02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

バリ島ダイビング滞在日記

バリ島の海をこよなく愛するダイビングインストラクターのダイビングログや、バリ島の現地情報をお伝えしていきます!

11月26日 マナド最終日 

本日は、15:45発の飛行機でバリ島へ戻ります。
ホテルのチェックアウトは、ダイビングスタッフの袴田さんが13:30までの
レイトチェックアウトをしてくれたので、その時間までお部屋が使えます。
本当に、よく気が利きますね~。

まずは、朝食です。
本来、ハイシーズンなんかは、朝食ビュッフェみたいですが、
私達滞在中は、宿泊者が少ないせいか、アラカルトを注文することに
なってました。

朝食ビュッフェでたらふく食べたかったKZはちょっと残念そうでした。
前評判も良かったからな~。

朝食のアラカルトのメニューも色々ありましたが、最終日の今朝は、
私はBubur Manado(マナドのお粥)にしました。

11261

Bubur ManadoはTinutuan(ティヌトゥアン)という名前があって、ご当地ものとして、
食べたかったのです。
かぼちゃ、とうもろこし、キャッサバ、空心菜、クマンギを煮込んであり、
豆腐とテンペが盛り付けられてます。
それに、お魚風味のサンバル(チリソース)で味を足して食べてみました。

お粥ですが、しっかりと濃い味です。

American Breakfastを一緒に注文したのに、全然来ない。
コーヒーを何度も淹れてくれるのに、まだ来ない。
食べるのが遅い私が食べ終わっているのに、まだ。。。
忘れていたようです。
朝食を食べてたのは、私達だけなのに。
気を抜いてましたね。

連日、American Breakfastだったので、内容の覚えているのですが、
昨日のものと量が減ってるし、副菜がなくなっている。
これ、インドネシアのレストランではよくあるケースですね。

さて、まだまだ時間もたっぷりあるので、ちょっとホテル周辺を散歩してみましょう。

11262

ホテルの周辺は、本当に集落。
とても田舎で、車は殆ど通らないし、バイクも少しだけです。
聞こえてくるのは、学校の子ども達の声くらい。

ワルン(商店)がありました。

11263

このSマークのワルンでCap Tikus(椰子酒)が買えると、聞いてました。
後ほどね。

学校の傍のワルン。

11265

皆さん、とても素朴です。
バリ島の田舎より、素朴かもね。

と、気になる小さなブンクス(包み)があるじゃないですか。
中身を聞くと、ナシクニン(ターメリックライス)だそうです。
お値段は、一つRp3000-(¥30)。
さっき、朝食を食べたばかりなのに、買い食いです。

犬がいたので、近づいてみました。
まだ、小さめ。

11264

バリの犬と比べると、ちょっと面長かもしれない。
眉間のしわはあるかな??

さっきのS字マークのワルンにビールがあるじゃないですか!

11266

遠慮なく、ずかずかと入っていき、冷えたビールがあるかを尋ねる。
冷えたビールがあるというので、ここで休憩。
超~、ローカルワルンです。

ビンタンビール、ギネスビール、Kuda Putihビールの3種類もあるよ~。

11267

昨夜の市場価格3倍のビールと同じですが、お値段はRp35000-と普通でした。
Kuda Putihビールも、バリ島に住み始めた頃、安いビールなので買ったことがありますが、
味がとにかく薄いんです。

11268

で、さっき買ったブンクスをあてにしました。
ターメリックライスの上に、ビーフンとお肉の炒め物がのってましたよ。
小腹が空いた時には、ちょうどいい量だね。

ここでKZがバリ島へお持ち帰りようのCap Tikusを買いました。
半ボトルでRp12000-でした。

ホテルから望む、Manadotua島。島全体が山のようです。
ちゃんと人も住んでますよ。

11269

バリ島に比べると、お花が少なく感じます。
今年は、雨が少ないそうです。

112610

もう、めちゃくちゃ暑い!
プール入ろう!プール。

誰も入ってない広いプールを独占です。
KZは水温が高くてのぼせると言って、早々に部屋にもどりましたが、
私はしつこく泳ぎまくってました。

さて、チェックアウトです。
ダイビングスタッフの袴田さんも時間を合わせて見送りに来てくれました。
気が細かいですね。
車がゲートを抜けるまで、走って追いかけて見送ってくれました。
ほんとうに良い方です。
このホテルでは日本人一人っきりで大変かと思いますが、これからも
頑張って下さいね!
また、来ます。ゲストも連れて、また、来ます!

空港までの途中で、ドライバーさんが教えてくれた。

112611

この木がCap Tikus(椰子酒)の木だそうです。
その辺に普通に生えてましたね。

空港到着。

112612

観光客がそんなに多くないせいか、お土産物というのが少ない。
ちょっとした木彫りや布、お菓子類くらいですかね。

マナドコーヒーというのもありました。
ダイビングの休憩中にだしてくれてたんですが、割と飲みやすかったです。
でも、スラウェシにはタナトラジャのトラジャコーヒーがあるから、競争するのは
厳しいですね。

さてさて、飛行機内での出来事。
また、ビデオみようとヘッドフォンをつけてみると、右からは私が見ている映画の
音声が聞こえるのですが、左からは別の映画の音声が聞こえてくるのです。

112613

最初は、隣のKZのヘッドフォンの音が漏れているのかた思いましたが、
どうやら違ったようです。

112614

この部分に問題があるのでしょうか???

旅も終了です。
空港にはうちのドライバーカデが迎えに来てくれてました。
ありがとうね!!

インドネシアは、サンゴ礁の面積が世界一なんです。
まだまだ、色んなポイントがある。
次は、何処がいいかなぁ~。

旅好きの私、久しぶりにワクワクを感じてきました。


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報
スポンサーサイト

category: スラウェシ島マナド

cm --   tb --   page top

11月25日 ホテルで夕食 

ホテル到着が夜の8時になっちゃいましたね。

街へ出ることもできないので、ホテルのレストランで夕食です。

ホテル内は美しくライトアップされています。
大きな木がシンボル的存在です。

112532

市場価格の3倍もするBintang Beer。
丁寧に、ゆっくりと頂きましたよ!

112531

Greek Salad
112533

Pizza Hawai
112534

Pizza ????(忘れた)
112535

ウミウシみたいに見える。
マクロ探しすぎ~。

中は、トロトロでした。
112532

何とも私達には不似合いな雰囲気のディナーでした。
どれもおいしゅうございました。
ご馳走様です。

ところで、この後、私の身体が痒い!痒い!
蕁麻疹のように斑点がでてます。
潜り過ぎて減圧症になったかと思いましたよ。

でも、インドネシアの万能薬BOKASIを塗ったら、治りました。
ナンだったんだろう??

明日は、バリへ戻りますが、午前中時間があるので、
ホテルのプールでのんびりしましょうね。

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報


category: スラウェシ島マナド

cm --   tb --   page top

11月25日 インドネシア・レンベでダイビング 

マナド3日目の今日は、マナドの東側Lembeh(レンベ)でダイビングです。

11255

ホテルから車で2時間の移動。
バリ島なら普通の移動距離ですね。
何の苦にもなりませんが、こちらの人たちからするとちょっとした旅行気分のようです。

本日のゲストは、昨日の3名+Kurutさんの友人が追加され4名です。
ダイビングショップ目線でみると、車一台で行くのかと思ってましたが、
バリ島のような大き目の車がないようで、APVとAvanzaの2台に分かれて
出発です。

11253

漁船が沢山停泊する港に到着。
ポーターさんもいないので、皆で手伝って、器材を船に積み込みます。

11254

この船です。
ちゃんと中は、タンクホルダーがあって、ダイビング仕様に作られてました。

112514

レンベのポイント数も相当ありますね。

11252

1本目のポイントNudi Reaqtreatへ向けて出発です。

11251

途中エンジンが止まるトラブルがありましたが、これもインドネシアではよくあること。
何故か何とかなる。

このポイントは、ドロップオフ。
ピグミーシーフォース狙いです。
ガイドは、Mosal君とベテランダイバー兼ドライバーのWeidyさん(通称山田さん)が
一緒に入ります。

心配だった水温は28℃でしたが、ここも透明度5~10m)が悪く、
大きなクラゲがいっぱいです。

112515

水深18mのシーファンにピンクのピグミーシーフォースが2匹いましたよ。
この子たちも本当によく動く。
粘って、粘って、この画像。。。残念。

112516

それ以外は、ミゾレウミウシやマダライロウミウシ、コブシメやアカククリといった
ラインナップでした。
まだまだ、思っていたレンベの海ではありませんね~。

今回見てみたいのは、ボロカサゴとレノピアス、ヘアリーフロッグフィッシュ。
次のポイントに期待です。

2本目はJahirポイント。
ボロカサゴの目撃情報が入ってきてました。

背の低い海草と砂地のポイント。
思っていた、レンベらしい雰囲気です。

全員離れすぎない距離を保ちながら、目を更にして生物をさがしています。
誰かが指示棒でタンクを叩けばすぐに集合してきます。

11257
Nembrotha Rutilans(ネンブロータ・ルチランス)

11258
テヌウニシキウミウシ

そして、ガイドも大興奮してた、

11259
イロカエルアンコウ

112518
Cockatoo Leaf-fish

112517
Long-spined Waspfish

112519
Tambja gabrielae(タンブヤ・ガブリエラエ)

112520
ミドリリュウグウウミウシ3固体セット

という感じとなりました。
残念!まだ、逢えない・・・。
よしっ、次に賭けよう。

この時点で既に2時半。
遅いランチです。
ランチBOX化と思いきや、ホテルのレストランの器に入れられた、
おかずが船内に並んでます。
昨日とよく似たメニューですが、これにはビックリ!
船上ランチビュッフェですね。

さて、この旅最後のダイビングです。
サンセットダイビングに近い時間ですね。

3本目のポイントはBiancaポイント。

112521

こんな大きな船が停まっている所で潜ります。

112522

あれ~、山田さん(帽子の人)潜らないの~?
「ドライバーだから、3本目は休憩ね。皆は寝て帰れるけど、僕は駄目だからね。」
そうだよね。

入ってしばらくして、水中が騒がしい。
もう一組のグループのゲストFilさんがいない!
ガイドがロストしたのです。
ちょっとダウンカレントも入っているし、皆で探す。

Filさんは、70歳近いと思われるKurutさんの友人で今日だけご一緒させて
頂いてましたが、3本目に入る前に
「ちょっと疲れたな~。」
何て話をしてたから、心配しちゃいましたが、無事に水中で合流です。
よかった~。

気を取り直して、イキマショウ!

バンガイガーディナルフィッシュやマンジュウイシモチなんて
ウジャウジャですよ!

112513

オイランヨウジの数も多くて、撮影する気にもならないほど。

そんな中、中むつまじい子達が。

112511
Banded Messmate Pipefish
ずっと、一緒に動いてたね。

112510
オレンジのイロカエルアンコウが2匹

112523
パダンバイでも見かけるDevil Fish

さて、何処に何がいるでしょう??

112524
Estuary Stonefish
オニダルマオコゼより恐ろしい顔をしております。

そして、ここの目玉は、
112512
ニシキテグリ~。
日没近かったので、求愛行動がみれるかな~と思いましたが、時間切れとなりました。

お目当ての生物は、お預けになりましたが、充実したダイビングでした。
今日も200分越え!
よー、潜ったわ。
この二日間で、8ダイブ分位潜りましたね。
楽しかったです!!

さて、ホテルへ戻りましょう。
帰りも2時間程で到着。

今日は時間も遅いので、ホテルで夕食です。
ん~、贅沢!


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報


category: スラウェシ島マナド

cm --   tb --   page top

11月24日 ミナハサ料理 

すっかりお腹ペコペコです。

昨日のドライバークリス君が、
「明日、ミナハサ料理屋さんを案内するよ~。」
と、言ってくれたので、またまた無料送迎車で連れて行ってもらいました。

KZのリクエストがコウモリとねずみ料理だって。。。
マナドのディープな街中へ入って行きます。
渋滞も凄いね。

到着です。

112421

Minahasaと書いてある。
クリス君が店の人にPaniki(コウモリ)があるか聞いてくれたけど、
既に売り切れでした。
人気があるんだね~、コウモリ。
ここには、ねずみ料理や犬料理はないようです。
ちょっと、ホッとする私です。

残念?ですが、折角案内してくれたので、ここで食事をすることに。

112422

ナシチャンプール屋さんのように、好きな具を選び、それを小皿に入れて持ってきてくれます。

食べたかったRagay(ラゲイ・豚肉の串焼き)もあった。
お肉一個一個が大きいのです。

112423

たけのこ料理もあったので、食べてみることに。

IMG_0364.jpg

そして、出逢いたかった、Dabu sabu(ダブダブ・マナドのチリソース)。

112424

テーブルの上はこんな感じなりました。

112426

2種類の豚肉の串焼きと、お魚、お野菜はたけのこ料理と茄子料理。
赤豆のスープがついてきました。
サンバルも普通のサンバルと、ダブダブの2種類。
ダブダブが以外にさっぱりとして辛すぎずでした。

KZがダブダブをいつもブカブカと間違える。
ニュアンスで分かるけどね。
ゆるい感じで。

どれもバリ島とは違った味で美味しかったよ~。

その帰り道、またまたクリス君の計らいで、こちらの庶民のお避けCap Tikus(チャッティクス)を
ゲットしました。
いわゆるアラックのような椰子酒。
600mlのペットボトル半分だけにしてもらってRp13000-でした。

部屋で飲んでみた、臭いはきついけど、口当たりはまろやか。
何とも飲みやすいじゃないですか!!
明日があるので、今日はこの辺にしておきましょう。

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報

category: スラウェシ島マナド

cm --   tb --   page top

11月24日 ブナケン島でダイビング  

マナド滞在2日目です。
お天気も良さそうです。

11241

今日から、本来の目的のダイビングです。
お世話になるのは、Grand Luly Resort

11244

泊まっているホテルの敷地内にあります。
敷地が広いので、器材を持参したのですが、部屋の近くまで軽トラで取りに来てくれました。
気が利きますね~。

11242

敷地内にある長ーい小道を海へ歩いていくと、桟橋があり、そこから出航です。

桟橋からの景色は、平らなブナケン島と山のようなマナドトゥア島(標高800m)が見えてます。

11243

今日は、この平らなブナケン島で潜ります。

11245

ゲストは、私達2人とオーストリア人のKurutさん。
元ルフトハンザのパイロットさんです。

ガイドは贅沢にも、私達に日本人ガイドの袴田さん。
Kurutさんには、別のローカルガイドSyaiful君が付きました。

11246

基本的に、午前中2本潜って、港に戻ってランチ。そして、お昼2時ごろから3本目というスケジュールです。

1本目は、スロープになっているFUKUIポイントです。
流れも殆どなくマッタリダイビング。

どんな生物がいるかな~?

11247
Bar-cheek Damsel

11249
個体数が多かったスパインチークアネモネフィッシュ。

11248
White-barred Pygmy-goby

112410
安全停止中のサンゴの上は、かなり凄い魚影でした。

2本目は、Lekuan2というドロップオフのポイント。
マナドといえば、世界一のドロップオフといわれるほどダイナミックだそうですが、
今日は透明度が抜けてない。。。残念。

112415
ハナゴイの乱舞は美しかった~。

112414
前にも見たのに名前がでてこない。。。

112413
初めて見たカラーのAxelrod's Combtooth-blenny。


112412
今回かなりの数がいたミゾレウミウシ。

112411
ヒレナガスズメダイ?

112416
全然逃げないタイマイ君。

最後は、いい流れが入りドリフトダイビング。
その時の魚影も凄かった~。ウジャウジャ。

ランチはホテルが用意してくれてました。
コーンスープ、魚のフライ、タイ風カレー、Woku Blangaという煮物料理、
カンクン(空芯菜)の炒め物、ご飯、フルーツと豪華!豪華!
食べ切れませんでしたよ。

少し長め水面休息時間をとって、3本目出発です。
マクロポイントをリクエストしてみました。
Katrinというポイント名で、砂地です。

112420
結構な個体数だったケリドヌラ・ワリアンス。

112418
1cm位の小さなイロカエルアンコウ。よー、動くねん。撮りにくかった~。

112419
3固体も集合してたムカデミノウミウシ。

112417
ワカヨウジ!

112421
ゾウゲイロウミウシ~。

112423
ウミテング。上手に擬態してはるわぁ~。

112422
この日はまだ珍しいと感じたマンジュウイシモチ。

トータル潜水時間221分の超ロングダイブ。
ガッツリ潜りました!

明日は、催行人数的に諦めていたレンベに行けることになり、
ラッキーです。
と~っても楽しみ~。

さて、ご飯行こ!ご飯。

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報

category: スラウェシ島マナド

cm --   tb --   page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー