10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

バリ島ダイビング滞在日記

バリ島の海をこよなく愛するダイビングインストラクターのダイビングログや、バリ島の現地情報をお伝えしていきます!

11月30日 今日のバリ島 

本日のバリ島のお天気は、朝から気持ちのよい青空が広がってました。
夕方ごろにはまた雲が広がっていますが、雨は降ってきてません。
そんなに湿気がないので、今日はこのまま降らないだろうね。

今日はお店もお休みなので、近場をブラブラしてきました。
それと大事なビールを買いに。
bintanbeer

それが、とっても値上がりしてるんです。
昨年末もそうでしたが、年末年始はビールの値段が上がります。
インドネシアの人々の殆どはイスラム教なのでお酒は飲みません。
バリの人も飲まないことはないですが、常飲している人は少ないでしょう。
ということはやはり観光客の消費量を見通してあげるのでしょうか?
真相は分かりませんが。。。
今までは、ビンタンビール(大ビン)16本入りの1BOXが185000ルピアでしたが、
徐々に値が上がり、今日聞くと250000ルピアにまでなってます。
ま~、両替レートがいいので、実質的にはそんなに値段は変わらないの
かもしれませんが、ルピア生活の私達にはやっぱり高く感じます。

インドネシアのガソリンも来年1月には値下がりをする予定だそうです。
噂によると現在、1リットル=6000ルピアですが、1リットル=5500ルピア
になるとか。
ガソリンが値上がりした時は軒並み物価も上昇し、生活苦になる人も
多かったけど、一度上がった物価はきっと下がらないでしょうね。
ま、ガソリンが少しでも安くなると、生活の足がバイクが殆どのバリですから、
それだけでも有り難いことです。
いい年末年始がおくれますように!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
スポンサーサイト

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

11月29日 今日のバリ島 

本日のバリ島は、朝から曇り空でした。
雨こそは降りませんでしたが、ドンヨリな一日でした。
そ~、言えば今日は、ゴミを出しに行った以外は外に
出てないな~。
イカン、イカン、不健康だ!

2008年ももうすぐ終わりますが、インドネシアでは今年は
『インドネシア観光年~VISIT INDONESIA2008』
というキャンペーンが行われています。
そして、日本とインドネシア有効50年という年でもあります。

そして、来年もまた色んなイベントが予定されています。
詳しくは⇒ http://www.visitindonesia.jp/news/081128-1.html

こうした、地道な努力が救われて、インドネシアがもっと元気で、
もっと明るい国になるといいな~。

でも、何でしょう、ここバリ島だけはやはり他のインドネシアの島と
比べて、何とも温和な雰囲気が常にありますね。
人が穏やかだからでしょうかね。
いつも皆笑顔だもんな~。
見習わないと!
笑う角には福来る!どうせ同じ時間を過ごすなら、やっぱり笑って
いたいですね~。
何か、変な日記になりましたが、そんな前向きな気分です。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

アカフチリュウグウウミウシ 【学名:Membrotha kubaryana】 

akafichiryuguumiusi
アカフチリュウグウウミウシ photo by jellyfish divers village

この画像は、私のお気に入りの一枚です。
黒・緑・赤の配色、アカフチリュウグウウミウシとバックの
紫やピンクのホヤの色がとっても美しく撮れたからです。
私、結構、ホヤも好きなんです。
でも、ひょっとしてこのウミウシ、ホヤを食べてる?
どの図鑑を見比べてみても、いつもそばにホヤがあるような。

やっぱりこのウミウシも雨季になると増えてきます。
トランベンの沈船でも、船体の壁を良く見ると結構な割で
見つけることができます。
さ~、これからウミウシシーズン。
どんどん、写真撮りますよ~(*^_^*)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: バリ島ウミウシ

thread: 雑記 - janre: ブログ

cm 0   tb 0   page top

BUMBU BALI(ブンブー・バリ) 

bumbu bali
ブンブー・バリ photo by jellyfish divers village

昨日、スーパー「マクロ」にお買い物にいった時に、このブンブーバリを
見つけました。
ブンブーバリとは、バリの調味料という直訳になります。
バリ島では一般的な調味料ですが、私では作れないものです。
ニンニクや紫玉ねぎ、ココナッツの実など数種類の香辛料を
炒めて作ってあります。

バビグリンを食べたことのある人は、その時についている味が
このブンブーバリです。
これ、250gで7000ルピアもしました。知らずに買ってちょこっと
ビックリしました^_^; 
結構するんだね~。。。

でも、このブンブー色々と使えるようで、蒸した鶏肉と混ぜたり、
焼いた豚肉につけたり、青パパイヤに和えたりとできます。
昨日は早速、豚肉とパパイヤを炒めて、このブンブーを和えて
みました。
かなり!美味しいです。ご飯が進みます。
日持ちするようですので、日本にもって帰ることもできます。
でも、しっかり密封しないとじんわりと液が出てきます。
もし、バリ島のスーパーでみつけたら買ってみてください!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報

category: インドネシア料理

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

11月28日 今日のバリ島 

本日のバリ島は朝は雨が降ってましたが、お昼頃には晴れております。
雨が降るおかげで気温が下がり、明け方はブランケットがないと肌寒い
朝でした。

世界的な通貨危機の影響で、インドネシアの工場などでは外国からの
注文キャンセルが相次ぎ、数万人を解雇しないといけない状況が出てき
ているようです。
観光の島バリ島でも、この不況のあおりでホテルやレストランなども
かなりの数のキャンセルがあり、どこもスピ(暇)なようです。

私達がよくお願いしている車のドライバーからも、
「お客さんいない?今月、お客さんが少なくて暇なんだけど・・。
来月はどう?」と電話をかけてきた。
売れっ子ドライバーの彼までもが暇なのか~。。。

かと、思っていると今朝、今年の8月に急遽自主退社した前の
スタッフからも電話が入り、
「今、忙しいですか?今、スタッフはいるの?」
と、また雇って欲しいそうな口ぶりでこっちの様子を探って来ました。
彼も不景気なんでしょう。

今は、通常の情勢の時でも暇な時期、それに輪をかけて、テロの
報復だとか、鳥インフルエンザだとか、通貨危機だとかで余計に
皆足が遠のいてるようです。
でも、日本のお隣、韓国は日本人観光客だらけだそうですが。。。
韓国のウォンも下がってるからだそうですね。

ま、来月はさすがに年末年始のお客様で、ホテルなんかは結構
満室になっているところも多いようですよ。
年が変われば、この不穏な空気も晴れるでしょう!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

11月27日 今日のバリ島 

本日のバリ島は、朝から雨が降ってました。
今は雨も上がり、青空が見え出しましたが、今度は少し強い
風が吹き始めています。

両替レートも高値を保っており、¥1=Rp127ほどとなってます。
10年以上バリ島に住んでいる方曰く、1998年のアジア通貨危機の
時には¥1=Rp150まで行ったらしいです。
今回のこの世界通貨危機もこのときと同じ臭いがするようですよ。

そんな、バリ島の日々、昨日私の家の前で車同志の交通事故が
起こりました。
何故か分かりませんが、ここに来て2年。
家の前で起きた事故件数は今回入れて5回目。
結構な割合ですよね~。
今まではバイク同士が殆どでしたが、今回はタクシーと乗用車でいた。

jiko1
ご覧の通りです。

前に走ってたタクシーが何らかの理由で急ブレーキを踏み、この車が
後からぶつかりました。
その瞬間、結構な音がなったので私もすぐに見に行きましたが。
既に路上には数十人の野次馬が見に来てました。
ぶつかられたタクシーは我が家の家の前に停めているし、結構な人だかり。
タクシーには白人女性のお客さんが乗っており、鞭打ちになったのか、頭を
押さえ、泣き出しそうな表情でした。

そんな混乱状態が1時間ほど続き、漸く警察が登場。
何とか両者和解?をさせたようです。
が、私は見ました。
どちら側の人が知りませんが、警察にお金を渡しているところを。
警官は一応断ってはいましたが、最後は強引に渡されてました。
こういう感じで、バリ島では物事が丸く?治まっているのでしょう。
いいか、悪いかは別として。

さて、こんな家の前に事故車を放置されても困るな~。。。
って、思っていたらこっちにもあったんですね~、レッカー車!!

jiko2
こちらは手際よく、ものの5分で事故車を引っ張って去っていきました。

年々、自家用車を保有する人が増えてきているバリ島。
だけど、教習所で運転を学ぶ人は少ないとか。
皆家族や友人に習うようです。
交通ルールもまだまだ未完成なバリ島。
これで、お互い成り立っているから面白いです。^_^;

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

11月26日 今日のバリ島 

本日のバリ島のお天気は、曇り時々晴れです。
雨は降っておりません。
昨日、少し風が強かったですが、今日は殆ど無風です。

今日はこんなインドネシアのニュースをご紹介します。

【インドネシア】パンク盗多発、停車のすきつく
11月25日12時47分配信 NNA


 在ジャカルタ日本総領事館は21日、パンク窃盗の被害が増加しているとして在留邦人に注意を呼びかけた。パンク盗の代表的な手口は、路上にくぎなどをまき、通行する車のタイヤをパンクさせて、ドラーバーが路肩などに駐車し点検や修理に気を取られている車両から車内の貴重品を持ち去るもの。

 邦 人に対しては、走行中にパンクしたり、投石を受けた場合には、その場に停車せず、ホテルやショッピングモールの駐車場など人出が多く、犯人が容易に近づけ ない場所まで移動することや、修理中には窓を閉め、ドアロックをかけること、車外に出る場合も周囲に十分注意することなどを促している。


これ、私のよくお世話になっている方も被害にあいました。
それも、その時、他の人から預かった大金を持っていたそうで、
それを丸々盗まれてしまったようです。
手口はニュースと全く同じ。
車から降りて、皆であ~だ、こ~だとパンクの修理をしている隙に
反対側の扉からカバンを盗んでいったようです。

どうも、身なりのいいその方は、空港から狙われていたらしく、
たまたま、その日に限って大金をもっており、とんだ災難を受けました。
結局、盗まれた大金も保証しないといけないし、大事にしていた高額の
時計を売りに出して、お金を作ったそうです。。。

これはここ最近の話ではなく、去年、一昨年くらいからあったようです。
ま~、こっちの人は簡単に命は奪っていきませんからまだましですが、
日本だと先に命を奪ってから、お金も奪いますからね。
どこにいても危ない世の中です。

狙われないようにするには、お金持ちに見えないようにすること。
私達は絶対に大丈夫。
お金持って無いから(、お金持ちに見えない!
そんな、張り切って書く事でもないですね。(^_^;)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

ヤツシハゼ属 【学名:Vanderhorstia sp.】 

yatsusihaze
ヤツシハゼ属 photo by jellyfish divers village

このハゼは、バリ島北部に位置する通称PJ(Puri Jati)という
マクロ生物で有名なポイントで見つけました。

そのポイントは砂地が遠浅に広がり、陸からおよそ50mほど沖に出ると
サンドスロープが始まります。
そのスロープがかなり面白いんです。
このハゼもそこにおりました。

今までに見たことの無いハゼは、一瞬で「ん???」と思います。
薄暗いサンドスープで黄色い斑点のある背鰭とボディが浮きだたせて
います。
元のヤツシハゼはとっても地味なハゼなのに、彼らはとても華やか。
この画像の個体も図鑑では全く同じ個体はおりませんでしたが、
恐らくヤツシハゼ属ではないかと思います。
シマオリハゼやキラキラハゼ、クサハゼなどと同じ種なんですね。

もっと色々探してみたくなりました。
そろそろ、PJではゼブラバットフィッシュの時期かな~。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: バリ島ハゼ

thread: 雑記 - janre: ブログ

cm 0   tb 0   page top

11月25日 今日のバリ島 

今日のバリ島のお天気は、今現在雨です。
ドシャブリではありませんが、風と小雨になってます。
でも、空が明るくなってきてるので昼ごろには晴れるかな~。

今日は、こんなバリ島関連ニュースをご紹介します。

【インドネシア】10月バリ観光邦人客、4年ぶり首位転落
11月25日8時0分配信 NNA


 バリ観光協会(BTB)が24日公表した10月のバリ島訪問者統計で、邦人観光客数が前月比25.3%減の2万8,227人にとどまり、豪州を下回ったことが明らかになった。日本が首位から転落したのは4年7カ月ぶり。

 同協会の統計は、外国から直接バリに入国した人数をまとめたもので、邦人観光客が単月で3万人を下回ったのは今年5月以来初めて。前年同月比では33.3%増加している。
 
 豪州は10月が前月比10%増の3万5,966人で今年最多を記録した。前年同月比は89.5%増加した。両国はバリ訪問者数の双へきで、合わせて全体の訪問者数の35%に上っている。
 
 全体の訪問者数は前月比89人減の18万944人。前年同月比では18.6%増加している。アジア経済危機以降に単月で18万人を超えたのは今年7月が初めてで、10月の数値は危機後で4番目に多い。
 
 3位には韓国が前月比77.4%増の1万4,213人で入った。前月には今年最低の8,151人となっており、4カ月ぶりに1万人を上回った。前年同月比は19.1%増加している。
 
 中国は前月比19.6%増の1万1,583人で4位。2カ月ぶりの1万人超で、前年同月比は44%増加した。5位マレーシアは前月比27.9%増の1万1,310人と2カ月ぶりの1万人超。前年同月比は34.9%増加している。6位のドイツまでが1万人を超えており、前月比8%増の1万377人だった。前年同月比は51%大幅増だった。
 
 7位の台湾は前月比27.4%減の7,993人で今年最低となっている。
 
 ■2割キャンセルも
 
 1~10月の訪問者数は全体が前年同期比20.7%増の166万23人。日本は3.5%増の30万9,788人で首位を維持したものの、シェアは前年同期の21.8%から3.1ポイント低下し18.7%だった。
 
 豪州は59.7%増の26万2,765人でシェアが12%から15.8%に上昇している。3位の台湾は8.4%減の11万3,487人、韓国は3.4%増の11万1,067人だった。中国は上位10市場で豪州に次ぐ伸びとなる51.8%増の10万5,356人、6位のマレーシアは24.3%増の10万328人となっている。マレーシア以降は、ドイツ(7万664人)、英国(6万9,923人)、フランス(6万4,827人)、米国(5万8,039人)で、上位10市場が全体の76.3%に達している。
 
 一方で民放メトロTVは、ホテル・レストラン協会(PHRI)バリ支部が、過去2週間のキャンセルが20~25%に達していると明らかにしたと伝えている。米国発の金融危機の影響とみられており、ペリー事務局長は危機の影響が比較的軽微なアジア市場での観光誘致を強化したいと述べている。
 
 バリ州観光局では、2002年のバリ島爆弾テロ事件の首謀者3人の死刑執行後の報復テロ警戒による影響は少ないとみているものの、金融危機の影響を警戒しているという。


日本が首位転落が4年7ヶ月ぶりという、これが凄い!
ということは、その間ず~っと1位だった訳ですよね~。
そんなに多いんですね。

私達の住んでいるサヌールはどちらかというと欧米人の観光客が沢山泊っていることが多く、
日本人姿はどちらかというと在住者の方がよく見かけるように思います。
なので、たまにクタやウブドなどに行くと、日本人の多さにビックリするのです。
ここにいるんだ~ってね。
また、首位奪回できるように日本の皆様のご来島とお待ちしています!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

11月24日 今日のバリ島 

kani

本日のバリ島は、朝から雨時々曇りです。
とうとう本格的な雨季に突入でしょうか?
昨日もどんよりなお天気でしたからね~。

また、両替レートが上がっております。
先程確認するとNET上で¥1=Rp129です。
店頭でも恐らく¥1=Rp127はあるのではないかと
思います。
こうなると、いつ両替するのがいいのかさっぱりタイミングが
計れません。(^_^;)
でも、今まで欲しかったこっちの商品の値打ちがドンドン下がる
ので今が買い時ですね!

さ~て、そんな今日ですが、我が家の猫が朝から騒いでます。
野良猫でも遊びに来てるのかとおもいきや、写真の蟹がノソノソと
入ってきました。
全長は15cmほどあるでしょうか。肉厚も良さそうです。
でも、さすがに何蟹か分からない物を食す勇気はなく、スタッフに
持って帰ってもらうことにしました。
恐らく彼は躊躇無く食べるのでしょう。

そうそう、インドネシアで17人の鳥インフルエンザの疑いがあった
患者さんは正式に陰性だったと報道がありました。
よかった、よかった。(*^_^*)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

ヒレフリサンカクハゼ 【学名:Fusigobius signipinnis】 

hirefurisankakuhaze
ヒレフリサンカクハゼ photo by jellyfish divers village

岩があり、その下が砂地だったりすると、よく見かけるこの
ヒレフリサンカクハゼ。
見た目はとっても地味なんですが、その背鰭をヒョコヒョコ
振りながら動く姿はある意味、目立ってしまってます。

ボディーは半透明で砂地に擬態しているのかとも思える
柄ですね。
結構、簡単にみつかるハゼなんで、是非、探してみてください。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: バリ島ハゼ

thread: 雑記 - janre: ブログ

cm 0   tb 0   page top

シンデレラウミウシ 【学名:Hypselodoris Bullockii】 

shindereraumiushi
シンデレラウミウシ photo by jellyfish divers village

ある日、突然、増えるんです!
昨日まで一匹も見れなかったこのシンデレラウミウシが、
次の日、同じ場所で潜ると5・6個体、いや、それ以上の個体数が
観られたんです。

場所は、アメッドのライトウォール。
水深は25m付近。
少し暗くなってきた水深の中、突如美しい色を発するウミウシが
浮き彫りになって見えます。
一番数が増えたのが雨季真っ只中の2月頃。
全く、珍しくなくなります。

本当に美しいこのウミウシ。
ゾウゲイロウミウシやハダイロウミウシ、モモイロウミウシ等も
同じ種類に入ります。
透明感のあるボディーが尚一層美しさをプラスさせますね(*^_^*)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: バリ島ウミウシ

thread: 雑記 - janre: ブログ

cm 0   tb 0   page top

11月22日 今日のバリ島 

本日のバリ島は晴れのち雨で、また今晴れてます。
北部のダイビングポイントはピーカンです。
何よりかなり暑い!
ダイビングが終わって帰る準備をしている時、皆の
汗の量は尋常ではありませんでした。
私も汗がとまらずオーバーヒートするかと思いました。
この数日は日本が連休ということもあり、日本人のお客様が
増えています。
JAL便でいらしたお客様いわく、満席だったそうですよ!

ところで、こんな記事を見つけました。
『世界金融危機の影響で下落するルピアにともない、
マグロの輸出量は右肩上がり。
バリ州デンパサールのブノア港では、連日大量のマグロが
水揚げされている。
お得意様は日本。』
じゃかるた新聞より


そうなんです。
日本の築地市場などで売られる南洋マグロは実は、
バリ島近海でとれているマグロなんです。
ここでとれたマグロを冷凍して日本に輸出しているわけです。
ということは、バリ島では冷凍前の新鮮なマグロが食べれる!
日本で食べるよりもっと美味しいマグロが食べれるんです!

と、いってもこちらの人々は生では食べませんので、やはり
お刺身を頂くのであれば、日本食屋さんに行かないといけませんが。。。
でも、たま~に日本食屋さんにいくとインドネシア人のお客さんも
来ていることがあり。不器用ながらも箸をつかって刺身を食べている
光景をみかけます。
ヘルシー嗜好が高まりつつあるので、こっちの人がマグロを食べる
ようになると、今後日本にはマグロは届かなくなるかもしれませんね(^_^;)

あ~、こんなこと書いているとお刺身食べたくなってきた!
長いこと食べてないな~。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 雑記 - janre: ブログ

cm 0   tb 0   page top

11月22日 ダイブログ 

11月22日

ロケーション:トランベン
ポイント:レック
海況:とっても穏やか!
透明度:15~20m
水温:29℃

今日のトランベンは私の知る限りでここ最近で一番いい
海況でございました。
波もなく、岸際の水までが澄んでおります。
全くストレスナシの海況です。
今日は体験ダイビングだったので、深くはいけませんでしたが、
水面から水深20mほどにいるダイバーがクッキリ!ハッキリ!
見えてます。

そんなグッドの体験ダイビングでは、ギンガメアジのトルネードが
超至近距離で見れました!
少し耳が抜けづらかったので、深くは行きませんでしたが、
十分海の楽しさを感じてもらえたでしょう!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: トランベン

thread: ブログ日記 - janre: ブログ

cm 0   tb 0   page top

バリ島の物価 

chirasi1

chirasi2
カルフールチラシ photo by jellyfish divers village
我が家の冷蔵庫が潰れたので、緊急事態!
早速、買いに走りました。
一番安いと思っていた「makro」は品揃えがあまり良くない。
では、去年4月にできたカルフールへ!品揃えは抜群!
ここでは、チラシにあるようにカルフールブランドの安い商品が
沢山あります。
トイレットペーパー10個入りはここが一番安いです。
マクロでは10個入りがRp16000しますが、
ここではRp11500です。安い!!

で、肝心の冷蔵庫ですが、メーカーは日本製かな~。。。
でも、2年経たずして壊れた冷蔵庫も日本製だったけど。。。
いや、やっぱり信頼の日本製。
色々見比べて結局sharpの2段式冷蔵庫をRp2847200で
購入しました。
冷蔵庫って日本でかったら10万円はしますよね。
でも、同じぐらいの大きさの冷蔵庫が今のレートで¥25000程
です。ルピアで買うと桁が多いのでとっても高く感じますが、
日本と比べると全然安いんですよね。
うん、納得のお買い物。

でも、当日宅配が出来ない。
makroでは当日宅配できるが、配達料ががかかる。
カルフールは20kmまでは無料。
明日まで待とう。
タイミングよく?冷蔵庫の中には腐るような物が入ってない。
氷が解けるので、今日のアラックはぬるい水割りだな~。

ちなみに、
ビンタンビール(大)の相場は1本RP20000。
私の知っているお店で一番安いところはRP16000。
ローカルフードのナシチャンプール最安値Rp3000~。
ナシゴレン・ミーゴレンはRP4000~
と、言った所です。
ローカル屋台の値段ですので悪しからず。。。

<・★★<<<
バリ島ダイビング情報
<・★★<<<バリ島シニアダイビング情報

category: バリ島情報

thread: お知らせ - janre: ブログ

cm 0   tb 0   page top

バリ島旅行に朗報・・・燃料サーチャージ値下げ!! 

最近の海外旅行のネックとなっている燃料サーチャージが
漸く値下げされるようですね。

バリ島旅行でよく使われているのが、JALとガルーダインドネシア航空
です。
以下のサイトで詳細がご覧頂けます。

・JAL・・・ http://www.jal.co.jp/other/info2006_0714.html#200901
・ガルーダインドネシア航空・・・ http://www.garuda-jpn.com/support/surcharge.html
しかし、どうして航空会社によって額がちがうのでしょうか?
疑問ですが、とにかく値下がりはいいことです。

今、バリ島は両替レートも¥1=Rp120前後と最高潮にいいです。
去年の同時期は¥1=Rp80ぐらいでしたから。
今、バリ島旅行最高にお徳かもれないです。

海外旅行をご検討の方、是非バリへお越し下さい!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: バリ島情報

thread: お知らせ - janre: ブログ

cm 0   tb 0   page top

11月20日 今日のバリ島 其の弐 

また、総領事館からメールが届きました。
最近よくメールが届くな~。。。
内容は以下の通りです。

【総領事館からのお知らせ:鳥インフルエンザ感染情報(続報)について】
平成20年11月20日     在デンパサール日本国総領事館

南スラウエシ州マカッサル市において、鳥インフルエンザ(H5N1)と疑われる
患者17名が発生したことについて、
インドネシア保健省等より正式な発表はありませんが、在インドネシア日本国大使
館及び在マカッサル日本国総領事館より、
インドネシア関係筋に確認した内容は以下の通りです。

1.鳥インフルエンザ疑似患者17名は全員陰性(H5N1型ウイルスに感染していな
い)である。

2.17名全員は快方に向かっているが、治療のため、
国立ワヒディン病院(鳥インフルエンザ政府指定病院)に入院中である。


外務省ではインドネシア全地域を高病原性鳥インフルエンザ(H5N1)の
発生地域に指定していますので、引き続き感染予防対策に努めてください。


11月17日に届いたメールの続報なんですが、とにかく17名の患者さんが陰性と
分かってよかったです。
バリ島でもあるんですが、井戸水の汚染などで村中が急に病気になってしまうこと
があるんですね~。
鶏なんかは、放し飼いをしているから感染源にされやすいのでしょうか?

その鶏の話ですが、バリの鶏は美味しいですよ~。
日中、その辺を走り回ってますからね~。
身がとっても締まってます。
そんな鶏の唐揚げは最高に美味しいです(*^_^*)

そして、忘れてはいけないのは、豚です。
バリ島の豚は、身が柔らかく、とってもジューシー。
バリ島料理のバビグリン(豚の丸焼き)はとっても有名です。
丸焼きと言っても、丸ごと食べるわけではありません。
各パーツ毎に解体された豚肉を、白いご飯の上に乗せて
食べます。
美味しいお店のバビグリンはバリ中から食べにくるようですよ。
バリ島に来られたら是非、お試し下さいませ!!

<・★★<<<バリ島ダイビング情報
<・★★<<<バリ島シニアダイビング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: ブログ日記 - janre: ブログ

cm 0   tb 0   page top

11月20日 今日のバリ島 

本日のバリ島のお天気は晴れ。
気温も日陰でも32℃はあります。

昨日、ウブドに行ってきましたが、こちらは雨が降っていました。
激しく降ったり、すこし弱くなったりのお天気でした。
それでも、ウブドでは日本人観光客の姿が結構見られましたよ~。
やっぱり、バリ島に来たら一度はウブド散策!!ですね。
皆さん手に沢山お買い物袋を手に、足早に車に乗り込んでました。

そんな、雨の降るウブドでしたが、サヌールに戻ってくると全く雨が
降った形跡はなし。
車で30分しか変わらない位置なのに、お天気の変わりようは凄いです。
なので、ネット上のお天気情報はあまりあてには出来ないですね~。

さて、今日また両替レートが上がっております。
NET上で先程¥1=Rp127を記録しております。
ATMで午前中に日本の口座から引き出したら¥1=RP118でした。
それでも、文句無くいいレートです。
両替屋さんには人が一杯ですよ~。

ちなみに、サヌールでお勧めの両替屋さんは次の二つ。
・PT.BALI MASPINTJINRA
 Jl.Danau Tambulinganにあります。パサールシンドゥの近くです。
 壁に100ドル札のレリーフが彫ってあるので目立つと思います。

・PT.CENTRAL KUTA
 同じくJl.Danau Tambulinganのハーディーズの前にあります。

どちらかというと、BALI MASPINTJINRAの方が、日本円のレートは
いいですが、1日の中でかなりレートの変動が多いです。
どちらも、信用の高い両替屋さんなので、サヌールにお泊りの際は
ご利用下さいませ。

<・★★<<<バリ島ダイビング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: ブログ日記 - janre: ブログ

cm 0   tb 0   page top

カミソリウオ 【学名:Solenostomus Cyanopterus】 

kamisoriuo
カミソリウオ photo by jellyfish divers village

いつも何となくぼ~っと海底を見ていると見つける、
このカミソリウオ。
藻に擬態しているようで、同じような長さの同じような色の
藻と並泳?しています。

先日も、いつもワイドモードのヌサペニダでのダイビングですが、
たまたま、流れてきた藻と観ると、カミソリウオが引っ付いて
泳いでました。

見つけたろ!と思って決して見つけれない彼。
力が抜けているときに見つけれる彼。
リラックスしてね~って言われているような気が
します。
波の動きに合わせてユラユラ揺れる生活も必要
ですね~(*^_^*)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: 未分類

thread: 雑記 - janre: ブログ

cm 0   tb 0   page top

11月19日 今日のバリ島 

今日のバリ島は少し曇り空です。
蒸し暑さがあり、我が家の犬&猫3匹はどうも朝から
元気がありません。
ず~っと、寝そべったまま、食欲もない模様。。。

さて、本日の両替レートがまた過去最高額を更新しました。
先程、NETでチェックした所¥1=Rp124となってます。
どこまで上がってしまうのでしょうか。
こんなに激変すると、いつのタイミングで両替をしたらいいのか
わからなくなりますね~。
ちなみに、私がおもう両替レートと変動の傾向ですが。
土日は必ず下がります。
明けて、月曜日はだいたい土日のレートより上がります。
1日をかけてみてみると、12時前後はその日の一番いいレートかと
思います。夕方になると大体レートを下げてきます。
なので、私達はお昼前後に両替に行くようにしています。

そうそう、バリ島は大丈夫!!の日記を書き続けたおかげでしょうか、
12月のご予約が入り始めております。
少し、胸をなでおろしています(^_^;)

これからウブドに行ってきます。
ウブドがどんな様子かもまたご報告しましょう!!

<・☆☆<<<バリ島ダイビング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

テングチョウチョウウオ 【学名:Chetodon selene】 

tengutyoutyouuo
テングチョウチョウウオ photo by jellyfish divers village

初めて見たのは、パダンバイのブルーラグーンのサンドスロープ。
どこにでもいそうな配色ですが、いつも見ているチョウチョウウオと
何だかちょっと違う印象だったので、撮影。

和名由来は、口が突き出した姿からテングの鼻を連想させたから
だそうです。
なるほど。

一度、見かけると目が慣れるのか結構見つかるようになりましたが、
実は図鑑上、稀少種らしいです。
確かに、それまではあまり見かけなかったもんね。

斜めに入っている黄色い斑点がまた可愛らしいです。
魚って本当にいろんな色・模様がありますね~。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: バリ島チョウチョウウオ

thread: 雑記 - janre: ブログ

cm 1   tb 0   page top

11月18日 今日のバリ島 

今日のバリ島のお天気は晴れ!です。
雨季特有の蒸し暑さも今日はなく、逆にカラッとした天気です。
雨も降るときは朝晩だけですが2・3日続いたりしますが、
降らなくなると、朝晩すら降りません。
すこし、風がふいているくらいです。

昨日のスラウェシ島沖の地震に関しましても、テロ関連・鳥インフルエンザ
についてもバリ島では何も影響は出ていませんでの、ご安心を~。

両替レートはいいですね!落ちることがありません。
本日も¥1=Rp120前後となってます。
ということは、ビンタンビール(大)が1本¥166。
安い!
今、この恩恵を受けないで、いつ受ける!!
って感じですね。
でも、私の手元には円がない・・・(^_^;)
あ~、くやしい!!!!!!!!!

<・☆☆<<<バリ島ダイビング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 雑記 - janre: ブログ

cm 0   tb 0   page top

コラーレ・バタフライフィッシュ 【学名:Chetodon collare】 

collare
コラーレ・バタフライフィッシュ photo by jellyfish divers village

ある日のトランベン。
船内を覗きながら、ウロウロしていると、いつも入る部屋の中層に
このコラーレ君がおりました。

普段はあまり見かけないコラーレバタフライフィッシュ。
一瞬見間違いかと思いましたが、バディーにサインを送ると、
はやりそうでした。
このコラーレ君はタイのシミランで潜った時にはとっても沢山
いたのですが、こちらにくるとあまりいません。
バリ島で見たのは今回が初めてで、それ以降は見てないです。
って言ってるのは、私の話なので実際、他のポイントでもいるかも
知れませんが。。。(^_^;)

チョウチョウウオって結構普通に泳いでいて、皆同じに見えてし
まいますが、よ~く観察をすると、微妙な違いからその海の固有種
だったりするんですね。
それに気付いて、チョウチョウウオの観察が楽しくなりました。
そこで、日本から持って来てもらった「チョウチョウウオ ガイドブック」

guidebook
『チョウチョウウオ ガイドブック』 阪急コミュニケーションズ

これをみて、世界には色んなチョウチョウウオがいるんだな~っと
ますます興味が湧いてきました。
きっと、このバリ島にもまだまだ見慣れないチョウチョウウオがいるはず。
毎回のダイビングがさらに楽しみになってきました~♪
身近な生物を楽しめると、ダイビングの幅も広がるぞ!!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: バリ島チョウチョウウオ

thread: 雑記 - janre: ブログ

cm 0   tb 0   page top

11月17日 今日のバリ島 その2 

またまた、総領事館からメールが届きました。
内容は以下の通りです。

~~~~~~~~~~。○~~~~~~~~~~。○~~~~~~~~~~

◆総領事館からのお知らせ【バリ安全対策情報(11月)】
平成20年11月17日  在デンパサール総領事館

1.治安情勢
(1)11月9日未明、2002年バリ島爆弾テロ事件で死刑判決を受けた3人の
死刑囚(アムロジ、ムクラス、イマム・サムドラ)に対して死刑が執行された。こ
れを受けて、9日付で「総領事館からのお知らせ:インドネシアのテロ情勢につい
て(続報)」が発出されている。これまで、インドネシアの治安機関は、多くのテ
ロリストを逮捕してきたこともあり、その後は無差別大規模テロは発生していない
が、ヌルディン・トップをはじめ、今なお、逃亡中のジェマ・イスラミア関係者が
いることから、死刑執行に対する報復テロを敢行する可能性も否定できない状況で
ある。

(2)同9日、東ジャワ州ラモガン県トゥングルンでは、アムロジら死刑囚の遺体
が遺族に引き渡された際に、死刑囚支持者約500名が警察と衝突した。ま
た、ジャカルタでは米や豪州の大使館、プルタミナ本社、商業施設など、中部ジャ
ワ州スマランではノボテル・ホテルに爆破予告があったが、いずれも、捜索の結
果、爆弾の発見にはいたらず。

2.鳥・新型インフルエンザ対策
(1)10月28日、バリ在住の日本人に対して、在インドネシア日本国大使館医
務官による鳥・新型インフルエンザ対策講習会を実施、約130名の参加者があっ
た。なお、当日使用された資料は総領事館領事待合室にて頒布している。
(2)11月12日、報道によれば、中部ジャワ州スマランに住む女性(15
歳)が113人目の鳥インフルエンザ感染死亡例と確認された。
(3)11月13日、報道によれば、南スラウェシ州マカッサルにおいて、17名
の鳥インフルエンザ疑似患者が地元病院に隔離収容された。現時点では詳細は状況
が不明であるが、鶏の死亡があったことや患者に発熱等の徴候があったために予防
的に幅広く入院させた模様。患者の血液検査の結果は早くとも7日後となるとのこ
と。

~~~~~~~~~~。○~~~~~~~~~~。○~~~~~~~~~~

治安情勢についてですが、バリ島に関してはいつもと変わりありません。
在住者に対しても、出国命令が出ていません。
本当に危なかったら、出国命令が出るでしょう。
私達もいつもと変わらない生活です。
ご旅行をご検討の方はご参考になさってください。

鳥・新型インフルエンザ対策についてですが、こちらもバリ島での話では
ありません。
隣のジャワ島とスラウェシ島の話です。

いずれの情報に関しましても、注意は必要ですが、あまりに神経質
になり過ぎるのもどうかと思います。
現に、地元バリの人々は全く気にしていませんからね(^_^;)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: ブログ日記 - janre: ブログ

cm 1   tb 0   page top

11月17日 今日のバリ島 

恐らくまた両親から心配してメールが届くかもしれないな~。

今日のインドネシア関連のニュースで・・・

◆<地震>インドネシアでM7.5=17日午前2時2分◆

 米地質調査所(USGS)によると、インドネシア東部スラウェシ島付近で17日午前1時2分(日本時間同2時2分)ごろ強い地震があった。地震の強さを示すマグニチュードは7.5。震源の深さは約21キロ。震源は同島北部ミナハサ半島の北のセレベス海とみられる。被害の有無は不明。

 AFP通信によると、ハワイにある太平洋津波警報センターは、震源から半径1000キロ以内の地域に津波警報を発令。海岸線の住民に直ちに避難するよう呼びかけた。気象庁が日本への影響を調べているが、同センターは太平洋地域に津波が発生する可能性はないとしている。

 USGSによると、約30分後の同1時34分(日本時間同2時34分)ごろにも、同じ地域を震源とするマグニチュード5.6の地震があった。【yahoo ニュースより掲載】

~~~~~。○~~~~~。○~~~~~。○~~~~~。○~~~~~。○~~~~~。○~

バリ島の北にあるスラウェシ島での地震。
バリ島への影響はありませんので、ご安心下さい。
でも、スラウェシ島付近の住民は大丈夫だろうか?
あまり、こっちでも地震のニュースはやっていないです。

<・☆☆<<<バリ島ダイビング情報
<・☆☆<<<バリ島シニアダイビング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: お知らせ - janre: ブログ

cm 0   tb 0   page top

パパイヤイリチー 

papaiyanoki
パパイヤの木 photo by jellyfish divers village

我が家の庭には一本のパパイヤの木があります。
こっちに引っ越してきてからしばらくして、道端で拾った木です。
そのときの大きさはまだ30cm程でしたが、1年半で3m近くに
成長しました。

6月・7月ごろに生った実はオレンジ色に熟してフルーツとして
食べれたのですが、最近は実が青いまま落ちてしまうのです。
それがとっても勿体無いので、沖縄料理にあるパパイヤイリチーを
インドネシア風で作りました。

papaiyanomi

青パパイヤの皮をピーラーで剥きます。
実を半分に切り、中の種を取り除きます。
ピーラーを使い、実を削っていきます。
削ったパパイヤを15分ほど水にさらしてあくをぬきます。
フライパンに油を引き、ニンニクと唐辛子・鶏肉を炒め、
その後、水気を切ったパパイヤを入れ炒めます。
そこに、カツオだしと塩・胡椒・醤油を入れて炒めます。
パパイヤがしんなりとしてしてきたら出来上がり!
papaiyairichi

本当は人参や豚肉をいれて作るそうですが、相性がよさそうなら
何でもいいと思います。
これとご飯だけでも結構いけます!
これだけの量で、実の半分しか使ってません。
庭にもまだ沢山生ってるので、しばらくはパパイヤ料理が続き
そうです!

ちなみに、私は捨てちゃいましたが、剥いたパパイヤの皮は
お風呂などに入れるとお肌にいいそうですよ。

<・☆☆<<<バリ島ダイビング情報
<・☆☆<<<バリ島シニアダイビング情報

category: インドネシア料理

thread: ブログ日記 - janre: ブログ

cm 0   tb 0   page top

コールマンズシュリンプ 【学名:Periclimenes colemani】 

coalman
コールマンズシュリンプ photo by jellyfish divers village

何とも華やかな画像でございます。

白いボディーに紫色の斑点にピンクのお目目を持つ、
コールマンズシュリンプ。
まだ、和名がないそうです。
そして、その棲みかとなっているイイジマフクロウニもまた、
赤と白のトゲトゲが華やか。
でも毒がキツイので注意です!

これを見たのはセラヤポイントの水深28m付近。
直径30cmはあろうかというイイジマフクロウニがトゲを
動かしてもぞもぞ動いておりました。
そのトゲに触れないように、恐る恐る中を覗くと、いました~♪
写真を撮るのも大変。
イイジマフクロウニがず~ともぞもぞするもんですから、トゲに
触れちゃいそうです。
でも、何とか成功。
この時は気付きませんでしたが、大きい固体の下に、
小さい固体もいたんですね~。
ラッキー!!!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: バリ島エビ・カニ

thread: 雑記 - janre: ブログ

cm 1   tb 0   page top

11月16日 今日のバリ島 

canan
チャナン photo by jellyfish divers village

今日のバリ島のお天気は晴れ時々曇りです。
昨晩は雨も降らなかった模様。
少し風が吹いているためか蒸し暑さが和らぎました。

昨日、ダイビングでレンボンガン島方面へ行って来ました。
そこには、大手のクルーズ船会社のクイックシルバー社の
高速船やバリハイの高速船が着く所なんですが、さすがに
大手ですね~。
この観光客が少ない時期に沢山お客さんが乗ってました。
羨ましい・・・。

ダイバーのお客さんはやはりトップシーズンから外れ出したので
少なくなってますが、それでも10人前後の団体さんでいらしている
所も多くあります。
うちにはないですが・・・(^_^;)
さ~、がんばろうっと!

ちなみに、画像はチャナンというバリヒンドゥー教のお供え物セットです。
このお供えをお家の中のお寺や玄関や道路に日に2度?3度?供えます。
それは1日も欠かさずしないといけないそうです。
素晴しい信仰心ですね。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: ブログ日記 - janre: ブログ

cm 0   tb 0   page top

アカネコモンウミウシ 【学名:Chromodoris collingwoodi】 

komonumiushi
アカネコモンウミウシ photo by jellyfish divers village

このウミウシも最近私達のお気に入りのポイントの、
トランベンの沈船ポイントの横のサンドスロープで
出逢いました。

青い斑点で縁取られてた模様の可愛らしいウミウシです。
最初は、普通のコモンウミウシだと思ってたんですが、
コモンウミウシにはない紫色の斑点があるのでアカネちゃん
のほうですね。
その配色がとっても女性的な印象をうけたウミウシです。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: バリ島ウミウシ

thread: 雑記 - janre: ブログ

cm 0   tb 0   page top

11月15日 ダイブログ 

intro1115
ヌサペニダ photo by jellyfish divers village

11月15日

ロケーション:ヌサペニダ
ポイント:バリハイ・サケナン
海況:穏やか
透明度:15~20m
水温:25~28℃

今日は体験ダイビングでヌサペニダへ行ってきました。
1本目はバリハイポイント。
ここで少しお水慣れしたあと、2本目にサケナンで体験ドリフトダイブ。
のはずですが、本日のサケナンはあまり流れず、フィンキックが必要
でした。
乾季の透明度と比べると少し濁りがありますが、それでも上述の
通りです。
生物は、スズメダイ系の乱舞は相変わらずですが、ふと下をみると
流れてる海藻の横に平行してカミソリウオが擬態して泳いでいました。
お客さんに教えてあげたいけど、両手はお客さんを掴んでいるので
コントロールが出来ませんでした。(^_^;)

ペニダ島までの道中も一部波があるものの、そんなに荒れていません。
本日は快適クルーズ&快適ダイビングでした~♪

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: ヌサペニダ

thread: ブログ日記 - janre: ブログ

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー