06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

バリ島ダイビング滞在日記

バリ島の海をこよなく愛するダイビングインストラクターのダイビングログや、バリ島の現地情報をお伝えしていきます!

7月29日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌールのお天気は、快晴です。
風もそんなに強くなく、気持ちがいいです。
でも、日中の暑さは雨季並みに暑いですよ~。(^_^;)

両替レートは、
\1=RP105前後、
US$1=RP9900前後
です。
とうとう、ドルがRp10000を割ってしまいました。。。

先日のジャカルタのテロ事件以来、厳戒態勢のバリ島の警備
ですが、こんなニュースがありました。
Yahoo!ニュース

このような安全対策認証というものがあるんですね~。
そういえば、ヌサドゥアにある「グランド・●●アット」はよく日本のお客様が
泊っていらっしゃいますが、聞くところによると結構な警備のようで、
ホテルに入るときはもちろん、金属探知機で荷物と体をチェックされ、
ホテル内をウロウロしていても、警備員に荷物をチェックされる。

さらに、レストランで食事をしている時にも荷物チェックをされたとか。
安全対策はもちろん大事ですが、ゆっくり寛いでいる所へのそのチェックは
どうでしょうか。
もうちょっとやりようがあると思うのですが。。。

他にもスーパーの入り口でもセキュリティー&警察官のペアがいたり、
軍人がライフル銃を持って立っていたりと、平和な日本にいると、考え
られない警備体制です。

それで、この島の平和が保たれているのでしょうね。^_^;

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
スポンサーサイト

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

7月28日 ダイビングログ 

7月28日

ロケーション:トランベン
ポイント:レック、ザ・リバー
海況:少し波あり
透明度:20~25m
水温:28℃

7月28日トランベン
7月28日トランベン photo by jellyfish divers village

本日は体験ダイビングでトランベンへ行って来ました。
レックポイントは、波はありますが、エントリーにはさほど影響は
ない大きさです。
水中は、船首の方で少し流れがありましたが、そのお陰でギンガメアジが
トルネードしてくれました。
1m級のオニカマスも出てくれて、大満足の体験ダイビングです。
2本目はゆったりとザ・リバーを流しました。
ここは何といっても数種類のクマノミが見れること。
カクレクマノミの写真を一生懸命撮る旦那様でした~♪
綺麗に撮れてますか?
ずっとこんな潜りやすいトランベンだといいのですが。。。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: トランベン

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

7月27日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌールのお天気は、晴れです。
風が強く吹き、凧が上がっています。
軒先にぶら下げている、竹の風鈴?がカランコロンと
激しく鳴る時は風がかなり強い証拠。
そんな日は海のコンディションが気になります。

両替レートは、
¥1=RP105前後、
US$1=RP9900前後
です。

ウルワツの波
ウルワツの波  photo by jellyfish divers village
ウルワツの猿
ウルワツの猿

バリ島内でいくつか好きな場所がありますが、私は日本にいるときから、
何故だかこうした断崖絶壁の上から波を眺めるのが好きです。
ダイビング中は波は大っ嫌いですが、自分の身に影響なく眺める波は
ずっと見ていても飽きません。
ウルワツはサーフィンでも有名な所です。
流石に波は大きいですね~。
そこに佇むお猿さんは何を思って、この景色を眺めているのでしょうか。
なかなか絵になるお猿さんでした。
でも、物取りに注意です!(^_^;)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

7月26日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌールのお天気は、快晴です。
最近、雲の広がる日が多かったですが、今日は気持ちのよい
お天気です。
風が強く、近くのメルタサリビーチでは、カイトサーフィンや、凧上げ
を楽しむ人々で賑わってました。

両替レートは、
¥1=Rp104前後、
US$1=Rp9900前後
でした。
ドルがとうとうRp10000を割ってしまいました。(~_~;)

インドネシアの大統領がユドヨノ氏再選になったようですね。
関連ニュース⇒Yahoo!ニュース
メガワティ派の多いバリ島ですが、特にこの結果に対して大きな
反応は見られません。
いつもと同じバリ島です。

先日のテロ事件の影響はどうかと心配しておりますが、
今日ホテルの予約に数件回りましたが、結構埋まっているようです。
ちょっと安心しました。
街中の警備はやはり厳戒?で、あちこちで警察官の姿を
見かけますが、そんな切羽詰った雰囲気ではありません。
( ^ω^ )ニコニコのバリ島です。
ご旅行をご心配される方もいらっしゃるでしょうが、
バリ島はいたって平和でございます!(*^_^*)

<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

7月25日 シュノーケリングログ 

7月25日

ロケーション:アメッド
ポイント:ジェメルックビーチ
海況:少し波あり
透明度:15~20m
水温:27℃
7月25日アメッド
7月25日アメッド photo by jellyfish divers village

今日のアメッドは朝から沖合いからの風が強く、波打ち際が少し波が
ありましたら、サーフを超えると、中はとっても綺麗です。
透明度も高く、水深20m付近までよく見えています。

ヒメツバメウオも健在で、今はナンヨウツバメウオの幼魚~中成魚が
沢山見られます。
エダサンゴの中にチョウチョウコショウダイの可愛い幼魚も見られます。
沖合いには以前ササムロが群れています。

岬の下のポイントに行くと、透明度もさらにあがり、キンギョハナダイや
デバスズメダイなど水中がとってもカラフルです。
砂地にはゼブラアナゴもシュノーケリングで観察できますよ!
水深も浅いので、安心して楽しめます。
今の時期はアメッドが熱い!です。

<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: アメッド

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

7月24日 シュノーケリングログ 

7月24日

ロケーション:パダンバイ
ポイント:タンジュンジュプン
海況:うねりあり
透明度:10~15m
水温:27℃
7月24日パダンバイ
7月24日パダンバイ photo by jellyfish divers village

東からの風が強くなっているバリ島。
パダンバイもその風の影響を受けて、水面はパシャパシャ。
また、午前中は上げ潮も影響して、変な潮が入っていました。
ジュクンの船頭さん曰く、「Air Rusak!(水が壊れてる。)」だそうです。
面白い言い回しですね。
でも、本当に午前中はそんな感じの海でしたが、タンジュンジュプンは
風の吹き込みがましのようで、うねりをさけて沢山のジュクンが停まって
ました。
水中もうねりのお陰で少し濁りごありました。
そんな、海況も潮止まりになると、一気に回復し、昼前には水中はとっても
綺麗になっていました。
海って面白いですね~♪
タンジュンジュプンの水中も沢山の魚の群れが見られます。
この時期、タンジュンジュプンがお勧めです!

<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: パダンバイ

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

7月23日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌールのお天気は、曇り時々晴れです。
何だか最近お天気がぱっとしません。
昨日もず~っと曇っていて、小雨がパラツクお天気でした。
風も強く吹いています。

両替レートは、
¥1=Rp106前後、
US$1=Rp10050前後
です。

先日起きたジャカルタのテロ事件の影響がじわりじわりと
出てきました。
関連ニュースはこちら⇒Yahoo!ニュース

びっくりしたのがいつも静かなバリ島北東部にあるアメッドという
普段は静かな村が、沢山の観光客が訪れているのです。
今までにこんなに観光客がいるアメッドを見たことがないくらいです。
地元の人いわく、南のリゾート地域にいるとテロの心配があるから
皆田舎のリゾートに移ってきてるんじゃない?
とのこと。
このアメッドのホテルやバンガローは連日満室のようです。
嬉しい悲鳴が聞こえて来そうです。

そして、昨日、クタのカルフールに行ってみたのですが、
こちらは逆にこんなに閑散としているカルフールも初めて!
と思うくらい人が少なかったです。
観光地は覿面に影響が出ますね。
でも、バリ島は今警戒レベルを最大にして警備に当っているそうです。
外部からの進入を阻止するためにも、港や空港近辺も検問が多いです。
こういう普段からの警戒が大切ですね。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

7月21日 シュノーケリングログ 

7月21日

ロケーション:アメッド
ポイント:ジェメルックビーチ
海況:穏やか
透明度:15m
水温:28℃

7月21日アメッド
7月21日アメッド photo by jellyfish divers village

本日はシュノーケリングでアメッドに行って来ました。
トランベンの予定でしたが、水面波があるとの現地情報で、
とっても穏やかなアメッドに変更となりました。

到着してビックリしたのが、今までに見たことが無い程のツーリストが
アメッドにいるのです。
シュノーケリングポイントも沢山のシュノーケラーが!
みんなの推測によると、今回のジャカルタのテロ事件の影響で、
南部のリゾート地域が怖くて、皆田舎に移動しているのでは?
とのこと。
今、アメッドでは宿を探すのは一苦労だそうです。
値段も上がっているそうですよ!

シュノーケリングは魚影がすごいです。
ササムロがものすごい数で群れています。
その群れに驚いているのか、いつも悠々と泳いでいるヒメツバメウオが
小さくなって一塊になってました。
透明度もいいので、水面から水底20m付近まで見えています。
と~ってもシュノーケリング日和でした~♪

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: アメッド

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

7月19日 ダイビングログ 

7月19日

ロケーション:トランベン
ポイント:レック、ドロップオフ
海況:小波あり
透明度:15~20m
水温:28℃
7月19日トランベン
7月19日トランベン photo by jellyfish divers village

トランベンの波、かなり小さくなってきました。
水中はダイバー&お魚が沢山です。
本日は沈船の沖合いでイソマグロが出ました。
先日はマンボウが出たし、沈船沖合いも要チェックですね!
イソマグロも普通は泳ぐスピードが早いはずですが、本日の
イソマグロはゆっくりとしたスピードで、行ったり来たりしてました。
やっぱり潮周りが変!なんかな~(~_~;)
でも、流れも無く、泳ぎやすい沈船でした。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: トランベン

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

7月18日 ダイビングログ 

7月18日

ロケーション:アメッド
ポイント:ライトウォール、レフトウォール
海況:流れあり
透明度:20~25m
水温:28℃
7月18日アメッド
7月18日アメッド photo by jellyfish divers village

水面はとっても穏やかに見えるアメッドの海ですが、
エントリーしてみると思いの他流れがきつかったです。
特にライトウォールのコーナー付近は流れが強く、皆必死のフィンキックと
なりましたが、そのお陰で、マダラトビエイを見ることができました。
そのほかにもロウニンアジ2匹、カンムリブダイ1匹と本日も
大物三昧となりました。

昨日トランベンの沈船奥でマンボウが出たとのこと。
何だか潮周りが変ですね。。。
こんな時には注意をしないと!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: アメッド

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

7月17日 ダイビングログ 

7月17日

ロケーション:トランベン
ポイント:レック、ドロップオフ
海況:波あり
透明度:15~20m
水温:28℃

7月17日トランベン
7月17日トランベン photo by jellyfish divers village

昨日より波が少し小さくなったトランベンですが、
やっぱり波はあります。
エントリーと特にエキジットは注意が必要です。
波の周期を見て、大きいうねりが来ているときは動かず待つ。
必ず小さいうねりの周期が来るのでその時に、足場を確認して
ゆっくりとエキジットをしましょう!

水中は依然生物豊富です。
今日は、ギンガメアジ、オニカマス(バラクーダ)、カンムリブダイ
など大物が沢山見れました。
また、あまり個体数がないアカククリが6個体も船内におりました。
トランベンがお気に入りのゲストは、今回も大満足でした~♪

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: トランベン

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

7月16日 ダイビングログ 

7月16日

ロケーション:トランベン
ポイント:レック、ドロップオフ
海況:波あり
透明度:15~20m
水温:28℃
7月16日トランベン
7月16日トランベン photo by jellyfish divers village

レックはいつものように波があり、エントリー、エキジットは少々
緊張いたしますが、中は本当に綺麗です。
今はニシキフウライウオがわんさかおります。
半径2m四方で7個体確認が出来ました。
ギンガメアジもおおいにトルネードです!
大物も、マクロ生物も楽しめるトランベンです!!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: トランベン

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

【総領事館からのお知らせ:インドネシアに対する渡航情報(スポット情報)】 

【総領事館からのお知らせ:インドネシアに対する渡航情報(スポット情報)】

平成21年7月17日(総09第46号)
在デンパサール日本国総領事館

本17日午前、ジャカルタで発生しましたリッツ・カールトン・ホテル及びJWマ
リオット・ホテル
での爆発事件を受け、同日付で外務省よりインドネシアに対する渡航情報(スポッ
ト情報)が以下の
通り発出されましたので、在留邦人の皆様にもお知らせ致します。

~渡航情報(スポット情報)~
インドネシア:首都ジャカルタにおけるテロ事件の発生に伴う注意喚起

1.報道等によると、7月17日朝、インドネシアの首都ジャカルタ・メガクニン
ガン区に所在する
外資系ホテル2カ所において爆弾が爆発し、外国人を含む9名が死亡し、50名以
上が負傷する事件
が発生しました。事件の背後関係等については現地警察が調査中です。

2.つきましては、インドネシアに渡航・滞在される方は、テロ等の不測の事態に
巻き込まれること
のないよう、最新の治安情勢の入手に努めてください。特に多くの人が集まる
ショッピングモール、
外資系ホテル及び宗教施設等には、可能な限り近づかないよう十分御注意くださ
い。また、テロ事件
が発生した場合の対応策を再点検し、状況に応じて適切な安全対策を講じられるよ
う心掛けてください。

3.なお、爆弾事件に関しては、以下も併せて御参照ください。
(パンフレットは、 http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph.html に掲載)
(1)2009年6月1日付け広域情報「爆弾テロ事件に関する注意喚起」
(2)パンフレット「海外へ進出する日本人・企業のための爆弾テロ対策Q&A」
(3)パンフレット「海外旅行のテロ・誘拐対策」

※ 本情報は、海外に渡航・滞在される方が自分自身の判断で安全を確保するための
参考情報です。
本情報が発出されていないからといって、安全が保証されているものではありませ
ん。
※ 本情報は、法令上の強制力をもって、個人の渡航や旅行会社による主催旅行を禁
止したり、退避を命令するものではありません。
※ 海外では「自分の身は自分で守る」との心構えをもって、渡航・滞在の目的に合
わせた情報収集や安全対策に努めてください。

(問い合わせ先)
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ、誘拐に関する問い合わせ)
 電話:(代表)03-3580-3311(内線)3678
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ、誘拐に関する問い合わせを除く)
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)5139
○外務省海外安全相談センター(国別安全情報等)
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2903
○外務省海外安全ホームページ:http://www.mofa.go.jp/anzen/
http://www.mofa.go.jp/anzen/i(携帯用)
以上


<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: バリ島情報

thread: ニュース - janre: ニュース

cm 0   tb 0   page top

【総領事館からのお知らせ:ジャカルタでの爆発事件に関するバリ州警察本部長の 

【総領事館からのお知らせ:ジャカルタでの爆発事件に関するバリ州警察本部長の
記者会見】

平成21年7月17日(総09第45号)
在デンパサール日本国総領事館

1.17日午前11時40分より約15分間、バリ州警察本部にて、アシキ・フセ
イン・バリ州警察本部長
がジャカルタでの爆発事件について記者会見を行ったところ、発言要旨は次のとお
りです(当館館員傍聴)。

(1)バリは現在もテロリズム対象地域と認識しているが、現時点においてテロ情
報は有していない。
いずれにせよ、当地の治安維持に全力を尽くす所存である。
(2)そこで、本事件の発生を受け、主要空港(デンパサール国際空港)・港湾施
設(ギリマヌック港、
パダンバイ港)の他、国内外の観光客が多く集まる、クタ、レギャン、スミニャッ
ク、ジンバラン、
サヌール地区等において、警官7000名態勢によるパトロール回数の増加などの
警備強化、並びに大統領選挙期間に実施していた第一級警戒レベル(Siaga 1)の継
続を指示した。
(3)なお、治安の維持は警察だけではなく、バリの住民全員の協力が必要であ
る。ホテルやレストラン業界
は来訪者に対する検査を実施していただきたい。他方、警察としては、インドネシ
ア人、外国人を問わず、
路上において車両検査を実施する予定であるので、理解及び協力をお願いする。
(4)当地所在の外国公館に対しても警備強化を行う。

2.つきまして、在留邦人の皆様におかれましては、テロ等の不測の事態に巻き込
まれないよう、
最新の治安情報の入手に努めて下さい。特に、多くの人が集まる場所には十分注意
して下さい。
また、テロ事件が発生した場合の対応策を再点検し、状況に応じて適切な安全対策
を講じられるよう心掛けて下さい。

以上


<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: バリ島情報

thread: ニュース - janre: ニュース

cm 0   tb 0   page top

総領事館からのお知らせ:リッツ・カールトン・ホテル及びJW マリオット・ホテ 

【総領事館からのお知らせ:リッツ・カールトン・ホテル及びJW マリオット・ホテ
ルでの爆発事件】


                      平成21年7月17日(総09第44号)
                       在デンパサール日本国総領事館

                 速  報

[リッツ・カールトン・ホテル及びJW マリオット・ホテルでの爆発事件]

1.発生状況
17日午前7時半過ぎ、ジャカルタ・メガクニンガン地区のマリオットホテル及び
リッツカールトンホテル内
(両ホテルは近接)において爆発案件が発生しました。現時点で、邦人に対する被
害は確認されていません。

(1)報道によると、マリオットホテルは7時40分頃、リッツカールトンホテル
は7時55分頃、ホテル内
にて爆発があった。両ホテルでの爆発により、死亡4名(9名との情報もあ
り。)、負傷者複数。負傷者39名
との報道があるが、正確な事実関係は確認中。負傷者・死亡者はジャカルタ病
院、メジストラ病院及びMMC病院に搬送。
(2)事故原因は現在警察等により、事故・事件の両方で調査中。

2.当館としましては、引き続き関連情報を迅速に提供していく所存です。在留邦
人の皆様におかれましては、
警戒を行いつつ、正確な情報に基づいた冷静な対応をお願い致したく、今後とも新
聞・テレビ等を通じて
関連情報の入手に努めていただくとともに、事態の推移を注視してください。な
お、メガ・クニンガン地区周辺は、
警察により交通規制・立入制限が行われていますので、十分注意して下さい。

以上

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: バリ島情報

thread: ニュース - janre: ニュース

cm 0   tb 0   page top

7月15日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌールのお天気は、朝、曇ってましたが、今は青空です。
風が強く、ここ数日は東側のポイントは波が高いようです。
私達もパダンバイは避け、トランベンやアメッド方面へ行ってます。
パダンバイは近いので、人気があるのですが、この風では海はダメですね。。。

両替レートは、
¥1=RP108前後、
US$1=RP10100前後
です。

サヌールで人気のイタリア料理のお店「Massimo(マッシーモ)」。
マッシーモ2

そこは、店内の食事はもちろん美味しいのですが、お店の前に
出しているジェラートがめちゃくちゃ美味しいのです!
種類も20種類くらいあるでしょうか。
マッシーモ1
photo by jellyfish divers village

その中から欲しい物を選ぶのが大変です。
どれもこれも美味しそうで(*^_^*)
お値段も2つの味が選べて、コーンでRP15000(約150円)、
カップでRP18000(約180円)です。
安いですよね~♪

サヌールのお越しの際には、是非、ここのジェラートをお試しくださいませ!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

7月13・14日 ダイビングログ 

7月13日・14日

オープンウォーター講習

13日:プール講習
私と同じ奈良県出身のまだ大学生のお二人の講習です。
地元の話で盛り上がれるのがいいですね!
今回いつも使っているプールとは別の所を借りましたが、
そこ、とにかく塩素がキツイ!
水中マスク脱着というスキルは、水中でマスクを取り、また
マスクを付け直す練習ですが、マスクをとっている間も目を
開けておかなければいけません。
その時、海水でもそんなにしみない私ですが、ここの水は
シャンプーが目に入ったかのようにしみるのです。。。
これには、本当に参りました。ビックリして、水面に上がるわけにも
行かず、じっと我慢、じっと我慢でした。
あ~、つらかったー(^_^;)

14日:海洋実習
ロケーション:アメッド
ポイント:ジェメルックビーチ
海況:穏やか
透明度:15m
水温:28度
7月14日講習
ヒメツバメウオ photo by jellyfish divers village

午前中は海洋実習です。
昨日のプール講習の復習を、水深5mで行います。
浅い水深では余裕でクリアできる生徒さんも、深い水深となると
怖がってしまう人も多いですが、今回の生徒さんは全く問題なし。
エントリー直後に見える沢山のお魚に、講習の辛さも忘れてしまいます。
難しいスキルも全てクリアし、無事の合格!
あとは、遊びに行くだけです。

お昼からのファンダイビングは、ジェメルックビーチの左側へ行きました。
早速目の前に現れるヒメツバメウオの群れに思わず水中で
「ウォー!!」の声。逃げないし、じっくりと観察できましたね。
初めての水深でも一生懸命に中性浮力を練習しながらついて来れましたね。

これから、色んな海、色んなお魚、色んなダイバーと出逢って下さいね!
また、一緒に潜りましょう~。(^.^)/~~~

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: アメッド

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

総領事館からのお知らせ:新型インフルエンザ関連情報 

本日、領事館からまたお知らせが入りましたので、
ご案内します。
==========================================
【総領事館からのお知らせ:新型インフルエンザ関連情報(在留邦人の感染確定
等)】

平成21年7月13日(総09第43号)
在デンパサール日本国総領事館

新型インフルエンザ関連情報(在留邦人の感染確定等)

1. 在留邦人の感染確定
12日、ジャカルタに在留する日本人女性が、新型インフルエンザに感染している
ことが確認されました。現在、この女性は、ほぼ回復されているとのことです。

2.インドネシア国内の状況
  12日現在、新たに12人のH1N1感染が確認され、インドネシア全体で
H1N1感染の患者は64人に達しています。

3.新型インフルエンザの症状及び防止策
突然の高熱、咳、咽頭痛、倦怠感に加えて、鼻汁・鼻閉、頭痛等であり季節性イン
フルエンザと類似しているといわれています。ただし、季節性インフルエンザに比
べて、下痢や嘔吐が多い可能性が指摘されています。マスクの着用や手洗い、うが
い、人混みを避ける、清掃と消毒(ドアノブ等人が良く触れる所)といった日常的
な予防策をとることをお薦めします。

4.留意点
WHOは、この新型インフルエンザの感染者の圧倒的多数は軽症であり、早期に回
復していること、及び世界的には死者数は少なく、今後重症・死亡例の急増はない
見通しを伝えつつ、引き続き渡航制限は推奨しないとしています。他方、更なる感
染拡大は不可避であること、特に途上国における更なる感染拡大が懸念される旨指
摘し、30代から50代の方々、基礎的疾患を持つ方及び妊娠中の女性が感染する
と重症化する場合があるともしています。


<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: バリ島情報

thread: ニュース - janre: ニュース

cm 0   tb 0   page top

7月11日 ダイビングログ 

7月11日

ロケーション:ムンジャンガン島
ポイント:POS1、Coral Garden
海況:波アリ
透明度:15~20m
水温:28℃
7月11日ムンジャンガン
カクレクマノミ photo by jellyfish divers village

ムンジャンガン島は少し風が強かったです。
いつもはベタ凪のPOS1がわさわさと波立っており、
昼からはさらに波が高くなりました。
北側のポイントに移動すると、非難してきたボートがいっぱい。
こちらがわも少し波がありましたが、潜るには問題なし!
体験ダイビングで行ってきましたが、ここでの体験ダイビングは
本当に価値の高い体験ができると思います。
体験ダイビングの水深は12m以浅ですが、ムンジャンガン島の
その水深は非常にサンゴが美しいのです。
魚も多く、時にはカメやサメなどが見れることもあります。
一見の価値アリですよ~♪

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: ムンジャンガン

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

インドネシア総領事館からのお知らせ:バリ安全対策情報(7月) 

本日、以下の内容が総領事館から連絡がありました。
最近、バリ島の犯罪が増えている気がします。。。
特にクタ周辺は目立ってますね。
========================================
【総領事館からのお知らせ:バリ安全対策情報(7月)】

平成21年7月10日(総09第42号)
在デンパサール日本国総領事館

バリ安全対策情報(7月)

1.治安情勢
(1)6月10日、クタ地区のサンセット通りでオーストラリア人観光客が自動車
パンク強盗にあった。
(2)6月12日未明、クタ地区でドイツ人観光客が見知らぬ男に路上で襲わ
れ、怪我を負わされ、バイクを盗まれた。
(3)6月16日及び17日、イギリス人観光客とオランダ人観光客が各々の宿泊
先ホテルで死亡しているのが発見され、現在、警察による捜査中である。

2.鳥及び新型インフルエンザ関連
(1)インドネシアでは6月24日に新型インフルエンザ(H1N1)感染が初め
て確認された。7月4日現在、インドネシア保健省によれば、20人の感染者が確
認されている。
(2)鳥インフルエンザに関連して、バンリ県畜産局によれば、5月以降同県内で
は588羽の鶏が鳥インフルエンザ(H5N1)のため死んでいる。

3.その他
(1)7月8日、インドネシア全土で大統領選挙の投票及び開票が行われ、4日ま
での野外選挙キャンペーンを含め大きな混乱もなく無事終了した。但し、同日
夜、バリ州ではブレレン県バンジャール郡の村落では若者数名による投石など小競
り合いが発生したため、ブレレン県警が2名の主導者の身柄を確保した。
(2)バリ州警察本部及び法務人権省バリ州事務所が合同捜査により、オーストラ
リア人2名、イギリス人、カナダ人、台湾人、日本人各々1名の計6名を不法就労
の疑いで摘発した。

4.邦人の事故・事件関連
(1)トランプ詐欺の発生について
昨年から発生の止まっていた「トランプ詐欺」の発生がありました。日本人の旅行
者ですが、言葉巧みに取り込まれ、高額の被害が出ています。
捜査中の事案であるため詳細についての情報は提供できませんが、以下の点に注意
し、被害に遭わないようご注意下さい。
・ 日本語で話しかけてくる見知らぬ外国人に取りあわない。
・ 助けを求めるために大声を出すことをためらわない。
・ 賭博に加わらない。(違法であることに加え、簡単に大金が手に入るわけが
ない。)
(2)パンク強盗の発生状況について(継続)
空港周辺及びクタ、レギャン地区において現在もパンク強盗の被害届けが警察に寄
せられています。一時犯人が検挙されたとの情報もありましたが、新たな被害が継
続して発生していると報告されており、捜査は継続されています。
信号待ち等で停止した際、特に左後輪付近にバイクが停止した際はご注意下さ
い。サンダルに仕込んだ「針」を踏ませ、しばらく走行した後「パンクしてい
る」と呼びかけ、犯行に及びます。

以上


<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: バリ島情報

thread: ニュース - janre: ニュース

cm 0   tb 0   page top

7月10日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌールのお天気は、快晴です。
東からの風が強く、空には全長50m級の大凧が上がってました。
風が強くないと、上げれないので、それくらい強い風でした。
昨日までの絶好調の天候が傾きだしたかな~。
海が心配。。。(^_^;)

両替レートは、
\1=RP107前後、
US$1=RP10100前後
です。

昨日は、連日続いた仕事が一段落したので、いつもより
ちょこっとだけ贅沢して、ローカル向け日本食レストランに
行って来ました。
ここには、唯一私達のボトルがキープされているのであります!

そこで、昨夜はとってもラッキーなことがありました。
これです。↓
7月9日ムティアラ
7月9日 ブルーフィンツナ photo by jellyfish divers village

ブルーフィンツナ(クロマグロ)のお刺身をただで頂きました。
店主が知人から頂いたそうで、それをおすそ分けしてくれたのです。
その味、最高!です。
別注文したツナのお刺身とは全然違います。
こんな美味しさ、すっかり忘れてました。
本当に美味しいものを食べると幸せを感じますね!(*^_^*)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

7月9日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌールのお天気は、快晴です。
お昼過ぎた頃から風が吹き始めました。
空気はカラッと乾燥していて、お肌がカサカサしています。(^_^;)

両替レートは、
¥1=RP109前後、
US$1=RP10170前後
です。

昨日は、インドネシア大統領選挙でした。
皆さん、投票に行かれているせいなのか、いつも渋滞する
道がすっからかん。
渋滞の原因でもある、大型トラックもほとんど走っておらず、
快適でした。
大統領選挙の結果はこちら↓
Yahoo!ニュース「インドネシア大統領選 ユドヨノ氏再選確実

投票前の支持率調査でも70%がユドヨノ大統領を支持していましたので、
結果にはあまり驚きません。
バリ島の人々はメガワティ前大統領を指示する人が多いようですね。
彼女のお母様がバリ島のシガラジャの出身だからなのでしょう。
誰に聞いてみても、メガワティに入れるよ!って言ってました。

でも、たった2年ちょっとしかこっちに住んでいない私達でも、
ユドヨノ大統領の庶民からの信頼は厚いというのがよく分かります。
庶民の負担を減らす為に、色んなことをしてくれるな~って感じます。
これからもインドネシア全土がどんどんよくなっていくといいですね!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

7月8日 シュノーケリングログ 

7月8日

ロケーション:パダンバイ
ポイント:ブルーラグーン、タンジュンジュプン
海況:穏やか
透明度:15m
水温:28℃
7月8日パダンバイ
イッテンチョウチョウウオ photo by jellyfish divers village

本日もバリ島の東側の海は非常に穏やかです。
パダンバイからは、遠くのロンボク島まではっきり見えています。
アグン山などはとっても近くにみえますよ!

こんな日は絶好のシュノーケリング日和。
1時間入っていても全然疲れません。
日焼けには注意ですね。

水面からヤッコエイやおおきなコロダイ。
クマノミ、デバスズメダイなどトロピカルなお魚に
お客様は大満足。
シュノーケリングで沢山の水中写真を撮っていらっしゃいました。
ジャックナイフが出来ると、写真撮影の幅も広がりますね!
手軽に海で遊べるシュノーケリングは、最近人気がありますね~。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: パダンバイ

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

7月7日 ダイビングログ 

7月7日

ロケーション:ヌサペニダ
ポイント:マンタポイント、クリスタルベイ
海況:穏やか
透明度:マンタポイント・・・20~25m、クリスタルベイ・・・25~30m
水温:26℃~28℃
7月7日クリスタルべイ
マンボウ photo by jellyfish divers village 画像が悪くてごめんなさい。。。

本日は大潮です。そして、日本では七夕ですね~♪
大潮の為、ヌサペニダ島への道中を非常に心配致しましたが、
非常にいいコンディションで、ほとんど波がありませんでした。
いつもうねってるマンタポイントも、昨日のパダンバイのほうが波あったね~、
て言ってるくらい波がありませんでした。
海況がいいとマンタの数は反比例。
本日は、ブラックマンタが1匹だけとなりました。

2本目のクリスタルベイは、マンタポイントより水温が高い!
マンボウはあまり期待していませんでしたが、遠くから、他のガイドが
カンカンカンカンと音を立てて猛ダッシュ!
水深40mあたりで1匹のマンボウが出てくれました。
でも、深いよね~。
でも、透明度がいいので、水深30mにいた私達でも十分に
マンボウを確認することができました。

今日は大物フィーバーでお客様も大満足!
経験本数10本程で両方を見てしまったお客様、有り難味が
わかるかな~(^_^;)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: ヌサペニダ

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

7月6日 ダイビングログ 

7月6日

ロケーション:パダンバイ
ポイント:ブルーラグーン、タンジュンジュプン
海況:波アリ
透明度:15~20m
水温:27℃~28℃

7月6日パダンバイ
ハダカハオコゼ photo by jellyfish divers village


朝から風が強く、水面はかなりパシャパシャしておりましたが、
中に入れば、よく抜けています。
今日は、トランベン方面も海況が良くなかったらしく、
パダンバイはダイバーで大賑わいでした。

ブルーラグーンでは、最近常駐のオオモンカエルアンコウや
現在子持ちのニシキフウライウオ。
真っ黒なハナヒゲウツボの幼魚、ハダカハオコゼなど、珍しい
生物が沢山見られます。
2本目のタンジュンジュプンは、イイジマフクロウニにまた
コールマンズシュリンプが宿っていました。
コブシメのチビちゃんも最近は定番になりましたね~。
早く大きくなってね!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: パダンバイ

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

7月4日 ダイビングログ 

7月4日

ロケーション:アメッド
ポイント:ライトウォール、レフトウォール、ジェメルックビーチ
海況:少し波あり、少しカレントあり
透明度:ウォール・・・15~20m、ビーチ・・・10m
水温:28℃~29℃

7月4日amed2

7月4日amed1
7月4日 アメッド photo by jellyfish divers village

本日のアメッドは、沖合いからの風のせいか少し波立っておりました。
波打ち際は茶色く濁ってはいましたが、それもほんの数メートル。
少し沖にでれば、お水は澄んでいます。

先日と同様に大物が多いです。
本日は、カンムリブダイ、ナポレオンフィッシュ、アオウミガメ
が登場してくれました~♪
ダイビングは最高に気持ちよかったにも関わらず・・・
1本目、浮上後水面に出ると、ジュクンが来ていない。
フォーンを鳴らせど、シグナルフロートを上げても一向に
ジュクンが来る気配がない。。。
水面に漂う。
結局、その音に気付いた近くの船が私達を拾ってくれ、
ジェメルックビーチまで戻ってきましたが、何と、私達
担当のジュクンは、岬の内側でのんびり漂っています。
そんな陰にいてちゃ、私達が見えないし、フォーンの音が
聴こえるわけもない!!
も~、参るワ!

2本目はさすがに、ず~っと私達の泡を追いかけて来ていて、
ジュクンの陰が水中からずっと見えてました。
そう、それが仕事です!

しかし、いいお天気が続いています。
1枚目の写真は、ジュクンから見えるアグン山です。
と~って美しいですね!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: アメッド

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

7月3日 ダイビングログ 

7月3日

ロケーション:パダンバイ
ポイント:ブルーラグーン、タンジュンジュプン
海況:少しうねり、少し流れ
透明度:15~20m
水温:27~28℃
7月3日padanbai
ニシキフウライウオ photo by jellyfish divers village

パダンバイは今、マクロが面白いです。
オオモンカエルアンコウ、ニシキフウライウオ、ヨウジウオ、ハダカハオコゼ
デビルフィッシュなど、続々登場してくれます。
少し流れとウネリがありましたが、透明度はいいですよ!
2本目のタンジュンジュプンでは、ホワイトチップシャークに遭遇しました。
ここのポイントは、意外性の多い所です。
最近、タンジュンジュプンが好きです。(*^_^*)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: パダンバイ

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

7月2日 ダイビングログ 

7月2日

ロケーション:アメッド
ポイント:ライトウォール、レフトウォール
海況:水面穏やか、水中少し流れ
透明度:15~20m
水温:28℃

7月2日アメッド1
ナポレオン 
7月2日アメッド2
カンムリブダイ photo by jellyfish divers village

今のアメッドは、大物フィーバーです!
エントリー直後から1m超えのカンムリブダイが2匹いたかと
思ったら、ナポレオンが目の前を通過。
またまた、カンムリブダイが登場。
ず~っとワイド目線でした。
透明度もいいですよ~。
そろそろ、アケボノハゼが出現かも!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: アメッド

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

7月1日 ダイビングログ 

7月1日 

ロケーション:トランベン
ポイント:レック、ザ・リバー
海況:少し波あり
透明度:15~20m
水温:28℃

7月1日トランベン
ハナヒゲウツボ老成魚 photo by jellyfish divers village

本日のトランベンは、波もそんなに大きく無く、比較的潜りやすかったです。
透明度もよく、流れもなく、快適なダイビングでした。
いつものギンガメアジはもちろんのこと、今日は1m級のチャイロマルハタも
お目見えでした。
2本目のザ・リバーで、ハナヒゲウツボを探していたところ、
ハナヒゲウツボの老成魚がみられました。
こんなに完璧の黄色は初めてです。
でも、もうおじいちゃん?おばあちゃん?
いつまで、見られるかな~(^_^;)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: トランベン

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー