07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

バリ島ダイビング滞在日記

バリ島の海をこよなく愛するダイビングインストラクターのダイビングログや、バリ島の現地情報をお伝えしていきます!

4月7日 今季2度目のGiliへ No.5 

ダイビングの終了時間が予定より大きく遅れてしまい、
大慌ててでバンガローに戻りチェックアウトを済ませる。
スタッフは、いいよ!いいよ!ゆっくりしてね。と言ってくれるが、
時間にうるさい日本人は自分にもうるさいのです。

親切にしてくれたバンガローのスタッフにお礼を言い、
器材を引き取りに、ダイブショップに戻ります。
バンガローから徒歩5分程なので、そんなに苦ではありません。

ちなみに、殆どのダイビングショップは器材はダイビングフィーに
含まれていますよ。手軽にダイビングができますね。

帰りの船の出港時間まで、約3時間弱。
とにかく、お腹が空いたので、港近くまで移動します。
行きは、バンガローまでチドモを使いましたが、帰りは歩いてみました。

港まで約20分。
荷物を船会社にオフィスに預け、昼食です。

行ったお店は、ギリトラワンガンでも人気のRoast House。



ローストチキンが美味しいお店で、昼食時は満席になっていました。



料理が来るまでは、ビンタンビールを飲んで待ち。
使ったガラスのボトルを再利用したジョッキのせいなのか、ビールの味が違う。
まろやかで美味しいのです。



私は好物のWrap。ちゃんと巻いてくれてて良かった。
中身はもちろん、ローストチキン入り。



シャッチョーさんは、スペシャルバーガー。
フライドポテトもガッツリと乗っかって、ボリューム満点。

人気店なだけあって、お客さんは引っ切り無しです。
もちろん味もBaguuuuuuuuuuuuuus‼️です。

程よくお腹も落ち着き、帰りの船のチェックインをしようと歩き始めたら、
横の道から、チドモが凄い勢いで飛び出して来ました。
馬が止まり切れず、道端の柱にぶつかったかと思ったら、別の方向にまた暴走です。

チドモの運転手も制御不能のようで、歩行者の悲鳴が聞こえて来ます。
チドモが壊れ始め、漸く、停車。
怪我人は無かった様ですが、暴走した馬の興奮が治まらず、他の馬まで殺気立ってきてます。
容易にチドモに近づけません。

一体、この馬に何があったのでしょうね。
ビックリした~。
もう少し早くにお店の席を立っていたら、私達にぶつかっていたでしょうね。
危ない、危ない。

待つこと1時間越え。
帰りの船が漸く出港し、無事にバリ島へ到着です。

今回の調査を活かして、ロンボク島ツアーを企画していきますね。



○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報
スポンサーサイト

category: ロンボク島 ギリ

cm --   tb --   page top

4月7日 今季2度目のGiliへ No.4 

朝、日に出を見ようと目覚ましをセットして寝ましたが、目覚ましがなる前に、雨の音で目が覚めちゃいました。
少し強めに降る雨。
あー、朝陽を見るのは無理だなぁと思って、二度寝。

時計を見ると朝6:30。
目が覚めてしまった私は、バルコニーでヨガをしてみた。
この静けさの中では、とても集中できる。

みんな、まだ、寝ているようで、人の気配がない。
小雨が降ってるけど、まだ、入っていないプールに入ってみよう!

入ってみた。
水が温かく、気持ちがいい。
起きてきて朝食の準備をしている気さくなバンガローのスタッフが、
私にコーヒーを淹れてくれた。
プールサイドでプールに浸かりながら、コーヒーを頂く。
贅沢な朝の時間です。

みんなが目を覚ましはじめた。

朝食はバナナパンケーキとコーヒー。
気さくなスタッフの奥さんが作ってくれる。



バナナパンケーキには、思い出がある。
インストラクタートレーニング中に宿泊していたバンガローの朝食もパンケーキが多かった。
幾つかのメニューの中から選べるけど、毎朝、バナナパンケーキ。
作る人によってパンケーキの厚みや大きさが違ったけど、朝にはちょうどいいボリューム。
もう、17年も前になるかと思ったら、年取ったなぁ。

さ、出発までに午前中1ダイブです。
今日も天候が芳しく無いですが、楽しんで行きましょう!

やっぱり至る所に、可愛い猫ちゃんがいる。
みんな、穏やかな表情。
がっつき感も全くないね。





今日は昨日のガイドJ君が、奥様が産気づいたらしくお休み。
代わりにE君がガイドをしてくれます。
E君はマッチョないい身体をしています。
ダイビングはギリしか知らないそうですが、色々と見せてもらいましょう。

今日も風が強い。
風を避けて、島の南側へ移動です。
ポイントはSunset Point。
穏やかです。

今日は沢山のゲストと一緒です。
私達のグループはアシスタントガイドを含めて6名。

みんな一緒にエントリーです。



ここはサンゴが育っています。
Yellow−Striped Snapperが群れてます。



約束通りに鮫も見せてくれました。



枝珊瑚の上をチョロチョロ動き回るテングカワハギ。



頬にバーコードがあるバーチークダムゼル。

サンゴが元気だと魚の種類も増えますね。

と、こんな感じで、ギリでの2ダイブが終了です。
ロンボク本島近くには、マクロポイントもあるそうなんで、そちらの調査も必要ですね。

続く…


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報

category: ロンボク島 ギリ

cm --   tb --   page top

4月6日 今季2度目のGiliへ No.3 

ダイビングの後は、雨も止み、少し近場をウロウロ散歩です。



前回からあまり日が経っていないのもあって、顔見知りが増えて来ました。
バリ島よりはるかに小さい島なので、みんなが知り合いみたいな雰囲気ですね。



トイレットペーパーを買いたかったのですが、近くのお店に置いてない。
こちらの方は、ウォシュレットだから需要がないのかなぁ。
歩くこと15分。
漸く、見つけました。

島の物の値段は少し高め。
持っていけるものは、バリ島で調達してから行った方がいいね。

今晩の夕食は、顔見知りになった叔父さんのレストラン「La Moomba」。



前回、ちゃんと包まれていないWRAPを食べるのに苦労した私は、Club House Sandwich。
シャッチョーさんは、Chiken cordon bleu。
そして、前菜にNacos。

値段設定は高めなギリですが、ボリュームがあるんですね。
特に、Nacosは食べても食べても無くなりません。
満足度100%以上です。(*^^*)

ここのスタッフの男の子と食後の座談会。
その男の子は、20歳半ば前後。
地元の人かと思ったら、ジャカルタ出身だと言う。

以前はバリ島で働いていたけど、今はギリトラワンガンで仕事をしています。
大都会より、この田舎の島のレストランで働く彼。
年に一度はジャカルタへ帰省するそうですが、車で3日間かけて帰るそうです。
それぞれの人生がある。
みんな頑張ってるなぁ。


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報

category: ロンボク島 ギリ

cm --   tb --   page top

4月6日 今季2度目のGiliへ No.2 

今回のGiliへ来た目的は、ダイビングの調査。
ポイントやダイブショップを実際に使ってみて、器材やスタッフ、ボートなどがどんな感じかをチェックしてみたい。

前回3月に来た時に知り合ったガイドのJ君は、ここのインストラクターでもあり、奥様が日本人で、バリ島でもガイドをしていたという点で親近感を持ち、ここのショップを使わせて頂く事にしました。

今日のガイドはそのJ君が担当してくれました。



ゲストは私達2人でしたが、スタッフは6人もいましたよ。贅沢~。
ボートはジュクンの大きいタイプ。
ダイビング用にできています。
ショップの目の前から出港です。

基本、セッティングはやってくれますが、エントリー前のセルフチェックは必須です。
J君もちゃんと声をかけて、チェック項目を指示します。

風の強い海況でしたが、島なので島影に入るととても穏やかです。
雨にも関わらず、ボートからみる水中は綺麗そうです。

エントリー前には、ガイドが必ずカレントチェック。
その後、器材を背負ったら、全員揃ってバックロールエントリーです。
流れがあるポイントでは、よく有るエントリー方法ですね。
少しでもバックロールのタイミングが遅れると、先に入ったダイバーとぶつかるので、
息を合わせてエントリーして下さいね。



私が、12月に潜った時は透明度が悪く、流れもありましたが、今日はとても穏やか。
水温30度と申し分のない海況です。

入ってすぐにブリーフィングで言ってたトビエイが登場。
大物との遭遇はテンションが上がります‼️



お約束のアオウミガメももちろんいます。
そして、今日のヒットは、ピグミーシーフォース11匹。



一つのウミウチワに11匹ですよ!11匹!!しつこい…



アベレージ15mと深いダイビングプランでしたが、たっぷり1時間のダイビングでした。
前回のダイビングよりかなりイメージアップです。

小物もチラホラ見かけたので、探すと色々と見つかるかも。

続く…


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報

category: ロンボク島 ギリ

cm --   tb --   page top

4月6日 今季2度目のGiliへ No.1 

本日からまた、ロンボク島ギリトラワンガンに来ております。
目的は、調査ダイビング。
今後、ロンボク島ツアーを計画していて、その下準備です。

お天気は、生憎の雨模様。
スピードボートに乗っている時は、全然大丈夫だったのになぁ…



到着したらもうお昼前。
午後から、1ダイブの予定なので、先ずは腹ごしらえ。



桟橋近くのナイトマーケットの一角にあるKIKI Noviというワルン。



私達は手っ取り早くナシチャンプルーにしましたが、一品料理も
充実しています。



ローカルはもちろん、観光客も結構食べに来てますよ。
ナシチャンプールは飲み物込んで2人でRp50000-でした。

食事が済んだら、今晩泊まるバンガローへ移動。
今回は、レンタサイクルを使わずに、チドモ(馬車)に乗ってみました。
値段は、1台Rp75000-。
事前にバンガローから聞いていた値段と同じでした。



乗り込むと、いつもと違う目線が新鮮!
でも、馬車なので、よく揺れます。
運転手さんの手綱捌きは大したもので、あの人混みを上手くすり抜けて行きます。



今回は島の内側のバンガローを予約。
ビーチ沿いの道から逸れること400m。
Indigerous Bungalowに到着⁉︎
ん?何処に?

運転手さんがそこの奥だ。と言うのですが、バンガローの趣がありません。
小道を入っていくと小さなゲートがあり、そこから
「Kanako!Kanako!」と呼ぶ声がします。
そこのスタッフのお出迎えでした。



気さくなスタッフに迎えらえ、時間早めにも関わらず、快くチェックインを
させてくれました。
さ、準備してダイブショップへ行きましょう!
というタイミングでスコール‼︎
出鼻をくじかれ、しばし、バルコニーで雨が止むのを待つ。
そうすると、バンガローのスタッフが気を利かせてくれ、ダイブショップに電話をかけ、
「ゲストが雨が止むのを待っているから、チョット待ってて。」
と伝えてくれたのです。

更に、こんな時はコーヒーでも飲んで、のんびり待ちましょう。
とコーヒーを淹れてくれたのです。
優しい~‼️

こういう時間も楽しまないといけませんね。

雨が小雨になったところで、ダイブショップに向かいます。

続く…


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報

category: ロンボク島 ギリ

cm --   tb --   page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー