07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

バリ島ダイビング滞在日記

バリ島の海をこよなく愛するダイビングインストラクターのダイビングログや、バリ島の現地情報をお伝えしていきます!

Yellow-eye Dart Goby 

Yelloweye1

Yelloweye2
Yellow-eye Dart Goby photo by jellyfish divers village

このハゼは、先日ムンジャンガン島にハゼ狙いで行った時に
撮影したものです。

和名のモエギハゼ(Tiny Dartfish)と同種のものですが、
こちらは「Yellow-eye Dart Goby」という名前です。
モエギハゼは体長2.5cm程ですが、こちらはもう少し大きく
4cmほどありました。

水深40mでみたのですが、薄暗い水中でもその美しさは
目立ってましたね。
近くにいたアケボノハゼのことはそっちのけでしたからね。(^_^;)

また、会いにいきます!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
スポンサーサイト

category: バリ島ハゼ

thread: 日記 - janre: 日記

cm --   tb --   page top

ギンガハゼ【学名:Cryptocentrus cincyus】 

gingahaze
ギンガハゼ(ムンジャンガン島・POS1) photo by jellyfish divers village

ムンジャンガン島のPOS1というポイントはサンゴもとても
美しいポイントですが、桟橋を挟んで右側はきれいな白砂
のポイントです。

その白砂に黄色のこのギンガハゼがあちらこちらに点在
しています。
あまりに沢山いるので、ギンガハゼだけで20枚くらい
画像を撮ってました。
ここでは、何故か黄色の個体しか見られませんでした。

ギンガハゼのギンガ(銀河)は、青い小点していることで
名づけられたとか。
何ともロマンチックな名前ですね。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: バリ島ハゼ

thread: 日記 - janre: 日記

cm --   tb --   page top

ヒメオニハゼ【学名:Tomiyamichthys alleni】 

himeonihaze
ヒメオニハゼ photo by jellyfish divers village

トランベンでも見られるハゼですが、今回は、ムンジャンガン島
のPOS1の砂地のポイントで撮影しました。

砂と同化しているような柄なので、あまり目立ちませんが、
何故か目に止まるとシャッターを押してしまうのです。
それは、ヒメの存在感なのでしょうかね。(*^_^*)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: バリ島ハゼ

thread: 日記 - janre: 日記

cm 1   tb 0   page top

ヤツシハゼ属 【学名:Vanderhorstia sp.】 

yatsusihaze
ヤツシハゼ属 photo by jellyfish divers village

このハゼは、バリ島北部に位置する通称PJ(Puri Jati)という
マクロ生物で有名なポイントで見つけました。

そのポイントは砂地が遠浅に広がり、陸からおよそ50mほど沖に出ると
サンドスロープが始まります。
そのスロープがかなり面白いんです。
このハゼもそこにおりました。

今までに見たことの無いハゼは、一瞬で「ん???」と思います。
薄暗いサンドスープで黄色い斑点のある背鰭とボディが浮きだたせて
います。
元のヤツシハゼはとっても地味なハゼなのに、彼らはとても華やか。
この画像の個体も図鑑では全く同じ個体はおりませんでしたが、
恐らくヤツシハゼ属ではないかと思います。
シマオリハゼやキラキラハゼ、クサハゼなどと同じ種なんですね。

もっと色々探してみたくなりました。
そろそろ、PJではゼブラバットフィッシュの時期かな~。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: バリ島ハゼ

thread: 雑記 - janre: ブログ

cm 0   tb 0   page top

ヒレフリサンカクハゼ 【学名:Fusigobius signipinnis】 

hirefurisankakuhaze
ヒレフリサンカクハゼ photo by jellyfish divers village

岩があり、その下が砂地だったりすると、よく見かけるこの
ヒレフリサンカクハゼ。
見た目はとっても地味なんですが、その背鰭をヒョコヒョコ
振りながら動く姿はある意味、目立ってしまってます。

ボディーは半透明で砂地に擬態しているのかとも思える
柄ですね。
結構、簡単にみつかるハゼなんで、是非、探してみてください。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: バリ島ハゼ

thread: 雑記 - janre: ブログ

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー