05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

バリ島ダイビング滞在日記

バリ島の海をこよなく愛するダイビングインストラクターのダイビングログや、バリ島の現地情報をお伝えしていきます!

6月28日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌールのお天気は、晴れです。
少しいつもより風が強いです。
空気は乾燥して、南国にいるのにお肌がカサカサしています。

両替レートは、
¥1=RP107前後、
US$1=RP10200前後
です。

うちには珍しく(^_^;)、6月20日から連続してお客様がいらしたので、
久しぶりの更新です。
アフターダイビングも大好きな私達は、この1週間ず~っとアフター
続きでした。
楽しいからとても嬉しいのですが、調子に乗ってビールをじゃんじゃん
飲んでいると、流石に冷えて、胃袋の調子が狂ってきますね。
それに、インドネシア料理には、辛いサンバルソース。
これをまた大量に食べてしまうもんですから、余計にお腹には
宜しくありません。
こんな時にはチョコレート。
これで、体内のバランスを保つようにしています。
チョコレートで胃腸炎を治したこともありますから。(*^_^*)
栄養バランス、大事です。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
スポンサーサイト

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

6月27日 シュノーケリングログ 

6月27日

ロケーション:パダンバイ
ポイント:タンジュンジュプン
海況:朝、波アリ、白濁りあり
透明度:10~15m
水温:28℃

今日は、ファンダイビングとシュノーケリングで2チームに分かれて
パダンバイを楽しみました。
私は、シュノーケリングチーム。
昨日にバリハイクルーズに参加され、レンボンガン島でシュノーケリングを
されてきたゲストでしたが、波があり透明度が悪かった為、パダンバイの
海に入った途端、「綺麗!!魚いっぱい!!」の歓声が上がってました。
「魚は好きだけど、海が怖い。」とおっしゃるゲストには、ウエットスーツと
ライフジャケットを着用して頂き、私はフロートを用意して、初めはそれに
摑まってのシュノーケリングでしたが、徐々に海にも慣れてきて、ものの
10分程でフロートから手を放し、お一人で遊べるようになりました。

私も、ダイビングを始める前は、シュノーケリングを楽しんでいましたが、
それでも、シュノーケリング初心者の時は、怖かったものです。
そういう方結構いらっしゃるんです。
そんなときは恥ずかしがらず、ライフジャケットやフロートを用意してもらうと
リラックスして楽しむことができますね!

<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: パダンバイ

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

6月25日 ダイビングログ 

6月25日

ロケーション:トランベン
ポイント:レック×2本、ドロップオフ
海況:朝、波あり
透明度:15~20m
水温:28℃
6月25日トランベン
6月25日ギンガメアジ photo by jellyfish divers village
6月25日ピグミーシーホース
ピグミーシーフォース photo by jellyfish divers village

昨日のムンジャンガン3本の後、そのままトランベンまで移動しました。
もう少し近いと思ってましたが、3時間も掛かってしまいました。
バリ島って思いの他大きいのね!

朝のトランベンはベタ凪!これは、朝食前の1本が良かったかも。
でも、お客さんとの約束は9時だからそれはダメ。
次回にお預けです。

今のトランベン・レックポイントは、熱い!です。
ギンガメアジのトルネードに、3匹のロウニンアジが混ざってます。
この日は、その後に深場で1m級のバラクーダ、水深28mに
ピグミーがおりました。
ワイドもマクロも面白いです。

ドロップオフでは、何故かオックスアイスキャッドが仲間割れ?
二つのグループになってしまってました。
ま~、そんな気分の時もあるか。
こちら側はほとんど波の影響もなく、のんびりダイビングが出来ます。
これからは、波のないドロップオフ側を使うことが増えそうです。(^_^;)

3日間でトータル9本を潜られたゲストですが、どうも物足りないようです。
そうなんですよね~。
ダイビングって、3日目位から調子が上がってくるので、これくらいから
余裕が出てきてもっと楽しめるのですが、休日の少ない日本人には、
その日程が取れないんですね~。
また、次回、みっちりダイビングを致しましょう!
3日間ありがとうございました~(^O^)/

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: トランベン

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

6月24日 ダイビングログ 

6月24日

ロケーション:ムンジャンガン
ポイント:POS1、サンディースロープ、マングローブ
海況:穏やか
透明度:20~25m
水温:28℃

6月24日ムンジャンガン
ワニゴチ(POS1) photo by jellyfish divers village

6月24日マングローブ
マングローブポイント photo by jellyfish divers village

今日から1泊2日のバリ島周遊サファリが始まります。
本日はムンジャンガン島3本です。
陸上はジャワ島からの風がすこし強めに吹いていましたが、
水中は全く流れもなく、快適ダイビングでした。
POS1では、本当に久しぶりにワニゴチに出会いました。
また、浅場のサンドスロープでは、黒、黄色のギンガハゼ、
ヨウジウオがいます。

2本目のサンドスロープでは、なんとトビエイが出たかと思えが、
アオウミガメもお目見え、流れが全く無かったにも拘らず、
大物フィーバーでした。

3本目のマングローブは生物よりも水中の洞窟が面白い!
洞窟から水面を見上げると、ご覧の通りの光りの差込。
洞窟もいくつもあり、違ったムンジャンガンの魅力があります。
浅瀬の枝サンゴには無数のスズメダイやハナゴイ達の色・色・色!
で、竜宮城のようです。行ったことはありませんが(^_^;)。

ムンジャンガン、いいです!
綺麗、魚沢山、潜りやすい!
もし、リゾート地域から近かったら、こんな海況にはならないでしょう。
時間をかけて行くだけの価値はあります!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: ムンジャンガン

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

6月23日 ダイビングログ 

6月23日 

ロケーション:パダンバイ
ポイント:ブルーラグーン、テンプル、タンジュンジュプン
海況:少しウネリ有
透明度:15~20m
水温:28℃

6月23日パダンバイ
6月23日パダンバイ photo by jellyfish divers village

今日から、気心知れたリピーターさんとのダイビングが始まります。
昨日大潮の為、1本目のブルーラグーンはすこしウネリが入っていましたが、
透明度はよかったので、比較的きもちのいいダイビングとなりました。
先日見たハナヒゲウツボの幼魚もまだいてくれて、定番のハダカハオコゼも
大小の白が見られました。
2本目のテンプルでは、途中の根でオオモンカエルアンコウが戻ってきていおり、
今までに見た事の無い様相にゲストも「どっちが頭?」と首を傾げてました。
しばらく居つくといいな~♪
そして、3本目のタンジュンジュプンでは、予想外の生物と再開しました。
いつもはセラヤでみていた、イイジマフクロウニがわんさか!そして、それを
宿主とするコールマンズシュリンプが6個体も!
セラヤでもそんなに観れませんよ!ラッキー!!
奥深い、タンジュンジュプンです。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: パダンバイ

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

6月22日 ダイビングログ 

6月22日

ロケーション:ヌサペニダ
ポイント:マンタポイント、クリスタルベイ
海況:マンタポイント・・・波アリ、クリスタルベイ・・・少し流れアリ
透明度:マンタポイント・・・10m、クリスタルベイ・・・20~25m
水温:27℃

6月22日ヌサペニダ
6月22日 マンタ photo by jellyfish divers village

本日は大潮。
ヌサペニダまでの道中の波が心配でしたが、ほとんど大きな波、
ウネリ無く順調にポイントまで到着しました。
マンタポイントは、やはり通常のウネリが入っていました。
そのお陰で、ブラックマンタ3匹、マンタ4~6匹と大当たり!!!
それもダイバーの真横を通過してくれ、じっくりと観察が出来ました。
この感動がいいですね!

クリスタルベイは、時間的に下げ潮ということもあってか、
いつもの賑わいはなく、水中も27℃と暖かく、流れもほとんど気にならない
ほどでした。
流石に透明度は高く、気持ちの良いダイビングとなりました。
いつもこんな海況だといいのにな~。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: ヌサペニダ

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

6月21日 ダイビングログ 

6月21日

ロケーション:パダンバイ
ポイント:ブルーラグーン、タンジュンジュプン
海況:少しさざ波
透明度:15~20m
水温:28℃

6月21日パダンバイ
ハダカハオコゼ photo by jellyfish divers village

今日のパダンバイは水面は少しパシャパシャしていたものの、
中は非常に綺麗でした。
大潮が明日なので、浅瀬はすこしウネリが入りやすいですが、
ダイビングには特に問題なし。
生物も少しずつ増えてきていて、ハナヒゲウツボの幼魚や
ハダカハオコゼなどがレギュラーになりつつありますね!
タンジュンジュプン側でも、コブシメがみられました。
そろそろ産卵かな~。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: パダンバイ

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

6月20日 ダイビングログ 

6月20日

ロケーション:トランベン
ポイント:レック、ドロップオフ
海況:レック・・・少し波あり、ドロップオフ・・・穏やか
透明度:15~20m
水温:29℃
6月20日トランベン
photo by jellyfish divers village

本日のトランベンは、波は少しあったものの、まだエントリー、
エキジットは大丈夫でした。
水面付近は白く濁りがありますが、2,3mも潜れば、
ブルーの世界が広がっております。
水中は嫌な流れもなく、本日は、ギンガメアジの群、ナポレオンフィッシュ、
チャイロマルハタ、ブラックチップなどの大物が見ることが出来ました。
サメは久しぶりに見たな~。

2本目のドロップオフは穏やかで乾季はやっぱりここに限る!って
感じるほど潜りやすいですね。
しかし、今日はダイバーが多かった~(^_^;)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: トランベン

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

6月19日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌールのお天気は、快晴です。
風が強いです。
全長50mの凧がその風を受けて、空で漂っております。

両替レートは、
¥1=Rp107前後、
US$1=Rp10300前後
です。

一昨日、日本からの友人が来ており、当たり前の観光は
もう飽きているので、マニアックにバランガンの夕陽をみに
行って来ました。
バランガンの夕陽
バランガンビーチの夕陽 photo by jellyfish divers village

このビーチにはいつも昼間に来るので、夕方に来たのは初めて
だったのですが、ちょうど波が良かったのか、いつも以上に沢山の
サーファーが来ていました。

そんなビーチで私達はスーパーで鳥の丸焼きやら、揚げ物やら、
ビールを調達し、夕陽待ちしながら、プチビーチパーティーをしました。
この日の夕陽は雲があったものの綺麗な色を出してくれ、とっても
癒されました。
こんな素朴な遊びもいいですね!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

6月18日 シュノーケリングログ 

6月18日

ロケーション:レンボンガン島
ポイント:サケナン
海況:流れあり
透明度:20~25m
水温:28℃

6月18日ヌサペニダ
テングカワハギ photo by jellyfish divers village

本日は、シュノーケリングでヌサペニダ島へ行って来ました。
透明度が非常に高いので、シュノーケリングでも沢山の魚を
見ることが出来るのですが、今日の海況はシュノーケリングには
ちょとキツイ!
流れが非常にきつく、船に戻るのが大変!
何とか浅瀬まで移動すると、流れが緩くなるので前に進めますが、
初心者の方だとちず~っと流されていたでしょうね。。。

2回目ももっと流れが強くなっていたので、それならと、フロート(浮き輪)を
浮かべて、流れに乗りながらのドリフトシュノーケリングをしました。
流れに逆らう必要がないので、慣れているシュノーケラーならとっても
楽で楽しめるスタイルです。

でも、この時期水温が下がる為、1時間も入っていると、手先がしびれてきます。
やっぱりウエットスーツが楽だな~。
私はフロートの上にのっかり、束の間の甲羅干しをして体温を上げてました。。。(^_^;)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: ヌサペニダ

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

6月15日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌールのお天気は、またまた快晴です。
最近は申し分のないお天気が続いていますね。
北東部のダイビングポイントも海況が落ち着いて来たようです。

両替レートは、
¥1=RP102前後、
US$1=RP10100前後
です。

昨日のと~っても残念なお話。。。
一昨日の晩にカレーを作りました。
一晩寝かせたカレーは更に美味しい。
これ、常識。

だから、一昨日の晩に作っておいた。
昨日の昼、私が一人でカレーを食べた。
やっぱり一晩寝かせたカレーは美味しい!

で、夜。
ダイビングから帰ってきた旦那様にカレーをと
蓋を開けると。
泡、泡、泡。。。
何だか変。
とにかく熱を通してみる。
味見をしてみた。
ゲ~。。。苦い。
腐ってる!
この数時間の間に発酵した模様です。

南国の気温をバカにしていました。
とってもいたむのが早い!
ちゃんと冷蔵庫に入れておけば良かった。(~_~;)
結局、外食となりました。
あ~、あ~。勿体無い・・・

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

6月14日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌールのお天気は、快晴です!
昨日と変わらず、気持ちのいい青空です。
日中はさすがに日差しがきついですが、夕方日が暮れると
とっても涼しくなりました。
日本のジメジメより過ごしやすいです!

両替レートは、
¥1=RP102前後、
US$1=RP10000前後
です。

最近、インドネシアのインスタントラーメンにはまってます。
今までは、単価が安くなるという理由で、箱買いしてました。
何と1箱に48袋も入っているのです、同じ味ばかりなので
飽きちゃうんですね。。。
そこで、ばら売りで色んな味を楽しむ方向に思考を変えました。

そうして、売り場を色々見てみると、インドネシア各地のご当地
ラーメンが出ているんですね。
その中で私が気に入っているのが、こちらの2つ。
西ジャワ風
西ジャワ名物 ビーフスープ味 photo by jellyfish divers village
南スマトラ風
南スマトラ名物 エビココナッツ味 photo by jellyfish divers village

上の西ジャワラーメンは、スープの味がインスタントとは思えないほど
いい風味をだしています。ラーメンライスにするとご飯がすすみますよ!

そして、下の南スマトララーメンは、麺が太麺で、他のインスタントラーメンより
水を少なめで作るので、麺にスープがしっかりからまり、これまた良い味
なのです。。。
この2フレーバーブームはしばらく続きそうです。

ラーメンだけでは体によくないので、もちろんお野菜たっぷりにして
食べてます。
これ、大事!(*^_^*)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

6月13日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌールのお天気は、快晴でした。
風もやや強めに吹いています。
北東部のダイビングポイントの波は少し小さくなったようですが、
透明度が上がりません。
もうすぐダイビングのトップシーズンなので、早く海況が落ち着いて
欲しいです。

両替レートは、
¥1=RP101前後、
US$1=RP10000前後
です。
計算しやすいレートですね。。。(^_^;)

昨日こんなに美しい鳥を発見しました。↓
aoitori
メルタサリビーチにて photo by jellyfish divers village

私の家から徒歩約10分に、サヌールのメルタサリビーチというローカルが
よく海水浴に来るビーチがあります。
その南端には、マングローブ林となっていて、今でも少しずつマングローブを
広げる為に植樹をしています。
それでも、近くの川から流れ込むゴミのおかげであまり美しい景観とは
言えません。
逆に、あまりのゴミの多さにうんざりすることすらあります。

でも、今日はそんな気持ちを払拭してくれるかのような美しい鳥を
発見しました。
首から背中全体と羽が全て美しいコバルトブルーをした「蒼い鳥」です。
たまたま、カメラを持っていたのでズームを最大にして撮ってみました。
翡翠(カワセミ)かと思っていたのですが、カワセミにしては体が少し
大きいようです。
口ばしが長いのでカワセミの一種に入るのかもしれませんが、
調べてみてもよく分かりませんでした。
白鷺がよくこのマングローブに遊びに来ていますが、こんなに美しい
鳥を見たのは初めてです。

この蒼い鳥さんには、このマングローブの現状がどう目に映ったので
しょうか。
人間の恥ずかしさです。。。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

総領事館からのお知らせ:バリ安全対策情報(6月) 

領事館から上記内容のメールが届きましたので、
ご案内します。

========================================
【総領事館からのお知らせ:バリ安全対策情報(6月)】

平成21年6月12日(総09第39号)
在デンパサール日本国総領事館

安全対策情報(6月)


1.治安情勢
(1)6月3日までに、バリ島ではメタノール混入のアラック酒を飲んだため、外
国人2名を含む23名が死亡し、18名が病院へ搬送されたほか、近隣のロンボク
島の西にあるギリ・トラワガン島においても2名の外国人が死亡したことを受
け、当館より3日付で「総領事館からのお知らせ(メタノール混入酒による死亡事
故)」及び外務省より5日付で「渡航情報(スポット情報)」を発出した。
   したがって、メタノール混入のアラックがどの程度流通しているか不明であ
ることから、当面の間、該当酒造メーカーの商品やラベル無しのアラックの飲用は
控えるなど注意を要する。
  なお、11日、当館よりサンラ病院に確認したところ、現在4名が治療入院中
であるが、搬送されてくる患者はいないとの回答を得た。

2.新型インフルエンザ関連
(1)WHO発表(日本時間6月8日午後3時)
(イ)感染確認国は72カ国2地域、感染者数25,288名(うち139名死
亡)。なお、死亡者が発生しているのは、メキシコ、米国、カナダ、チリ、コスタ
リカ、ドミニカ。
   日本は410人(我が国厚生労働省によれば合計457人の感染確認)、オース
トラリアは1,051人が感染しているほか、フィリピン、シンガポール、ベトナ
ム、タイ、マレーシアにおいても感染例が報告されている。
(ロ)6月9日17時過ぎ(ジュネーブ時間)、WHOは定例記者会見において、①
豪のビクトリア州でコミュニティレベルの感染が確認されている、②世界的大流行
(パンデミック)と宣言する状況に非常に近づいている(注:6月11日18時
ジュネーブ時間、フェーズ6への引き上げが行われました)、③但し、フェーズ6へ
の引き上げは、感染症状の深刻度が増大したとか、より多くの人々がより高い割合
で深刻な病状に陥るようになったことを意味しているわけではない旨述べた。
(3)インドネシアにおける状況
(イ)インドネシアではまだ確定例は報告されていない。
(ロ)5月27日深夜、デンパサールに到着した日本人観光客が新型インフルエン
ザ感染の疑いがあるとして、指定病院であるサンラ病院へ搬送されましたが、検査
の結果、陰性であることが判明し、29日、同観光客は退院した。
(4)家庭での対処
 (イ)体温計の準備(新型インフルエンザも季節性インフルエンザと同様な症
状、38°C以上の発熱、悪寒、鼻汁、咳、関節痛、咽頭痛など。)
(ロ)マスクの準備(飛沫感染予防が重要。パンデミック前はサージカルマスクで
十分対応可能。)
(ハ)家庭用消毒薬の準備(接触感染の予防。70%アルコールがお勧め
「70%エタノール」)
(ニ)テッシュペーパー(特にポケットテッシュペーパー)とゴミ袋の用意は重
要。
(ホ)うがいは水道水で十分(起床時、移動後、就寝時。)
(へ)手洗いは石鹸で入念に行い、流水ですすぐこと。
(ト)なるべく人混みを避ける。(インフルエンザは、発熱開始24時間以上前か
ら感染力を有する。)

3.その他
7月8日の大統領選挙に先立ち、選挙活動は6月2日から7月4日までの32日間
とし、そのうち、6月11日から7月4日までの24日間は集会・街頭での選挙活
動が認められている。なお、7月5日から7日は冷却期間として一切の選挙活動は
行われない。
   また、5割の支持を得る候補者がない場合は、9月8日に決選投票が行われ
る予定。
以上

========================================
アラックに関しましては、お酒屋さんに行くと、
いくつかの銘柄は売られています。

でも、私達の好みに合わないず、葡萄の風味がついてたり、
プリンのキャラメルのような風味がついてたり、さっぱり飲める
種類ではありません。
早く通常の市場に戻って欲しいものです。

大統領選挙もあまりバリ島では騒ぎになっていません。
これからでしょうか?
平穏に終わることを祈ってます。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: バリ島情報

thread: ニュース - janre: ニュース

cm 0   tb 0   page top

6月12日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌールのお天気は、快晴!です。
雲のない気持ちの良い青空が広がっております。
ですが、北東部のダイビングポイントは相変わらず大波が
続いているようです。
潜りづらいな~(~_~;)

両替レートは、
¥1=RP102前後
US$1=RP10000前後
です。

先日、変な営業対処法として、「AWAS! ANJING GALAK」
という看板をを作り門に貼りました。
猛犬注意!

日本語でいうと「猛犬注意!」というこの看板。
結構、効き目があるようです。
決して、うちの愛犬テンペは獰猛ではありません。
逆に人間好きで、抱きつきに行くので困るくらいです。
でも、うちのワンコを知っている人ですら、怖がって中まで
入って来ないのです。
イスラム教徒の人はもともど犬が嫌いなので効果はあると
思っていたのですが、バリ人も同じだったとは。

実物のテンペより、防犯効果がありそうです。(*^_^*)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

クリシュナのナシチャンプール 

クリシュナ
クリシュナのナシチャンプール photo by jellyfish divers village

サヌールの裏道にある、ローカルにも人気のナシチャンプール屋さん
「Krisna」に行って来ました。
以前にも一度行ってとっても味がよく、お気に入りのナシチャンプール屋の
一つなんです。
12時前後になると店内はお客さんで一杯です。
なので、行く時はいつも11時半前には行きます。
ガイドさんに連れて来られる日本人観光客の姿も
結構見かけます。

ここはボリュームがあり、おかずの種類も豊富。
普通に注文したら8種類ぐらいのおかずが乗ってきます。
これでお値段はRP10000(約¥100)です。
安いですよね~。
一緒に行ったローカルの友人も大満足気でした!(*^_^*)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: インドネシア料理

thread: 雑記 - janre: ブログ

cm 0   tb 0   page top

6月11日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌールのお天気は、晴れ時々曇りです。
今は少し薄雲が広がり、日光が少ないです。
風も強めに吹いています。
お蔭で、北東部のダイビングポイントはまた波が高くなってます。
この時期は難しいな~。。。

両替レートは、
¥1=RP102前後
US$1=RP10000前後
です。
昨日よりは少しよくなりましたね。

私の日課になっている愛犬テンペの夜のお散歩。
少し忙しかったので、しばらく行けてなかったのですが、
最近また復活させました。

いつも通る散歩道で、いつもテンペを噛もうとしてくる犬が
います。
もう、何回吠えられているだろうか?
いい加減テンペの存在に慣れて欲しいものです。
で、当のテンペですが、かなりこの犬が嫌なようで、その場所を
通る時はいつも私の後ろに隠れながら通り過ぎようとします。
おどおどしながら・・・。
あなたもいい加減、他の犬に吠えれるくらい強くなりなさい!
と毎回思うのです。(^_^;)
吠える犬ほど弱いといいますが、吠えなさ過ぎる犬も弱いです・・・。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

Bunga kancing(ブンガ・カンチン) 

ランタナ
Bunga kancing  photo by jellyfish divers village

茂みをのぞけば何処にでも咲いているこのお花。
風の強い日に写真を撮ろうとして頑張りましたが、
花がゆらゆらしていて、全くピントが合わず合えなく断念。
無風の日を狙って撮った写真です。

・英語名:Lantana(ランタナ)
・日本語名:シチヘンゲ(七変化)
・インドネシア語名:Kerasi(クラシ),Bunga kancing(ブンガ・カンチン;ボタンの花)
・バリ語名:Kembang tahi ayam(クンバン・タヒ・アヤム;鶏の糞)

バリ語名の由来は一体何なのでしょう?
鶏の糞だなんて・・・(^_^;)
鶏の糞はこんなに美しくありません!

小さな花が寄り添って一つの花を形成していますが、
それぞれに色んな色が出ていて美しいですね。
何気に眼に入ってくる花でもよく観察すると自然の美しさを
実感できます。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: バリ島花図鑑

thread: 雑記 - janre: ブログ

cm 0   tb 0   page top

6月10日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌールのお天気は、快晴!です。
雲のない綺麗な青空が広がっています。
空気も乾燥していて、あまり汗もかきません。(*^_^*)

両替レートは、
¥1=RP101前後、
US$1=RP9900前後
です。
とうとう、ドルがRP10000を切りましたね~。
ん~、ヤバイ・・・(^_^;)

日本の生活では、あまり、というか全く気にした事の無い「アリ」。
こっちのお家じゃ人間様と同じように家の中をうろうろとしています。
季節的にも家の中に入ってくる数が増えるときがあります。
気付けばうちのペット達のエサに群がってたりするし、
いつの間にか砂糖の容器の中に入ってるし、あまり歓迎できません。

そこで、インドネシアではこのようなアリンコ退治のチョークがあります。
蟻チョーク
photo by jellyfish divers village

このチョークを蟻の通り道に引いて置くと、その上を歩いた蟻は死にます。
そして、生きている蟻はその線をさけます。
どういう成分なのかはわかりませんが、本当に嫌がります。
ゴキブリにもいいようです。

日本からこっちに移ったすぐは、蟻の巣コロリがとっても効果的でしたが、
それがなくなった今、このチョークがかなり重宝しています。(*^_^*)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

Kembang merak(クンバン・メラ) 

クンバン・メラ
クンバン・メラ photo by jellyfish divers village

いつもの散歩道に沢山のお花を植えているヴィラがあります。
この花もそこで見かけました。

・英名:Peacock flower(ピーコック・フラワー),
    Barbados pride(バルバドス・プライド),
    Red bird of paradise(レッド・バード・オブ・パラダイス),
    Poinciana(ポインシアナ)
・日本語名:オオゴチョウ
・インドネシア語名:Kembang merak(クンバン・メラ=赤い花),
            Kemerakan(クメラカン=赤い花)
・バリ語名:Kembang merak(クンバン・メラ=赤い花),
       Kemerakan(クメラカン=赤い花)

暑い国に住んでいるからでしょうか、最近、このような真っ赤で鮮やかな
色の花を好むようになりました。
このバリ島花図鑑の写真も赤が多いですもんね~。

沖縄でもみられるこの花は、沖縄三大名花とも言われているそうです。
学名の種小名は「非常に美しい」という意味があるそうです。
黄色・赤・オレンジ・ピンクのコントラストが本当に美しいですね!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: バリ島花図鑑

thread: 雑記 - janre: ブログ

cm 0   tb 0   page top

6月9日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌールのお天気は、晴れです。
風がそよそよと吹き、カラッとしていて過ごしやすいです。

両替レートは、
¥1=RP102前後、
US$1=RP10000前後
です。

昨日は、私達夫婦のお気に入りのビーチ、
バランガンビーチへ行ってきました。↓バランガンビーチ
バランガンビーチ photo by jellyfish divers village

私達はサーフィンやボディーボードはしませんが、ここはサーフィンで有名な
ビーチなんです。
以前、偶然たどり着いたこのビーチの人の居なさと美しい白砂、蒼い海に
すっかり気に入ってしまい、暇が出来るとちょこちょこ遊びに来ています。

昨日は、おにぎりと、近くのナシチャンプール屋さんでおかずだけを買い、
ビールを持ってピクニックです。
波が結構高かったですが、ビーチの端っこの方は陰になるため、
水遊びににはちょうどよくそこを2人で陣取ってのんびりです。

こんな贅沢な時間を過ごせるなんて、幸せだな~(*^_^*)
また、行こう!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

6月7日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌールのお天気は、晴れ!です。
朝8時ごろは少し上空に分厚い雨雲が広がっていましたが、
昼前からは快晴になりました。

パダンバイからの帰り道、ゴアラワ辺りでは、ヌサペニダ方面から
吹く風がとっても強く、風波が立ってましたが、サヌール近くの海は
至って穏やかに見えました。
そうそう、空には乾季名物の、全長30mはあろかという大凧が上がり
初めています。
風が強い証拠ですね。。。

両替レートは、
¥1=RP100前後
US$1=RP9900前後
です。

今回のバリ島アラック事件で、街中では安価なアラックが入手不可能・・・。
でも、私達にはアメッドのアラックがある!
地元の人が自宅で作っているのを分けてもらうのです。
雨季と乾季で味が変わったりするのですが、これがまた意外といけるのです。

もう、その在庫が尽きた我が家。
今日のお客様のリクエストはアメッド。
今日はローカルアラックが買える!と空き瓶を用意して出発!

が・・・
アメッドの海が波が高く、今日の海はシュノーケリングではあまり楽しめない
と判断し、結局パダンバイに行くことにしました。
その選択は正解なのですが、また、アラックが買えなくなっちゃった~(^_^;)
次は、いつ帰るのやら。
しばらく予定がないな~。。。トホホホホ・・・(~_~;)

<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

6月7日 シュノーケリングログ 

6月7日

ロケーション:パダンバイ
ポイント:タンジュンジュプン、ブルーラグーン
海況:少し波あり
透明度:15~20m
水温:29℃

6月7日タンジュンジュプン
タンジュンジュプン photo by jellyfish divers village

本日は、先日ムンジャンガンでご一緒した同じゲスト。
ムンジャンガンには叶いませんが、それでも十分に魚やサンゴ礁を
楽しめるパダンバイへ行って来ました。

1本目のタンジュンジュプン、透明度はいいのですが、エントリー直後
からチクチク、チクチクと体を刺す物体が。
ガヤの切れ端か、眼に見えない小さいクラゲがいたようです。
刺されたところは、蚊に刺されたように赤く腫れてましたが、
微弱の毒のようで、しばらくするとなくなってました。
こういうことも考えて、保護の為にウエットスーツは着ておいた方が
私はいいな~と思います。
画像のクラゲは、刺しません。波に揺られて、されるがままに漂って
いたところを撮影しました。
こんな大きいのも流れてくるんですね~。(^_^;)

6月7日ブルーラグーン
6月7日ブルーラグーン photo by Jack Knife Bali

2本目は、ダイバーの船が沢山係留しているブルーラグーンへ。
港を出たところから既に、透明度抜群だったので期待していましたが、
期待通りのスーパーブルーでした。
大潮の今日は、波の大きさも気になったのですが、全く問題なし。
チクチクもないし、水温も程よく高く、シュノーケリングには最高の
コンディションでした。

南部地域から1時間半弱のこのポイントは、こんなに近くでこんなに綺麗な
海が楽しめるので、とっても人気があるんです。
折角、シュノーケリングをするのなら、綺麗な海がいいですよね!
あ~、楽しかった!(*^_^*)

<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: パダンバイ

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

6月5日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌールのお天気は、快晴です!
雲ひとつないお天気です。
でも、バリ島北東部のダイビングポイントは何処も波が
高い日が続いていますね・・・。
風の強くなる、嫌な季節です・・・(~_~;)

両替レートは、
¥1=Rp100
US$1=Rp9900
です。
どんどんレートが元に戻りつつありますね。

ここ最近バリ島は、メタノール混入酒騒ぎが続いております。
アラックという、バリ島の蒸留酒にメタノールが混ぜられて、
それを飲んだ人、23人が死亡するという大変なことになってます。
アラックを常飲している私達としても、他人事ではありません。

昨日、アラックを買いにスーパーに行ったのですが、いつも買う
アラックがどこにも売ってません。
お土産用の綺麗な陶器に入ったアラックは、売られていますが、
それい以外はほとんどありませんでした。
どこの酒造メーカーも回収しているのかな?
そんなに皆混ぜてるの?
混ぜてなければ、回収もしないと思うのですが。
お店側が控えているのかもしれませんね。

で、結局買って帰ってきたのが、このお酒。↓
ウィスキー
cawan mas photo by jellyfish divers village

インドネシア産のスコッチウィスキーで、表示にはアルコール度数47%と書いてます。
でも、飲むと全然、47%の味ではありません。
前にもこっちのウィスキーを買いましたが、度数の割りに味が薄い。
栓が緩くてアルコールが抜けていくのでしょうかね。
アラックの方が、ガツンッ!と来ますよ。
早く、アラック戻って来ないかな~(^_^;)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

バリ島観光客数 4月 

■2009年4月のバリ島の外国人訪問者数が発表されました - バリ州政府観光局

バリ州政府観光局の発表によると、2009年4月のバリ島への外国人訪問者数は179,879人となり、2009年3月(161,169人)より11.61%の増加、前年同月(2008年4月147,515人)に比べて21.94%の増加となりました。
国別訪問者数のトップはオーストラリアで30,036人(単月マーケットシェア16.70%)、続いて日本の109,111人 (単月マーケットシェア14.28%)、中国の14,341人となりました。

2009年1-4月の累計では、日本が109,111人(累計マーケットシェア16.91%)でトップを維持しており、続いてオーストラリアの102,179人、中国の70,370人となっています。

【インドネシア文化観光省ホームページより】

私達の住んでいるサヌールは、あまり日本人観光客の姿を見かけません。
やはり、ヌサドゥア、クタ、ウブドにお泊りの人が多いのでしょうね。
特に、ウブドに行くと、日本人観光客の姿が目立ちますね。
最近は、中国人の団体旅行客が一番目立つかな~。
まだまだ、団体旅行の域なんですね。
昔の日本もそうでしたもんね。
もう少ししたら、中国人の旅行の仕方も個人旅行に変わってくるでしょうね。
日本人もそうなったように。

<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: バリ島情報

thread: ニュース - janre: ニュース

cm 0   tb 0   page top

バリ島でメタノール混合酒出回る…外国人含む23人死亡 

このニュースは日本でも報道されているようですね。
こんな形で、バリ島のお酒「アラック」の名が知れるのは残念です・・・(~_~;)
お蔭で、私達が日常よく買っているアラックがお店から消えています。
買いたいのに、買えません・・・。
全部のメーカーが回収しているのかな~。。。

========================================
インドネシアのバリ島で、5月下旬からメタノールが混じった酒を飲んで中毒を起こす人が急増し、4日までに外国人2人を含む23人が死亡、20人以上が入院する事態となっている。

 バリ島の日本総領事館は邦人観光客などに対し、酒の購入時に注意するよう呼びかけている。

 警察などによると、地元の酒造業者がアラック(米やヤシの実が原料の蒸留酒)にメタノールを混ぜて製造した酒が原因とみられる。この酒はバリで広く出回っているとみられ、警察が流通状況を調べている。

 地元住民の間では、アラックに別のアルコールを混ぜて度数を高めた酒が人気だ。中毒者の大半は地元の若者だが、5月末には長期滞在中の英国人男性と米国人女性が死亡した。バリの東約50キロにあるロンボク島でも、英国とオランダからの旅行者計2人がアラックを飲んで死亡している。
【Yahoo!ニュースより転載】

<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: バリ島情報

thread: ニュース - janre: ニュース

cm 0   tb 0   page top

6月5日 シュノーケリングログ 

6月5日 

ロケーション:ムンジャンガン
ポイント:マングローブ、POS1
海況:穏やか
透明度:20~25m
水温:29℃

6月5日ムンジャンガン
カクレクマノミ photo by jellyfish divers village

トランベン、アメッド方面が最近波があるので、こちらの海況も
心配していましたが、何の!何の!
抜群のコンディションでした~♪

マングローブポイントは、ドロップオフになっているポイントで、
ウォール沿いに寄って来る、ウメイロモドキやササムロの群れ
などがみれます。また、オーバーハングしている半洞窟の様な
所をみてみると、ツバメウオやクラカケチョウチョウオたちが、
休憩をしていました。

POS1は、白砂のキレイなポイントで、浅瀬でじっくり見てみると
ヨウジウオがいたり、桟橋の下にはツバメウオの幼魚がいたり、
カマスノ群れが見れたりと、大小様々なお魚がじっくりと観察
できます。

これだけキレイだと、シュノーケリングでも水中写真が楽しめます!
画像のカクレクマノミが共生しているイソギンチャク、真っ白でとっても
キレイです。
POS1の水深5mにいますので、シュノーケリングでも十分に見る
事ができます。

そして、今日の番外編。↓
ムンジャンガン猫
子猫 photo by jellyfish divers village

POS1の休憩場所に、こんなに可愛い子猫がいたんです。
誰かに連れてこられたのか、私達が来ると「ニャー!ニャー!」
と、嬉しそうに擦り寄ってきます。
野良猫にしては、警戒心ゼロ、おねだり上手。
私達のご飯を狙いに来ます。
毛艶もよく、体に虫もいない。
と~っても可愛い子猫ちゃんでした。
また、会えるといいね~(*^_^*)

<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: ムンジャンガン

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

メタノール混入酒による死亡事故 

先日からニュースになっているメタノール混入酒の続報が
領事館から来ましたのでお知らせいたします。

==================================
【総領事館からのお知らせ:メタノール混入酒による死亡事故】

平成21年6月3日(総09第37号)
在デンパサール日本国総領事館

~メタノール混入酒による死亡事故~

1.5月25日頃より、バリ島ではメタノール混入酒を飲んだために、
イギリス人やアメリカ人各1人を含め23人が死亡する事故が起こっています。
また、サンラ病院には現在約20名が治療入院中であり、未だに搬送されてくる患
者がいる模様です。

2.当館よりバリ州警察本部に確認したところ、バドゥン県に所在する
酒造メーカー(UD Tri Hita Karya)が製造したアラック(米や椰子の実を原料とし
た蒸留酒)が原因と見られているが、すでに地元の市場等を通じて出回っており、
また他の酒造メーカーでも販売している可能性も否定できないことから、
メタノール混入酒がどの程度流通しているか現在捜査中である旨回答を得ました。
 
なお、警察によれば、Tri Hita Karya社の「Lumbung Padi」やラベルの無いア
ラック等は飲用を避けるのが望ましいとのことです。

3.つきましては、現在のところバリ州政府等インドネシア政府機関からの注意喚
起は発出されていませんが、在留邦人の皆様におかれましては、
アラック等アルコール類を購入される際には注意願います。

以上


<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: バリ島情報

thread: ニュース - janre: ニュース

cm 2   tb 0   page top

6月3日 ダイビングログ 

6月3日

ロケーション:パダンバイ
ポイント:テンプル、シラユキウォール
海況:テンプル・・・少し流れ有、ウォール・・・穏やか
透明度:15~20m
水温:28℃

6月3日パダンバイ
6月3日パダンバイ photo by jellyfish divers village

今日の予定はトランベンだったのですが、まだうねりのキツイ海の
ようで、今日もパダンバイになりました。
でも、正解!
海況が昨日よりもよくなってます。
今日もストレスフリーの海で楽しめます!

昨日と同じお客様。
1本目は、テンプルで少し流れがあり、頑張って泳いで
何とかハードコーラルに到着。
その素晴しい魚の乱舞に、疲れもぶっ飛び、奥様と記念撮影。
このハードコーラルは、水深が2m位まで浅くなるので、中性
浮力がとれないと浮き上がるか、サンゴを踏み潰してしまいますが、
2日目の余裕も出てきて、サンゴの上を浮遊することが出来ました。

2本目のウォールはフォローの緩やかな流れに身を任せ、
これまでで一番楽しめた!とのゲストのお声。
透明度もよく、魚もじっくり観察ができたのではないでしょうか。

折角、楽しめたダイビング。
この楽しみを忘れないように、時間を空けずにまたダイビングに
行ってくださいね!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: パダンバイ

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

6月2日 ダイビングログ 

6月2日

ロケーション:パダンバイ
ポイント:ブルーラグーン、タンジュン・ジュプン
海況:穏やか
透明度:15~20m
水温:27℃~29℃

6月2日パダンバイ
6月2日パダンバイ photo by jellyfish divers village

本日は、18年前にライセンスを取得したものの、耳ぬきがうまく行かず、
しばらく潜っていらっしゃらなかった、ブランクダイバーさんとその奥様は
逆に300本ダイバーという、ご夫婦でした。

過去に大勢で潜りに行き、耳が抜けていないのに、放って行かれそうで、
無理して着いて行って辛い思い出があったそうですが、私共の
「スローダイブ」という言葉に引かれ、ダイビングを再チャレンジしてくれました。

耳抜きは、もちろんその方の体質にもよりますが、緊張やその日の体調
でも大きく左右されます。また、タイミングが遅れれば更に抜けにくくなった
りします。そういった耳抜きのコツをお話させて頂いて、1本目エントリー!

初めは、アタフタしてしまいましたが、後半は奥様とも合流し、
一緒にファンダイビングを楽しまれました。

2本目は、さらに余裕が出てきて、お魚を見て楽しむことができ
ました。
明日も、ファンダイビング。
今日よりももっと楽しめると思います!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: パダンバイ

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー