2m以深 10~15m

半年振りぐらいに、バリ島の北部にあるPURI JATI、通称「PJ」
というポイントに行ってきました。
この海は、サンゴ礁はなく、ずっと砂地が広がるポイントで、
そこに川の水が流れ込んでくる為、その栄養分豊富な水を
求めて、色んな魚がやってきます。
その中でも、バリ島内でも他でも見られない生物に出会えるので、
ついつい写真を撮りたくなります。

が、今回やってしまいました。カメラの水没。。。
それも、1本目潜降直後、ハウジングに水が!!!!
とき既に遅し。恐らく修復不可能でしょう。
あまりにもショックです。

相方のカメラで撮影したこのミミックオクトパス(変態タコ)。
以前にも遠巻きからみることがありましたが、至近距離では
はじめて。
巷ではいろんな形に変態するとの話ですが、一説には変態ではなく、
単に逃げる時の姿がそのように見えるだけでは?との話も。
ま、どちらにしても面白い姿がみられるんで、よしとしましょう。

あ~、カメラどうしよう・・・

<生物>
ミミックオクトパス・コロダイyg・トガリモエビ・ニュウドウダテハゼ・ミジンベニハゼ
ハタタテハゼyg・コガネマツカサウミウシ・ブラックフィンバラクーダ・ミナミマナガツオ
クマノミ・オドリカクレエビ・リュウキュウベラギンポ・ベラギンポ・イレズミウミヘビ

<・★★<<~~バリ島でダイビングするならコチラ
<・★★<<~~シニアダイバーの方はコチラ

category: PJ

thread: 写真日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー