11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

バリ島ダイビング滞在日記

バリ島の海をこよなく愛するダイビングインストラクターのダイビングログや、バリ島の現地情報をお伝えしていきます!

バリ島日本人女性殺害事件 

また、このような事件が起きてしましました。
9月にもあったばかりなのに。。。
事件の概要は以下の通りです。

=================================
==BERITA BALI== 27.12.2009 07:57

日曜日の明け方、バリ島クタでまた日本人女性殺害事件が発生した。
日本人女性の名は、H.S.(41)さん。殺害前にレイプされた疑いが出ている。
犯人は現在逃走中。

バリ島での日本人殺害事件は今年に入り2度目。2~3か月前にも、
日本人女性旅行者R.S.さんが殺害されている。

借りていた家(Jalan Sadasari No. 17 Kuta)で衣類を身に付けない状態で
倒れているところを発見された。

日本人女性殺害・遺体発見のニュースは周辺住民を震撼させ、大勢の人々
が殺害現場へとやって来た。
バリ島にある日本領事館職員も現場に駆け付けたもよう。

デンパサール市警が現場検証を行ったが、被害者の遺体は無残な状態で
発見された。

両足が縛られ、腹部には刺傷、裂傷が発見された。

警察は室内から物品を1つ1つ検証、2本のナイフ、使用したばかりと
思われるコンドーム、アルコールボトル数本及び被害者の所持品などの
証拠品を入手している。

また、隣人の説明によれば、被害者はこの家に2007年から住んでおり、
インドネシア人男性と結婚したこともあるという。
被害者は流暢にインドネシア語を話し、隣人ともよく会話をしたという。

「被害者は周囲の人々に親切な人だったが、殺害の数日前に少し奇妙な行
動を取ったということで周りの人々に謝っていた。私たちはなぜ謝るのか
理解できなかったけど」と隣人のHartonoさんは話した。

被害者の遺体はさらに詳細に検査されるため、デンパサール市内にあるサ
ンラー病院へと搬送された。

=================================


亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

こういう事件が起きると、バリ島がとても危険な島だと日本では報道される
んでしょうね。
こういう事件が起きると、バリ島は、日本人女性が現地人男性を買う島だと
思われるんでしょうね。
こういう事件が起きるたびに、バリ島で仕事をしている在住者及び、観光業に
従事するインドネシア人達は、感顧客が減り、仕事がなくなるのでは。。。
と心配をするのです。

報道の自由はありますが、過剰反応はやめて欲しいと願います。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
スポンサーサイト

category: バリ島情報

thread: ニュース - janre: ニュース

cm 0   tb 0   page top

12月27日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌールのお天気は、晴れ時々曇りです。
雨は昨晩からも降ってないようですね。
しかし、蒸暑い(;><)。

両替レートは、
¥1=RP103前後、
US$1=RP9400前後
です。

今日も朝から頑張りました!
草刈を。

雑草は本当に元気で、成長が早い。
最近、雨量が増えているので余計に早い。

朝7時前から約1時間半で何とか終了しましたが、
首にかけていた汗拭きタオルはビチョビチョです。(^_^;)
あ~、いい汗かきました。

明日からは少しお客様が重なります。
今年もいい感じで年の瀬を過ごせそうです。
年始も今の所、1月2日から始動です。
来年も大きく飛躍したいです!(*^_^*)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング">バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング">バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

クリアクリーナーシュリンプ 【学名:Urocaridella antonburunii】 

clearcleenershrimp
クリアクリーナーシュリンプ photo by jellyfish divers village

岩穴を覗くと、よく見かけることができます。
魚類をクリーニングするクリーナーとして有名です。

そのクリーニングステーションに自分の手を入れると
乗っかってくることがあります。(手が汚れてる?)
それが、また、人懐っこく感じ(勘違い?)て、
何とも可愛いです。

ソリハシコモンエビやベンテンコモンエビと似ているので、
いつもゲストへの案内に戸惑います。(^_^;)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: バリ島エビ・カニ

thread: 雑記 - janre: ブログ

cm 0   tb 0   page top

ブチウミウシ【学名:Jorunna funebris】 

ブチウミウシ
ブチウミウシ photo by jellyfish divers village

アメッドはジェメルックビーチの右側のサンドスロープで
見つけました。
他の種と比べて、あまりお目にかかることがありません。

結構、大きくなる種で、今回のも7~8cm程の大きさです。
口をモゴモゴさせて、何かを食べていたようで、よく動きます。

ブチウミウシって、そのままのネーミングですね。(^_^;)
覚えやすいけど。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: バリ島ウミウシ

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

Warung mama PutuⅡ 

昨晩はクリスマスでしたので、外食をすることにしました。
去年はイタリアンでしたが、さて、今年は何処で食べる?

あまり、思い当たらず、近くにありまだ行ったことの無かった
サヌールの「ワルン・ママ プトゥⅡ」に行ってみました。
Wr.mama putu

時々、散歩でここの前を通っていたのですが、いつもお客さんが
一杯なんです。
これは絶対、安くて、美味しいに違いないと思って目をつけて
ましたが。本当にそうでした。

メニューはインドネシア料理の他、ステーキ、魚貝料理、サンドイッチ、
サラダ、スープなどがあります。
飲み物も豊富でビールやカクテル、ワインもありました。
今回の注文は、
blackpeppersteak
Black Pepper Steak

ツナサラダ(ボリュームあり!)、Black Pepper Steak、
Fillet Steak with Mashroom、Beer×2です。
それに、クリスマスということでランブータン一房をプレゼント
してくれました。
これで、お値段はRP150000(約1500円)です。
安いですよね~。味も美味しく、ボリューム丁度良かったので、
満足です。

もっと早くに来てみればよかったな~。
また、通います。(*^_^*)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: バリ島情報

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

12月25日 ダイビングログ 

sukashitenjikudai
12月25日アメッド スカシテンジクダイ photo by jellyfish divers village

12月25日 ファンダイビング

ロケーション:アメッド
ポイント:ジェメルックビーチ
海況:穏やか
透明度:10~15m
水温:29℃

本日は最近はまっているアメッドのビーチに行ってきました。
水面は少しだけ小波がありましたが、殆ど気になりません。
水中は透明度が上がり、7日目に入るゲストも「今日が一番いい!」
とおっしゃってました。
少し東から西への流れがありましたが、これも殆ど問題なしです。

水中では、スカシテンジクダイの数が増えています。
そういう時期なのでしょうね。とっても綺麗です。
漁礁には、ニシキフウライウオ、アカシマシラヒゲエビ、
そして、一度も画像がとれないJanss' pipefishがいたり、
ブチウミウシが見れたりと、結構楽しめました。

ビーチ右側の砂地には、シマオリハゼやギンガハゼ(黒)が、
13mの根にはいつものハナミノカサゴが3匹と、クリアク
リーナーシュリンプがこれまた沢山お魚を待っております。
手をクリーニングステーションに入れると、乗っかってきますよ。
かわいいです!(^_^;)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: アメッド

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

総領事館からのお知らせ:バリ安全対策情報(12月) 

総領事館からお知らせのメールが届きましたので、
ご案内いたします。

======================================
【総領事館からのお知らせ:バリ安全対策情報(12月)】

平成21年12月23日(総09第62号)
在デンパサール日本国総領事館
安全対策情報(12月)


1.治安情勢
(1)11月15日未明、クタ地区でノルーウェー人女性が強姦の被害にあった。
(2)11月18日、オーストラリア人とスリランカ人がクタ地区の店舗で盗みを
   したことから、警察に逮捕された。

2.狂犬病関連
(1)地元新聞等では、昨年11月以来バリ州では15名が狂犬病で死亡した旨報
   じられているが、当館がバリ州保健当局に照会したところ、狂犬病陽性によ
   る死亡が確認されたのは4名であり、同病の疑いによる死亡が15名である
   旨回答を得ている。
(2)バリ州知事は、2012年までにバリ州を狂犬病清浄地域に回復するべく予
   算確保等の施策を講ずる予定。
(3)バリ動物愛護連盟(BAWA)は、狂犬病撲滅対策の1つである野犬駆除に
   反対しており、より効果的な方法を関係機関と協議する模様。
(4)ブレレン県病院では、本来無償のワクチンが有料で販売されていたことが判
   明し、バリ州政府は同病院関係者に対して厳しい処分を検討している模様。

3.その他
  インドネシア電力公社(PLN)は、9月から11月までギリマヌックの発電所
  のメンテナンスを実施していたが、同メンテナンスが来年1月まで必要であるこ
  とが判明し、計画停電を引き続き実施する必要がある旨明らかにした。

 以上
======================================


<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: バリ島情報

thread: ニュース - janre: ニュース

cm 0   tb 0   page top

12月24日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌールのお天気は、朝一時雨後晴れでした。
朝、晩、雨が降りやすくなってきました。

「お出かけには傘を忘れずに。」と日本では言うのでしょうが、
こっちの人は傘をあまり差しませんね。雨が降れば、雨宿りです。
バイクの人は、カッパを着ます。
「お出かけにはカッパを忘れずに。」

両替レートは、
¥1=RP103前後、
US$1=RP9400前後
です。

今日はクリスマスイブ。
日本にいれば、チキンとワインとケーキは必須って感じですね。
こちらは、全く雰囲気無し。街中もいつも通りです。

ふと、「何故クリスマス前夜を祝うのでしょう?」という疑問が
発生。(今更ですが。。。)
調べてみると分かりました。

まず、大きな勘違い。
12月25日はイエスキリストの「誕生日」ではないのです。
「誕生を祝う日」なのです。
つまりは、お誕生日会をする日ですね。
イエスキリストの誕生日は、夏前後だとか?

それと、太陽暦では1日は0時から24時で考えますが、ユダヤ歴では
1日は、日没から日没と考えてたそうです。
なので、現在の24日の夜は、ユダヤ歴では25日に入っているわけなんです。
イブとはいいますが、25日になるんですね~。25日の夜は、もう26日になる
ので、遅いのです。だから太陽暦の24日の夜に祝うということなんですね。

今まで生きてきて、しかも、私はカトリック系の幼稚園に行ってたにも
関わらず、こんな事を今知るなんて。
あ~、勉強になったわ~。(*^_^*)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

12月24日 ダイビングログ 

1224padangbai
12月24日パダンバイ photo by jellyfish divers village

ロケーション:パダンバイ
ポイント:ブルーラグーン、タンジュンジュプン(沈船)
海況:水面穏やか
透明度:10m前後
水温:28℃

今は北東部のポイントの透明度がいまいちだというので、
パダンバイへ行ってきました。

水面は取っても穏やか、流れ無しで潜りやすいのですが、
こちらも透明度が上がりません。
水面近くは綺麗ですが、深く行けば行くほどニゴニゴです。

そんな中、本日のヒットは、沈船の甲板に寝そべるオレンジ色の
オオモンカエルアンコウ。全長25cm位ので結構目立ってました。
そんな時に限って、カメラのバッテリーが。。。
ダイビングってそうなんですよね~。
カメラがダメな時に限って、いいモノがでる。(^_^;)
でも、お客さんはしっかりビデオに撮ってくれたのでOKです。

早く、透明度回復してくれ~!!!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: パダンバイ

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

バリ島のサラックワイン 

バリ島ではハッテンワインというワインが有名ですが、
新たにサラックを使ったワインがあるようです。
以下、じゃかるた新聞の記事です。

======================================
サラック--茶色い鱗のような皮で覆われ、甘酸っぱくリンゴのような食感がある
熱帯地方の果物。
サラック
サラック

バリ島カランアセム県のシベタン村は、今、話題のサラック産地だ。
毎年二回大量に収穫され売れ残ってしまうサラックを見て、村人は他に利用できないか
と考えた。

もち米と混ぜてドドールという菓子に加工した。スライスして油で揚げた。
そして今、村のユニークな特産品として注目されているのがサラックを天然発酵させて
作った酒「サラッカワイン」だ。

味は酸味が強いが冷やすとすっきりした飲み心地でカクテルベースに合う。
販売許可が下りる来年の一月から全国に向けて本格的に売り出す。

 シベタン村はデンパサールから車で約二時間、海抜約六百メートルに位置し、
日中でもとても涼しい。村に近付くと葉柄に鋭いとげが並ぶサラックの木、サラッカヤシ
が目立ってきた。地上から五十センチ位の高さの、葉が出ているあたりに鈴なりに実を
付けている。

 サラックからワインを造ることを考えたのは約十年前。
村組織を率いるカルサさんら十八人が国立ウダヤナ大学やドイツ人技術者の力を借りて
酒造りに取り掛かった。サラックは村の総面積の八五%で栽培されている。
 
 糖度の高い品種は人気があるが、収穫期には価格が落ち込む。市場の気候にも左右され、
例えばジャカルタが深刻な洪水に見舞われたときは出荷が滞り、価格は通常の一キロ七千
ルピアから四分の一以下になったそうだ。そこで一年を通じて安定した取引が期待できる
ワインを思いついたと、カルサさんは当時を振り返る。
 
「サラッカワイン」はサラック農園の中に立てられた小さな小屋で作られている。
天然発酵の後、アルコール分を一二%まで高めるために砂糖を加える。
 収穫から製品になるまで四カ月を要し、現在は年間六千リットルを生産。
衛生管理のため、工場内には入れなかったが、出荷用の木箱が高く積み上げられ、
外には製造工程を示したボードが置かれていた。
 販売許可を得る上で苦労したのは供給量を安定させることだった。「
日本へ輸出するという話もあったが、供給量の問題で実現しなかった。
次に引き合いがあったときは十分対応できると思う」とカルサさんは話す。
 
 肥料や農薬を一切必要とせず、村の肥沃な土壌と涼しい気候がもたらすサラック。
自然の恵みと村人の創意工夫が生んだ「サラッカワイン」はエコツーリズムの目玉としても
注目され、外国人観光客がホームステイに訪れる。
 
「サラッカワイン」の問い合わせは協同組合のマデ・スジャニさん、
電話(081・9156・77049)まで。
サラックワイン

「サラッカワイン」小ボトル(3万5千ルピア)

========================================
<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: バリ島情報

thread: ニュース - janre: ニュース

cm 0   tb 0   page top

バリ島で生食 

バリ島にも日本食材を扱うスーパーがあります。

先日、お客様から頂いた納豆をどうしても、生卵と一緒に
食べたいという主人の要望をかなえる為に、そのスーパーで
売られている生食可能な卵を購入してきました。
生食卵

バリ島で普通に売られている卵は、生では危険です。
トランクやバイクで炎天下の中、むき出しで運ばれてくるのを
見てるだけで、生でたべちゃダメだな~って思います。
ただ、産みたての卵は大丈夫だそうです。

この改良卵、6個パックでRP28500(約285円)。
いつも買う卵は6個でRP4800(約48円)なので、相当お高い卵
ではあります。
まだ、食べてないので、味はこれから。楽しみです。

そして、さらに絹ごし豆腐を買ってみました。
絹こし豆腐

ローカルでは絹ごし豆腐はありません。
殆どが木綿豆腐よりさらに硬い豆腐です。
ましては、冷奴なんて無理です。

でも、こちらのスーパーでは1パックRP7000(約70円)で
買えます。
今日は、納豆卵かけご飯と、冷奴。そして、惣菜コーナーで
買ったチーズクリームコロッケ、ミンチカツ、ビーフコロッケ
で夕食を楽しみます。(*^_^*)
何だか地味?

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: バリ島情報

thread: 雑記 - janre: ブログ

cm 0   tb 0   page top

12月23日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌールのお天気は、快晴です。
クタの方に野暮用で行ってきましたが、クタビーチでは少し
小雨がぱらついておりました。
ちょっとの地域差で天候が変わり易いです。

両替レートは、
¥1=RP103前後、
US$1=RP9400前後
です。

今日は隣のエステの改築工事が朝の6時から始まり、
それも我が家と隣接する壁をドンドンと叩き壊す音が、
我が家にも響き渡り、寝ることが出来ません!
いきなりの轟音に猫達も飛び起きました。

なんともこの非常識さに私達も家にいるのも嫌気が刺し、
近くのワルンヘ、朝食にブブールアヤム(鳥のお粥)を
食べに行ってきました。
buburayam
ブブール・アヤム photo by jellyfish divers village

朝粥はいいもんですね。
そこも人気があるようで、朝から引っ切り無しに、ブブールを
買いにくるお客さんが沢山でした。
ここは24時間営業なので、飲んだ後でもいつでも食べれるのです。
さ、力つけて今日も1日頑張りましょう!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

12月22日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌールのお天気は、晴れ時々曇りです。
朝から薄曇が広がり、まだ涼しいです。
我が家の猫達も涼しいので、外の日陰でぐっすりと眠ってます。

両替レートは、
¥1=RP103前後、
US$1=RP9500前後
です。

最近の夜の楽しみは、また、お客さんが日本から送ってくれた
DVD鑑賞です。

先日まで見ていた「任侠ヘルパー」は、結構考えさせられ
ました。

私の叔母はもう80歳半ばで、奈良の老人施設で過ごしています。
3年前までは大阪の石橋で1人暮らしをしていて、私達も近くに
住んでいたので、良かったのですが、私達が大阪を去り、叔母も
高齢ということと、叔母は家族に迷惑をかけたくないということで
老人施設の入居に至りました。

今まで大病もせず、非常に元気な叔母です。
施設に入った頃は、寂しさもあってか、よく国際電話をかけて
きてくれましたが、最近は生活も落ち着き、施設での生活を
楽しんでいるそうです。

そういえば、最近手紙を書いてないな~。
久しぶりに近況を報告しないと。って思いました。
おばちゃん、元気かな~。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

人気のワルン New Open! 

私達の食堂と化している水餃子168が新しい店舗で営業を
始めました。

New1682
New水餃子168

場所は、サヌールに向かうバイパス沿いで、ブノア港に行く交差点を
過ぎてすぐの左手にHOTEL Yaniというホテルがあり、その手前の3階建ての
RUKO(テナント)の一番右にあります。

まだ看板もでておりませんが、厨房のガラスに168の文字が見えますので、
目印にして下さい。
店内もまだ椅子とテーブルを入れただけのシンプルな雰囲気です。
2階もあり、クーラーもあるので、大人数での会食もOKです。

日本語メニューもあります。
New1681

実はこのメニューは私達がお手伝いで作成させて頂きました。
そして、そのお礼と言って、昨晩のお食事代を奢ってくれたのです。(*^_^*)
ありがとう~、Bapak!

味も以前と変わらず、病み付きになるお味。
New1683

お勧めは、
焼き餃子、水餃子、フーユンハイ、ミーゴレン、アヤムゴレンetc...
どれも美味しいのです。

新しい店舗になったので、恐らく値段は以前より上がっているはずです。
今回は、確認出来ませんでした。

大きくなっても変わらず美味しさで頑張って下さいね。
また、すぐお伺いします!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

12月20日 ダイビングログ 

12月20日 ファンダイビング

ロケーション:トランベン
ポイント:レック、ドロップオフ
海況:少し波あり
透明度:5~10m
水温:29℃

1220madarairo1

1220madarairo2
12月20日トランベン マダライロウミウシ photo by jellyfish divers village

本日のトランベンは、波は小さいですが、少し力の強い波でした。
そのせいか、水中は浮遊物が多く、透明度がいまいち。
暗い雰囲気の水中でした。
でも、生物は豊富!
ギンガメアジのトルネードにロウニンアジも加わり、一緒にグルグルと。
マクロでは、マダライロウミウシが所々で観察できました。
ウミウシって動きがゆっくりだから、撮影しやすいですね。

そろそろハイシーズンに入ってきましたね。
ダイビングポイントも以前よりダイバーが増えてきました。
毎年年末年始は海況が悪いバリ島ですが、今年はいい海となります
ように。バリ島の神様、何卒宜しくお願い致します。(*^_^*)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: トランベン

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

12月19日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌール、朝のお天気は、雨。
今は徐々に晴れ間が出てきました。

昨日の朝、庭の草を刈ったのに、もう、雑草が伸びてきています。
雑草は本当に逞しい。
雑草のような精神を持たないとね。と主人と話してた程。

両替レートは。
¥1=RP105前後、
US$1=RP9500前後
です。

昨晩はまたもや節約停電。
事前にお知らせがあるとかって聞いてるのですが、
うちには全くそんなお知らせはありません。
皆どこで聞いてくるのかな~。

節約停電の時はいつも、クタの方へ行って徘徊したり
スーパー行ったりとウロウロするのですが、昨日は
初めてWI-FIをしに行きました。

今まで、我が家のPCでは無線LANが使えないとばっかり
思っていたのですが、元々内臓されている事を発見。
じゃ、試しに使ってみようかと、近くのコンビニのMiniマートが
Free WI-FIがあるので、使ってみました。

ちなみにこのMiniマート、Free Wi-Fiに加え、電源取り放題。
それに椅子も机も置いてある。
ローカルの子達は、そこを陣取りお水一本で何時間も粘ってる。
とってもいい場所だ~。

で、まず、全く電波を拾わない。
あれだコレだと設定を変えたりして、試すけど分からない。
あ、ワイヤレスの電源が入ってなかった~。。。
これに気付くまでに約1時間。

こんどは、接続をしようとするけど、繋がらない。
また、あれやこれやと設定を変えてみるけど、繋がらない。
これは、やっぱり使えないのか~。と諦めたてた所、
他にWI-FIを使っていた人が帰り始めた。
そこで、もう一度試してみると、やっと繋がりました♪
使っている人が多すぎて、ダメだっただけのようです。

ここまでで約2時間。
気付けばもう、節約停電終了の時間。
(あ~、だから皆帰り始めたんだ~。)
時間掛かったな~。でも、使える事が分かってよかった。
今度から、停電の時はMiniマートだ~!(*^_^*)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

ランドールズ・ピストルシュリンプ【学名:Alpherus randalli】 

ランドールズ・ピストルシュリンプ
ランドールズ・ピストルシュリンプ photo by jellyfish divers village

この非常に派手なテッポウエビは、ヤノダテハゼと共生をしているのを
よく見かけますが、ネジリンボウやヤシャハゼなど派手なハゼと共生
していることが多いそうです。
類友でしょうかね?

この「共生」とは、テッポウエビの作った巣穴にハゼが住み着くのですが、
その代わりにハゼは巣穴の見張り番をしてくれるのです。
テッポウエビが砂出しの作業をしている時は、触覚をハゼの体に触れておき、
ハゼは外敵が近くにいるときは身体を細かく震わせてテッポウエビに危険を
知らせるのです。

ハゼを撮影するのも好きですが、最近、テッポウエビも面白いな~っと
思ってます。(*^_^*)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: バリ島エビ・カニ

thread: 雑記 - janre: ブログ

cm 0   tb 0   page top

12月18日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌールの現在のお天気は、薄曇です。
少し風が強めに吹いています。
昨晩は雨が降りませんでした。

両替レートは、
¥1=RP105前後、
US$1=RP9400前後
です。

今日は、インドネシアの祝日でお休みです。
イスラム暦1431年新年だそうです。
バリ島は、バリ・ヒンドゥー教なので、そんな雰囲気はあまり
ありません。

インドネシアのカレンダーも日曜日と祝日は赤字になっていて、
Hari Merah(赤い日)と言ってます。
日本のカレンダーは、土曜日は青字、日曜日・祝日が赤字が多いですよね。
土曜日が青字という観念は、日本だけかな?
週休2日の国では青なのかな?ふと、思っちゃいました。

今年もあとわずかですね~。
クリスマスにお正月、こちらでは全く雰囲気がでませんね~。
あ、新しいカレンダー買いに行かないと!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

トサカリュウグウウミウシ 【学名:Nembrotha cristata】 

tosakaryuuguu
トサカリュウグウウミウシ photo by jellyfish divers village

良く見かける種ですね。
ホヤが好きなんでしょうね~。
ホヤを食しているところをよく見かけます。

そのホヤの色合いと、このウミウシの体色のコントラストが
非常に美しいといつも感動しています。
その水玉模様、かわいいね!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: バリ島ウミウシ

thread: 雑記 - janre: ブログ

cm 0   tb 0   page top

12月17日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌールのお天気は、晴れ時々曇りでした。
昨晩は結構な量の雨が降りましたが、先日の屋根修理のお陰で
雨漏りは大丈夫!?
と思いきや、1本の水の筋が!!!
まだ、軽症ですが、修理屋さんに言わないと。
雨が降らないと、作業の良し悪しも判断できないですね。

両替レートは、
¥1=RP105前後、
US$1=RP9500前後
となっております。

最近はお客さんも少なく、家に居ることが多いです。
去年もこの時期にはそうだのですが、そんな時は愛犬だった
テンペをつれて近くのビーチへ散歩に出かけてたんですが、
その相棒も今はおらず。。。

で、今は暇になるとその近くのビーチにって読書をしております。
潮風に当たりながら、静かなビーチで読書はとっても集中できます。

時には1冊読むのに何ヶ月もかかるのに、今のこの時期だけで
3冊目に突入です。非常に珍しいことです。
さ~、何冊読めるかな~(*^_^*)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

12月16日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌールのお天気は、晴れ時々曇り時々小雨です。
天気の移り変わりが激しいです。
昨晩は強い雨が降りました。
庭の草木(特に雑草)が非常に元気です。
草、刈らないと。

両替レートは、
\1=RP106前後、
US$1=RP9500前後
です。

昨日からダイビング器材を保管する棚をスタッフに作ってもらってます。
スタッフのカデのお父さんは、木工屋さんです。
なので、彼もその血を引いて、木工は得意だそうです。

その言葉通り、非常に手馴れています。
昨日の昼過ぎから作り始め、もう、今、棚が出来ました。
後は、表面を紙やすりで磨き、ニスを塗るだけです。
流石ですね。

こっちに来てから、色んな事を自分達でやりました。
家の壁のペンキ塗り、荒れた庭の手入れ、器材洗い場の設置、
棚やウエットスーツを干すハンガー、BBQコンロ等など。
意外と何でも出来るものですね。
日本では、規制のものが安いので買った方が早いですが、
こっちでは思ったものが中々ないので、
「じゃ、自分で作ろうか。」
になるんですね。

最近、ふと、庭にガゼボ(東屋)を自分達で作れんかな~って
考えちゃいました。
それは、無理か。。。(^_^;)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

タテジマミドリガイ 【学名:Thuridilla guracilis】 

1214tatejimamidorigai
タスジミドリガイ photo by jellyfish divers village

これもトランベンの沈船横の砂地のゴロタで発見しました。
私達の嫌いなシロガヤ(触れると手がかぶれる)の上を、
ウミウシにしては、結構早い動きでウロウロと動き回ってます。
ガヤの裏に行ったり、表に出てきたり。
カメラを向けるにも中々撮影できません。
危うく、また、ガヤに手が触れる所でした。

話はそれますが、ガヤに触れると、電気が走ったようにチクッと
し、その後、赤い発疹が出てきます。
これが痒くて痒くて。。。
ひどいと1~2週間くらいは残ります。
どうぞ、ご注意下さいませ~。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: バリ島ウミウシ

thread: 雑記 - janre: ブログ

cm 0   tb 0   page top

シラナミミドリガイ 【学名:Thiridilla undula】 

1214shiranamimidorigai
シラナミイドリガイ photo by jellyfish divers village

トランベンは沈船横のポイントで見つけました。
ゴロタの隙間に隠れるようにいてました。
これも初めてみるウミウシです。

ウミウシの卵って、とっても沢山ありますが、
見られるのは大体1匹だけが多いです。
他の生物に食べられにくいカラーをしていますが、
個体がこんなに少ないのは何故でしょうかね?
群れも作らないしね。
不思議です。「海の宝石」たち。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: バリ島ウミウシ

thread: 雑記 - janre: ブログ

cm 0   tb 0   page top

Warung Sederhana(ナシチャンプール屋) 

sederhana2

sederhana1
photo by jellyfish divers village

場所は、デンパサールのJl.Tantular。
前から沢山のお客さんが入っているのをみて、気になってたんです。

ショーケースには沢山のおかずが並んでいて、ご飯もおかずも自分で
盛り付け、それを店員さんが見て値札をくれます。
私は5品盛りつけてRP7000でした。

本当に人気があるようで、12時過ぎた頃にはご飯を取るのに行列が
出来てました。
味もEnak!です。おかず選びが大変です。どれも美味しそうで。(*^_^*)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: バリ島情報

thread: 雑記 - janre: ブログ

cm 3   tb 0   page top

12月15日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌールのお天気は、晴れ時々曇りです。
いつもより少し雲が多く、風も強いです。

両替レートは、
\1=RP106前後、
US$1=RP9400前後
です。

昨晩、久しぶりのバリ島在住の知人からメールが入り、
「今しばらくは、バリにいるのでワルンにおいでよ~」と。

その人は、釣り船屋さんで普段はインドネシアの色んな海に
フィッシングに出かけるので、時々とんでもない島にいたりしますが、
今は帰っていらっしゃるようで、また、奥様がワルンをされているので、
その店においでよというお誘いなんですね。

それはいいのですが、更に、メールが入り、
「たまには深酒しよ~!」と。

とても楽しそうなお誘いのですが、最近、私ど~もお酒に強くない。
飲んでるお酒が良くないのか、自分の肝臓の働きが良くないのか、
しんどいんですね~。
二日酔いはしたくないしな。
で、今朝、ヤフーニュースでこんな記事を発見し、熟読しました。
飲酒対策で注目度急上昇! ウコンの効果は?

日本にいる時からちょくちょくお世話になっていた「ウコンの力」が
かなり売れているそうですね。
こっちには本当のウコンが普通にスーパーで買えます。
そのウコンの力を借りてみようかと。
そろそろ、肝臓をいたわってあげようと思ってます。(*^_^*)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

12月14日 ダイビングログ 

12月14日 ファンダイビング

ロケーション:トランベン
ポイント:沈船横×2回
海況:穏やか
透明度:10~15m
水温:30℃
1214tulamben

1214hanairo
12月14日トランベン photo by jellyfish divers village

今日はお客様なしで、私達だけでファンダイビングに行ってきました。
閑散期にこうして遊んでおかないと、お客様にダイビングの楽しさを
伝えることができません!
という言い訳をして、遊んできました~♪

今日は沈船横の砂地でマクロ狙い。
いました、いました、ウミウシがた~くさん。

私が確認しただけで、
モンジャウミウシ、ホシゾラウミウシ、ハナイロウミウシ、セスジミノウミウシ、
シラナミイロウミウシ、アオスジツバメガイ、ツリディラ・グラキリス、
ツリディラ・ウンドゥーラ、キイロウミウシ、そして、本日ラストに最高の
クライマックス!
コンシボリガイ!!!
私はお初です。めちゃくちゃ綺麗で見惚れてしまいました。
画像??はははははは~綺麗に撮れてない。。。
と、こんな感じです。

大物もバラクーダやロウニンアジ2匹、そしてギンガメアジのトルネード!
今日は取り囲まれるかと思いましたよ。
トランベン、今、面白い!
また、行きたいな~。遊びで!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: トランベン

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

12月13日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌールのお天気は、朝は曇ってましたが、
今は快晴です。
も~れつに暑いです。(;´Д`)

両替レートは、
¥1=Rp105前後、
US$1=Rp9400前後
です。

朝からショッキングな事がありました。
買い物に行こうとして、いつも使っているカバンをお持ち上げると
何だか濡れている。
それも、外側ではなく内側が。
財布も、中のお金も、手帳も、お守りもビチョビチョ。

何かこぼした?
いや、臭い!
猫のしっこだ~!!!!!

うちの猫がトイレが汚れていたのが気に入らなかったようで、
何故か私のカバンの中に入り、用を足したようです。
ご存知の通り、猫のおしっこの臭いは強烈。
洗ってもそう簡単に取れないのです。。。
いま、洗濯をし、柔軟剤+香りつけの洗剤に浸けています。
臭い取れるといいけどな~。
やれやれ・・・

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

チリメンウミウシ 【学名:Chromodoris retuculata】 

chirimen
チリメンウミウシ photo by jellyfish divers village

ウミウシの宝庫、トランベンで見つけたウミウシです。
でも、これ一回きりで、それ以降見た事がありません。
決して稀少種ではないと思いますが。

サラサウミウシとと~っても似ていますが、
縁取りが黄色いのがサラサウミウシ。
チリメンウミウシは、白色なんですね。
こういう時はSPにならないんですね。
ん~、奥深い。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: バリ島ウミウシ

thread: 雑記 - janre: ブログ

cm 0   tb 0   page top

ギュンノドリス・アウリタ 【学名:Gymnodoris aurita】 

gymnodorisaurita
ギュンノドリス・アウリタ photo by jellyfish divers village


このウミウシがよく観られるのは、パダンバイのスロープの
海草の中です。

波に揺られる海草を何となく眺めていると赤い物体が!
それがこの名前の難しい、ギュンノドリス・アウリタなんですね。
個体も結構大きく7~8cmはありそうです。
ボリューム感、抜群のウミウシですね!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: バリ島ウミウシ

thread: 雑記 - janre: ブログ

cm 0   tb 0   page top

2002009年10月 バリ島の外国人訪問者数- バリ州政府観光局 

バリ州政府観光局から10月の外国人訪問者数が発表されましたので、
お知らせ致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バリ州政府の観光局の発表によると、2009年10月のバリ島への外国人訪問者数は
210,935人で、前月(2009年9月208,185人)より1.32%増加、
昨年同月(2008年10月180,944人)比16.57%増加となりました。

国別訪問者数の9月単月トップはオーストラリア人で42,423人(全体の20.38%)、
続いて日本人の31, 734人(全体の15.04%)となりました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


順調に訪問者数は増えてきたようですが、この12月は本当に暇でございます。
昨年よりひどいかも。。。
うちだけかと思ってたんですが、他のお店も暇だそうです。
日本の不景気の影響でしょうかね~。

ま、こんな時もあるでしょうから、今の時間を楽しみます!(*^_^*)
どこかに潜りにいこ~っと。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: バリ島情報

thread: 雑記 - janre: ブログ

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー