01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

バリ島ダイビング滞在日記

バリ島の海をこよなく愛するダイビングインストラクターのダイビングログや、バリ島の現地情報をお伝えしていきます!

2月28日 ダイビングログ 

0228padangbai
2月28日パダンバイ photo by jellyfish divers village

2月28日 ファンダイビング

ロケーション:パダンバイ
ポイント:ブルーラグーン、沈船
海況:ウネリ&流れあり
透明度:10~15m
水温:28℃

昨日からのゲストと共にパダンバイへ行って来ました。
本日のパダンバイは、お水は蒼くて綺麗なのですが、
うねりと流れがあり、少々荒れ気味です。
ひょっとして、チリ地震の影響?かと心配してしまいます。

ブルーラグーンでは、久しぶりに紅色のハダカハオコゼが
現れました。
いつものキノコの根には、ハナヒゲウツボの幼魚が元気に
顔を出しています。
沈船では、オレンジのオオモンカエルアンコウが今日も
いました。前回、黒のオオモンカエルアンコウが認識できず、
顔ドアップの画像を撮っていらっしゃいましたが、今回は
しっかりと確認出来たようです。良かった(*^_^*)
明日は、アメッドです。
待望のカメに遭えるでしょうか。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
スポンサーサイト

category: パダンバイ

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

2月27日 ダイビングログ 

0227tulamben
2月27日トランベン photo by jellyfish divers village

2月27日 ファンダイビング

ロケーション:トランベン
ポイント:レック、ドロップオフ
海況:穏やか
透明度:10~15m
水温:29℃

本日は更に1名リピーターさんが合流し、トランベンへ
行って来ました。
水面は非常に穏やかで、流れもなく快適な海況です。

前回、ギンガメアジを外していたゲスト。1本目もレックで、
やっぱりギンガメアジがおらず。。。
しかし、珍しく2本目のドロップオフで何と2グループもの
ギンガメアジを見る事ができました。
リベンジ達成ですね!

明日も宜しくお願いします!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: トランベン

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

2月26日 ダイビングログ 

0226padangbai
2月26日パダンバイ photo by jellyfish divers village

2月26日 ファンダイビング

ロケーション:パダンバイ
ポイント:ブルーラグーン、沈船
海況:流れ&うねりあり
透明度:10~15m
水温:27~29℃

本日もリピーターのゲストと共にパダンバイへ行って
きました。
パダンバイは、風が強く、水面は波立っており、水中は
ウネリと流れが少々ありました。
お昼前には変な潮が入り、流されるダイバーも。。。
時々こんなことがあるんですよね~。
海は中々読めません。

先日まで小学生の息子さんと一緒に潜ってらしたゲストも
今日からお一人となり、息子さんを心配する事がなくなったので、
カメラ撮影に集中することが出来ました。
沈船上のいつものオオモンカエルアンコウは、今日は目立つ所で
パクパクと大きな口を開けていました。
そして、エラは何と後足の付け根に丸い穴があるんですね。
口を開けるリズムと一緒に、そこも開いたり閉じたりします。
初めて見ました。

その他に、コブシメ、ヘコアユ、巨大モヨウフグ、
キンセンフエダイの群れ、パープルビューティー、
メラネシアンアンティアスなどの魚影を楽しみました。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: パダンバイ

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

2月25日 ダイビングログ 

0225padangbai
2月25日パダンバイ photo by jellyfish divers village

2月25日 ファンダイビング

ロケーション:パダンバイ
ポイント:パシルプティ、シラユキウォール
海況:ウネリ&流れあり
透明度:10~15m
水温:29℃

本日は、強化合宿中のゲストとパダンバイへ行ってきました。
あの、穏やかだったパダンバイの季節は終わったのか、
少し波があり、流れも入っておりましたが、透明度は落ちて
おりません。

強化合宿の成果があり、あまり良くない海況でも落ち着いて
耳抜きをすることができ、中性浮力もかなり上達してきました。
明後日からは、お嬢様の合流なので、本日は仕上げ。かな?

パダンバイの生物は、減り気味です。いつもの根にもハダカハオコゼは
おらず、その代わりにハナヒゲウツボの幼魚が最近ずっといます。
シラユキウォールでは、今ハタタテハゼがよく観られます。
これからまた生物が増えるといいな~。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: パダンバイ

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

2月24日 ダイビングログ 

0224tulamben

0224tulamben2
2月24日トランベン photo by jellyfish divers village

2月24日 ファンダイビング

ロケーション:トランベン
ポイント:レック、ザ・リバー
海況:穏やか、水中少し流れ有
透明度:15~20m
水温:30℃

昨日、無事にジュニアダイバーとなったゲストとそのお父様と
一緒に今日は、ファンダイビングでトランベンに行って来ました。

早く潜りたい!という息子さんとは対照的に、心配で心配でしょう
がないお父さんは、少々緊張気味。

昨日は、耳抜きの少し苦労しましたが、本日は余裕のダイビング。
深いところも怖がらず、トンネルもくぐることができました。
1本目のレックでは、1m級のバラクーダや、2本目は諦めていた、
ギンガメアジの群れに遭うことが出来、とても充実した初ファンダ
イビングとなりました。

これから、色んな海、いろんな生物、沢山のダイバーと出逢って、
楽しいダイビングを続けてくださいね!
また、一緒に潜りましょう!(^O^)/

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: トランベン

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

2月22日 ダイビングログ 

0222amed
2月22日アメッド photo by jellyfish divers village

2月22日 OW講習

ロケーション:アメッド
ポイント:プール

今日からOW講習が始まります。
今回のゲストは、11歳の小学5年生。
お父さんがリピーターで今回で3回目となります。
そのお父さんに誘われて、ライセンス講習に挑戦!

学科は、内容がまだ難しすぎて、少々、苦労しましたが、
実技になると、上手!上手!
全く怖がることなく、スムーズにスキルの練習を終了
する事が出来ました。
将来有望です!

明日は、海洋実習です。
沢山のお魚さんが見れるよ~!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: アメッド

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

2月23日 ダイビングログ 

0223amed1

0223amed2
2月23日アメッド photo by jellyfish divers village

2月23日 OW講習(海洋実習)

ロケーション:アメッド
ポイント:ジェメルックビーチ
海況:穏やか
透明度:10~15m
水温:29℃

OW講習2日目の海洋実習で、本日もアメッドに行ってきました。
昨日とは違い本日は海での水中スキルの練習です。

初めは耳ぬきの間隔が分からず、少しアタフタしましたが、
さすが若いだけ合って、すぐに慣れることができ、水中スキル
もスムーズに終わる事が出来ました。

講習終了後は、お父さんも一緒にファンダイビングです。
浅瀬にいるセバエクマノミが見たいとリクエストされ、
攻撃的なセバエクマノミを楽しんでみていました。
明日は、本格的なファンダイビングです。
これから色んな海を経験してくださいね。
ライセンス取得、おめでとう!!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: アメッド

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

2月21日 ダイビングログ 

0221amed
2月21日アメッド photo by jellyfish divers village

2月21日 ファンダイビング

ロケーション:アメッド
ポイント:ジェメルックビーチ レフト・ライト
海況:穏やか
透明度:10~15m
水温:29℃

強化合宿中のゲストと本日はアメッドに行ってきました。
水面は少しだけ波がありましたが、気になる程でもなく、
水中はもう少しでスーパーブルーです!

ヒメツバメウオの群れがいたり、ニシキフウライウオが
見れたり、久しぶりにヒレボシミノカサゴが見れました。

雨季の洪水の後は、その泥質の砂に普段は見れない、生物が
増えるそうです。

ちょっと目線を変えて、マクロ生物探索も楽しそうですね!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: アメッド

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

総領事館からのお知らせ・・・到着ビザ延長について 

日本領事館からお知らせが届きましたので、ご案内いたします。
長期滞在をご検討の方は、ご参考になさってください。

==============================
【総領事館からのお知らせ:到着ビザ延長について】

平成22年2月19日(総10第08号)
在デンパサール日本国総領事館


バリ州入管当局に到着ビザ(visa on arrival)の延長手続きを
確認したところ以下のとおりです。インドネ
シア法務人権省出入国管理総局の説明と異なっている点がありま
すのでご注意下さい。

1. 手続き場所:居住地を管轄する入管事務所
2. 必要書類:(1)申請書(入管事務所で配布)
(2)旅券及びコピー
(3)帰国のための航空券
(4)手数料250,000ルピア
3.
その他:(1)申請人本人が出頭。
    (2)滞在期限の7日前までに申請。
    (3)延長手続きは5営業日。
    (4)2010年1月25日までに入国した方は延長できません。
    (5)ガルーダ・インドネシア航空の機内入国審査サービス
       で入国した方については入管で対応を検討中であり、
       現時点では延長ができません。
4.詳細につきましては、出入国管理局事務所にお問い合わせください。
(Tuban入管事務所Tel:0361-751038、
デンパサール入管事務所Tel:0361-227828)
以上

==============================


<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: バリ島情報

thread: ニュース - janre: ニュース

cm 0   tb 0   page top

2月20日 ダイビングログ 

0220padangbai
2月20日パダンバイ photo by jellyfish divers village

2月20日 ファンダイビング

ロケーション:パダンバイ
ポイント:沈船、タンジュンジュプン
海況:穏やか~カレントあり
水温:28℃~24℃
透明度:10~20m

強化合宿中のゲストと、本日もパダンバイへ行って来ました。

朝一番のパダンバイは、とても穏やか&透明度最高!です。
いつも濁りがちの沈船もご覧の通り、すっきり見えてます。
いつものオオモンカエルアンコウやコブシメ、ヘコアユなど
多彩の水中生物の観察を楽しんでいらっしゃいました。

2本目は、とにかく寒い!
エントリー直後から、海底から冷たいお水が!
24℃を差した時、気が遠くなりました。
なので、あまり深く行かずに水深10mのあたりをウロウロ。
それでも寒かった~。まるで乾季のような下がり方です。

強化合宿中のゲストは頑張りました。
そのお陰でかなりスキルがあがり、安心してご案内することが
できます。
明日も、宜しくお願いします!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: パダンバイ

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

2月19日 ダイビングログ 

0219padangbai
2月19日パダンバイ photo by jellyfish divers village

2月19日 ファンダイビング

ロケーション:パダンバイ
ポイント:ブルーラグーン、沈船
海況:ブルーラグーン・・・強い流れ、沈船・・・少し流れ
透明度:10~15m
水温:25℃

本日は、毎月お越し頂いているグループの方々です。
バリ島でのお仕事の合間に潜りに来てくれます。

今日のブルーラグーンは、エントリー直後から、激しい流れが
発生し、強力フィンキックとなりました。
海底から冷たい水が上がって来て、最低水温が25℃とこれまた
厳しい!皆様お疲れ様でした。

2本目は、比較的穏やかなタンジュンジュプンへ。
沈船の周辺は少し流れがありましたが、あとは問題なし。
ゆったりとダイビングを楽しむことが出来ました。
また、来月も宜しくお願い致します。

最近、何処もカレント強いな~。。。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: パダンバイ

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

2月18日 ダイビングログ 

0218tulamben
2月18日トランベン photo by jellyfish divers village

2月18日 ファンダイビング

ロケーション:トランベン
ポイント:沈船、ザ・リバー
海況:激流
透明度:10~15m
水温:28℃

昨日のゲストとトランベンに行ってきました。
エントリー直後から、沖合いからの激しいカレントに翻弄され、
下に行く事が出来ません。
何とか、船尾の端っこを齧る事が出来ましたが、なかなか厳しい
洗礼を受けてしまいました。

でも、こんな時でも、出来る限りゲストを負担を減らす為に、
コースを考え、船の陰に入り、カレントを避けながら、船中を
楽しむことが出来ました。
でも、ギンガメアジはいなかったな~。。。

2本目もリバーも、途中、からカレントが強くなり、結局、
流すことが出来ず、エントリーポイントへ戻ってきました。
そんな、激流の中でも、ハナヒゲウツボの幼魚がいたり、
頭にコバンザメを乗せた、モヨウフグがいたりと、ゲストを
楽しませてくれました。

本日は一日中流れ気味のトランベンでした~。。。
お疲れ様です!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: トランベン

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

2月17日 ダイビングログ 

0217padangbai
2月17日パダンバイ photo by jellyfish divers village

2月17日 ファンダイビング

ロケーション:パダンバイ
ポイント:ブルーラグーン、沈船
海況:少し流れあり
水温:28℃
透明度:15~20m

本日はリピーターさんとパダンバイへ行ってきました。
昨年も起こし頂いたゲスト様。
今回は強化合宿ということで、3週間の滞在中11日間の
ダイビングの予定です。

耳抜きに苦労されると言うことで、1本目からゆっくり、ゆっくり
ストレスの懸からないように潜降。
途中、少し耳が痛くなったりしましたが、それも浅場に少し浮上し
再度、耳抜きをしてから再潜降。
それを、何度か繰り返して、無事に予定のダイビングをすることが
出来ました。
水深も10mを超えると、耳抜きの頻度が減り、楽になります。

2本目は、沈船ポイントにいきましたが、沈船だけでも楽しいのに、
観光用の潜水艦に遭遇し、初めはビックリでしたが、最後には
手を振る余裕も出てきました。

この調子で、バリ島滞在中にしっかりとスキルを上げて帰ってくださいね。
今日からの11日間、宜しくお願い致します。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: パダンバイ

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

2月15日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌールのお天気は、晴れでした。
最近、雨量が減りましたね。
ここ数日はスコールもありません。
お陰で海況が良くなってますね。

両替レートは、
¥1=RP103前後、
US$1=RP9300前後
です。

先日、とあるお店でみつけてしまった。これ↓
0215kyounobali

インドネシアには青色のファンタがある。
それは、それでいいけど、なんで真ん中のボトルだけ色が
こんなに薄いの?
バリ島に強い日差しに色あせた?
洗濯物だって、すぐ色あせるもんな~。
って、いやいや、そうじゃない。
何でかな~。。。

それに、先日、ブランクCD-Rを買いました。
画像を焼こうとしたら、いきなり音楽が流れ出しました。
既に使用済み。
一体、いつ誰のお気に入りCDが売り物の中に紛れるのか。
一度だけならまだしも、これで2回目なんです。
ん~、不思議だ。。。

バリ島在住3年、まだまだ驚かされます。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

バリ島の宗教的祝日ニュピ(2010年3月16日)の注意事項 

インドネシア共和国文化観光省の公式ページより、バリ島のニュピに関する
お知らせがありましたので、この時期にいらっしゃる方はご参考になさって
下さい。

======================================
■バリ島の宗教的祝日ニュピ(2010年3月16日)の時期にバリ島へご旅行される皆様へ

バリ島の人々はバリ・ヒンドゥー教を信仰し「ウク暦」と「サカ暦」の二つの暦に従っ
て生活しています。

ニュピは「サカ暦」の新年にあたり、バリ・ヒンドゥー教徒にとって精神修養に専念す
る最も重要な日で、インドネシアの国の祝日にもなっており、バリ州政府観光局からも
観光客の皆様にご協力とご理解をお願いする声明文が出されておりますのでご案内いた
します。

1.サカ暦1932年の新年にあたる2010年3月16日(火)ニュピ当日は、バリ・ヒンドゥー
教徒は瞑想してバリ島から悪霊が去るのを待つ日です。
島内では火や電灯が一切使われないほか、いかなる活動をしてはならず、レストランや
商店等も一切営業が禁止され、航空機の離発着や交通機関も制限され、外国人のお客様
にもこれら静寂を妨げる行為を禁止されます。

2.ニュピの日程は2010年3月16日(火)午前6時(※実際は午前0時頃から)から17日(水)
午前6時までです。

3.ン・グラライ国際空港においては、国際線・国内線ともにトランジット便を除き全ての
航空機の離発着が禁止され、乗客もトランジットの乗客以外の乗降も認められません。
また、バリ島の全ての海港は閉鎖され、船舶による海運サービスの提供は禁止されます。

4.これらニュピの行動制限は、外国人観光客を含むバリ島内の全ての人々に適用され、
警察、医療機関、消防等の治安・人命にかかわる緊急を要する場合を除き、バリ島内の屋
外での行動が一切禁止されます。従って、お客様はご滞在中のホテル・宿泊施設から外出は
できなくなりますので、予め当日のビーチ、プールやレストラン利用の可否などの情報につ
いてご利用の旅行会社、ホテル、宿泊施設にご確認されることをおすすめいたします。


~ニュピの儀式スケジュール~
3月13日(土) Mekiyis or melasti
ヒンドゥー教徒達は隊列をつくって、各寺院で祭ってある御神体を海辺へ運び、
それらを清める儀式が行われる。
― サヌール、クタビーチ
※一部寺院によってはクローズになる事がありますので事前にご確認下さい。

3月15日(月) Tawur Agung Kesanga ceremony
悪魔が人間の生活を妨げないように、人々はオゴオゴという悪魔の大きな化身として
の人形を引き回して町中を練り歩き、町を清めて翌日のニュピの日を迎える儀式が行
われる。
― デンパサール市ププタン広場
― バリ島内のあらゆる村や町の広場や路地
※交通規制・渋滞や、寺院・観光スポットがニュピの準備のために終日又は時間帯で
クローズになりますので事前にご確認下さい。

3月16日(火) “Nyepi”サカ暦1932年新年
ヒンドゥー教徒にとっての完全な静寂の日であり、一切の活動をしてはならず、火と
電灯を一切使用せず、一切の外出も禁じられる。
― バリ島全域
※ホテルからの外出、チェック・イン/アウト・バリ島内の移動は一切できません。
(緊急時を除く。)
※ホテル内施設(ビーチ、プール、スパ、レストランなど)が一部クローズになる場合
がありますので、事前にご確認されることをおすすめいたします。

3月17日(水)Med-Medan
サカ暦の新年ニュピに関連して行われる伝統的なイベントで、若い男女達がお互いの
理解と結束を固める。若者達は地域の寺院で祈りの後、グループのメンバー同士で抱
き合って挨拶をして清めの水を浴びせかけられるという、とても陽気なイベントで、
午後3時頃に行われます。
======================================


<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: バリ島情報

thread: ニュース - janre: ニュース

cm 1   tb 0   page top

2009年度 バリ島訪問者数 

バリ州政府観光局より、2009年のバリ島訪問者数が発表されました。
内容は以下の通りです。

===============================
バリ州政府観光局の発表によると、2009年12月のバリ島への外国人
訪問者数は182,556人で、前月(2009年11月163,531人)より11.63%
増加、昨年同月(2008年12月166,855人)より9.41%の増加となりま
した。

国別訪問者数の12月単月トップはオーストラリア人で47,233人
(全体の25.87%)、続いて日本人の19,019人(全体の10.42%)と
なりました。

これによって、バリ島の外国人訪問者数は、過去最高の2,229,945人
を記録し、2008年に比べて13.26%の増加となりました。
(2008年は1,968,892人)

その中で日本人訪問者は319,473人で前年比‐9.96%、全体の14.33%
となり、訪問者数第2位となりました。トップは昨年度2位だったオー
ストラリアで、訪問者数446,042人で前年比+44.49%と大きく伸びを
示し、全体のシェアも20.00%となっています。

2009 年度外国人訪問者数
1位 オーストラリア
2位 日本
3位 中国
4位 マレーシア
5位 韓国
6位 台湾
7位 フランス
8位 イギリス
9位 ドイツ
10位 オランダ

===============================


<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

2月14日 ダイビングログ 

0214amed
2月14日アメッド photo by jellyfish divers village

2月14日 ファンダイビング

ロケーション:アメッド
ポイント:ジェメルックビーチ
海況:少し波
透明度:5~10m
水温:30℃

本日は、海況が回復したと聞いてアメッドに行ってきました。
ゲストは、ライセンス取得後初ダイビングです。

初めてのファンダイビングにも関わらず、緊張した感じもなく、
なかなかアクティブな彼女。
1本目は、中性浮力に苦労しましたが、ヒメツバメウオの群れや
カクレクマノミをじっくり観察する余裕が出てきました。

2本目は、砂地に転がる小枝にタツノオトシゴを発見。
少しうねりがあり、そのうねりに負けて、小枝から離れてしまって、
フラフラしてました。まるで千鳥足の酔っ払いだ~!
いつものハナミノカサゴの根には、大きいハナミノカサゴが3匹。
スカシテンジクダイの数が凄く増えてます。
水中18mには非常に立派な高さ2m近くあるスリバチカイメンが
あり、とてもダイナミックな景色です。
2本目は、1本目より中性浮力が取れるようになり、徐々に慣れてき
ましたね。

帰り道の渋滞お疲れ様でした。
最近道路工事が多くて、渋滞します。
スケジュールには余裕をお持ち下さいませ。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: アメッド

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

2月13日 ダイビングログ 

0213padangabai1
2月13日パダンバイ photo by jellyfish divers village

2月13日 ファンダイビング

ロケーション:パダンバイ
ポイント:ブルーラグーン、タンジュンジュプン
海況:流れ少し有り
透明度:15~20m
水温:28℃

本日のゲストは、昨年8月にシュノーケリングでお越し
頂いたU様親子がリピートしてくれました。

実はライセンスホルダーだったU様親子は、
今回はダイビングです。

最高のコンディションのパダンバイですが、1本目のブルー
ラグーンで突然のダウンカレント。
少しドキドキしましたが、何とか回避し、その後は綺麗な
水中を堪能しました。

2本目のタンジュンジュプンも少し流れがありましたが、
その流れに乗ってドリフトダイビング。
非常に魚影の濃いここのポイント。
ヨスジフエダイやヒメヒメジの群れが美しいです。

U様、今回も有難うございました。
また、ご一緒できるのを楽しみにしています。(*^_^*)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: パダンバイ

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

2月11日 ダイビングログ 

0211menjangan
2月11日ムンジャンガン島 photo by jellyfish divers village

2月11日 体験ダイビング&ファンダイビング

ロケーション:ムンジャンガン島
ポイント:POS1、Mangroove
海況:非常に穏やか
透明度:20~25m
水温:28℃

本日から2日間はムンジャンガン島でのダイビングです。
ゲストは、一昨年は母子で、昨年はご両親と娘様。
今年も昨年と同じくご両親と娘様での3回目のリピーター
さんです。
とても、仲良しで明るいファミリー。
見ていて、こちらも楽しくなります。

今回は、昨年の体験ダイビングの記憶が残っているようで、
1本目から余裕のご両親。それを水中カメラで撮影する
お嬢さん。
これまで潜った海とは全く違うムンジャンガン島の海に
水中でもあち、こちと指をさし大興奮!

2本目は、お嬢さんとファンダイビング。
少し水深をとって、じっくりと生物観察。
深場は少し透明度が落ちてましたが、ゆっくりとサンゴ礁
を堪能しました。

3本目は、またまた親子でダイビングです。
1本目はスムーズだったのに、2本目は何故か上手く沈めず、
アタフタ、アタフタしちゃいましたね。
でも、後半はスムーズにもぐれ、枝サンゴの上や、洞窟の
中を覗いたりと、なかなか充実の体験ダイビングができました。

明日も、この調子で体験ダイビングを楽しみましょう!!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: ムンジャンガン

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

2月9日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌールのお天気は、快晴です。
風向きが乾季と同じ東よりの風。
お天気も雲が殆ど無く、ピーカンでした。
このまま、雨季終われ~!!!

両替レートは、
¥1=RP104前後、
US$1=RP9350前後
です。

今日からしばらくはまたドタバタと忙しくなります。
ご主人様はバリ島北部のサファリダイブに6日間行ったきり
となります。
私も、サヌール発で連続でダイビングとなります。
6日間も行ったきりとなると、持ち物を考えるのが大変。
遠いから取りに帰れないし、不便な所だから簡単に買えないし。。。
一番大事そうに持っていったのは、椰子の焼酎アラックです。
瓶ごと1本お持ちになりました。(^_^;)

今晩空港へお客様をピックアップして、そのままムンジャンガンへ。
夜遅くの到着となりますが、困ったことに、ご主人様とドライバーの
宿の手配が出来なかった。
さ~、行き当たりばったりです。
ま、バリ島って意外と何とかなるんですよね~。
頑張って下さいね!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

ボロブドゥール遺跡観光 服装について 

バリ島ではなく、お隣ジャワ島にある世界遺産のボロブドゥール
観光時の服装に注意が必要となります。
以下、その内容です。

===============================
★ボロブドゥール遺跡観光時の服装についてのお知らせ

この度、ボロブドゥール、プランバナン&ラトゥボコ寺院遺跡公園
観光協会の通達により、世界遺産「ボロブドゥール遺跡」観光につ
いて、歴史的にも重要なこの神聖な宗教遺跡の保全と安全強化のため、
2010年2月1日より参拝時の服装が下記の通り規制される事になりました。

•参拝時は、この極めて貴重で神聖な仏教遺跡の場にふさわしい、
きちんとした服装でお願い致します。
•ショートパンツやスカート着用の方はサロンやバティックなどの
腰布を巻いて下さい。
サロンやバティックなどはご自身でご用意いただく他、お持ちでない方
には遺跡公園入口ゲートでお貸出ししております。(無料)
•ボロブドゥール寺院遺跡は石造建築のため、石を傷つけやすいハイ
ヒールやサンダルなどの硬い靴底で登ることは禁止となりました。
これらを履いている方は、入り口ゲートでゴム製のサンダルをお貸出し
しており、履き替えていただく事になります。
尚、ボロブドゥール寺院観光は急な石段を登りながらの観光となります
ので、履き慣れた歩きやすいスニーカーやウォーキングシューズなどの
靴をおすすめ致します。

尚、今後プランバナン及びラトゥボコ遺跡などでも同様の規制が実施さ
れる場合もありますので、ご訪問の前には情報をご確認ください。

===============================

私は今までに2回ほど、このボロブドゥール遺跡に行ったことがります。
1回目はもう10年以上まえですが、非常に綺麗に管理され、ちゃんと
守られているな~と感じたのですが、2回目に行った時には、ゴミの
多さにビックリ。これが世界遺産?!とがっかりしてしてしまいました。
原因は、外国人観光客ではなく、インドネシア国内からくる観光客が
普通にゴミを遺跡の中にポイ捨てしているのです。
ゴミへの教育が遅れているせいでしょうか、それにしても、食べかけの
カップラーメンが遺跡においてあったり、お菓子の袋なんてあちこちに
落ちてました。
今は、こういう規制もしかれて、また良くなっているといいな~。
いいところですからね。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: バリ島情報

thread: ニュース - janre: ニュース

cm 2   tb 0   page top

バリ島に交番 

バリ島の日本版の「交番」ができたそうですね。
以下、Yahoo!ニュースです。

==========================
バリ島の「交番」本格始動
=安全な観光地づくりへ日本協力-インドネシア


インドネシアのリゾート地バリ島で4日、日本の協力で設置
された「交番」が本格的な業務を開始した。日本の警察庁が
国際協力機構(JICA)を通じ実施しているインドネシア国家
警察改革支援プログラムの一環で、日本人観光客にも人気の
バリ島の安全につながると期待を集めている。
 
バリ島では昨年、日本人女性が殺害される事件が2件発生して
いる。交番は島の人気スポット、ウブドにある町役場に併設
され、インドネシア人警察官5人が常駐。事件・事故への迅速
な対応のほか、観光客の困りごと相談、日本の交番でもおなじ
みのパトロールや商店への戸別訪問などを通じ、安全な観光地
づくりを目指す。
 
 交番開所式であいさつした同プログラムの山崎裕人マネジャー
は「この交番は、世界中からバリ島を訪れるすべての観光客の
ためのものだ」と述べた。


==========================
この交番は、ウブドに出来たようですが、犯罪の多いクタ
地域にも是非作ってもらいたいと思います。
強いて言うと、日本人が常駐してくれるともっと安心だろ
うな~。
今後の展開に期待ですね。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: バリ島情報

thread: ニュース - janre: ニュース

cm 0   tb 0   page top

2月7日 シュノーケリングログ 

0207padangbai
2月7日パダンバイ photo by jellyfish divers village

2月7日 シュノーケリング

ロケーション:パダンバイ
ポイント:ブルーラグーン、テンプル
海況:非常に良い
透明度:15~20m
水温:27℃

昨日と同じゲストと本日はパダンバイに行ってきました。
パダンバイの海は以前絶好調!
波なし、流れ無しの最高のコンディションに、ゲストも
大喜びでした。
テンプルのハードコーラルの上の魚影には、
「わあ~凄い!!」の声が上がっていました。
昨日が悪かった分、今日の感動は大きかったようです。
本当に楽しんでもらえて良かった~。
また、是非、遊びにいらして下さいね!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: パダンバイ

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

2月6日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌールのお天気は、晴れ後スコールです。
南部の方はまだお天気がましのようでしたが、北東部は
一日中雨模様というか、土石流ものの悪天候となりました。。。(~_~;)

両替レートは、
\1=RP106前後、
US$1=RP9400前後
です。

今日のアメッドでのシュノーケリングの帰り道。
山間で相当な雨量だったようで、道を寸断する土石流が
発生していました。
雨季のアメッドの注意しないといけない所ですが、
その土石流を目の前に、渡りたいのに渡れない人々。
その中にお店の買出しを頼まれた一人の少女が、急いで
居たのに渡れずに困っていました。
人助け精神の非常に強いインドネシア人。
うちの車に他の人が、
「この娘乗せてってあげて~」と声をかけてきました。
うちの車なら何とか渡れる土石流だったので、お店まで
乗せていってあげました。

こんな状況下のホノボノしたシーンに、いいな~インドネシア人!
と感動してしまいました。
こういう助け合い精神って、日本人はまだあるのかな?
そう思う今日この頃です。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

2月6日 シュノーケリングログ 

0206amed
2月6日アメッド photo by jellyfish divers village

2月6日 シュノーケリング

ロケーション:アメッド
ポイント:ジェメルックビーチ
海況:濁りあり
透明度:5m
水温:28℃

本日は、魚が大好きなゲストとアメッドに行ってきました。
が、到着直前に大雨が降り、山水がビーチに流れ込んでしまい、
水面が茶色になってしまってました。

何とか、透明度を確保出来るところを探し、岬の下で辛うじて
シュノーケリングをする事ができました。
途中から雨も振り出す生憎のお天気でしたが、
「魚の種類が豊富だね!」と言って頂けて良かったです。
明日もシュノーケリング予定のゲスト。
明日こそはいい海況になりますように。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: アメッド

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

2月5日 ダイビングログ 

0205padangbai

0205padangbai2
2月5日パダンバイ photo by jellyfish divers village

2月5日 ファンダイビング

ロケーション:パダンバイ
ポイント:パシルプティ、タンジュンジュプン(沈船)
海況:少し流れあり
透明度:パシルプティ 15~20m、タンジュンジュプン 10m
水温:25℃

昨日に引き続き、同じゲストとパダンバイへ行って来ました。
本日が最後のバリ島ダイビングとなるゲスト様ですが、
1本目は待望のウミガメが登場し、ゲストを喜ばせてくれました。

2本目は沈船にてダイビング。場所を移動したオオモンカエルアンコウ
ですが、擬態できず十分な存在感でじっくりと観察することが
出来ました。

3日間ありがとうございました。
スキルを磨いて、また、バリ島に海に遊びにいらして下さいね。


<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: パダンバイ

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

2月4日 ダイビングログ 

0204padangbai
2月4日パダンバイ photo by jellyfish divers village

2月4日 ファンダイビング

ロケーション:パダンバイ
ポイント:ブルーラグーン、タンジュンジュプン
海況:少し流れあり
透明度:ブルーラグーン 15~20m、タンジュンジュプン 10m
水温:26℃

本日は昨日のゲストとパダンバイでファンダイビングを
してきました。
この時期は非常に海況の良いパダンバイ。
今日も波なし、濁りなしの最高のコンディションです。
ただ、お昼近くになると山間から雨雲が流れ込み曇天に
変わって、水中は少し暗くなります。

生物は、今日はいつものハダカハオコゼが1匹も見つける
ことができませんでした。どこへ?
タンジュンジュプンでは、ハナヒゲウツボの幼魚が2個体
確認出来ました。
少し生物に乏しい今日のダイビングとなりました。
明日に期待!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: パダンバイ

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

2月3日 ダイビングログ 

0203amed
2月3日アメッド photo by jellyfish divers village

2月3日 ファンダイビング

ロケーション:アメッド
ポイント:ジェメルックビーチ ライト&レフト
海況:穏やか
透明度:5~10m
水温:28℃

本日は、海況の落ち着いたアメッドの行って来ました。
仲良し姉妹のゲストは、お姉さまがダイビング。
妹さんがシュノーケリング。

耳抜きが苦手とおっしゃるお姉さまは、初めは緊張していましたが、
水中に入り、体がお水に慣れてくると落ち着いて潜ることができました。
心配していた耳抜きも問題なしでしたね。

雨季の海ですので、すきっとした透明度ではありませんでしたが、
ヒメツバメウオやササムロ、そして、大きく成長したニシキフウライウオ
などがゲストを喜ばせてくれました。
このニシキフウライウオ、私が今まで見た中で一番大きかったです。
なので擬態にはなっていませんでした。
しばらくはいてくれるといいな~。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: アメッド

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

2月1日 ダイビングログ 

0201tulamben
2月1日トランベン photo by jellyfish divers village

2月1日 体験ダイビング

ロケーション:トランベン
ポイント:レック、ザ・リバー
海況:水面穏やか
透明度:3~5m
水温:28℃

本日は体験ダイビングでトランベンに行ってきました。
水面は穏やかだったんですが、透明度が悪い。
昼からは水面に流木やゴミが流れ込み、少々辛い海況でした。

それでもゲストは、初めて見る水中の景色や魚の求愛ダンスに
感激されていらっしゃいました。
次回はもっと美しい海をご案内させて頂きたいです。

また、是非バリ島へお越しくださいませ。
お待ちしております。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: トランベン

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー