01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

バリ島ダイビング滞在日記

バリ島の海をこよなく愛するダイビングインストラクターのダイビングログや、バリ島の現地情報をお伝えしていきます!

2月28日 今日のバリ島 

本日のバリ島サヌールのお天気は晴れ時々曇りです。
風が少しきつめに吹いています。
空気は乾燥しているので、心地よい天候となってます。

両替レートは
¥1=Rp121前後
US$1=Rp11800前後

です。

昨晩、旦那と調子に乗りすぎてお酒を飲みすぎてしまいました。
今朝はちょっと頭の痛い朝でした。
楽しさ大きければ、苦しみも同じだけ返ってのがお酒。。。
あ~辛かった。

ジュクン
ジュクン photo by jellyfish divers village

普通、ボートダイビングっと聞くと、クルーザーに乗って、
潮風を全身に受けながら・・・って感じですが、
バリ島のボートダイビングは少し特殊です。

この画像のジュクンというローカルボートを使います。
この細長いボートに人が乗れて5人とダイビングの器材を
積んで行きます。
小さいボートですので、そんなに遠くの距離は行きません。
遠くても30分程でしょうか。
大抵は10分弱ほどの所にポイントがあります。
なので、船酔いをする暇もありません。(*^_^*)

どうやってエントリーするか。
先ずは、フィン、マスク、ウエイトを着けて水面に入ります。
船頭さんがタンクを下ろしてくれるので、水面で器材を着けます。
中には、バックロールで入る人もいますが、何となくアウトリガー
(両端の棒)に当たりそうですね。
このジュクンダイブ、結構快適です。皆さん、この珍しいダイビング
スタイルを気に入ってくれます。
是非、このジュクンに乗りに来てください!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
スポンサーサイト

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

世界最大の淡水魚! 

ナショナルジオグラフィックでそんなニュースがりました。
本当に大きなエイです!
ヒマンチュラ・チャオプラヤ
【ナショナルジオグラフィックより転載】

大きさにも驚きましたが、淡水にもエイがいるんですね~。
今まで知りませんでした。
体重:250~450kg(少し幅がありすぎです。(^_^;))
体長:2.1m
幅:2m

ヒマンチュラ・チャオプラヤは“危急(VU)”種(絶滅危惧II類)
だそうです。
でも、世界には200種類もの淡水エイがいるそうです。
淡水を潜ったことがないから、知らないだけなんでしょうね。

このエイはちゃんともとの川に戻されたそうです。
こんなに大きいと泳ぎ方はマンタのように優雅なのかもしれないな~(*^_^*)

category: その他

thread: ニュース - janre: ニュース

cm 0   tb 0   page top

2月27日 今日のバリ島 

本日のバリ島サヌールのお天気は、晴れ!です。
薄い雲が少しありますが、風も程よく吹き、気持ちのいい
お天気です。
ドシャブリの雨が降ることも減ってきました~♪

両替レートは、
¥1=Rp122前後
US$1=Rp11900前後
です。

2月も明日で終わり。
28日しかないからとっても早く過ぎてしまいますね。
そして3月。
3月は、ガルンガンやクニンガン、ニュピ、旦那と弥生(猫)
の誕生日と、イベントが目白押し。
何となくそんなイベントを楽しみにしている今日この頃です。
刺激が足りない日々が続いているからでしょうか・・・。(^_^;)

カチャン
photo by jellyfish divers village

この画像は、ワルン(商店)によく置いてある袋に小分けされた
お豆さんの数々です。
実は私はお豆が大好きで、夜のお酒のおつまみにはよく自分で
生ピーナツを炒って塩をかけて食べています。
数日食べないと、無性に食べたくて食べたくてしょうがなくなります。
で、先日もこのワルンにナシラワール↓
ナシラワール
を、食べに行って出てくるのを待っている間、目の前にあるピーナツが
どうしても食べたくなってしまいました。
普段はあまりというか殆ど間食をしないので食べないようにしていたの
ですが、と~っても美味しそうに並んでいるので、思わず一袋手にとって
食べてみました。
小さいピーナツのかき揚げ風スナックのようで、サクサクとしてとても
美味しかったです。
何でも試してみるもんですね。
ん~、これは癖になりそうです。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

2月26日 今日のバリ島 

本日のバリ島サヌールのお天気は、朝、雨が降っていましたが、
今は青空が広がっており、。少し風が強いです。
でも、カラッとした気持ちのいい気候です。

両替レートは、\1=Rp121前後、US$1=Rp11900前後です。

今日のお昼にこんなご飯を作ってみました。
アボガド納豆寿司
photo by jellyfish divers village

先日お客さんからお土産で頂いた納豆+今が旬のアボガドを混ぜ、
インドネシアの強烈な酢を使った、『アボガド納豆寿司』です。

酢飯に使う酢は、ご飯に混ぜる前に少し煮立てるとツンとした刺激が
和らぐと聞いたのでやってみたら、結構まろやかに仕上がりました。
アボガドも納豆もそれぞれは、納豆巻きやカリフォルニアロールで
お寿司に使われるネタ。それらをMIXしても全く問題なし!
山葵醤油をかけて食べてみました。

お味は、アボガドがまだ少し若かったせいか苦味がありましたが、
なかなかいけるお味です。
あと、酢飯の分量がいつも失敗するんですよね~。(^_^;)
今回は酢が少なすぎて薄味になってしまいました・・・。
また、味を追求して挑戦します。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

バリ島行き 燃料サーチャージ値下げ!! 

今年1月にも燃料サーチャージの値下げがありましたが、
この4月からさらに値下げが決まりました!!
まだ、なくならないのが残念ですが・・・(^_^;)

◆◆ガルーダインドネシア航空◆◆

サーチャージ額: 2009年3月31日発券分まで 
           日本発着国際線1区間:12,000円
           2009年4月1日発券分より 
           日本発着国際線1区間:2,000円

◆◆日本航空◆◆

サーチャージ額: 2009年3月31日発券分まで 
           日本発着国際線1区間:14500円
           2009年4月1日発券分より 
           日本発着国際線1区間:2000円

どしどしバリ島へ遊びに来てくださいね~(^O^)/

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: バリ島情報

thread: ニュース - janre: ニュース

cm 0   tb 0   page top

領事館からのお知らせ その2 

昨晩届いたもう一通の領事館からのメールです。

【総領事館からのお知らせ:いかさま賭博(トランプ賭博)に関する注意喚起】

平成21年2月24日(総09第6号)
在デンパサール日本国総領事館

2月24日付で外務省より以下のとおり「渡航情報(スポット情報)」が発出され
ましたので、お知らせします。

~渡航情報(スポット情報)~

(件名)
 バリ島(インドネシア):いかさま賭博(トランプ賭博)に関する注意喚起

(内容)
1.インドネシアのバリ島では、日本人観光旅行者をはじめとする外国人観光客が
「いかさま賭博」 に巻き込まれ、多額の金品を巻き上げられる被害が多発しています。
 「いかさま賭博」の主な手口は下記2.のとおりですが、バリ島に渡航・滞在さ
れる方は、手口を参考にしつつ以下の点に留意し、「いかさま賭博」に巻き込まれない
よう十分注意してください。
(1)見知らぬ者から誘われても安易について行かないこと。
(2)特に英語や日本語で話し掛けてくる者には警戒すること。
(3)賭博はインドネシアの法律で禁止されていることを認識し、賭博への誘いに
は絶対に乗らないこと。
(4)万一、犯人らの誘いに乗ってしまい、被害に遭った場合には、直ちに最寄り
の警察に届け出ると ともに、在デンパサール日本国総領事館に相談すること。

2.犯行の手口は次のようなものです。
(1)犯行グループは、英語を流暢に話す東南アジア系の30~40歳台の男女数
人からなり、バリ島クタ地区の海岸通りやレギャン通り等の繁華街において、単独
で歩いている旅行者を発見すると、勧誘役の女性が旅行者に「どこから来ましたか?」
等と親しげに声を掛ける。

 旅行者が「日本から」と答えると、勧誘役の女性は、「妹が今度日本に行って勉
強することになっているので、自宅で待っている妹に日本のことを教えてほしい。」等
と当該旅行者を自宅に誘い、仲間の男が運転する車等で繁華街から離れた一軒家に
連れて行く。

 すると、日本に行くとしている勧誘役の女性の妹や弟等と称する者が現れ、しば
らく日本のことについて話したり、食事や飲み物が出されたりして、すっかり彼らと
打ち解けた頃になると旅行者をトランプ(ブラック・ジャック)に誘う。

 そのうち犯人グループは、「これからトランプ賭博が好きな金持ちの男が来るの
で、彼から金を巻き上げよう。」と旅行者に持ち掛け、「いかさま賭博」の方法を教
える。程なく、その金持ちの男(犯人グループの別の一人)が訪れてトランプ賭博
が始まり、旅行者は「いかさま賭博」で勝ち続ける。

 相手の金持ちの男が、「最後にこれまでの負けを取り戻すために大勝負をした
い。大金を用意しているので、そちらもそれに見合うだけの賭け金を用意してほし
い。」等と言い出し、旅行者と組んで「いかさま賭博」をしている犯人グループは、
すっかり信用してしまっている旅行者に「これまでどおりのやり方で絶対に大金を
手に入れることができる。この勝負を成立させるためには、見せ金が必要だ。
持っている現金をすべて出し、足りない分はクレジットカードでキャッシングをし
たり、貴金属等を買ったりすればよい。」等と説得し、旅行者と共に金品の調達に
行き、再び家に戻る。

 この先は様々なパターンがあり、一例としては、家に戻ると金持ちの男は既に
帰っており、犯人グループは「勝負は明日するので、集めてきた金品は、これま
で勝った分と相手が出した賭け金と一緒に、家にある金庫に保管しておく。」等と
言って、双方の賭け金を金庫に保管する。
その後、犯人グループは旅行者を食事等に誘い、「明日迎えに行く。」等と言って
別れる。

 翌日、犯人グループは約束の時間に現れず、旅行者が渡された連絡先に電話をす
ると、「急に用事ができて行けなくなった。あなたは負けたことになり、現金等はすべて
取られた。」等と言って電話を切られ、その後は、電話が繋がらなくなってしまう。

(2)このほかにも被害者は実際にトランプ賭博には参加していないにもかかわら
ず、犯人らからお金を貸して欲しい。」と依頼されて被害に遭う、あるいは、最初の勝
負で大負けをしてしまい、金品をほとんど取られてしまうなどの事件も発生しています。


これも昔から注意されていること。
未だに10年以上前からの手口で行われていることにビックリします。

15年ほど前、私がまだ旅行者としてバリ島へ遊びに来ていた時、同じホテルに泊まって
いた大学生の男の子達も同じようないかさま賭博にひっかかり、大金を取られ、どうする
ことも出来ず、緊急帰国したのを思い出します。
特に、男の人は狙われやすいかもしれませんね。。。
とにかく、本当に美味しい話なんてありません。
お気をつけ下さいませ。

category: バリ島情報

thread: 雑記 - janre: ブログ

cm 0   tb 0   page top

2月25日 今日のバリ島 

本日のバリ島サヌールのお天気は、晴れ!
ここ数日、いいお天気が続いています。
このまま雨季が明けるか?と期待をしています。
今日のお空はこんな感じです。↓
sora2502
サヌール・メルタサリビーチ photo by jellyfish divers village

両替レートは\1=Rp123前後、US$1=Rp11900前後です。
少し日本円が落ちてきましたね~。

先日、お土産に日本のインスタントラーメンを頂いたんです。
日本のインスタントラーメンはこっちのラーメンと比べると内容量が
多いですね!
ramen
インドネシアのラーメンはいつも食べているので65グラムですが、
日本のラーメンは85グラム入ってたんです。
こっちのラーメンだと旦那のお腹には1袋では足りず、二人で3袋
使いますが、日本のラーメンだと2袋で十分。
こっちのラーメンに慣れたお腹では、2袋でお腹一杯になります。
麺の美味しさも段違いですね!
レベル高いです、日本のラーメンは。(*^_^*)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

2月23日 今日のバリ島 

本日のバリ島サヌールのお天気は、晴れ!です。
今日も気持ちの良い青空となっています。
昨晩は少し強い雨が降り、家の中でも小さな滝?が流れました。(^_^;)

休日明けの両替レートは¥1=Rp128前後、US$=Rp11900前後
です。

omochauri
photo by jellyfish divers village

上の画像は、交差点で時々見かけるおもちゃ売りのおじさんです。
今日はビニール製のテニスラケットですが、先日は飛行機のおもちゃや
お人形でした。
信号待ちで止まった車に売りに行くのですが、あまり買ってもらっている
所を見たことがありません。
信号待ちの短い時間に値段交渉して買うのは難しいですよね~。

信号待ちの物売りで多いのは新聞です。
地元の新聞はもちろんのこと、中華系や日系の新聞なんかも
売りに来ます。どこで手に入るのか日本のスポーツ新聞なんかも
持ってたりします。

地元の新聞は一つRp2500みたいです。
Rp3000ルピアを手渡し、お釣りをまっている間に信号が青に
変わってしまうと大変。慌てますよね。じゃ、お釣りいいや!って
なって、Rp500儲かりますね。売り子がそんなタイミングを見計
らっているとは思いませんが・・・。

その物売りの人たちは、バリ人ではなく他の島からの出稼ぎだとか。
毎日通る道に、いつもみかける新聞売りの少年。
年は17~18歳位かな~。
ガリガリで真っ黒で、でも、どんなに暑い日でも頑張って新聞を売ってます。
今日も彼頑張ってるな~て思いながら見てるのですが、1日そこで新聞を
売っていくらの儲けになるんだろう?彼の将来の夢は何だろう?と考えて
しまいます。
今日食べる分だけを考えているのか、故郷の家族への仕送りなんかも考えて
いるのか。いずれにしても頑張ってます。
私たちの頑張りはまだまだ緩いな~。
頑張る気持ち、学ばせてもらってる気がします。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

2月22日 今日のバリ島 

本日のバリ島サヌールのお天気は晴れ時々曇りです。
昨晩も雨は降っていません。
ここ数日、いいお天気が続いています。
海も今は何処のポイントもいいですよ!
高波で悩まされたトランベンも昨日はベタ凪だそうです。
雨季でも、フッとこういう気まぐれのような海況になることが
あるんですね~。
良し、悪しがあるから自然相手のスポーツは面白いのでしょうね。

当然ですが、夢の話です。
私は、何か精神的に辛いことがあると、必ず海や波の夢を見ます。
それも大波が押し寄せて来たり、その中を無理矢理潜ろうとしてい
るんです。何とも象徴的な夢ですよね~。
これ、描写は違ってても、必ず大波なんです。

昨日見た夢は、大波にプラス凄い波の力を体で感じている夢でした。
本当に波に押されているようで、リアルな感覚の夢。
目覚めはいいモノじゃないですよね・・・。

今、忍耐の時期です。
じっと我慢、じっと我慢、辛い時はじっと我慢。。。
何て心で唱えながらです。
そんな波の夢、見ないようにならないと。

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

2月21日 今日のバリ島 

本日のバリ島サヌールのお天気は晴れ!です。
昨日に引き続き、とても気持ちの良い青空が広がっています。
このまま雨季が明けないかな~っと勝手な希望を抱いております。

両替レートは¥1=Rp127前後、US$1=RP11900前後です。

さて、昨日はとっても気持ちのいいダイビングだったので、
そういう時の夕食は自然と外食になります。
いつも行くサヌールのKKNというローカルの食堂が、外国人
観光客だらけで満席だったため、向かいのワルンポジョというお店
に久しぶりに行きました。
ここのお気に入りの料理がコレ↓

ayamgoreng
Ayam Goreng Sambal Matah 
photo by jellyfish divers village

鶏の足を丸揚げしたアヤムゴレンにサンバルマターという生サンバルを
ぶっ掛けたもの。
初めはめちゃくちゃ辛い!!と思っていたけど、最近は舌の味らいも潰れ
程よい辛さに満足しています。
これと、ビンタンビールは最高に合います。
でも、ここローカルのお店の割りにビールが高い!
ビンタンビール(大)RP25000
ビンタンビール(小)RP13000
と私たちが通うお店の中では一番高いかも。
他のお店ではRP20000前後ですからね~。
なのでなかなか足が遠のくのです。

日々、ビールの値段が行動基準の我が家です。(^_^;)
あ、我が家のビールが切れた!
我が家はケース買いをしますが、現在1ケース16本入りで、
Rp215000です。(1本Rp13427)
そう思うと、Rp25000って、どれだけ利益をのせてるんだ!
と言いたくなりますね。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

2月20日 ダイブログ 

awa

minamifakofuguyg
ミナミハコフグの幼魚 photo by jellyfish divers village

2月20日

ロケーション:パダンバイ
ポイント:ブルーラグーン、テンプル
海況:非常に穏やか
透明度:15~20m
水温:28℃

昨日のパダンバイは本当にいい海況でした。
天気も快晴、海の中も画像の通り非常に明るく、よく見える
海でした~♪
今回は初ファンダイビングのお客さんと、経験本数100本以上の
リピーターさん。
と~っても気持ちの良い海に大満足でした。
雨季にこの天気、この透明度は、日頃の行いがいいのでしょう!!
生物は、幼魚ラッシュ!ミナミハコフグの幼魚、ハナヒゲウツボの幼魚、
クロスズメダイの幼魚、オレンジダムゼルの幼魚、ムスジコショウダイの幼魚
等、新しい生命が頑張っております。

画像のミナミハコフグは本当に可愛い!
いつもはサンゴや岩場の奥に隠れてしまってなかなかカメラに
収められないのですが、今日は何とか撮れました。
ちょっとピンとが外れてますが。。。

毎日、こんな海況だといいのにな~(*^_^*)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: パダンバイ

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

水と私 

candidasa
チャンディダサの海

ダイビングを始めたきっかけは?
って、よく聞かれます。

私は運動は大好きなんですが、小さい時から水泳はとっても
苦手でした。
小学校の水泳の授業は仮病を使って休んだ程です。
何故、そんなに水泳がダメだったのか。
小学校に入る前、私は何度無く水に溺れたことがあります。
というか、あるそうです。あまり自分では覚えていません。

両親からよく聞かされていたのは、家族で温泉に行って、
親が気がついたら浴槽に落ちて溺れていたそうです。。。

それから、海水浴に行って、小さい岩場で親が貝を捜している
間に、その岩場からポトンと海に落ちたとか。。。(この辺は覚えてる!)

兄妹でザリガニ獲りに出かけていって、池のほとりの細くて小さい
橋から足を滑らせて落ちたとか。。。(これも覚えてる!)

そんなこんながトラウマになっていたんでしょうね。
水泳だけはダメ~~~~~!でした。
でも、何故か心の底には海に対する憧れがあり、浮き輪を持って
海に遊びに行くのは好きでした。
そんな小さな気持ちがず~っと心に残っていて、泳げない自分が
嫌で、小学校高学年の頃とにかく水が怖くないように夏のプール
開放には通ったものです。そのおかげでなんとか当時25mは泳げるよう
になりました。

でも、やっぱり足の届かない海は何だか得体の知れないもの
のようで怖かったです。
そういう人結構多いんじゃないかな~。
プールは大丈夫だけど、海は怖いって。

でも、大きく変わったのは大学時代。
タイのプーケット・ピピ島の海の中を初めてシュノーケリングで
見たとき、何て美しい世界なんだろう~!って感動しました。
日本の海のような暗さのない、熱帯の海。
カラフルな熱帯魚は海への怖さを払拭してくれるものでした。

それ以来、海外旅行に行く時は海のある国を選び、シュノーケリングを
楽しんできました。
その楽しみが後にダイビングの世界へ誘ってくれたわけなんです。

続く・・・

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: ダイビングのはなし

thread: こんなお話 - janre: ブログ

cm 0   tb 0   page top

2月19日 今日のバリ島 

本日のバリ島サヌールのお天気は曇り時々小雨となってます。
まだ、今日は青空を見ていません。
分厚い雲が広がっています。。。

そんな空模様のバリ島で、こんなものを発見!!
katatsumuri
photo by jellyfish divers village

家の壁を這うカタツムリです。
でも、このカタツムリ殻が珍しい形をしていますね。
初めは海がちかいので貝でも付いているのかと思ったぐらいです。
日本で見かけるカタツムリはこんな感じ↓
katatsumuri2

殻が平べったいのが特徴ですが、こっちのカタツムリは巻貝のようです。
それも結構大きく殻の高さが3~4cmもあります。
あまりに珍しいので写真におさめてしまいました。(*^_^*)

ちなみにカタツムリは、フランス料理のエスカルゴとして食用になる事が
知られていますが、日本でもカタツムリを食べる文化は古くからあったそうで、
子供がおやつに焼いて食べてたり、喉や喘息の薬になると信じられ、殻を
割って生食することも昭和時代まで一部で行われていたそうです。
でも、カタツムリは寄生虫の宿主である事が多く、衛生的に養殖された
物以外、生食する行為は危険だそうです。

 また殻ごと黒焼きにしたものも民間薬として使用され、21世紀初頭でも
黒焼き専門店などで焼いたままのものや粉末にしたものなどが販売され、
薬とされているカタツムリもあるんですね~。

こうして色々調べてみると、人間は色んな物を食べてますね~。

でんでん虫々 かたつむり、
お前のあたまは どこにある。
角だせ槍(やり)だせ あたまだせ。

でんでん虫々 かたつむり、
お前のめだまは どこにある。
角だせ槍だせ めだま出せ。


懐かしいカタツムリの歌でした~♪

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

2月15日 今日のバリ島 

本日のバリ島サヌールのお天気は、晴れ突如雨。。。
今も雨がしとしと降っております。

本日の両替レートは¥1=Rp128前後。
また、週明け大きく動くかも知れませんね。

家のメインで使っているエアコンがこの雨季に入って、3回も
火花&パンッ!という音と共に止まってしまいました。
それもいつも雨が降っている時。

恐らくどこからか雨漏りをし、電気系統に影響を与えているのでしょう。
で、1回目の修理代は45万ルピア。原因はとにかく分かりませんが、
修理に来てくれたジャワ人の男の子が内部の部品を取り外して、直して
持って来てくれたので、何処をどう修理したのか分かりません。
で、2回目。
この時は、その場でヒューズが切れていると言って、ヒューズの交換で
直りました。前回の修理から2ヶ月の保証がついていたので今回の修理代
はただ。
でも、同じ状態でエアコンが止まったので、1回目も2回目と同様ヒューズだと
思うんですよね~。ヒューズの交換なんて、たかが知れている金額だったと
思うんですが、結局確認をしなかった私たちのせい。
もしかして、やられたかな~と疑ってしまいます。

でも、修理に来てくれた彼らは、インドネシアのパナソニックで電気の勉強を
していたらしく、とっても手際がいい!てきぱきとしている。
約束どおり、保証で修理してくれた。もしかしたら、故障場所が違うから保証は
効かないと言われるかと思っていたので、ホッとしました。

で、また今日同じ状態でエアコンが停止してしまった。。。
今度は旦那が自分でヒューズを買って修理してみるそうです。
結構、こちらはアナログが効くので、修理できるような気がします。
こっちの生活では人間がどんどん逞しくなります。
というか。ならざるを得ないのですが(^_^;)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

2月14日 今日のバリ島 

本日のバリ島サヌールのお天気は晴れです。
風も強く吹いています。
こんな日は、ウィンドサーフィンやカイトサーフィンなんかの
風を利用したスポーツが盛んになりますね。

昨日ちょこっとサヌールの海岸を散歩してきましたが、
ビーチ沿いの大きなホテルは欧米人観光客が沢山来てました。
日本人観光客は殆ど見かけませんが、この世界的不況の中、
この違いは何でしょうかね。。。

で、話は変わりますが、4月9日に議会選挙が行われる予定で、
街中では候補者のポスターが沢山立てられています。
senkyo
photo by jellyfish divers village

この選挙活動の路上キャンペーンが3月16日から解禁されるようですが、
そのお蔭で3月25日に行われるバリヒンドゥー教のお祭りの一つオゴオゴ
の行進も一部中止される可能性もあるとか。。。
宗教心の強い国なのに、やはり選挙の方が大切なんでしょうか?
バリ島なんかは特に宗教心が強いので、地元の人はそれで納得するので
しょうか???

但し、バリ州選挙管理委員会は、ガルンガン、クニンガンやニュピの際には、
選挙キャンペーンを自粛するよう候補者や関係機関等へ働きかけを行っては
いるそうですが。

しかし、この候補者の路上ポスター、人相が悪い人が多いんです。
これじゃ、だれも投票しないよ!ってつっこみたくなります。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

2月13日 今日のバリ島 

本日のバリ島サヌールのお天気は曇り時々晴れです。
相変わらず強めの風が吹いていますが、雨は朝方パラッと
降ったものの今は止んでいます。

空気は結構乾燥していて、涼しく、明け方は肌寒くて、
ブランケットをかけて寝ました。
1年の中でも、布団をかけて寝ることなんてめったにありません。
こんな時は風邪に注意ですね。

さて、昨日、スラウェシ島でまた地震がありました。
⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090213-00000104-nna-int

M7.4と強い地震で、被害も出ている模様です。
バリ島ではこの地震による影響はないようです。
バリ島の北部の方では、ここ数日の悪天候で海が荒れ、
その高波で家屋が壊れたり、畑が荒れたりしているようです。

ダイビングポイントでも、折角地元の人が作ったシャワーやトイレ、
器材洗い場などが、これも高波の力で潰されてしまっています。
水の力は本当に凄いですね。
そんな北部の波も少しずつ落ち着いてきているようですが、
まだまだ雨季真っ只中。安心は出来ません。
今年は例年にない、雨量のようです。。。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

2月12日 今日のバリ島 

本日のバリ島のお天気は、雨・雨・雨です。
風も強く、またまた台風の様なお天気です。
これじゃ、人間も、動物もげんなりです。。。

両替レートは\1=Rp130でした。

我が家ではこっちの銀行で1ヶ月定期というものに
お金を預けています。
先月までの年利は10%だったんですよ。
昨年末からどんどんと金利が上がっていたのですが、
今日銀行に行くと、今月から少し金利が下がっちゃい
ました。と、言っても7.7%ほどあります。
日本じゃ考えられない金利ですよね。

ただ、こっちの銀行も最近は少なくなりましたが、
銀行が倒産してしまうことがあります。
そうなるとどこまで保証されるのか、分かったものじゃ
ありません。
銀行選びも慎重になります。
ちなみに私たちが使っている銀行はPermata Bank。
バックに外資系の銀行がついているので、倒産の心配は
少ないとは言われているのですがね。
インドネシア、何が起こるか分かりませんね(^_^;)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 1   tb 0   page top

2月11日 今日のバリ島 

本日のバリ島サヌールのお天気は、曇り後雨、現在は大雨です。。。
また、雨季の空模様に戻ってしまいました。
また、雨漏りとの戦いです。

両替レートも¥1=RP129前後と高水準のままです。

海の方は、漸くトランベン・アメッド方面の波もおさまってきた
ようですが、濁りはまだ残っています。
今が雨季の山場でしょうか。

先日のパダンバイで、帰り間際に頭に沢山のものを
のせたおばちゃんがやってきました。
ibu

それは、いわゆる移動駄菓子屋さんのようで、
フルーツを小分けにして売ってたり、その場で、バナナの葉っぱ
の上に、お団子とココナッツフレークを乗せたお菓子を作って
包んでくれたりします。

いつも行くレストランのスタッフの女の子達は嬉しそうに
束の間のお買い物を楽しんでいました。
物珍しそうに私たちが見ていると、ランブータンとチュルリンという
フルーツを奢ってくれました。
フルーツなんかは一袋1000ルピアほどのようです。
甘さは・・・でしたが、彼女達の気持ちに感謝です!
こんなふれあいが出来た、私たちのゲストもかなり楽しんで
いました。
今度は奢ってあげよう~っと!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

2月9日 今日のバリ島 

本日のバリ島サヌールのお天気は晴れです。
薄い雲が所々にある程度で昨日から雨も降っていません。
ただ、蒸し暑いです。

durian
photo by jellyfish divers village

さて、画像の車、何だか変ですよね~。
分かりますか?
丸い物体が2個ぶら下がってます。

雨季に入ると時々こういう光景を目にします。
これは、フルーツの王様「ドリアン」です。

今のシーズンバリ島内の道端では沢山のドリアンが
売られ始めます。
軽トラックに山積みにされたドリアンの中から良く熟れて
いるドリアンを選び、皆で分け合って食べるのです。

バイクで買いにいくには問題ないのですが、車に乗って
買いに行くと、車の中がドリアン臭くなってしまうので、
こうして車の外に吊るして持って帰るのです。
こういう発想が面白いですよね~。
思わず写真を撮ってしまいました。(*^_^*)

しかし、ドリアンの臭いは本当に強烈です。
車の窓を閉めて走っていても、外で売られているドリアンの
臭いがしてきますから。
私はちょっと苦手です。。。^_^;

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

2月8日 今日のバリ島 

本日のバリ島のお天気は晴れ時々曇りでした。
雨は昨日から降っていない模様です。
知る範囲ですが。。。

ただ、バリ島近海では海が荒れているようです。
ダイビングポイントのパダンバイは、ロンボク島へ行く
フェリーの港でもあります。
そのフェリーが出航できず、それに乗る予定のトラックが
もちろん乗船できず、パダンバイ手前1km程が乗船待ちを
するトラックで2車線しか道の1車線を完全に塞いでいます。

ま、それは仕方ないですが、可愛そうなのがそのトラックの
運転手さん達です。
昨日も同じように停車していましたから、殆ど動いて無いのでしょう。
トラックで寝泊り。食べては寝て、他の運転手と喋っては寝て、
の繰り返しのようです。
賢いのは地元の商売人。この不自由な運転手さん達相手ににわか
露店が出始め、お水や食べ物などを販売しておりました。
そういう商売根性、頼もしいです。
見習わないと!思ってしまいました。

少しずつ船も出港して行ってたので、もうすぐ解消するとは思いますが、
天候相手にはなにも文句は言えませんね。
頑張れトラック運転手!と、エールを送りたいと思います!(*^_^*)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

2月8日 ダイブログ 

2月8日

ロケーション:パダンバイ
ポイント:ブルーラグーン、タンジュンジュプン
海況:ウネリ有、少し流れあり
透明度:10~15m
水温:28℃

依然として、トランベン・アメッド方面の海が悪く、お蔭で
パダンバイの海は大賑わい。
1本目のブルーラグーンでエントリーの時はジュクン2隻だった
のに、浮上してみると来てるは!来てるは!10隻近くの船が
停泊していました。自分達の乗ってきたジュクン(ローカルボート)が
どれだかすぐにみつけられませ~!!

の、ブルーラグーンの水中は、明日大潮ということもあり、ウネウネ
してました。それでも生物は豊富で、本日もハダカハオコゼのチビ2匹
やハナヒゲウツボの幼魚、ミヤケテグリなどマクロ生物を楽しんで来ました。

そんな大混雑のブルーラグーンを避けて2本目はタンジュンジュプンへ。
ここはジュクンも1隻のみ。波の影響も殆どなく、ゆ~ったりドリフトダイビング
でした。でも、ここの先で観光用潜水艦をやっていて、その潜水艦の物凄い
操縦音が聞こえてくるのが、ちょっと迷惑です!
静かなダイビングができません!タイミングを間違うとこんなにうるさい水中を
泳がないといけなくなります。。。
ここのポイントは、とにかくクマノミが多いです。
カクレクマノミ、ハナビラクマノミ、セジロクマノミなどが楽しめます。
勿論他の生物もた~くさんおりますよ!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: パダンバイ

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

新種のピグミーシーホース 

ナショナルジオグラフィックのニュースによりますと、
新種のピグミーシーホースの名前にバリ島のベテランガイドの
オオニシ サトミさんの名前がつけられたそうです。

その名前は、「サトミピグミーシーホース」。
自分の名前が魚につけられるなんて素晴しい功績ですね!
同じバリ島でガイドしながら一度もお会いしたことはありませんが、
本当に素敵なことだと思います。
satomipigmy

ニュースの内容は以下の通り・・・
 
体長13ミリ前後の世界最小のタツノオトシゴ、サトミピグミーシーホース。
ダイビングガイドを務める敏腕ダイバーの大西サトミ氏にちなんで名付けられた。

 インドネシアのサンゴ礁に生息するこのタツノオトシゴは、尾をまっすぐに伸ばし
2匹で互いに小さな頭を突き合わせている姿を目撃されている。成体もミニサイズ
だが、オスが“出産”する稚魚は1ミリほどしかない。

 サトミピグミーシーホースは、別の2種とともに2008年12月に発表された研究で
命名された。 (ナショナルジオグラフィック ニュースより)

category: その他

thread: 雑記 - janre: ブログ

cm 0   tb 0   page top

2月6日 今日のバリ島 

本日のバリ島のお天気は晴れ時々曇り。
今日はまだ雨は降っていません。
比較的過ごしやすい天候となってます。

両替レートも依然として、¥1=Rp130前後です。

さて、3月26日はバリ・ヒンドゥー教の新年に当たります。
インドネシア文化観光省から以下の情報が発表されました。

■バリ島の宗教的祝日ニュピ(2009年3月26日)の時期にご旅行される皆様へ

* ニュピについて
バリ島の人々はバリ・ヒンドゥー教を信仰し「ウク暦」と「サカ暦」の二つの暦に従って生活しています。ニュピは「サカ暦」の新年にあたり、バリ・ヒンドゥー教徒にとって精神修養に専念する最も重要な日で、インドネシアの国の祝日にもなっています。

2009年3月26日(木)ニュピ当日は、バリ・ヒンドゥー教徒は瞑想してバリ島から悪霊が去るのを待つ日です。島内では火や電灯が一切使われないほか、いかなる活動をしてはならず、レストランや商店等も一切営業が禁止され、航空機の離発着や交通機関も制限され、外国人のお客様にもこれら静寂を妨げる行為を禁止されます。
ニュピの日程は2009年3月26日(木)午前6時(※実際は午前0時頃から)から27日(金)午前6時までです。
ン・グラライ国際空港においては、国際線・国内線ともにトランジット便を除き全ての航空機の離発着が禁止され、乗客もトランジットの乗客以外の乗降も認められません。また、バリ島の全ての海港は閉鎖され、船舶による海運サービスの提供は禁止されます。
これらニュピの行動制限は、外国人観光客を含むバリ島内の全ての人々に適用され、警察、医療機関、消防等の治安・人命にかかわる緊急を要する場合を除き、バリ島内の屋外での行動が一切禁止されます。従って、お客様はご滞在中のホテル・宿泊施設から外出はできなくなりますので、予め当日のビーチ、プールやレストラン利用の可否などの情報についてご利用の旅行会社、ホテル、宿泊施設にご確認されることをおすすめいたします。

~ニュピの儀式スケジュール~
3月24日(火) Mekiyis or melasti
ヒンドゥー教徒達は隊列をつくって、各寺院で祭ってある御神体を海辺へ運び、それらを清める儀式が行われる。
― サヌール、クタビーチ
※一部寺院によってはクローズになる事がありますので事前にご確認下さい。

3月25日(水) Tawur Agung Kesanga ceremony
悪魔が人間の生活を妨げないように、人々はオゴオゴという悪魔の大きな化身としての人形を引き回して町中を練り歩き、町を清めて翌日のニュピの日を迎える儀式が行われる。
   ― デンパサール市ププタン広場
   ― バリ島内のあらゆる村や町の広場や路地
※交通規制・渋滞や、寺院・観光スポットがニュピの準備のために終日又は時間帯でクローズになりますので事前にご確認下さい。

3月26日(木) “Nyepi”サカ暦1931年新年
ヒンドゥー教徒にとっての完全な静寂の日であり、一切の活動をしてはならず、火と電灯を一切使用せず、一切の外出も禁じられる。
 ― バリ島全域
※ホテルからの外出、チェック・イン/アウト・バリ島内での移動は一切できません。(緊急時を除く。)
※ホテル内施設(ビーチ、プール、スパ、レストランなど)が一部クローズになる場合がありますので、事前にご確認されることをおすすめいたします。

3月27日(金)Med-Medan
サカ暦の新年ニュピに関連して行われる伝統的なイベントで、若い男女達がお互いの理解と結束を固める。若者達は地域の寺院で祈りの後、グループのメンバー同士で抱き合って挨拶をして清めの水を浴びせかけられるという、とても陽気なイベントで、午後3時頃に行われます。
― デンパサール南部、Sesetan村


ニュピは観光客の方には少し窮屈な一日となりますが、私は結構好きです。
バリ島全土が静まり返り、人の声も車の音も聞こえません。
聞こえるのは風の流れる音や小鳥のさえずりです。
何故か普段話す声よりも数段小さな声で話してしまいます。
本来は瞑想をする日だそうですが、ヒンドゥー教でない私たちでも
そういう気分になりますね。
こんな1日を経験するのもいいかもしれません(*^_^*)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: バリ島情報

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

2月5日 今日のバリ島 

本日のバリ島サヌールのお天気は、午前中曇り時々雨、
今は青空が広がっておりますが、風が強いのでまた、天気が
崩れてくるかも知れません。

現在の、両替レートがまた大きく動いております。
¥1=RP132前後となっております。

ネットサーフィンをしていて、私の知らない昔のサヌールを
見つけました。
サヌールの海岸線で以前から気になることがありました。
北部のビーチの砂は黒色なのに、グランドバリビーチホテル位
から白砂に変わるんです。不思議ですよね~。
その理由がこれでした。
sanur2
施工前のサヌールビーチ
sanur1
施工後のサヌールビーチ

昔は建物のすぐそばまで海岸線がきており、波による岸の侵食が
問題となっていたそうです。
それを防ぐ為に、日本の企業の協力も元、白砂を入れてビーチを拡張
したんですね。
これは、バリ島各地でも行われていて、タナロット寺院なども同じように
行われてきました。
あの、美しいビーチは人工浜だったんですね~。
なんとも寂しい現実ですね。。。

しかし、サヌールのビーチは本当に人が少ない。
こんなに美しい白砂、周りには豪華なホテルが建っているというのに、
ビーチで泳いでいる人は少ないですね。せいぜい腰まで使って、沐浴
程度でしょうか。
恐らく、海底には藻があるので、それが肌に触れるのはあまり気持ちの
よい物ではないのかもしれませんね。
のんびり日光浴をするには、本当に静かでいいビーチですよ!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

2月4日 今日のバリ島 

本日のバリ島サヌールのお天気は、午前中、晴れ時々雨、
午後から晴れ。という相変わらず変化の激しいお天気です。
雨が降ると、風も強くなるので少し肌寒く、長袖の服が欲しくなります。

そんな雨の降る中、本日は新しい車の安全祈願に行って来ました。
私たちはバリヒンドゥー教ではありませんが、スタッフがどうしても
安全祈願のお祈りをしてもらいたいと強く要望するので、スタッフの
実家のあるギャニャールまで行きました。

sunbayan0402
photo by jellyfish divers village

始めにお家の中にある家寺で、僧侶にきてもらいご祈祷。
その後、装飾された車の前でご祈祷。
お祈り自体はものの20分程で終わりました。

それでも、お祈りの前にはお茶やご飯を出してくれたり、
sunbayan04022

終わったら終わったで、ケーキやお茶を出してくれたり、
大そうなおもてなしを受けました。
こういう習慣に慣れていないので、ちょこっと緊張しましたが、
家族の人々はとてもフレンドリーに接してくれました。

車も気持ちも一新されました。
さ~、いいことありますように!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

2月3日 今日のバリ島 

本日のバリ島サヌールのお天気は、午前中は晴れ、昼前から大雨と
大変不安定な空模様となっております。
昨晩も台風さながらの暴風雨でした。
今も結構な雨量となってきました。
毎年この時期は天候が不安定で困ります。
あ~、我が家でも雨漏りが・・・!!

両替レートも不安定ではありますが、¥1=Rp129となってます。

最近、インドネシアでは女性の離婚が増加しているとか。
イスラム教では一夫多妻制が認められているが、夫が、第二夫人を
めとりたちと求めると、それを容認せず離婚を求めるそうです。

 経済的に困難な状況にある女性を支援する場合などを条件に、
イスラムが認める一夫多妻について、インドネシアの婚姻法は
(1)女性が妻としての義務を果たせない
(2)身体的障害や治癒不可能な病気を患っている
(3)子どもを生めない
などの場合、夫と正妻が合意する条件で一夫多妻を認めることが
明文化されているそうです。

ただ、社会通念的にはやはり一夫一妻制が普通。
第二夫人を娶った著名人などは、社会批判を浴びているそうです。

私の知人の中にも、一人だけ奥様が二人いらっしゃる人がいますが、
本妻とは一緒の家で生活せず、別家を用意し、世間の目を逃れる
ように生活しているようですよ。

これからが変革期でしょうね。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

2月1日 今日のバリ島 

本日のバリ島サヌールのお天気は曇り時々晴れ時々小雨の
大変変わりやすいお天気となってます。
気温も比較的涼しく、汗をかくことがありません。

今日は珍しく映画のお話です。
先日知人が日本からもって来てくれたケビンコスナー主演の
守護神 原題: THE GUARDIAN』を見ました。


日本の映画『海猿』にも、海と空で違えど『トップガン』のような
そんな内容の映画。
結構、私はこういう類の映画が大好きなんです。
特に、海に関わる話は、自分達とも重なる部分がかなりあるので、
自分ならどうする?っていつも考えながら見てしまいます。

そして、こんな私も過去にダイビング事故で友人を失ったことがあります。
同じ海、同じ時間に潜っていたバディーが一緒に上がることなく、亡くなって
しまったのです。
そのことは10年経った今でも絶対に一時たりとも忘れることはありません。
勿論、海に潜る前には彼に毎回「守ってくださいね!」とお祈りしています。
私にとっての海の守護神となっています。

海は怖いです。だからこそ自然に敬意を持って、遊ばせてもらわないと
と思ってます。
人間の力なんて微力です。無茶、無理は絶対に出来ません。
いつもそう思ってダイビングをしています。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー