04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

バリ島ダイビング滞在日記

バリ島の海をこよなく愛するダイビングインストラクターのダイビングログや、バリ島の現地情報をお伝えしていきます!

5月31日 ダイビングログ 

0531amed

0531amed2
5月31日アメッド photo by jellyfish divers village

5月31日 ファンダイビング

ロケーション:アメッド
ポイント:レフトウォール、ライトウォール
海況:少し流れあり
透明度:15~20m
水温:28℃

本日は、リピーターのゲストと、昨日からのゲストと
一緒にアメッドに行って来ました。

南部リゾート地域では早朝からドシャブリの雨。。。
ゲストも行けるかどうかを心配して、お電話を頂きましたが、
現地に確認をするとピーカンだとか。

アメッドの手前の峠まで雨が降っていましたが、峠を下り、
海に到着すると、ご覧の通りの晴天。
ここだけは別世界のようでした。(^_^;)

水中は少し流れがあったものの、殆ど気にならない程度。
1本目は、ピグミーシーホースやアオウミガメが。
2本目には、大きなオオカマスが2匹に子ナポレオンを見る
ことができました。

こんなにお天気がいいなら、しばらくこっちに引越したいな~。

帰り際は、今日のゲスト皆様と「水餃子168」でアフターを
楽しみました。

皆様、又の再会を楽しみにしています!(*^_^*)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
スポンサーサイト

category: アメッド

thread: 日記 - janre: 日記

cm --   tb --   page top

5月30日 ダイビングログ 

0530tulamben
5月30日トランベン photo by jellyfish divers village

5月30日 ファンダイビング

ロケーション:トランベン
ポイント:レック、ドロップオフ
海況:少し波あり
透明度:10~15m
水温:29℃

本日は、バリ島長期滞在中のゲストとトランベンへ行ってきました。
トランベンの海は、少し波はありますが、エントリー&エキジットには
問題ないほどの大きさの波です。
ドロップオフ側はベタ凪でした。

そんなトランベンの水中は、相変わらずの多い賑わい。
ギンガメアジの群れとロウニンアジ、ホワイトチップシャーク、
カンムリブダイなどの大物が見られました。

今まではヌサペニダ島しか、潜ったことのなかったゲストも、
違った水中景色に大感激をされていらっしゃいました。
明日は、アメッドの行きましょうね!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報

category: トランベン

thread: 日記 - janre: 日記

cm --   tb --   page top

5月29日 ダイビングログ 

0529amed1

0529amed2
5月29日アメッド photo by jellyfish divers village

5月29日 ファンダイビング

ロケーション:アメッド
ポイント:レフトウォール、ライトウォール
海況:穏やか
透明度:10~15m
水温:28℃

強化合宿中のシニアダイバーさん。本日が最終日です。
今日は、非常に海況が穏やかなアメッドのボートポイントに
行ってきました。

エントリー直後、水深16mでツマジロが昼寝をしているのを
発見。ゲストは少し怖かったようですが、サメの方から逃げて
行きました。
その後、ピグミーシーホース、ウミガメなどのオンパレード。
2本目のライトウォールでもナポレオンが登場してくれ、大物三昧
のダイビングができました。
水中スキルが安定してきて、
「とても気持ちのよいダイビングができた。」
と、大変喜んで頂けました。

これからもスキルアップして、楽しいダイビングライフを
お過ごしくださいね。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: アメッド

thread: 日記 - janre: 日記

cm --   tb --   page top

5月28日 ダイビングログ 

0528tulamben
5月28日トランベン photo by jellyfish divers village

5月28日 ファンダイビング
ロケーション:トランベン
ポイント:レック、ザ・リバー
海況:穏やか
透明度:10~15m
水温:29℃

本日は、シニアダイバーのゲスト一緒にトランベンに
行って来ました。
波も殆ど無く、エントリー&エキジットは問題なし。
水中は、ギンガメアジ&3匹のロウニンアジで大賑わい!

ゲストも昨日に引き続き、中性浮力とフィンキックを熱心に
練習され、かなり綺麗に泳げるようになってきました。
意識して潜るというのは、スキルアップには大事なことですね!

この調子で明日も頑張りましょう&楽しみましょうね!!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: トランベン

thread: 日記 - janre: 日記

cm --   tb --   page top

新種のカエルアンコウ 

インドネシアの海で新しいカエルアンコウが発見されたそうです。
詳しくは以下の通り。<ナショナルジオグラフィックより>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Newfrogfish

強烈な色合いが特徴的な新種のカエルアンコウ
(学名「Histiophyrne psychedelica」)は、普段隠れ家として
利用している数種類のサンゴに擬態する。体の模様は、人間の
指紋のように1匹ずつ異なる。さらに顔の周りの肉厚の組織は
ネコのひげのような働きをしている可能性があり、暗い海底でも
獲物などの物体の場所を知るために役立つと考えられている。

 インドネシアの浅い海で発見されたこの珍しいカエルアンコウは、
アリゾナ州立大学(ASU)の生物種探査国際研究所(International
Institute for Species Exploration)と分類学者で構成された選定
委員会が選んだ“2009年度に新たに発見された生物種トップ10”の
ひとつ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

凄い色彩のカエルアンコウですね。
インドネシアのどこの海にいるのでしょう。
一度、お逢いしてみたい!!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: ダイビングのはなし

thread: ニュース - janre: ニュース

cm --   tb --   page top

5月27日 ダイビングログ 

0527amed
5月27日アメッド photo by jellyfish divers village

5月27日 リフレッシュダイビング

ロケーション:アメッド
ポイント:ジェメルックビーチ レフト&ライト
海況:穏やか
透明度:10~15m
水温:28℃

本日は、66歳のシニアダイバーのゲストとリフレッシュダイブで
アメッドの行ってきました。

今のアメッドは最高に穏やかです。
南部の方はお天気が悪かったですが、北東部の天気は晴れています。
こんなにもお天気が変わるんですね~。

まだまだ経験本数が15本で自信がないとの事で、初日は、スキルの
復習をしながらなリフレッシュダイブです。
特に、難しい中性浮力を意識しながらのダイビングを実施。
少しずつ感覚が分かっていらした様子で、水中でも安定してこられ
ました。
その事をお伝えすると非常に喜ばれ、ダイビングにも自信が出てきた
様子です。

明日も、この調子で頑張ってスキルアップして帰りましょうね!
宜しくお願い致します。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: アメッド

thread: 日記 - janre: 日記

cm --   tb --   page top

バリ島 外国人観光客2割増 

あまり実感がないのですが、バリ島外国人観光客が
タイの政情不安により、増えているそうです。
詳しい内容は、以下の通りです。<Yahoo!ニュースより>
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
タイでタクシン元首相派と政府側の対立による政情不安が続いた
影響で、タイ行きをあきらめた観光客を集めたインドネシア・
バリ島が活況を呈している。

バリ島は02年と05年の爆弾テロ事件後に観光客が激減してい
ただけに、現地では国際的観光地としての復権につながることへ
の期待が高まっている。

 インドネシアの英字紙「ジャカルタ・グローブ」によると、
今年1~3月にバリ島を訪れた外国人観光客は昨年同期比で約2割
増となる55万1186人。ホテルの客室稼働率も昨年同期の68
%から91%に上昇した。

 地元関係者によると、今年初めから、旅行の目的地をタイから
バリ島に変更する観光客が増加。特に、バリ島にとって最大の得
意客である隣国オーストラリアからの観光客が再びバリ島に戻っ
てきているという。
02年と05年の爆弾テロで同国からの観光客多数が犠牲になっ
たこともあり、同国からの観光客は激減していた。

 一方、タイの観光業界には深刻な影響が続いている。米ブルー
ムバーグ(電子版)によると、同国のリゾート地、プーケット島
では現在、客室稼働率が例年より3割少ない約40%。あるホテ
ルでは、4月から8月までの予約計70件がキャンセルされた。
関係者は「(04年の)インド洋大津波よりも深刻な状況だ」と
話している。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: バリ島情報

thread: ニュース - janre: ニュース

cm --   tb --   page top

5月24日・25日 ダイビングログ 

0525ow1

0525ow2
5月24・25日OW講習 photo by jellyfish divers village

5月24日 プール講習

5月25日 海洋実習
ロケーション:アメッド
ポイント:ジェメルックビーチ
海況:穏やか
透明度:10~15m
水温:28℃

2日間にわたるOW講習が始まりました。
学科は日本で自宅学習、バリ島では学科テストと実技講習です。

バリ島出発前に挙式され新婚旅行でいらした新婚のゲスト様。
挙式前の忙しい中、頑張って自宅学習をしてきてくれました。
その甲斐あって、学科テストは完璧!です。

お昼からのプール講習は、皆が苦手とするマスク脱着に苦労しま
したが、根性でクリアーすることができましたね!

2日目の海洋実習は、非常に穏やかなアメッドのビーチです。
講習日和の今日は、ストレスフリーの海況です。
講習のカリキュラムも順調に消化し、見事、OWライセンス講習を
修了し、合格することができました!
おめでとうございます!(*^_^*)

これから、色んな海、いろんなお魚、そして、沢山のダイバーと
出逢って、楽しいダイビングライフを送って下さいね。

また、ご一緒できる日を楽しみにしています。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: OWライセンス講習

thread: 日記 - janre: 日記

cm --   tb --   page top

5月23日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌールのお天気は、晴れです。
早朝に雨が降っていた模様です。

両替レートは、
¥1=RP102前後、
US$1=RP9200前後
です。

ダイビングポイントで有名なポイントのアメッド。
私もあののどかな風景が大好きです。
実は、アメッドは天然塩でも有名です。
agaramamed2

garamamed3

garamamed1
アメッドの天然塩 photo by jellyfish divers village

アメッドの海岸線を通ると写真の風景が目に入ってきます。
雨の降らない乾季が製塩の最盛期で、お値段も下がりますが、
雨季は作れない為、お値段は上がります。

道路端のワルンの前に、小さな袋に入れられた塩の山が目に
入ってきます。
時々、地元の子どもたちが、お土産用に作った、小さなバスケットに
入った天然塩を売りに来る事もあります。

バリ島の天然塩というとクサンバ産が多く出回っていますが、
アメッドの塩はアメッドでしか購入できません。

粒子は粗く、小枝や葉っぱのかけらが入ってたりしますが、
味は非常のまろやかです。
話によると、人工的な精製塩に比べて、3倍のカリウム、
10倍のカルシウム、40倍のマグネシウムが含まれているそうです。

アメッドの行く機会がありましたら、是非、ご購入くださいね!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: アメッド

thread: 日記 - janre: 日記

cm --   tb --   page top

Warung TOTEMO 

今日は休日だったので、クタのいつも行くお店にピザを
食べに行ったのですが、クニンガンでお店がお休み。。。
行ったことのないお店に挑戦してきました。

TOTEMO
Warung TOTEMO

クタのJL.BENESARIにある小さなレストラン。
料理は、イタリアン、メキシコ、中華、インドネシアと
多彩なメニューです。

今日、私達がオーダーしたのは、こちら。
Ceaser salada
Garlic Bread Rp8000 &Ceaser Salada Rp18000

stagionpizza

stagion2
Stagioni Pizza RP30000

marengopizza

marengo2
Marengo Pizza Rp28000

メインのピザは非常に大きく直径30cm程あります。
一人1枚オーダーしたのですが、多すぎました。(^_^;)
お味は、もう少しスパイスが効いている方が好きですが、
ちゃんと美味しいです。

他にもワンプレートもののメニューも沢山あるので、
今度は、その辺を挑戦してみます。

ちなみにビールは大でRP25000です。
ここが肝心。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: インドネシア料理

thread: 日記 - janre: 日記

cm --   tb --   page top

5月22日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌールのお天気は、曇りのち晴れです。
湿度が高く、暑い1日でした。
また、雨かな?

両替レートは、
¥1=Rp102前後、
US$1=Rp9150前後
です。

バリ島は、今日、クニンガンという日です。
10日前の5月12日がガルンガンで、日本で言う「お盆」。
クニンガンは、先祖様をお送りする「送り盆」の日に当たります。

ガルンガンは水曜日で、クニンガンは土曜日というのも決まって
いるそうで、クニンガンの土曜日は、カジャン・クリオンと呼ば
れる霊力の強い日。そして、今日22日が、悪霊が災いをもたらし
やすい日と言われているそうです。

何となく当っている。
明日、プライベートで潜りに行こうと思っていたのに、
我が家の愛車であり、社用車でもあるワンボックスカーのマフラーが
錆で折れてしまい、ぶらぶらとぶら下がっている。
これじゃ、運転してていつ落ちるか分からない。
こんな時に限って、祭日で修理工場も休み。

明後日から、また、忙しくなるので、明日に賭けるしかない。
しかし、明日は日曜日。修理工場はまだ休んでる可能性が大!
あ~、これも悪霊のイタズラでしょうか。
それでも、お客さんがいるときじゃなくて良かったと思わなきゃ。(^_^;)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm --   tb --   page top

5月21日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌールのお天気は、快晴でした。
ここ数日、いいお天気が続いていますね。
もう、乾季に入ったと思っていい?

両替レートは、
¥1=RP102前後、
US$1=RP9200前後
です。
円が上がってきましたね~。
いつもこんな時に円の手持ちがないのです。。。(^_^;)

明日はバリ島ではクニンガンという、ガルンガンの10日後に
行われるお祭りで、ご先祖様をお送りする送り盆のような日
なのです。
なので、うちのスタッフもお祭り準備でお休み。
私達も、お客さんがおらず、お休みです。

そんな今日は朝から庭の草刈をしました。
前に鎌を持っての草刈を頑張りすぎて、肘を痛めているため、
草刈禁止令が出ていたのですが、間もなくお客様がうちに
いらっしゃるので、こんな荒れ放題の庭を見ていただくのは
心苦しく、張り切って掃除しました。

痛めている右ひじを使わずに、左手で鎌を扱うのはやりにくい。
スパッと草が刈れず少々フラストレーション気味。
最後には軍手をはめて、両手でざくざくと草むしりにしてしまいました。

お陰で、さっぱりすっきり。
気分も爽快です。
仕事とは違った肉体労働もいいものですね。
いい汗かきました!(^O^)/

<。jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<。jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<。jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm --   tb --   page top

5月20日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌールのお天気は、快晴です。
まだ、湿気はありますが、とても気持ちの良い青空が
広がっていました。

両替レートは、
¥1=RP100前後、
US$1=RP9150前後
です。
徐々に上昇していますね。

ある道端の風景です。
Jl.Ikan paradise

toko ikan
Jl.Ikan Paradise photo by jellyfish divers village

サヌールからパダンバイへ向かい、途中ゴアラワ寺院を越えた辺りの
クサンバという地域があります。
クサンバは、天然塩で有名な所で、その辺りを通過すると、
道端には米袋に入れられたお塩が売られています。

それ以上に目立つのが、お魚屋さん。
道端で台を置き、その上に近海で獲れた魚を並べているだけ
のお店です。屋台とも言えませんね。
私達は勝手に「Jl.Ikan Paradise(お魚パラダイス通り)」と
名づけております。

並んでいるお魚は、多くがTonggkol(トンコール)という
カツオ系のお魚ですが、時々、小さなサメがあったり、
シーラやハタなどが並ぶこともあります。

非常に自然体で売られているお魚ですが、冷蔵保存という
観念が全く備わっておりません。
大型トラックがガンガンに走り、排気ガスを撒き散らして
いる道端でのこの光景です。
お昼に太陽光がきつい時間帯でも同様です。
たまに、お水をかけるくらいでしょうか。
大丈夫だろうか?と心配になりますが、地元の人は結構
買いにきています。

私達も一度、朝早く行って買ったことがありますが、
新鮮で美味しかったです。
しかし、このトンコールと言うお魚は冷凍でも数日保存して
いると、人間の体によくない毒のような物が魚の体内に
できるそうです。
実際に、保存していたこのお魚を食べた人が、夜中に病院へ
運ばれて、その事実が判明しました。
お魚はお早めに。

こんなバリ島の風景もダイビングにいく途中で楽しんで頂けます。

<。jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<。jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<。jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm --   tb --   page top

5月19日 ダイビングログ 

0519padangbai
5月19日パダンバイ photo by jellyfish divers village

5月19日 ファンダイビング

ロケーション:パダンバイ
ポイント:タンジュンジュプン、テンプル
海況:穏やか
透明度:10~15m
水温:27℃

本日は、先日の大荒れで中止になってしまったご一行様が
早々にリベンジしに来てくれました。

ホテルへのお戻りが早い時間をご希望だった為、早朝6時出発
となりました。
朝一番のパダンバイの海は、画像の通り非常に穏やか。
今日は天気も快晴で、アグン山がとても綺麗に見えました。

水中は、朝ということも水温が少し下がっておりましたが、
流れもなく、とても快適なダイビングができました。
1本目も、2本目も魚影が非常に濃く、キンセンフエダイの群れ、
マアジの群れにアタックするカスミアジや、アヤコショウダイの
群れなど、群れ群れでした!

先日の大荒れとは打って変わっての海況のゲストも大喜びでした。
リベンジ有難うございます!
いい海をご案内できて、よかった~(*^_^*)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: パダンバイ

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

2010年 バリ・アートフェスティバル 

バリ・アート・フェスティバル2010”が、
6月12日(土)~7月10日(土)まで開催されます。
内容は以下の通りです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2010年6月12日~7月10日 に開催される「Bali Arts Festival
2010~バリ・アートフェスティバル」は毎年恒例のバリ島最大の
芸術祭です。
 デンパサール市のバリ・アートセンターを会場に、1ヵ月間毎日
芸能公演や手工芸作品、絵画の展示などが催されます。バリ島は
もちろん、インドネシア各地のトップクラスのパフォーマーによる
ガムラン、舞踊、音楽など、レベルの高いステージを観る事ができ
る絶好のチャンスです。

特に初日に行われる壮大で華やかなオープニングパレードと、
パレードに続くオープニングステージは、タイミングが合えば是非
ご覧いただきたいプログラム。普段見ることができないバリ島各地
の民族衣装や自慢の伝統芸能などが披露され、熱の入ったステージ
も必見です。

期間中、会場周辺には食べ物の屋台や模擬店も数多く軒を並べてお
祭りのようなにぎやかな雰囲気に包まれます。

*プログラム*
6月12日(土)
○オープニングパレード (時間)14:00-17:00
(会場)デンパサール市内スラパティ通り(Jl. Surapati)
○オープニングセレモニーとオープニングステージ
(時間)19:30-22:00
(会場)バリ・アート・センター内 野外ステージArdha Candra

以降プログラムの詳細は公式ウェブサイトをご覧ください。
Bali Arts Festival 2010 公式ウェブサイト: http://www.baliartsfestival.com/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: バリ島情報

thread: ニュース - janre: ニュース

cm 0   tb 0   page top

5月18日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌールのお天気は、快晴です!
窓からは、雲ひとつ見えません。
漸く、乾季?いや、まだ湿気がキツイ。

両替レートは、
¥1=RP98前後、
US$1=RP9100前後
です。

我が家に来て1ヶ月以上が経ったワンコの「大二郎」、
もうすぐ生後1歳となるのですが、全く躾がつかない。
daijirou
大二郎 photo by jellyfish divers village

お座りを教えてもダメ、お手を教えてもダメ。
なかなか時間がかかるもんですね。
前にいたテンペは苦労しなかったのですが。。。

猫と同じサイズの大二郎は、我が家の愛猫達と戯れるのが
大好きで、よく猫パンチを喰らい、鼻から血を出している
ことも。
遊び相手がいることは、寂しくなくていいですね。

番犬には向かいない大二郎ですが、うちのいいキャラクターに
なってくれることでしょう。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm --   tb --   page top

総領事館からのお知らせ バリ安全対策情報(5月)】 

領事館からメールが届きましたので、皆さんにもお知らせ
致します。
内容は以下の通りです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【総領事館からのお知らせ:バリ安全対策情報(5月)】

平成22年5月17日(総10第19号)
在デンパサール日本国総領事館

1.治安情勢
(1)4月9日,陸軍第9管区(ウダヤナ師団)司令官交代式にて,
トイスタ陸軍参謀長は,同管区の管轄のうち,国際的観光地である
バリ島と東ティモールとの国境に近い東ヌサトゥンガラ州アタンブ
アに注意を払っており,またバリ島での違法な薬物取引とテロ攻撃
を警戒している旨述べた。

(2)4月15日,デンパサール市レノン地区のドイツ人宅に盗み
が入り,6900万ルピアの被害にあった。

(3)5月4日にデンパサール市、バドゥン県、タバナン県、バンリ県、
カランアッサム県の1市4県の首長選挙が実施され,全般的に平穏で
あったものの,キンタマーニ地区等一部地域では候補者の支持者らが衝
突した。また,落選したタバナン県知事候補者及びバンリ県知事候補者
は各々の地域において不正な選挙運動が実施されたとして首長選挙の無
効を憲法裁判所へ訴える動きがあり,バリ州警察は両県に警察官を増派
し警戒を強化している。
 
(4)5月12日,インドネシア国家警察は,西ジャワ州チカンペック
(Cikampek)と東ジャワのチャワン(Cawang)で行った捜索でテロ容疑
者合わせて5人を殺害するとともに,1人を逮捕した。また,13日,
中部ジャワ州スコハルジョ(Sukoharudjo)でテロ組織の戦闘員とみられ
る男3人が逮捕された。

(5)5月14日,バンバン・インドネシア国家警察長官は,今年2月
以降一連の強制捜索で逮捕したテロ容疑者58人の取り調べを通じて,
アチェを拠点とするテロ組織が8月17日の独立記念日の式典中にユド
ヨノ大統領などの政府高官を暗殺しイスラム国家の樹立を宣言するなど
テロを計画していたことが判明したため,警察が同計画を摘発,阻止し
たと明らかにした。

2.一般情勢
(1)4月19日から21日までの3日間,ユドヨノ大統領は,ギアニャ
ール県タンパクシリンにある大統領宮殿に閣僚と全国の州知事らを集め,
今後5年間の成長戦略につき集中討議を行い,経済発展には政治的安定
が不可欠であることを強調した他,法の確実性や経済効率の高さ,社会
インフラの確保のため協力を呼び掛けた。

(2)マンク・パスティカ・バリ州知事はユドヨノ大統領に対して,バリ
州の抱える諸問題(電力不足,交通渋滞,狂犬病,到着ビザ(VOA)
の収益分配)を報告し,問題解決のための協力を要請した。

(3)「総領事館からのお知らせ:インドネシアの新しい入国管理制度」
で案内しているように,現在ングラライ国際空港では新しい入国管理制度
(BCM:Border Control Management,入国時に指紋の採取や顔写真の撮影
等の実施)が試験的に実施されている。導入当初は激しい混雑が生じており、
入国審査終了まで数時間並ぶこともあったが,入管は実施項目を割愛し,
混雑緩和に努めている模様。今後、10月から正式運用が予定されているが、
詳細は不明。総領事館では今後も情報の提供を行っていく。

(4)バリ州警察本部(Polda Bali)及び各県警察本部(Polres)、デン
パサール市警本部(Poltabes)では苦情窓口を設けている。警察からの
不当な要求等があった場合には直接窓口へ赴いて苦情を伝え必要に応じ
て警察内部で調査が行われる。

州警察本部の場合には監察保安部(Bidang Peropam)、監察官室(Provos)、
告発係(Siyanduan)、県警察本部または市警察本部の場合には告発綱紀
粛正係(P3D(Pelayanan Pengaduan dan PenegakanDisiplin))が窓口と
なっている。

3.邦人関連事案
(1)5月3日,昨年9月末に発生した邦人観光客殺害事件を審議してい
たデンパサール地方裁判所は,被告に対して禁固20年の刑を言い渡した。
なお,終身刑を求刑していた検察側は判決を不服として控訴した。

(2)邦人同士でのトラブルが発生している。寸借詐欺まがいの行為を行っ
ている日本人もおり、日本人同士ということで不用意に金銭の貸し借り等
を行うと被害に遭う可能性がある。
以上

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

3.邦人関連事案の(2)は、何とも悲しいお話ですね。
外国にいると日本人同士だと安心してしまうのですが、お金に関わる
お話には絶対に乗ってはいけませんね。
これは、日本でも海外でも同じです。
私達も気をつけないと!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: バリ島情報

thread: ニュース - janre: ニュース

cm 0   tb 0   page top

5月17日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌールのお天気は、晴れです。
昨日の天気とは打って変わって良い天気。
お客さんがいるときにこんな天気になってよ~!

両替レートは、
¥1=RP97前後、
US$1=RP9100前後
です。

こんな天気の良い日に、私はダイビングではなく、
イミグレーション(入国管理局)へ行ってきました。
別に、悪い事をしたわけではありません。

毎年、ビザを延長したら、再度、写真と指紋を登録
しに出向くわけです。
ここ数年で、ここのシステムも進化しています。
以前は、指紋を取るとなると、よくあるインクを指に
つけて紙に抑えて取られていましたが、今は、機械に
指を乗せるとそれを感知して、指紋をとれるように
なっていました。

以前は何となく、仰々しくて嫌だったんですが、
これだけシステマチックになると、仕事も早くなり、
拘束時間が短くなっていいですね。
インドネシア、進歩していますね。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm --   tb --   page top

5月16日 ダイビングログのはずが・・・ 

本日は、毎月いらしてくださるご一行様のダイビングの
日でしたが、朝の海況チェックから一転。
予定していたアメッドの海が到着直前から大雨&風で×。
急遽、トランベンのドロップオフに向かいましたが、
ここも同じ状況で×。
最後の要、パダンバイへ確認するも波が道路まで来ている
とのことでこれも×。

それじゃ、観光に切り替えましょう!

ということで、ティルタガンガ⇒トゥガナン村⇒バビグリンの昼食
⇒ゴアラワ&椰子の実ジュースという観光をしてきました。

0516kankou1

kankou2
5月16日トゥガナン村 photo by jellyfish divers village

トゥガナン村は、バリ先住民「バリアガ」の住む村です。
今でも村の女性は村の中の男性としか結婚ができないとか。
この村は、ダブルイカット(経緯絣)を織る村でも有名。
服飾関係のお仕事をされているゲスト様達は、その織り方に
興味津々でご覧になっていらっしゃいました。

お昼ご飯には、普段行く事のないローカルのワルン(食堂)で
バビグリンを召し上がって頂きました。
本場バリ島の味付けに、大量の汗を流しながらの食事となりました。
お味は如何でしたか?

最後はゴアラワ寺院で小休憩。
そこでは、椰子の実ジュースに挑戦して頂きました。
青臭いジュースですが、実は一番衛生的な飲み物なのです。
頑丈な殻で覆われたジュースですからね。
でも、少し口にあわなかったかな?(^_^;)

ダイビングは残念ながらご案内できませんでしたが、
普段、なかなかいけない観光スポットにご案内させて頂けて、
これもまた楽しかったです!

次回は、ダイビングだ!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: その他

thread: 日記 - janre: 日記

cm --   tb --   page top

5月15日 ダイビングログ 

0515amed
5月15日アメッド photo by jellyfish divers village

5月15日 ファンダイビング

ロケーション:アメッド
ポイント:レフトウォール、ライトウォール
海況:少し流れあり
透明度:15~20m
水温:30℃

本日は、4日目になるシニアのゲストと、海況の落ち着いたアメッドに
昨日に引き続きやってきました。

お天気が2本目に入る前から崩れ始めましたが、水中はとても綺麗です。
透明度もよく、流れも程よく、気持ちの良いドリフトダイビングが
できました。

本日は、1本目にピグミーシーホース、ウミガメなど珍しい生物が
みることができました。
2本目もウメイロモドキの群れや、ツバメウオ、キンギョハナダイ
の群れ等を見ながら、気持ちよく流れに身を任せてのダイビングと
なりました。

初のドリフトダイビングで、ゲストは少々ドキドキされた様子でし
たが、本日の透明度のよさと、アメッドの田舎のロケーションを
大いに気に入られたようです。(*^_^*)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: アメッド

thread: 日記 - janre: 日記

cm --   tb --   page top

5月14日 ダイビングログ 

0514padangbai1

0514padangbai2
5月14日パダンバイ photo by jellyfish divers village

5月14日 ファンダイビング

ロケーション:パダンバイ
ポイント:ブルーラグーン、テンプル
海況:少し流れあり
透明度:10~15m
水温:28℃

本日3日目のシニアダイバーのゲストと一緒に、再度、
パダンバイへやってきました。

2日前の荒れたパダンバイとは打って変わって、本日は
とても綺麗で、穏やかな海でした。
漸く、バリ島らしい海になって、ゲストもホッとしたご様子。

魚影もいつもよりも濃く、タイワンカマスの群れが大きかったり、
ヒメヒメジの群れがいたり、ハードコーラル上のアヤコショウダイは
ご覧の通りの大乱舞でした。

ゲストも少しずつ水中スキルを上げるべく、中性浮力やフィンキック
を意識してのレベルアップダイビングとなりました。

明日も宜しくお願い致します。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: パダンバイ

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

5月13日 ダイビングログ 

0513amed
5月13日アメッド photo by jellyfish divers village

5月13日 体験ダイビング

ロケーション:アメッド
ポイント:ジェメルックビーチ
海況:少し波あり
透明度:朝10~15m、昼5m
水温:30℃

本日はバリ島で結婚式を挙げられた新婚カップルと
アメッドの行ってきました。

ティルタガンガの峠を越えると雨雲がど~ん。
と、スコールがザー!!!
ジェメルックに着くと雨はやんでいましたが、お空は
どんよりでした。

でも、午前中、水中は非常に透明度がよく、更に魚影も
濃く、その魚の多さにゲストも大喜びでした。
お昼からの1本は、山から泥水が入り始め、透明度ががた落ち。。。
それでも、水深10m越えを体験でき、とても楽しかったご様子でした。

奥様は、波酔いで途中リタイアとなりましたが、次回は是非、
お二人ともライセンスを取りに来てくださいね!
お待ちしています。

<・jellyfish<<<バリ島 ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島 シニア ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島 シュノーケリング情報

category: アメッド

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

5月12日 ダイビングログ 

0512padangbai
5月12日パダンバイ photo by jellyfish divers village

5月12日 ファンダイビング

ロケーション:パダンバイ
ポイント:ブルーラグーン、カパル
海況:波・ウネリ有
透明度:3~5m
水温:27~28℃

本日は、昨日からのシニアダイバーのゲストとパダンバイへ
行ってきました。

今日のパダンバイの海は、ご機嫌斜め。。。
波とうねりがあり、水中でもゆ~ら、ゆ~ら。
そして、透明度も・・・。
しかし、魚影は非常に濃く、沈船ポイントでは、体長80cm程の
アカエイがいたり、ツバメウオの幼魚や、アンナウミウシ、
キンセンフエダイやアカヒメジ、キンギョハナダイの群れが多く、
ゲストは、そんな被写体達を沢山カメラにおさめていらっしゃいました。
次のダイビングでは、綺麗な海をご案内したい!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: パダンバイ

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

5月11日 ダイビングログ 

0511tulamben
5月11日トランベン photo by jellyfish divers village

5月11日 ファンダイビング

ロケーション:トランベン
ポイント:ドロップオフ、ザ・リバー
海況:波あり
透明度:10~15m
水温:30℃

本日は66歳のシニアダイバーのゲストとトランベンに
行ってきました。
トランベンの海は、少し波があり、エントリー&エキジットに
注意が必要です。
ということで、比較的波の小さくなるドロップオフとザ・リバー
に入ってきました。

最初は、緊張されていたゲストも初の海外ダイビングで珍しい
お魚を目にした途端、緊張も忘れ、終始カメラで様々のお魚を
撮影されていらっしゃいました。
本日は、アオマスク、オックスアイスキャッド、キンセンフエダイ、
ハナヒゲウツボ、スカンクアネモネフィッシュ等が見れました。
明日も宜しくお願い致します!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: トランベン

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

インドネシアのサンゴ礁 

どこの海が一番サンゴ礁が多いのか?
イメージとしては、グレートバリアリーフでしょうか。
グレート!というぐらいですから。
私も、そう思ってましたが、実は、サンゴ礁が一番多いのは
インドネシアの海域だそうです。

世界中のサンゴ礁の総面積は、28万4,300平方キロメートルで
フランス国とほぼ同じ面積だそうですが、その内の17.95%(5万1,020km2)
がインドネシアにあります。

ちなみに、2位はオーストラリアで17.22%(4万8,960km2)、
3位はフィリピンで8.81%(2万5,060km2)です。
インドネシアが1位ってちょっと嬉しくなりますね♪

そして、サンゴ礁は大陸の東側の集中しているそうです。
地球の自転による海流の影響で、大陸西側は寒流により、
水温が低下するので、サンゴが生息しづらいようです。

確かに、バリ島も西側はサンゴ礁がなく、ダイビングポイ
ントは全て、東側から北部にかけてに集中していますね。

ちょこっとサンゴ礁のお話でした~。(*^_^*)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: ダイビングのはなし

thread: 日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

5月10日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌールのお天気は、晴れ後曇り一時雨です。
また、湿気が出てきて、小雨が降りました。
本当にスッキリしないな~。。。

両替レートは、
¥1=Rp97前後、
US$1=Rp9000前後
です。

今日は「待つ」1日でした。
少々、高額の円を両替しに、両替屋さんへ。
お金を用意してもらうのに、待つこと20分。
まだ、ましか~。

今度はそのお金を銀行口座にいれるだけなのに、
銀行窓口が込み合っているのに、対応しているのは
女性行員一人のみ。
待つこと50分。。。
流石に、気の長いバリ人も途中から出て行く人、多数。

次は、国際郵便を出しに中央郵便局へ。
システムが変わって、整理券を発行して、ちゃんと
順番通りに対応してくれるようになったのはいいけど、
またまた、郵便の窓口の職員が一人のみ。
これまた、待つこと30分。。。

昼前に動き出し、家に戻ったのはもう4時半。
ガルンガン前だからですかね。
皆、駆け込みで用事を済ませているようです。

「待つ」って結構疲れますね。(~_~;)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm --   tb --   page top

5月9日 今日のバリ島 

今日のバリ島サヌールのお天気は、晴れです。
GW中は、今年は冴えないお天気と海況でしたが、
ここ2・3日は良いお天気となっております。
風向きもすっかり乾季の風向きとなっています。

両替レートは、
¥1=RP100前後、
US$1=RP9200前後
となってます。
2日前に、ぐんっ!と上がりましたね~♪

5月5日は私達夫婦の結婚記念日だったんですが、
二人ともダイビングで、旦那様はトランベンステイ、
私はサヌールステイと、ばらばらでお祝いができなかっ
た為、昨晩、ちょこっと贅沢をしてきました。

先日、友人から教えてもらったJl.Nakuraにある「菜蔵」という、
創作日本食屋さんです。
菜蔵
ジャズの流れるシックで、大人な雰囲気のお店です。

前回お伺いした時に、料理が非常に美味しく、また、
オーナーさんの気配りが気持ちがよかったので、すぐに
気に入ってしましました。

特に気に入ったのが、「アジの塩焼き 桜サンバル」と、
オーナーさんが作られる「チーズの燻製」です。
アジの塩焼き&スモークチーズ

それと、肉厚のあるマグロの刺身。
マグロの刺身
photo by jellyfish divers village

それ以外にも、豆腐ステーキや、夏野菜の揚げ浸し、
テンペゴレンと桜サンバル、お肉屋さんのコロッケなど
のお料理を注文しましたが、どれも外れなし。

お酒もビール、チュウハイ、ワインとチャンポンし
ちゃいました。

お値段もお手頃なので、気軽に行けるお店です。
また、通えるお店が増えました!(*^_^*)

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: 日記 - janre: 日記

cm --   tb --   page top

2010年3月 バリ島の外国人訪問者数 

2010年3月のバリ島外国人観光客数がバリ州政府観光局より
発表がありましたので、お知らせ致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バリ州政府の観光局の発表によると、2010年3月のバリ島への
外国人訪問者数194,482人で、前月(2010年2月187,781人)より
3.56%増加、昨年同月(2009年3月161,169人)比20.66%の増加と
なりました。

国別訪問者数の3月単月トップはオーストラリア人で43,949人
(全体の22.59%)でした。訪問者数第2位は日本人の22,713人(全
体の11.68%)で昨年同月(2009年3月28,591人)比20.55%の減少
となっています。
 続く第3位はマレーシア人で13,703人(全体の7.05%)の
中国は11,206人で第4位となりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本が2位に返り咲きましたね。
しかし、この5月、日本人観光客はあまり見かけません。
皆さん、どこにいらっしゃるのだろう。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: バリ島情報

thread: ニュース - janre: ニュース

cm 0   tb 0   page top

5月7日 シュノーケリングログ 

0507amed2

0507amed1
5月7日アメッド photo by jellyfish divers village

5月7日 シュノーケリング

ロケーション:アメッド
ポイント:ジェメルックビーチ ライト&レフト
海況:穏やか
透明度:水面少し白濁り、でも問題なし
水温:30℃

本日は久しぶりに海況の安定したアメッドにシュノーケリング
に行って来ました。
先日までの波とウネリもなく、いつもの穏やかなアメッドの海に
戻ってました。
少し水面に白濁りがありますが、殆ど問題なし。
ゲストも、ヒメツバメウオやクラカケチョウチョウウオ、デバスズメダイ、
ヤッコエイ、ヤリイカ、ヘコアユ等がみることができ、2時間以上の
充実のシュノーケリングを楽しみました。
この海況続くといいな~。

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: アメッド

thread: 日記 - janre: 日記

cm --   tb --   page top

5月6日 ダイビングログ 

0506penida1

0506penida2
5月6日ヌサペニダ島 photo by jellyfish divers village

5月6日 ファンダイビング

ロケーション:ヌサペニダ島 ヌサレンボンガン島
ポイント:PED、SAKENAN
海況:PED…激流! SAKENAN…流れ中⇒強
透明度:20~25m
水温:28℃

本日は、最終日となる2組のゲストと、3回目のリピートとなる
ゲストと共にヌサペニダ島へ行ってきました。

道中、ウネリが強かったですが、リピーターゲストの爆笑トークに
それも気にならず、あっと言う間にポイントへ到着です。
しかし、今日は非常にカレントがきつく、エントリー直後のカレント
ラインに捕まるのも必死なほどで、水中でも終始強い流れに乗った
ドリフトダイビングとなりました。

そんなカレントの中でも、大きなハードコーラルやその上を乱舞
する多彩なスズメダイやハナゴイ達。大きなウメイロモドキの群れや
ロクセンヤッコやアデヤッコのペアなどがゲストの目を楽しませて
くれました。

休憩中には、近くのレンボンガン島から椰子の実を売りに来た船に
興味津々で、皆さんカメラ撮影となりました。

本日最終日となるゲスト様、ありがとうございました。
3回目のリピーターゲスト様、道中の楽しいお話ありがとうございました。
また、皆様とご一緒できる日を楽しみにしています!

<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報

category: ヌサペニダ

thread: 日記 - janre: 日記

cm --   tb --   page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー