02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

バリ島ダイビング滞在日記

バリ島の海をこよなく愛するダイビングインストラクターのダイビングログや、バリ島の現地情報をお伝えしていきます!

3月16日 デンパサール総領事館からの注意喚起:ニュピ祭 

今日のバリ島サヌールくらげ村上空のお天気は、曇りのち晴れです。
また、蒸し暑い~。

日本領事館からお知らせです。

##########################################################

●インドネシアのバリ島では,3月28日はニュピ祭日(サカ暦新年)に当たり,火
や電灯の使用,飲食店等の営業,航空機の離発着及び外出等の屋外行動が制限されま
すので,十分注意してください

バリ及びNTB・NTT州にお住まいの皆様,バリ州にご旅行の皆様へ
平成29年3月16日(総17第05号)
在デンパサール総領事館

1.インドネシアのバリ島では,3月28日(火)はニュピ祭日(サカ暦新年)に当
たります。ニュピ祭とは,断食と瞑想に専念するバリ・ヒンドゥー教徒の精神修養の
日のことで,当日,バリ島では火や電灯が一切使われないほか,飲食店や商店などの
営業が禁止され,外国人も含め様々な制約が生じます。

2.バリ州政府は,このニュピ祭が円滑に実施されるよう,外国人に対しても理解を
求めるとともに,以下の内容の通達を発出しています。
(1)3月28日の午前6時(実際には28日未明の午前0時頃)から翌29日の午
前6時までの24時間,火と電灯を使用しないこと,外出しないこと,娯楽など静粛
を妨げる行為を行わないこと。
(2)そのため,バリ島のングラ・ライ国際空港においては,国内線・国際線ともに
トランジット便及び緊急着陸便を除き,航空機の離発着を禁止する。(トランジット
便の場合,乗客は空港内に留め置かれる。)
(3)また,バリ島に出入するための海港及び島内のターミナルをすべて閉鎖する。

3.つきましては,3月28日前後にバリ島への渡航・滞在を予定されている方は,
ニュピ祭の行動制限が外国人を含むバリ島内のすべての人々に適用され,警察,医療
機関,消防等の治安及び人命にかかわる特別かつ緊急を要する活動を除き,島内での
屋外行動が禁止されることから,ニュピ祭当日はホテル等の宿泊施設から外出ができ
ないことになりますので,現地事情を理解するとともに,現地滞在時は十分注意して
ください。

4.なお,インドネシアについては,別途危険情報
(http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2016T226.html#ad-ima
ge-0 )が発出されていますので,同情報もご確認ください。

5.海外渡航の際には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を
伝えておくようにしてください。
 3か月以上滞在する方は,緊急時の連絡先を確認できるよう,必ず在留届を提出し
てください。(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet )
 3か月未満の旅行や出張などの際には,渡航先の最新安全情報や,緊急時に連絡を
受け取ることができるよう,外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。
(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/ )


##########################################################


もうすぐニュピかー。
1年が早い!

毎年、バリ島内でニュピを過ごしてますが、たまには島外へ出てもいいかなぁ。
あ、犬猫達がいるんだなぁ~…
ほっとけない。




○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~ Facebook Badge START -->Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報
スポンサーサイト

category: バリ島情報

cm --   tb --   page top

3月9日 日本領事館からお知らせ 

本日2回目の更新です。
日本領事館からお知らせが来ましたので、皆さんにもお伝えします。

############################

【総領事館からのお知らせ:安全対策情報:3月】

   平成29年3月9日(総17第03号)
   在デンパサール日本国総領事館
1 治安情勢
  テロ関連情報
 2月27日、西ジャワ州バンドン市の公園において、ISIL関連の過激派組織の構成員でテロ容疑で服役経験のある男が、手製爆弾を爆発させたうえ近くの村役場に逃げ込み、駆けつけた警察部隊と銃撃戦になり射殺される事案が発生しました。また、共犯者の1名が現在も逃走中とのことです。
 テロはいつどこでも発生する可能性があります。引き続き、最新の治安情勢等の関連情報を入手し、日頃から危機管理意識を高く持つよう努め、特にテロの標的となりやすい場所(ナイトクラブなど多くの欧米人が集まる場所、ショッピングモール等不特定多数が集まる場所、政府・警察関係施設、宗教関連施設等)を訪れる際には、周囲の状況に注意を払い、不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等、安全確保に十分注意を払ってください。

2 一般情勢
(1)デング熱
 当地保健局によれば、バリ島内における2月中のデング熱罹患者は538名(うち死亡者3名)と報告されており、引き続き流行が継続しているため注意が必要です。
 デング熱は通常、急激な発熱で発症し、発疹、頭痛、骨関節痛などの症状が見られますが、デング熱患者の一部はまれに重症化してデング出血熱やデングショック症候群を発症し、早期に適切な治療が行われなければ死に至ることもあります。
 デング熱には予防接種も予防薬もなく、蚊に刺されないようにすることが最善の予防方法ですので、防蚊対策を徹底し感染の予防に努めてください。なお、仮にデング熱が疑われる症状が発生した場合には、早期に医療機関を受診し、適切な治療を受けるようにしてください。
(2)麻薬・薬物への注意
 バリ州各地において、引き続き、インドネシア人、外国人を問わず麻薬・薬物関連の逮捕事案が続いています。インドネシア当局は薬物違反事件の摘発を推進しており、また、外国人に対しても死刑を含む重い判決を下すなど、薬物犯罪に対し厳しい姿勢で臨んでいます。麻薬・薬物には絶対に関与しないようにしてください。また、薬物が蔓延しているような危険な場所には近寄らないことをお奨めします。
(3)ニュピ
 バリ島では、3月28日(火)はニュピ祭日(ヒンドゥー教サカ暦新年)に当たります。同日は、午前6時(実際には午前0時頃)から翌29日午前6時までの24時間、外出、移動、車両の使用、火と電灯の使用及び娯楽など静粛を妨げる行為が禁止され、空港もトランジット便を除き閉鎖されます。外国人もホテル内での例外を除いて、同様の制限が課せられることになりますので、十分ご注意ください。

3 邦人事件・事故関係
(1)ひったくり
・ 午前5時頃、朝市見物に行くためクタの海岸近く歩いていたところ、2人組のオートバイに乗った犯人らに鞄をひったくられた。
・ 夜8時頃、サンセットロードを友人の運転するオートバイの後部座席に乗車して移動中、後方から来た2人乗りのオートバイに乗った犯人らに、友人との体の間に置いていた鞄をひったくられた。
※被害の詳細が判明したもののみ載せていますが、これ以外にも深夜早朝の時間帯にレギャン地区においてスリ・ひったくりが多数発生しているとの情報があります。引き続きご注意下さい。
(2)スキミング
  2月下旬、当地在住者が、サンセットロード沿いのガソリンスタンドに設置されているATMで現金を引き出したところ、翌日身に覚えのない引き出しが複数回SMSで通知されたので、銀行に問い合わせたところスキミング被害と判明した事件が報告されました。
 ATMを利用する際には、警備員が常駐するなど信用出来る店舗を利用するようにし、利用時にはATMにスキミング装置のようなものやカメラなどの不審なものが取り付けられていないかを確認する等、十分御注意ください。また、万一の時に備え、SMS通知サービスを利用する等、こまめに残高のチェックを心がけることをお勧めします。
(3)不法就労
 2月下旬、短期滞在査証で入出国を繰り返し当地に滞在していた邦人複数名が、就労活動を行っていた疑いで入管の摘発を受け、国外退去処分となる事案が発生しました。
 当地関係当局は、滞在許可違反、不法就労等について厳しく取締りを行っています。滞在許可の種別によって認められている活動内容が異なります。当地での滞在に際しては、適切な滞在許可、また、就労する場合には加えて就労許可が得られていることを確認してください。
                                       以 上

在デンパサール日本国総領事館
Konsulat Jenderal Jepang di Denpasar

############################







○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~ Facebook Badge START -->Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報

category: バリ島情報

cm --   tb --   page top

2月9日 領事館からのお知らせ 

今日のバリ島サヌールくらげ村上空のお天気は、薄曇りでした。
風も少し弱まり、強い雨は降らなくなりました。

完全フリーの本日は、友人らと2時間のサーフィンを2ラウンドもしちゃいました。
ヘトヘトです…

日本領事館からお知らせが来ましたので、皆様にもお伝えしますね。

+++++++++++++++++++++++++++++


【総領事館からのお知らせ:安全対策情報:2月】

1 治安情勢
 テロ関連情報
 1月中、ISILとの関連を疑われ国外において摘発されたインドネシア人が多数本国に送還される事案が発生しました。また国内各地においても、テロ容疑で多数の容疑者が逮捕されています。
 テロはいつどこでも発生する可能性があります。引き続き、最新の治安情勢等の関連情報を入手し、日頃から危機管理意識を高く持つよう努め、特にテロの標的となりやすい場所(ナイトクラブなど多くの欧米人が集まる場所、ショッピングモール等不特定多数が集まる場所、政府・警察関係施設、宗教関連施設等)を訪れる際には、周囲の状況に注意を払い、不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等、安全確保に十分注意を払ってください。

2 一般情勢
(1)デング熱
 1月中旬、マレーシアにおいて、デング熱に感染した邦人がその後死亡する事例が発生しました。
 デング熱は通常、急激な発熱で発症し、発疹、頭痛、骨関節痛などの症状が見られますが、デング熱患者の一部はまれに重症化してデング出血熱やデングショック症候群を発症し,早期に適切な治療が行われなければ死に至ることもあります。
 当地においても、デング熱感染者数は引き続き多数報告されており、流行が継続しているため注意が必要です。
 デング熱には予防接種も予防薬もなく、蚊に刺されないようにすることが最善の予防方法ですので、防蚊対策を徹底し感染の予防に努めてください。なお、仮にデング熱が疑われる症状が発生した場合には、早期に医療機関を受診し、適切な治療を受けるようにしてください。

(2)大雨・強風・高波の警報
 最近の天候不順により、当地気象庁から大雨・強風・高波の警報が発出されています。海や山でのレジャーの際には天候の急変等に十分注意して下さい。また,市街地・山間部においては、倒木・土砂崩れ・洪水などの危険がありますので気を付けて下さい。

(3)麻薬・薬物への注意
 バリ州各地において、引き続き、インドネシア人、外国人を問わず麻薬・薬物関連の逮捕事案が続いています。インドネシア当局は薬物違反事件の摘発を推進しており、また、外国人に対しても死刑を含む重い判決を下すなど、薬物犯罪に対し厳しい姿勢で臨んでいます。麻薬・薬物には絶対に関与しないようにしてください。また、薬物が蔓延しているような危険な場所には近寄らないことをお奨めします。

3 邦人事件・事故関係
(1)水難事故
 バリ州東部の海岸でサーフィンをしていた邦人男性が波に飲まれて海底の岩場に頭を強く打ち、一時意識不明となる事故が発生しました。男性は事故後、現場で救命措置を受け、最寄りの病院で速やかな処置を受けたことで、想像以上に早く回復し、早期に帰国することが出来ました。
 危険を伴うレジャーをされる際は、万一の場合に備え、事故発生の際の通報先や至近の病院の所在地等を事前に確認しておくことをお勧めします。また、そのような事態に備え十分な補償の得られる海外傷害保険等に加入しておくことを強くお勧めします。

(2)見せ金詐欺
 邦人旅行者が、スーパーマーケットで買い物中、中東系の顔立ちの男性から「日本に行くので日本のお金を見せて欲しい」等と話しかけられ、実際に100ドル紙幣を渡され日本円への両替を依頼されたところ、気が付いたら財布から一万円札1枚と10万ルピア札10枚がなくなっていた。
 気安く話しかけてくる者に簡単に財布の中を見せたりしないよう注意が必要です。

4 その他
 「安全の手引き」の改訂
 当館ホームページに掲載の「安全の手引き」を平成29年1月付けで改訂しました。緊急事態への備えと対処要領についても説明していますので、是非ご一読下さい。なお、pdf形式で掲載してありますので、ダウンロードや印刷も容易に可能ですのでご利用ください。
http://www.denpasar.id.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000091.html
                                         
以 上

在デンパサール日本国総領事館
Konsulat Jenderal Jepang di Denpasar

+++++++++++++++++++++++++++++




○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~ Facebook Badge START -->Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報

category: バリ島情報

cm --   tb --   page top

1月16日 バリ島からのお知らせ 

今日のバリ島サヌールくらげ村上空のお天気は、曇り後雨。
今も、雨が降り続いてます。

日本総領事館からのお知らせが届きましたので、お伝えしますね。
いつまでも、同じ様な被害が発生してます。
こちらへいらっしゃる場合は、十分にお気をつけください。


+++++++++++++++++++++++++++++

【総領事館からのお知らせ:安全対策情報:1月】

平成29年1月16日(総17第01号)
   在デンパサール日本国総領事館

1 治安情勢
テロ関連情報
 昨年末にかけて、インドネシア国内各地においては、テロを計画していた疑いで多
数の容疑者が逮捕(または射殺)されています。当地治安当局によれば、彼らはクリ
スマスや年末にかけて国内でテロの実行を計画していたとのことで、武器や爆発物等
が押収されています。
 テロはいつどこでも発生する可能性があります。引き続き、最新の治安情勢等の関
連情報を入手し、日頃から危機管理意識を高く持つよう努め、特にテロの標的となり
やすい場所(ナイトクラブなど多くの欧米人が集まる場所、ショッピングモール等不
特定多数が集まる場所、政府・警察関係施設、宗教関連施設等)を訪れる際には、周
囲の状況に注意を払い、不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等、
安全確保に十分注意を払ってください。

2 一般情勢
(1)デング熱
当地保健当局によれば、バリ州における2016年一年間のデング熱による死亡者は
合計60名と報告されています。なお、12月中の罹患者数は664名(うち死亡者
1名)とされており、流行が継続していますので、引き続き注意が必要です。
デング熱は、蚊に刺されないようにすることが最も有効な予防策です。外出の際は長
袖・長ズボンを着用する、虫除けスプレーを使用する等防蚊対策を徹底するととも
に、体調管理により抵抗力を保つ等、予防に努めてください。

(2)狂犬病
 当地保健当局によれば、バリ州における2016年一年間の狂犬病による死亡者は
合計5名と報告されています。ここ数年の死亡者数は、2013年1名、2014年
2名、2015年15名と推移しており、2016年は前年に比して数は減少したも
のの引き続き注意が必要です。野犬には決して近づかないようにする、安易に動物に
手を出さない等、十分な警戒を行ってください。

(3)麻薬・薬物への注意
 バリ州各地において、引き続き、インドネシア人、外国人を問わず麻薬・薬物関連
の逮捕事案が続いています。インドネシア当局は薬物違反事件の摘発を推進してお
り、また、外国人に対しても死刑を含む重い判決を下すなど、薬物犯罪に対し厳しい
姿勢で臨んでいます。麻薬・薬物には絶対に関与しないようにしてください。また、
薬物が蔓延しているような危険な場所には近寄らないことをお奨めします。

3 邦人事件・事故関係
スリ・ひったくり
夜間の繁華街でのスリ・ひったくり被害が連続して発生しています。貴重品は出来る
だけ持ち歩かない等、所持品の管理に注意し、特に徒歩での移動の場合には周囲に十
分警戒してください。

●午前2時頃、レギャン通りのナイトクラブ前で男性旅行者が3人組の男に取り囲ま
れて声を掛けられたりしているうちにポーチから財布・旅券等を抜き取られた。

●夜11時頃、クロボカン地区を女性旅行者2名がオートバイに2人乗りで走行中、
後方からきたオートバイに乗った犯人に、二人の体の間に挟んでいたバッグをひった
くられた。

●午前3時頃、レギャン通りのナイトクラブ前で女性旅行者が大勢の男に取り囲まれ
て声を掛けられて腕を掴まれたりしているうちにポーチから旅券・携帯電話等を抜き
取られた。

●午前11時頃、女性旅行者がサンセットロードで横断待ちをしていたところ、オー
トバイが急接近してきて、たすき掛けにしていたバッグをひったくられた。

●午前1時頃、レギャン通りを男性旅行者が歩行中、複数の男とすれ違いざまに財布
を抜き取られた。

4 その他
【緊急時の連絡先】※いざという時のために,携帯電話やメモ等に保存しておくと便
利です
●バリ州クライシス・センター(災害、交通事故、救急車など24時間) 0361-
251177
●バリ州警察本部(Quick Response Center 24時間)0361-222200
●デンパサール国際空港 0361-9351011 国際線案内ext6060
●NTB州警察本部 0370-647413
●ロンボク国際空港 0370-6157000 国際線案内ext108
●NTT州警察本部 0380-821896
                                      
以 上

+++++++++++++++++++++++++++++








○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~ Facebook Badge START -->Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報

category: バリ島情報

cm --   tb --   page top

12月22日 Nyang Nyang Beach(Nunghalan Beach) 

今日のバリ島サヌールくらげ村上空のお天気は、晴れ!
強風が吹き続いており、バリ島西海岸は時化てます。

いくつかあるバリ島南部の秘教的ビーチの一つNyang Nyang Beachに行ってみました。

どうして、秘教的かと言いますと、ビーチまでのアクセスが大変なのです。

場所は、ウルワツ寺院へ行く道の途中を左折します。



Viila Plenilunioの看板の方が分かりやすいですね。
その道を走ること約5分。
建設中の建物のパーキング?があります。



気にせず奥へ進むと、ビーチのパーキングがあります。
ここもRp2000-です。



降り始める崖の上からの風景です。



人ひとりが通れる程の山道を下ります。サンダルで行きましたが、危険です。スニーカーの方がいいですね。

途中でおばちゃんが飲み物を売ってます。結構高いので、ご持参下さい。



15分程行くと、草原に出ました。ビーチが見えてきました。
人が居たので一安心です。





今日は激しい海況ですが、普段はきっと静かなのでしょう。ホワイトサンドのビーチが延々と続いてましたよ。



ビーチ入口でも、おばちゃんが飲み物を売ってます。毎日、飲み物を担いであの山道を来るのかと思うと、感心します。



さー、地獄の帰り道。
崖の上に建つ白い建物目指して、道を上がります。
めっちゃ、疲れたよ~。

でも、いいビーチなのでまた来てみましょう。

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~ Facebook Badge START -->Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報

category: バリ島情報

cm --   tb --   page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー