05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

バリ島ダイビング滞在日記

バリ島の海をこよなく愛するダイビングインストラクターのダイビングログや、バリ島の現地情報をお伝えしていきます!

6月10日 Manado ダイビングツアー 4日目 Bunaken 

ポイント:Mandolin、Lekuan2
海況:流れあり
透明度:20~25m
水温:29℃

早くも本日で、Manadoでのダイビングも最後となります。
最後まで楽しんで生きたいと思います。

全日程、お天気にも恵まれました。
今日もManado Tua島が美しい~。

0610bn6

ウミガメがとっても多いポイントです。
流れがあったせいか、ドロップオフの窪みにすっぽりはまったウミガメや、

0610bn8

背中にコバンザメを引っ付けて隠れるウミガメ。

0610bn9

この旅一番のお気に入りのウミガメ画像!!

0610bn5

上空を見上げると、

0610bn4

ローカルボートが通過中。
水中からボートマンと目が合ったきがする!

さ~、ラストダイブ。
エントリーです!
0610bn3

乱舞するキンギョハナダイ。
こっちも数が凄かった。
0610bn7

ペアのクダゴンベ。
ペアで撮れなかったのが、残念。。。
0610bn10

4日間ガイドを担当してくれた日本人ガイドのH氏。
ありがとう!!
0610bn2

そして、おおとりは、ロウニンアジの群れ~!!!
強い流れを逆流して、撮影しましたよ。
気持ちよかった。
0610bn1

あっ、と言う間の4日間。
ワイドもマクロも楽しめるマナドのダイビング。

食も充実していて、皆さん食べすぎて太ってますよ。
更に、この後にホテルのレストランで打ち上げです。

と、その前に時間があったので、ホテル近くを散策です。
と~っても田舎。
0610ad1

昭和の香りが漂っている雰囲気。
0610ad5

前回もビールを飲んだローカルワルンで、
いっぱいひっかける。
0610ad2

魔が差した。
0610ad3

マナドのローカルビールだよ!
って、店主に言われて思わずそれを選んじゃった。

大失敗!!
0610ad4

甘いビール。
カキ氷の黄色いシロップに炭酸とアルコールを混ぜた味。
カズは残しちゃいました。

それでも、ほろ酔い気分で田舎町を散策。
豚さんと鶏さん。 
0610ad6

野良?豚が結構道路を歩き回ってましたよ。
走るの結構早いんですね。

あ~、雨だ。
早々に退散です。

ラストの宴会。
0610ad7

収拾がつかない大賑わいでした。
いや~、今回のツアーはずっと笑い転げてましたね。
楽しかった!!!

明日、バリ島へ戻り、観光します。


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~ Facebook Badge START -->Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報
<・jellyfish<<<バリ島サヌールカイトサーフィン情報

スポンサーサイト

category: スラウェシ島マナド

cm --   tb --   page top

6月9日 Manado ダイビングツアー 3日目 Bunaken 

ポイント:sachiko、Siladen、Bolung
海況:流れ少々
透明度:25m前後
水温:29℃

0609bn1

Manadoダイビングツアー3日目は、Bunakenに戻って参りました。
本日もがっつり3ダイブを楽しんできましょう。

1本目と2本目はBunakenのドロップオフのポイントです。
0609bn6

今日もスコーンと抜けてるお水のおかげでドロップオフの底がよーく見えます。

比較的よく見かけるセジロクマノミ。
0609bn9

個体数が多いミゾレウミウシ。
柄が顔みたい!
0609bn7

定番のハタタテハゼ。
0609bn8

Siladen島はと~ってものどかな島。
この島にも上陸してみたかったな。
0609bn11

3本目は、本島側のポイントBolungでマクロ狙いです。
ガイドもびっくりする程、色んな生物がおりました。

ペアのカミソリウオ。
2匹揃って、上手にダンスをしているかのようでした。
0609bn4

大人しく波に揺られるオオウミウマ。
0609bn3

その他にも、ニシキフウライウオのペアも。

タイワンカマスの群れもやってきた~!!
0609bn2

今日もバッテリーぎりぎりの大撮影でした。
0609bn5

画像の整理が大変だ~。。。

明日はラストデー。
Bunakenで2ダイブの予定です。



○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~ Facebook Badge START -->Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報
<・jellyfish<<<バリ島サヌールカイトサーフィン情報

category: スラウェシ島マナド

cm --   tb --   page top

6月8日 Manadoダイビングツアー2日目 レンベへ 

ポイント:Makawedi、TK3、Jahir
海況:穏やか
透明度:5~10m
水温:28℃

Manadoダイビングツアーの2日目は、レンベへ遠征です。
車で2時間、船に乗り換えてポイントへ向います。

船の準備中に、港にある水揚げ場へ。

マグロが上がってます。
冷凍もされていない採れたてです。

0608lb8

「もし、ここでこれを買ったらいくら?」って興味で聞いてみた。
おじさん:「40kgあるよ。これ一匹Rp1200000-だよ。」

安い!
1kg辺りRp30000-(¥300)です!!
料理人のゲストは、のどから手が出そうなほど欲しかったでしょうね。

やたらと搭乗するおじさん。
0608lb7

0608lb9

かつおやら、マーリンが揚がってました。

さて、ダイビング。
マクロの宝庫といわれるレンベ。
今回は何が見れるかな?

本日は3ダイブ。
1ダイブ70分越えですよ~。

2種類のバブルコーラルシュリンプ。
0608lb3

0608lb6

パラオクサビライシに共生するヒメイソギンチャクエビ。
初めてみました!
0608lb5

バンガイカーディナルフィッシュ。
0608lb4

私もゴリゴリと地を這います。
0608lb10

ライトが無かったら恐らくロストしそうな透明度です。
それでも、皆さん逸れることはなかったね。

今回の大ヒットは、このハナイカ。
ゲストがみつけてくれましたよ!!
0608lb1

同定できてないハゼ。
いろんなハゼがおりました。
0608lb2

ヒメオニオコゼも多数発見。
もう、珍しくないね。
0608lb12

今回はSuper Specialには出会えませんでしたが、
探す楽しみを堪能してきました。

明日は、またブナケンで潜ります!


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~ Facebook Badge START -->Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報
<・jellyfish<<<バリ島サヌールカイトサーフィン情報

category: スラウェシ島マナド

cm --   tb --   page top

6月7日 マナドの街へ 

ダイビングが終ってお昼からは、ホテルから出ている車でマナドの街へ
繰り出します。

目的1は、マナドTシャツを買って、明日のダイビングで皆で着る!
目的2は、マナド料理を食べる。

Mega Mollで降ろしてもらい早速Tシャツを探します。
簡単に見つかるのかと思ったら、全然ない!

0607mnd5

スーパーのTシャツコーナー。
こんなにあるけど、お土産用はない。。。
聞く人、聞く人、教えてくれる所に足を運ぶけど見つからない。

Tシャツ探しつつスーパー散策。

お魚コーナーには、名物のかつおやブダイ系、かつおの干したものが売られてます。
0607mnd1

0607mnd2

0607mnd3

そして、閲覧注意!!!

マナドの郷土料理Minahasa料理の食材。
豚、こうもり、ねずみ。。。
0607mnd7

0607mnd8

0607mnd9

それ以外にも犬の脚の肉なんかも売ってました。
毎回、グロイと分かりつつ写真を撮ってしまいます。

数件のスーパーを探しましたが、Tシャツ見つからず、
諦めモードで夕食に。
前回行って美味しかったRaja Sateです。

0607mnd10

実は、今回の旅行はとっても飽食。
お腹が減らないのです。

朝は、朝食ビュッフェで皆食べたいものがあり過ぎて、
お腹いっぱい食べちゃうし。
ダイビングの休憩中は、フルーツが出てくるし。
お昼は、ホテルのファミリービュッフェが振舞われ、
デザートつきのランチ。

お腹がすく間がありません。

でも、折角の旅行ですので無理して食べてます。。。
いいのか、悪いのか。

注文したのは、
ココナッツスープ。
0607mnd11

トムヤムクンのような酸味のきいたスープ。
私好みでした。

アボガドサラダ。
皆さん、絶賛のお味。
0607mnd12

そして、ここに来たからには食べたかった鰹のサンバルソースかけ。
0607mnd13

この鰹の風味が、日本の味を思い出させます。

いろんなサテの盛り合わせ。
0607mnd14

そして、今回初のOCI(オチ)。
焼きアジです。
0607mnd15

これも美味しかった~。
白ご飯とこれだけで、日本の焼き魚定食になりそうですよ!

最後に買出し(といってもビールばっかりですが)。
そのお会計をしていると、姿が見えなかったゲストが何と!マナドTシャツを着て登場です。
え~!!!!!
何で着てるの?え~!!!!!

灯台下暗し。
そのスーパーのTシャツ売り場に沢山売られてます。
しかし!
お迎えの時間まで残り10分。
大慌ててでチョイスです。

0607mnd16

やっと念願のマナTGet!!!!
買えてよかった~。
明日は、皆でこれを着てダイビングに行きまーす。


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~ Facebook Badge START -->Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報
<・jellyfish<<<バリ島サヌールカイトサーフィン情報

category: スラウェシ島マナド

cm --   tb --   page top

6月7日 Manadoダイビング 1日目 

ポイント:Lekuan3、Fukui
海況:穏やか→やや流れあり
水温:29℃
透明度:25~30m

本日からManadoでのダイビングがスタートです。
Slow スタートで本日は2ダイブのみ。
1ダイブ、1ダイブを丁寧に潜ります。

Grand Lulay Dive Centerの日本人ガイドH氏と再会。
私共から参加のゲストも腰が低いお方。
KZ、H氏、ゲスト3名で腰のひくーいやり取りをしております。

ダイブセンターからながーい桟橋を歩くと、

0607no3

船着場です。

0607no4

そこで、感動の再会。
2015年11月にここでダイビングをしたときにご一緒したオーストリア人のMr.Krutと
ここで再会。
私達はうる覚えだったのに、日本人好きの彼はしっかりと覚えていてくれました。
嬉しい~!!!

0607no2

早速、記念撮影~。
ダイバーの世界は狭いですね。
数日間ご一緒させて頂きました。

0607no5

さて、船での移動はほんの10分強ほどで本日のポイントに到着です。
前回は雨季だったので透明度があまり良くなかったですが、今回は期待大!!
世界一のドロップオフにエントリー。

比較的個体数の多かったスパインチークアネモネフィッシュ。
0607no6

ホヤが好きな私は、これもチェック!!
通称ウルトラマンホヤ。

0607no7

ガイドじゃないので、思う存分遊ぶ私。
0607no1

ニチリンダテハゼは絵になりますね。
0607no8

スコーンと海底が見えるドロップオフ。
迫力あります!
0607no9

バリ島ではあまり見られないハナゴンベ。
0607no10

飽きるほど見た海がめ(タイマイ?アカウミガメ?)。
次から次から登場してきます。
0607no11

セジロクマノミも豊富です。
0607no12

とにかくサンゴが元気!!
0607no13

0607no14

魚影も濃いところでカメラのバッテリーがなくなっちゃいました。
0607no15

パープルビューティーもバリ島より美しいですね。
0607no16

流れがあたる所でツバメウオの群れが登場~。
これは頑張って泳ぎましたよ。
0607no17

1ダイブ60分越えの充実ダイビングでした。
明日は、マクロダイブのレンベに行ってきます!

この後は、マナド街へ繰り出します。

つづく。。。



○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~ Facebook Badge START -->Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報
<・jellyfish<<<バリ島サヌールカイトサーフィン情報

category: スラウェシ島マナド

cm --   tb --   page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー