04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

バリ島ダイビング滞在日記

バリ島の海をこよなく愛するダイビングインストラクターのダイビングログや、バリ島の現地情報をお伝えしていきます!

5月31日 最終日~ 

5月31日 ファンダイビング

ロケーション:パダンバイ
ポイント:JETI、ブルーラグーン
海況:流れ、うねりあり
透明度:5~10m
水温:23~27℃

ヘッドスラップ様最終日はパダンバイでレアマクロ生物探しです。
今日が新月大潮。そして、バリヒンドゥー教の送り盆のクニンガン。
お水が大きく動く予定。

って、早速1本目の水面。ガンガンです!
色々トラブルが重なり、大騒ぎ後のエントリー。
水深をとれば流れも緩くなり、皆様にも余裕が出てきて、生物探しです。

0531pb5

ですが、ですが、水温が低い!23℃~(*_*;
ノーマルスタイルで入ってしまった私。
極寒です。。。
45分耐えれるか????

でも、生物が見つかりだすと寒さも忘れます。

0531pb1

カエルアンコウも寒いのか、めちゃくちゃ泳ぎ回ってます。
その泳ぐ様が可愛らしい~♪

0531pb4

皆さんも、それぞれにウミウシを見つけたり、セミホウボウを見つけたりと
撮影を楽しんでいらっしゃいます。

本当はヘアリー(けもじゃら)のカエルアンコウに遇いたかったのですが、
今日は駄目でした。残念。

0531pb2

2本目のブルーラグーンは何と水面から見ても緑色。
透明度ががた落ちです。
そんな時はマクロ生物探しに集中です。
こんな綺麗なコシボリガイも、名前の分からないウミウシも
見られました。

0531pb3

ヘッドスラップの皆様、3日間有難うございました!
また、ご一緒できる日を楽しみにしております。

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
スポンサーサイト

category: パダンバイ

thread: バリ島 - janre: 海外情報

cm --   tb --   page top

5月30日 ヘッドスラップ様2日目 

5月30日 ファンダイビング

ロケーション:アメッド
ポイント:ピラミッド、レフトウォール、ジェメルックビーチ
海況:1本目流れあり、2本目穏やか、3本目穏やか
透明度:10~15m
水温:30℃

ヘッドスラップ様ツアー2日目は、アメッドで3ダイブです。
本日もよろしくお願い致します。

1本目はピラミッド。
すれ違うボートから流れがいつもと逆だよ~って知り合いのガイドが教えて
くれたので、予定変更でレフトウォールからエントリーです。
いい感じに流れてますね~。

0530am1

皆さん、上手く流れに身を任せながら水中撮影を楽しんでいらっしゃいます。
狙いはピグミーシーフォース。
上手く撮れましたか?

0530am2

今日は安全停止でシンジュアナゴのコロニーです。

2本目は、また、流れが変わったので、レフトウォールから逆方向へ進みます。

0530am3

スパインチークアネモノフィッシュやニチリンダテハゼなどを見た後、出てきて
くれました~。タイマイ君。
しばらく、タイマイ君とランデブーです。(#^.^#)

0530am4

ランチタイムもワイワイと賑やかです。
辛いもの好きのSさんはサンバルをたっぷりご飯にかけてましたね。
お腹大丈夫かな?

0530am5

3本目は、レストラン前のジェメルックビーチでマクロ生物探しです。
砂地では、ミミックオクトパス(擬態タコ)がみれましたよ!

0530am7

それ以外に、イロカエルアンコウやニシキフウライウオなど珍しい生物にも
出逢え、フォト派の人は大忙しでした~。

0530am8

早くも明日は最終日。
パダンバイの予定です。
皆様、本日も有難うございました!!

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報

category: アメッド

thread: バリ島 - janre: 海外情報

cm --   tb --   page top

5月29日 ショップ様ツアー スタート! 

5月29日 ファンダイビング

ロケーション:トランベン
ポイント:沈船×2、ドロップオフ
海況:小波→穏やか
透明度:15m前後
水温:30℃

本日から、私の地元奈良からお越しのSSIダイビングショップ「ヘッドスラップ」様の
ツアーがスタートです。
3年ぶりにリピートしていただきました。今回も有難うございます!
前回は、コンディションが良くなく、バリ島らしい海を紹介できなくてとても残念だったので、
今回はいい海を紹介したい!
神様よろしくお願いします。m(__)m

0529tl3
photo by jellyfish divers village

スタートは沈潜ポイントです。
普段潜られている日本の海とは塩分濃度が違うので、最初はドタバタしてましたが、
後半から皆さん安定され、ダイナミックなリバティー号を堪能です。

0529tl4

そして、メンバーのOさんが今回記念すべき200ダイブです。
皆さんがご用意されたお祝いフラッグで記念撮影~♪

Oさん、200ダイブおめでとうございます!!(^O^)/

0529tl5

ヘッドスラップ代表のKさんも、みなさんをフォローしながらも、しっかりとトランベンを
楽しんでくださってます。(#^.^#)

0529tl7

ランチの時に、200ダイブを迎えられたOさんと、最近ご結婚されたSちん&Sさんへ
椰子の実をプレゼントです。

Oさん&Mさんで~す。

0529tl1

Sちん&Sさんで~す。
ご結婚おめでとうございます!(^O^)/

0529tl2

3本目は、ドロップオフ。
ギンガメアジには遇えませんでしたが、固有種のオックスアイスキャッドはしっかりと
見て頂きました。

0529tl6

皆様、初日お疲れ様でした!
明日は、アメッドの予定です。
神様、明日もよろしくお願いします。(#^.^#)

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報








category: トランベン

thread: バリ島 - janre: 海外情報

cm --   tb --   page top

5月27日 いいね~!いいね~! 

5月27日 シュノーケリング

ロケーション:ムンジャンガン島
ポイント:サンディースロープ、コーラルガーデン
海況:南側は波、北側穏やか
透明度:20~25m
水温:30℃

本日はムンジャンガン島へ遠征です!

0527mj2

そろそろ、乾季の風が強く吹き始めているムンジャンガン島。
今日も、南側は風波が立っておりますが、北側へ移動すればとても穏やかです。

ゲストは、今回で5回目のリピートとなるKさんご夫妻のTさん&Yさん。
水中撮影がとてもお好きなご夫婦で、今回もお二人ともカメラをお持ちになって
いらっしゃいました。

0527mj4

奥様のYさんで~す。
元気にジャンプイン!

0527mj5

ご主人様のTさんもGO!

0527mj3

今日は濁りもなく、こんなに綺麗!(*^^)v
お水も温かいので、ず~っと遊んでいられます。

0527mj1

ムンジャンガン島へご案内するのは今回が3回目。
前回とは違ったポイントへご案内し、Kさんご夫妻もいつもと違った水中風景を
終始撮影され、満喫していらっしゃいました。
ウミガメもみれたね!!!

0527mj6

最後はダイビングチームと記念撮影~。
皆様、本日は長時間移動お疲れ様でした。

Tさん&Yさん、またのお越しをお待ちしております。
ありがとうございました。(^O^)/

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報



category: ムンジャンガン

thread: バリ島 - janre: 海外情報

cm --   tb --   page top

レンボンガン島上陸 お食事編 

さてさて、レンボンガン島のお食事事情はどんなんでしょうか。

殆どのレストランがJl.Jungut Batuにあります。
どれも、小さなお店が多いですね。

レンボンガン島到着後、最初に食べたのはランチ。
雨が降って来たので、適当な所で食べました。

0422mk3

ツナサンド。
至って普通ですね。^^;

0422mk4

バーガーもよくある普通のバーガー。
どちらももう少し愛想があっても良さそうですね。。。

そして、夕食はここ。

0422mk5

Jibakuって、声を出して読むと、じばく(自爆)。。。
評判がいいレストランだったので、行ってみました。
北部のマングローブ林へ行く途中にあります。

0422mk6

料理の名前は忘れてしまいましたが、これにかかっているソースが美味しかった!
チーズ風味です。

0422mk7

これは、魚のソテー。
これも、かかっているソースがガーリック風味でEnak!でした。(*^^)v

0422mk8

食事をしている間に、日も落ち、灯はローソクだけ。
だんだん、食べ物が見えなくなってきましたよ~。

翌日の昼食は、ナシチャンプール。

0422mk1

Jungut Batuビーチの船着場にあるWarung Relax。
ここでは有名なナシチャンプール屋さんのようで、地元の人も
「ここは安くて美味しいよ~。」って言ってくれてました。

0422mk2

イカやエビ等海鮮系の具が多かった。
ちょっと辛いですが、いけます!
お勧めです。

そして、今回も一番味わったこれ!

0422mk9

ビンタンビール!
島価格で大ビンがRP35000-程します。

どうですか、CMにでも使えそうなこの画像。
好きなものは美しく写せるものですね~。(*^。^*)

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報

category: レンボンガン島

thread: バリ島 - janre: 海外情報

cm --   tb --   page top

レンボンガン島上陸 チュニガン島編 

レンボンガン島とペニダ島の間にあるのがチュニガン島。
私は、この島はあまりにも話題の上がらないので、てっきり無人島かと
思ってました。^^;

今は、レンボンガン島と釣り橋で繋がっていて、バイクでも行き来できます。

0422cg1
photo by jellyfish divers village

早速、バイクに乗って渡ってみましたが、ガタガタと板がきしむので、落ちるんじゃないかと
怖くて怖くてしょうがなかったです。
途中、板が割れて下が見えてる所もあったので、用心して渡らないといけません。

0422cg2

レンボンガン島とチュニガン島の間の海峡です。
狭い所だけに、流れが川のようにきつそうでした。
割と新しくて綺麗な船があるんですね~。

0422cg3

道路はガタガタです。
バイクに乗っていると、首と腰がかなり疲れます。
Beachと書いてある方へ行ってみましたが、よく分からず、
そのまま、丘を登っていってしまいました。
車は通れない、細い道です。
どうみても道に迷った観光客状態です。
でも、どんな所にも人が住んでるもんですね~。

疲れたので、景色が綺麗な高台で休憩です。
レンボンガン島とチュニガン島の海峡です。

というか、タイヤ&エンジン大丈夫?
こんな所でトラブッたら、大変!

0422cg4

無事に下山できたので、違う方向へ散策に。
やっぱり勾配がきつい!
目指すはBlue Lagoon。

ん~、道がよく分からない。。。

見える景色は、大海原。
大きな波が打ち寄せてきます。
こんな地形になるわけです。

0422cg5

下が白砂のこんな綺麗なビーチもありましたがあ、やっぱり波が高いよ~。
怖い、怖い!

0422cg6

普段はもう少し穏やかなのかな?
ジャンピングができる場所もありましたが、13mって結構な高さ。
この日は波が高いせいか、お休みでした。

この辺りにも割りとヴィラやバンガローが建ってるんですよ。
周囲にはお店とかは全くないので、そこの中でのんびりする感じです。
バイクでいちいち出て行くのも億劫な程、道が悪いです。^^;

0422cg7

あ~、ちかれた!
あまりの悪路に体がギシギシ。。。
海沿いの小さなレストランで、昼ビールです。
望むはレンボンガン島です。

じゃ、レンボンガン島へ戻りましょう。

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報



category: レンボンガン島

thread: バリ島 - janre: 海外情報

cm --   tb --   page top

5月24日 初ファンダイビング~。 

5月24日 ファンダイビング

ロケーション:パダンバイ
ポイント:ブルーラグーン、カパル
海況:少し流れあり
透明度:5~15m
水温:26~28℃

今日のゲストは、先月OWライセンス講習を受けてくださったジャカルタ在住の
Hさんが、「忘れないうちに。」とリピートしてくださいました。

0524pb1
photo by jellyfish divers village

パダンバイの海況は、穏やかですが、透明度が落ち気味です。
初ファンダイビングのHさん、最初は流れもあってドタバタと安定し辛かったですが、
体のUp&Downを感じながら、時間と共に中性浮力を取れるようになってきましたね。

0524pb3

水温、下がりだしてます。寒い!指先、かじかんじゃった。
そろそろ、皆さんインナーをと用意の上、お越しくださいね。

ブルーラグーンでは、イエローバンデッドパイプフィッシュや黒のギンガハゼ、
ハナヒゲウツボの幼魚などがみられました。

0524pb2

カパルでは、サラサハタ、ミナミハコフグの幼魚、ミカヅキツバメウオの幼魚、
チョウチョウコショウダイの幼魚、コブシメ、小さいコバンザメなど幼魚が多く
みられました。

2本目はかなり安定してきたHさん、潜水艦にも遭遇し、魚影の濃いパダンバイの海を
楽しんでいらっしゃいました。

Hさん、本日は有難うございました。
また、一緒に潜りましょう!!

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報


category: パダンバイ

thread: バリ島 - janre: 海外情報

cm --   tb --   page top

レンボンガン島上陸 マングローブ編 

今回の旅の目的の一つに「マングローブ林をしっかり見てみたい。」というのがあり、
レンボンガン島北東部に広がるマングローブ林へ行ってみました。

0422mg1

Mapの赤いラインを船で巡ります。
ガイドは、レスカさん。

0422mg2

この人は、ダイビングの時にいつも停泊料を徴収にくるおじさん。
いつも、徴収の度にマングローブツアーをプロモーションしてきてたので、
彼にガイドをしてもらいました。

ガイドと言っても詳しい説明をしてくれるわけではありません。
あくまでも、船頭さんでした。^^;

0422mg4

静かな水面の上を、手漕ぎボートでゆっくりと進んでくれます。
周囲の音は鳥のさえずりだけ。
心が研ぎ澄まされます。

0422mg3

頭上は、ぎっしりと樹木で覆われていて、涼しいです。
マングローブは、木の名前ではなく、塩性湿地に成立する森林のことをいいます。
森林を形成する植物は、70~100種もあるそうです。

0422mg5

複雑に絡まって見える呼吸根。
生物の棲み家にもなってます。
シオマネキなどの甲殻類やトビハゼ、エイなどもいるようです。

0422mg6

しばらく進むと海へでてきました。
マングローブは波当たりのない、遠浅の淡水と海水が混ざっている汽水の
場所にできます。

0422mg7

海側にも違った種類の植物の根がにょきにょきと伸びてます。

0422mg8

レスカおじさんが手にしているのは、新芽。
この状態で親の木から落ちて、下の泥に突き刺さるのです。

ざっと、20分ほどのマングローブツアーでした。
静けさと、水のマイナスイオンパワーとで、いいリラクゼーションに
なりますね。


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報

category: レンボンガン島

thread: バリ島 - janre: 海外情報

cm --   tb --   page top

5月22日 Goproで。 

5月22日 ファンダイビング

ロケーション:トランベン
ポイント:沈船、ドロップオフ
海況:穏やか→小波
透明度:15m前後
水温:29℃

本日は、トランベンへやってきました~。
朝はとても穏やかでしたが、お昼頃から風が強くなり、水面がパシャッてきてました。
乾季のコンディションですね。

ゲストは、会社の同僚同士のSさん&Eさん。
シニアダイバーでビギナーさんなので、今日は2ゲスト2ガイドで安心して、
水中を楽しんで頂きました。

お二人とも今人気のGoproをお持ちになり、Eさんは頭に装着です。

0522tl1

1年ぶりのダイビングとあって、最初はバタバタしてしまいましたが、
後半は徐々にお水に慣れてきて、お魚観察を楽しんでいらっしゃいましたね。

0522tl3

と、言うかお魚が癖が悪い!
何でこんなに群がるんだ~。
餌付けと間違った?

ドロップオフでは、ギンガメアジがいなかったのが残念。
オックスアイスキャッドは和名がついたそうですね。
「テルメアジ」と言うそうです。
オックスアイのほうがかっこいいな~。(#^.^#)

0522tl2

最後に恒例の記念撮影。
何故か一人多い。

明日も潜られるSさん&Eさん。
本日はお疲れ様でした!

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報

category: トランベン

thread: バリ島 - janre: 海外情報

cm --   tb --   page top

5月21日 ガルンガン 

今日のバリ島サヌールくらげ村上空のお天気は、曇りのち晴れ~。
風が少し強い日でした。

バリ島は、ガルンガン(お盆)を迎えております。
島内は、七夕の時のような竹で作られたペンジョールというお飾りで華やかです。

0521gg1

今朝のサヌールのビーチも既に人が多かった。

0521ba4

私達のようにバリヒンドゥー教ではない人たちが、ビーチで朝陽を待ってます。
今日のヨガは自主トレ。
自分達だけでやると手を抜いてしまうし、何からやって良いかも分からないので、
1時間ほど体をほぐした感じ?で終了~。
で、昨日できてたポーズができなくなってるんです。
ちゃんと体を温めて、ほぐさないとこんなに差がでるんだな~と実感です。

早起きをすると、午前中が長い。
一通り、仕事を済ませてもまだ10時前。
ガルンガンのバリ島をウロウロしてみましょう。

と、言うことでやってきたのは、Balian Beach。
途中から、こんなに遠かったっけ?
と、少々疲れながら到着です。

0521ba2

サーフポイントとして有名な所ですが、殆ど人がいません。
バンガロー?が一軒とワルンが一軒あるだけの、静かなビーチ。
でも、波はきついですよ。
海水浴は危ないです。

そんな荒波で転がされた丸い石ころが沢山あって、その中から
表面に艶があり、つるつるした石を持って帰りたかったのです。
その石に絵を描いて、文鎮とかにするのです。(#^.^#)

0521ba3

砂浜には不思議な模様があちこちに描かれてます。
まるで太陽?のようにも見えます。
これは、小さなカニさんが穴をほって持ち出した砂が転がって、
このように見えるのです。
面白いですね~。

0521ba1

そして、ここの椰子の木がまた元気!元気!
サヌールの椰子ももう少し元気があればいいのにな~。

私達の三連休も終わりです。
明日から、お仕事モードです。
いい海になりますよに!(^○^)

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: バリ島 - janre: 海外情報

cm --   tb --   page top

レンボンガン島上陸 レンボンガン塩 

レンタルバイクでウロウロ島内観光~。

0422nlg1

お、
レンボンガンでも塩を作ってるんですね。
ちょっと見せてもらいましょう!

0422nlg2

マングローブ林の中になるこの製塩所。
満潮時には周囲は海水に満たされるそうです。
その海水をくみ上げ、炊き込むようです。
バリ島の塩は天日干しなので、製法がちょっと違いますね。

0422nlg3

ブラジャーが魅力的なIBU(おばちゃん)。
色々と説明をしてくれましたよ。

0422nlg4

塩はとても粒子の細かいもの。
これも、バリ島の粗塩とは大きく違います。

0422nlg5

買うこともできます。
私たちは、スーパーのビニール袋大で、3kgくらい入れてくれてRP50000-でした。
味は!
是非、バリ島の塩と味比べしてみてください。
美しいサンゴ礁の海水を使った塩。
どんなお味がするでしょうか。

結構レアなこのレンボンガン塩。
試してみたい方は、くらげ村へお越しの際に、お申し付け下さいませ!(#^.^#)

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報

category: レンボンガン島

thread: バリ島 - janre: 海外情報

cm --   tb --   page top

レンボンガン島上陸 島内風景1 

レンボンガン島のMAPはこんな感じです。

0422nlf4

島の北東部はマングローブ林になってます。
レンボンガン島とチュニガン島は橋で繋がっているので、今回、チュニガン島にも
渡る予定。

まずは、メインビーチとなるJungutbatu Beach。
定期船やローカルボートの停泊地となっています。
白砂できれいですよ。
水中は海草が多くて、サンゴは少なく、魚も少なかった。

0422nlf3

ホテルやレストランがある一番賑や?かなJl.Jungutbatu。
賑やかと言っても、小さいお店が多いです。
でも、のどかでいい感じです!

0422nlf1

一般家庭はまだ薪でご飯を炊いていました。
家もとても簡易的です。

0422nlf2

そんな、中でもちょっとアクセントがあるのが面白い。
I Bali!!

0422nl4

暑くて、暑くて、水着と短パン。
バリ島では絶対にしない格好でバイクを運転してました。
ヘルメットだってありませんでしたからね。^^;
警察っているのかね~?

0422nlf5

夜の街。

0422nlf6

メインの港町は、ノスタルジックな雰囲気に包まれていました。
夜空は満点の星空です。

こんな田舎の雰囲気がい~っぱい残ってるレンボンガン島です。(#^.^#)

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報

category: レンボンガン島

thread: バリ島 - janre: 海外情報

cm --   tb --   page top

レンボンガン島上陸 レンタルバイク編 

レンボンガン島内の移動には、バイクをレンタルする人が多いようです。
貸してくれる所も結構多くて、気軽に借りれます。

荷台付きトラックもあるので、人数が多い時はそれをチャーターするのも
いいのかも知れません。

私たちは、ホテルの近くで借りました。
1日24時間で、RP60000-でした。
安い!

ガソリンは道端で売ってるボトルです。
それは、バリ島内では1リットルRP7000-ですが、レンボンガン島内はRP8000-でした。
島だからしょうがいないですね。

そして、ナンバープレートがない!
どのバイクにもナンバーがない!
島の人に聞くと、島だからいらなんだって。

nl1

なのに!なのに!
ダイビングショップの器材やタンクを運ぶ荷車にはナンバーがある。
これが、どうして?
冗談?いや、どっちが冗談??

nl2

更に、更に、私たちが借りたバイクにはナンバープレートがありましたが、
プレートに書かれているのは、借りたお店の名前「JOHNNY WALKER」。
登録ナンバーじゃないし。

nl3

離島は、ゆるいね~。
なんでも、どうでもいい感じがいいね~。

でも、くれぐれも運転には注意です。
道が悪すぎる!
ガタガタの上に、穴ぼこが深いし。
腰と首にくるから。

何かあってもBenkel(修理工場)が見当たらないし。
確認できたのは一軒だけでした。
パンクには気をつけてね。

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報

category: レンボンガン島

cm --   tb --   page top

5月20日 早起きは 

今日のバリ島サヌールくらげ村上空のお天気は、快晴でした。
湿度が高いので、汗が凄いです。

0520yg1
photo by jellyfish divers village

今日も朝4時半に起きて、早朝ヨガに行ってきました~。
雨が降ったようで、少し蒸し暑い朝でした。
サヌールのビーチはちょうど干潮の時間で水面が鏡になってます。
美しい光景です。

今日は、意外な事が発見されました。
私はそんなに体は柔らかい方ではないのですが、あるポーズ(忘れましたが。。。)が
綺麗にきまっているそうです。
股関節が柔らかいからできるんだそうです。
ヨガのインストラクターコースでもすぐにはできないポーズだそうで、その後は、
何処まで難しいポーズができるか挑戦!
やっぱり難しいものは、難しいね。^^;

ヨガものんびり続けていきましょう!

ヨガの後には、バリ風?青汁を飲みに。

0520yg2

日本の有名な青汁はかなり癖がありそうですが、これは意外や意外。飲みやすかった。

そこのカフェで腹ごしらえ。

0520yg3

初めて食べたエッグベネディクトに、サーモンサンドイッチ、ナチョスまで
食べましたよ。
これで、もう、昼食は食べれんな~。^^;

でも、皆でわいわいしゃべりながら時間を過ごす。
何て優雅な休日の午前中なのでしょう!
普通にあることでしょうが、そんなお昼の時間の過ごし方を忘れてたな~。
楽しかった!(^○^)

明日も早朝ヨガに行きます。
今月はこれが最後かな~。

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報

category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

5月19日 プルプルプル 

今日のバリ島サヌールくらげ村の上空のお天気は、快晴でした。
日中はとてつもなく暑いです。

今日も朝からヨガに行ってきましたよ~。
何て健康的!
でも、起きるのがつらい。。。^^;

0519yg1
photo by jellyfish divers village

ビーチには清々しい空気が漂ってます。
アグン山が綺麗!

今日が2回目のヨガ。
何故か、かなりパワフルなメニュー。
ヨガってこんなに、きついんだ~。
脚も腕も姿勢を作る度にプルプルと震えています。
汗も凄くでるよ~。
今日はかなり体を酷使しましたね。(^○^)

早起きをすると、1日が長い。
なので、一人でバイクに乗ってPandawa Beachへ行ってきました。

0519pd1

来るたびにここの観光地化が激しくなってます。
残念です。
観光バスで大人数の観光客が押し寄せ、静寂をつぶしていきます。
こんな美しいビーチをどうして、人工的に変えてしまうのでしょうね。
私的には、ここは終わったな~。

と、思いながら、砂浜にサロンを引いて横になってしまった私。
熟睡してしまいました。^^;

バリ島は間もなくガルンガン(お盆)で、バリの人々はその準備に忙しそうです。
私たちは、明日もノーゲスト。
朝からまたヨガに行く予定です。
もう、寝なきゃ!

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報

category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

5月18日 ワイワイと! 

5月18日 ファンダイビング&体験ダイビング

ロケーション:アメッド
ポイント:ジェメルックビーチ
海況:穏やか
透明度:10m前後
水温:29℃

本日は先日ご一緒していただいたPさん。そして、ヨガでご一緒したバリ島在住のKさんと
私達の友人2名も一緒にアメッドに行ってきました。

皆、顔見知りなので行きの車内からワイワイと賑やかです。
食べ物も次から次から出てくるし、まるで遠足のような雰囲気でスタートです。

Pさんと友人2名は、ビーチで2ダイブです。
私とKさんは体験ダイビング。

「私、できるかな~」と、かなり、緊張していたKさんです。

0518am1

ファンダイビングチームは、大はしゃぎでダッシュしてエントリーしてました。(^○^)

Kさんは最初は怖がって呼吸が上手く行かなかったり、マスクが気になったりしてましたが、
水面でしばらくプカプカと浮いて、リラックスタイム。
その後は、スムーズに水中に入ることができました。

0518am5

目の前に泳ぎだしたヒメツバメウオにかなり感動されたり、水中に沈められた石像に
両手を合わせて拝んだりと楽しんでいらっしゃいました。

0518am4

ファンダイビングチームとも水中で合流。

0518am2

リラックスしたPさんです。

0518am3

水中でも大はしゃぎの友人2名。
本当に楽しそうにダイビングをしてましたね。

帰り道でも、椰子の実ジュースを飲んだり、Baksoを食べたりと
パワーが落ちません。(*^^)v

本当に楽しいダイビングツアーとなりました。
皆様、本日は有難うございました。
また、一緒に騒ぎましょう!

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報





category: アメッド

cm --   tb --   page top

5月17日 初ヨガです。 

今日のバリ島サヌールくらげ村の上空のお天気は、晴れ!
そろそろ、乾季の風が吹き始めてます。
なのに、蒸し暑い~(*_*)

早朝4:30に起き、初めてヨガをしてきました~。
場所はサヌールのビーチ。
砂地にサロンを敷き、朝陽を浴びながらのヨガです。

0517yg1
photo by jellyfish divers village

呼吸、体のバランス、自然の音、色んなものを感じながらするヨガは
新鮮で、すがすがしい気分になりました。
朝陽浴も最高に気持ちがいい~(#^.^#)
これは、癖になりそうです。

約2時間程のヨガが終わったら、お腹ペコペコです。
一緒にヨガをした方々と、美味しいナシチャンプール屋さんで
朝食です。

0517yg3

灯台下暗し。
我が家の近くにこんなに美味しいナシチャンプール屋さんが
あったとは!

0517yg2

ボリューム満点!
朝から満腹です。(^○^)

早起きは三文の徳。
これからも、ヨガ続けたいね!

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報





category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

5月16日 念が強かった~ 

5月16日 ファンダイビング

ロケーション:アメッド
ポイント:ピラミッド、ライトウォール、ジェメルックビーチ
海況:水中ゆっくりの流れ、水面穏やか
透明度:10~20m
水温:29℃

本日は、2日目のゲストSさんとアメッドで3ダイブです。
心配していた海況も良くなり、波なしです。(*^^)v

0516am1

ふぐ好きなSさん、今日もふぐ狙いです。
こんなにふぐを探したダイビングは初めてです。^^;

ケショウフグやモヨウフグといった大型のふぐを見たかったSさん、
探すぞ~!の私達の念が強かったのか、会うことができませんでした。。。

0516am2

それでも、見る魚、見る魚を終始撮影を楽しまれるSさん。
ガイドも遣り甲斐があります!

0516am3

ピグミーシーフォースは3固体。
よく動くので、撮影が大変。ピントが合いにくい!^^;
Sさんもファインダーから見たり、離したりと大変そうでしたね。

0516am4

ジョーフィッシュの口内保育も見れました~。

本当にお魚好きなSさん、インドネシアのお魚大図鑑までご購入されていらっしゃいました。
これだけ、楽しんでいただけると、私達もとても嬉しいです!

Sさん、2日間ありがとうございました。
また、ご一緒できる日を楽しみにしております。(^O^)/

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報

category: アメッド

cm --   tb --   page top

5月15日 大潮だね 

5月15日 ファンダイビング

ロケーション:パダンバイ
ポイント:カパル、ブルーラグーン
海況:うねりあり
透明度:10~15m
水温:26~28℃

本日は、満月大潮です。
その影響で、パダンバイはうねりが大きくなっております。

ゲストは、お魚大好きのSさんと、バリ島ヘビーリピーターの通称Pさんです。
お二人のダイビングのスタイルが違うためそれぞれにガイドをつけてご案内です。(*^^)v

私の担当は、お魚大好きSさんです。

0515pb3

学生時代にバリ島のふぐの研究をされていらっしゃったそうで、今回のリクエストもふぐ!
パダンバイは多種のふぐが見られます。

ミナミハコフグの幼魚、サザナミフグ、スジモヨウフグ、コクテンフグ、
ハリセンボン、ネズミフグetc。
見るもの見るもの全てカメラに収めていらっしゃいましたね!

0515pb2

2本目の途中からは、動きが止まったSさん。
カメラのバッテリーが終わってしまったそうです。
残念。。。

これだけ、楽しんでいただけるとガイドの遣り甲斐があります。(#^.^#)
明日は、3ダイブをご希望です。

0515pb1

皆様、本日は有難うございました。
Pさん、また来年のお越しをお待ちしております。
Sさん、明日もがっつり潜りましょう!!

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報


category: パダンバイ

cm --   tb --   page top

レンボンガン島上陸 ホテル編 

今回のレンボンガン島行きは、かなりギリギリで出発を決めてホテル手配や
船の予約をしました。

ホテルの予約は、最近、agodaを使っています。
直近だと、値段は安いのかと思ったら、逆に高くなるんですね。
それに、ホテルを選ぶ基準はレビューの評価がいいところからチェックするのですが、
評判の良いところは、もうお部屋がなかったりするので、やはりある程度早めに
予約しないと駄目ですね。

その中から今回泊まったホテルは、Jl.Jungut Batuにある「Tigalillys」。

船会社のScootのトラックで送られたけど、ここ?

tigalillys1

入り口が小さく、看板も見えにくかったので、ホテルの存在感が薄い!

tigalillys4

でも、奥行きが有り、中は割りと広かった。

tigalillys5

お部屋のインテリアが気に入って、ここを予約してみたのですが、予想通りに可愛らしく、
天然素材をいっぱい使ったお部屋はとても落ち着きます。

2階建ての2階のお部屋。
トイレとシャワーは階下に下りなければいけませんが、エアコンとセーフティーBOXも
ちゃんとあります。
眺めはガーデンビューです。

tigalillys6

レストランもいい雰囲気です。
人気のレストランなのか、宿泊者以外の外部のお客さんも結構来ていて、
ランチ時にはかなり賑わってました。

tigalillys2

ちょっとしたアクセントがあって、いいセンスです。

tigalillys3

朝食で一番乗りした私たちでしたが、同じものを頼んだのに、
しゃっちょーさんの分だけなかなか来ない。
というか、後から来たゲストに先にだしちゃってるし。。。

何だかね~って思っていたら、そのゲストのお迎えの人が既に来ていたようで、
気を使って、先に出してあげたようです。
それも、心遣いの一つなのでしょうね。

ちなみに、チェックアウト時間が11時と他より早いです。
ま、そんなに厳密ではないですけどね。

スタッフの愛想もいいです。
「また、泊まりたい?」と聞かれたら、「泊まりたい!」と答えるでしょう。(#^.^#)

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報

category: レンボンガン島

thread: バリ島 - janre: 海外情報

cm --   tb --   page top

レンボンガン島上陸 Scoot編 

4月の終わりに、お仕事兼プライベートの休日でレンボンガン島へ
行ってきました。

時間のある時に、少しずつご紹介していきますね。

レンボンガン島は、バリ島東部沖にあるバリ州に属する島です。

いつもダイビングやシュノーケリングで海には訪れている島ですが、上陸したことは皆無。
近くて遠かった島。
どんな雰囲気の島か、肌で感じてみたかったのです。

今回、私たちがレンボンガン島へ渡るのに使った船は、サヌールから出ている
Scoot Fast Cruises

Scoot1

レンボンガン島へは沢山の会社が出していますが、今回の決め手は、うちのゲストの評判が
良かったことと、先日のSAR(Sarch and Rescue)のミーティングにちゃんと参加していた
会社だったことです。(船会社は2社くらいだったかな~)

インターネット予約もでき、キャンペーン価格では、往復でRp499000-/1名です。
もちろん、送迎付き。レンボンガン島内もホテルまで送迎が行きも帰りもついてます。

便数も4便出ているの、朝9:30の出発で、帰りはレンボンガン島はつ16:00と
できるだけ島の滞在時間を長くしました。

Scoot2

サヌールのJl.Hang Tuahにあるオフィスで乗船手続きを済ませ、
インナーグランドバリビーチ近くの浜から出航です。

scoot3

ロンボク方面へも同じ時間に出航しているので、浜は凄い人!!
皆さん、どの船に乗っていいのやら不安げですが、ちゃんと誘導があるので大丈夫です。
荷物もポーターさんが運び込んでくれますよ。

レンボンガン島まで約30分。
仕事の時は、いつも緊張しながら乗ってるボートも今日はウキウキ、ワクワク!
観光客丸出しです。(#^.^#)

ボートはレンボンガン島のジュングッバツビーチに停泊します。
そこからホテルへも、荷台付きトラックに乗せられてちゃんと送ってくれました。

早速、レンボンガン島のローカルな雰囲気が漂い、いい感じです。(*^^)v

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報





category: レンボンガン島

thread: バリ島 - janre: 海外情報

cm --   tb --   page top

5月12日 打ち上げだ~ 

今日のバリ島サヌールくらげ村の上空のお天気は、夜半から朝方には雨が降ってましたが、
日中は晴れ間が広がっております。

乾季突入でしょうか、風が強くなってきております。
空には子供達が上げる凧が見られるようになってきましたよ!

昨日でGWの繁忙期が終了したくらげ村です。
4月25日からノンストップでした。
お疲れ様でした。
今朝は、ゆっくりと眠れました~。

ランチに、慰労会も兼ねて打ち上げです。
二人だけですが。

お店は全くノーマークだったサヌールの「Casa Colonial」。
行きたかったお店が、閉まってたので、近くにあったこのお店をCoba(試す)です。

0512cc4

0512cc3

座席数も多く、天井も高くって、店内は広々とした雰囲気です。
お昼前に行ったので、ゲストは私たちだけでしたが。

0512cc1

メニューが豊富です。
お肉、シーフードBBQ、イタリアン系からインドネシア料理etc...

0512cc2

お腹、ペコペコだったので、目移りしちゃいます。^^;
あ~、どれにしましょう。

オーダーはこれです。

ケバブ!
お肉は牛と鶏でした。ソースが黒胡椒が効いててスパイシ~♪♪

0512cc5

Sanur Seafoodという名のBBQセット。
エビ2種とイカ串。ライムをたっぷり絞ってね!

0512cc6

それ以外に、シェフお勧めのサラダとフライドポテト。
もちろん、Bintang Beerもね!(*^。^*)

フ~、満腹になりました!(#^.^#)
GW、お疲れ様でした~。

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報


category: 今日のバリ島くらげ村

thread: バリ島 - janre: 海外情報

cm --   tb --   page top

5月11日 今月も笑顔で! 

5月11日 ファンダイビング

ロケーション:アメッド
ポイント:ジェメルックビーチ
海況:穏やか
透明度:10m前後
水温:30℃

本日は、毎月お越しの超絶リピーター「El-Rodeo」ご一行様ツアーでした。

0511am3
photo by jellyfish divers village

ダイビング6名、シュノーケリング2名、同行者2名の10名様。
今日もワイワイと楽しんでいらっしゃいます。

先日まで大荒れだった北東部のポイントも回復し、今日はとてもストレスフリーの海。
アメッドのビーチで、マクロ生物探索ダイビングです。

0511am2

浅瀬の砂地もよく探すと色んな生物がいてますよ~。
ミミックオクトパス?や、ムカデミノウミウシの子供達、サラサハゼなどなど。

そして、ブロックの漁礁には、ニシキフウライウオ(3固体)、チリメンウミウシ、
そして、ゲストが見つけてくれたオビイシヨウジやタスジミドリガイ。
手を出すと、乗ってくるクリアクリーナーシュリンプなどなど。

皆さん、ご自分でも色んな生物を見つけていらっしゃいましたね!(*^^)v

それに、皆さん、スキルUPしていらっしゃる!
嬉しいですね~。(#^.^#)

0511am1

来月はお休みですね。
また、7月に皆様の笑顔をお待ちしております。
今月も有難うございました!(^O^)/

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報

category: アメッド

thread: バリ島 - janre: 海外情報

cm --   tb --   page top

5月9日 暑い時には、暑いものを!? 

今日のバリ島サヌールくらげ村上空のお天気は、快晴です。
昨晩は、久しぶりにスコールがありました、そろそろ乾季へ突入ですね。

本日のダイビングは、パダンバイで3ダイブでした。
詳しくは、jellyfishのHPをご覧下さいませ。

私は、何日かぶりの陸番です。
支払いやら、来客があり、どたばたしてましたが、空いた時間に
南国おでん?を作りました。
暑いのにね~。

0509oden

手羽先、タコ串、卵、大根、人参、じゃがいも。
お昼から夕方まで弱火で煮込みました。
タコの風味が効いてて、美味しかった!(*^^)v

ダイビングがある日は、夕食は外食。
我が家の行きつけは、Warung Pojok、Mama Putu、
BS Sanur、Dampling、水餃子168をローテーションです。
が、さすがに毎日これだと胃袋も飽きてきちゃいます。

たまに、こうしてあっさり料理を食べたくなるのです。
暑いけどね~。^^;

話は変わりまして、領事館からのお知らせが入りましたので、
お伝えしておきますね。
以下、その内容です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【総領事館からのお知らせ:安全対策情報等:5月】

平成26年5月9日(総14第12号)
在デンパサール日本国総領事館

1 治安情勢
(1)総選挙の正式な結果発表(5月9日)を受けて、5月20日に正副大統領候補
ペアの登録、6月4日~7月5日キャンペーン、7月9日には大統領選挙の投票が行
われる予定です。今後、各政治勢力の間で駆け引きが行われ、過熱した状況となるこ
とも予想されますところ、選挙に関連した動向には御留意下さい。
(2)国家警察は、5月3日、中部スラウェシ州ポソにおいて、テログループと銃撃
戦の末、2名を逮捕したほか、同州周辺において相次いでテロリストを逮捕していま
す。当地では、テロに関連した事案は発生しておりませんが、テロ関連情報には、引
き続き御注意下さい。

2 一般情勢
(1)デング熱
 デンパサール市保健局は、本年1月以降デング熱患者が増加(バリ島で既に3名が
死亡)しており、例年、乾季が始まる4月以降の時期には特に感染者が増加する傾向
にあるとして、デング熱への警戒を呼びかけています。デング熱は、蚊が媒介するウ
イルス性疾患で、急激な発熱の繰り返し、体の節々の痛み等が現れるほか、重症化し
てデング出血熱となることもあります。予防薬や特効薬はないため、通常、脱水症状
等にならないよう病院へ入院して点滴を受ける必要があります。平素からの防蚊対策
や蚊が繁殖しにくい周辺環境づくりが大切だと思われます。
(2)鳥インフルエンザ
 5月6日、インドネシア保健省は、中部ジャワ州ウォノギリ県の2歳の男児(4月
20日死亡)について、鳥インフルエンザ(H5N1)陽性例が確認された旨公表し
ました。同男児は、インドネシアにおける本年最初の確定例で、これまで累計患者数
は196例、うち164例が死亡しています。同男児の自宅では、3月下旬に9羽の
鳥が死亡し、周辺地域で60羽の鳥が死亡した由です。
(3)飲酒運転事故による韓国人の逮捕
 4月28日、29歳の韓国人男性が飲酒運転により、バリ島のサヌール地区のング
ラ・ライ・バイバス道路でオートバイや車3台に次々と衝突事故を引き起こし、他人
へ怪我を負わせた容疑で、当地警察に逮捕されました。飲酒運転は、本人だけでな
く、他人にも多大な迷惑を及ぼす悪質な犯罪です。インドネシアにおいても違法
(3ヶ月以下の禁固又は75万ルピア以下の罰金)とされ、事故を伴う場合は、身柄
を拘束され、更に重い刑罰が科せられることになります。絶対に飲酒運転はお止め下
さい。
(4)麻薬・薬物に対する摘発
 当地では、麻薬・薬物に対する空港税関や警察の摘発により、外国人を含めて多数
の人が逮捕されています。最近、警察は、繁華街だけでなく、一般住宅地等に対して
も、連続して摘発を行うなど、取り締まりを強化しています。麻薬・薬物事案は、死
刑を含む厳しい刑罰が科せられますので、くれぐれも、これらに関わらないように御
注意下さい。
(5)旅客船内における無差別殺傷事件
 4月28日、西ヌサ・トゥンガラ州ドンプ発(バリ行)の旅客船内において、多数
の客が乗船する中、精神錯乱となった乗客1名が刃物を用いて暴れ、1名が死亡・6
名が負傷する事件が発生しました。

3 邦人事故・事件関係
(1)頻発している各種盗難被害
当地では、観光地を中心に外国人を狙ったものとみられる「スリ」「ひったくり」
「置き引き」の盗難被害が頻発しています。ここ最近でも、以下のような被害が発生
しています。なお、夜遅い時間帯に出歩く必要がある場合には、周囲の状況を十分に
踏まえて行動されることをお勧めします。
ア 集団スリ被害
   4月10日23時30分頃、クタ・レギャン地区において、邦人旅行者4名が
路上を歩いていたところ、その前後から約10名の集団に取り囲まれ、相手と話をさ
せられている間に、気がつかないうちに最後尾にいた旅行者が持っていたショルダー
バックのチャックが開けられ、財布(現金及びカード類)が抜き盗られる被害に遭い
ました。
イ ひったくり被害
   5月3日深夜1時30分頃、クタ地区において、邦人旅行者2名が路上を歩い
ていたところ、後方から近づいてきたオートバイに乗った犯人に、所持していた鞄
(旅券及び貴重品)をひったくられる被害に遭いました。
ウ 置き引き被害
   5月5日14時頃、ウブド地区のウブド王宮内において、邦人旅行者が縁台に
置いておいた鞄(現金、旅券及びカード類)が盗まれる被害に遭いました。
(2)空き巣被害
 4月10日、サヌール地区に住む在留邦人が、外出中(18時から21時)に自宅
に空き巣に入られ、ノートパソコン等が盗まれる被害に遭いました。なお、自宅の出
入口の戸締りはしてあったものの、犯人は外部から見えにくい場所にある寝室の窓か
ら侵入した由です。
 一般的に、空き巣犯人(内部関係者を除く)は、事前に下見をした上で犯行に及ぶ
場合が多いことから、自宅付近において住宅内を覗き込むなどの不審者を見かけた場
合や、普段と違う者がメンテナンス等の用務で自宅へ立ち入った後には、特に警戒す
る必要があります。また、自宅付近で大きな行事が開催される際には、不在宅が多く
なることを狙った犯行も考えられますので御注意下さい。
(3)入国手続きに関する注意
 ガルーダ・インドネシア航空GA881便(成田発デンパサール行)とGA883
便(関空発デンパサール行)では、当地入管職員が同乗し、機内で入国手続きを行っ
ています。しかし、機内でその手続きを受けないまま、空港到着後に、手続済みの他
の乗客と一緒に入国審査場をそのまま通り過ぎて入国し、出国の際に判明してトラブ
ルとなるケースが報告されています。入国の際には、入国手続が確実に完了し、パス
ポート及び出国カードに入国印が押されているか等を確認することをお勧めします。
(4)海外旅行保険等への加入
 邦人旅行者や在留邦人が、病気や怪我によって、当地の病院への入院治療を余儀な
くされるケースがあります。当地において一定水準以上の医療措置を受ける場合に
は、日本とは比較にならないほど極めて高額な医療費が必要となり、場合によっては
他国への緊急医療移送が必要となるケースもあります(2日~3日の入院治療で十数
万円から数十万円、緊急移送で数百万円~二千万円)。このため、海外旅行保険等へ
の加入をお勧めします。

4 その他(犯罪被害に関する情報提供のお願い)
 犯罪被害は、心掛けひとつで未然に防止できる場合があります。一般的に、犯人は
同じような手口の犯行を繰り返し行う場合が多いことから、旅行者や在留邦人の方々
が実際に遭った犯罪被害例は、今後の邦人の皆様の安全・防犯対策を考える上で大変
に参考となります。つきましては、仮に何らかの犯罪被害に遭ってしまった場合に
は、当該被害の概要について、当館(電話+62-361-227-628)へ情報共有していただ
ければ幸いです。ご協力をよろしくお願い申し上げます。

以上


在デンパサール日本国総領事館

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


これからバリ島へお越しになる皆様もくれぐれもお気をつけ下さいませ。

明日も陸番です。(#^.^#)

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報

category: 今日のバリ島くらげ村

thread: バリ島 - janre: 海外情報

cm --   tb --   page top

5月8日 やっぱり最高! 

5月8日 シュノーケリング

ロケーション:ムンジャンガン島
ポイント:POS1、Underwater Cave
海況:とても穏やか
透明度:15~20m・ちょっと緑っぽい
水温:水面30℃

本日は、バリ島西部の国立公園にあるムンジャンガン島へ遠征でした。
ゲストは、ご結婚10周年記念でバリ島へお越しになったSさんご夫妻の
Aさん&Yさんです。

0508mj1
photo by jellyfish divers village

海が大好きなお二人は、ご旅行に行かれると必ずシュノーケリングをされるそうです。
今回で5回目のシュノーケリングです。

0508mj4

最高のコンディションのムンジャンガン島。
先日より、透明度が回復してきました~。

0508mj3

水面下が船の上からも良く見えます。(*^^)v
水は綺麗だし、魚は多いし、安全だし、静かだし。
やっぱり最高だな~、ムンジャンガン島。

今日は風も弱くて全く寒くなかったので、午前も午後も1時間超えの
シュノーケリングです。

0508mj2

お二人ともカメラを持って、撮影をたのしまれていらっしゃいます。
スパインチークやミカヅキツバメウオの群れ、カマスの群れ、無数のデバスズメダイ。

0508mj5

私も、たっぷりと満喫してまいりました~。(#^.^#)

Aさん&Yさん、本日は有難うございました。
また、是非、遊びにいらしてくださいませ(^O^)/

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報

category: ムンジャンガン

thread: バリ島 - janre: 海外情報

cm --   tb --   page top

5月7日 バッテリーが。。。 

5月7日 シュノーケリング

ロケーション:パダンバイ
ポイント:ブルーラグーン、タンジュンジュプン
海況:さざ波
透明度:15m前後
水温:29℃

本日は、Kさん&Kさんと海況が回復してきているパダンバイで
シュノーケリングです。

0506pb2
photo by jellyfish divers village

ご旅行の後半ともあって、旅のお疲れがでているのかな~っと
思っておりましたが、綺麗なハードコーラルを見た途端、
一気にテンションUP!!
「わぁ~綺麗!わぁ~綺麗!」を連発されてましたね。

そこで、その綺麗なサンゴと無数に乱舞しているお魚達を
撮影していると、「バッテリー切れ!!」の表示が。。。

0506pb3

早すぎる!あまりにも早すぎる!

ごめんなさい。お写真が少なくて、ごめんなさい!m(__)m
ちゃんと確認しなかったのが駄目でした。反省。

でも、ゲストは楽しんで下さってました。
ウツボをご自分で見つけたり、細長いアオヤガラを指差したり、
カクレクマノミに感動したり、イスズミの群れに突入したりと、
時間一杯楽しまれましたね。(*^^)v

0506pb1

最後は、私のipodで記念撮影~。

K&Kさん、本日は有難うございました。
また、是非、遊びにいらしてくださいませ!!

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報

category: パダンバイ

thread: バリ島 - janre: 海外情報

cm --   tb --   page top

5月5日 結婚記念日 

5月5日 リフレッシュダイブ

ロケーション:パダンバイ
ポイント:ブルーラグーン、カパル
海況:小波
透明度:15m前後
水温:27℃

本日は、3名のゲストとパダンバイです。
トランベンの予定をしていたのですが、大波。。。
無理は禁物です。

私は、Aさんとマンツーマンでリフレッシュダイブです。

0505pb1

陸上で、しっかりとスキルの復習やサインの確認、泳ぐ姿勢、注意事項などを
確認してから、海でも水面で再度確認。
呼吸のコントロールができたら、早速エントリーです。

0505pb2

カメラをレンタルされたAさん。
ピント合わせに、必死です。^^;
難しいですよね~。

0505pb3

ふと気が付くと、私の足にコバンザメ君が。
どんなに足をバタバタしても放れてくれません。
エキジット際までくっついてましたよ。(#^.^#)

2本目は、やっぱりじっくりと魚を観察したいとのAさん。
レンタルのカメラをお預かりし、自分のカメラと合わせて2台で
撮影です。

今日も沈潜下には大きなアカエイが寝ております。
サラサハタもいたな~。
チョウチョウコショウダイの幼魚たちが成長してきたな~。
潜水艦に会わないな~。

やっぱり最後はこれ!

0505pb4

キンセンフエダイの群れは見ごたえありますね~。
「やっぱりカメラがないほうが、しっかりと潜れますね!」とAさんの
ご感想でした。

0505pb5

最後の今日ご一緒されたNさんとNさんとも一緒に記念撮影~。
皆様、本日はありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。

で、今日は私たち夫婦の結婚記念日なのです。
毎年、GW中なので忙しくて、何もできませんが、今日は早めにダイビングが
終わったので、イタリアンでディナーをして参りました。(#^.^#)



○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報

category: パダンバイ

thread: バリ島 - janre: 海外情報

cm --   tb --   page top

5月4日 SSIディーラー様より 

5月4日 ファンダイビング

ロケーション:パダンバイ
ポイント:カパル、ドロップオフ、ブルーラグーン
海況:波中
透明度:15m前後
水温:28℃

本日のゲストはお二組4名様は、日本のSSIディーラー様からの
ご紹介でお越しいただきました。

0504pb4
photo by jellyfish divers village

大分の蒲江にある「レインボー」様からご紹介でお越しになったSさん&Aさんはプロダイバー。
今後、大分市内でダイビングショップをオープンされるそうです。

そして、山形の「セカンドリーフ」様からご紹介でお越しいただいたFさん&Aさんは、
18本のビギナーダイバーさんです。

朝のブリーフィングから意気投合された4名様。
とても和気藹々の雰囲気でダイビングスタートです。(#^.^#)

もちろん、ダイビング経験に合わせて班分けです。
ガイドDさんはプロダイバーチーム担当です。

0504pb2

水面の波も何のその、さすがにオーラーが違いますね~。

0504pb1

ビギナーチームは、最初はドキドキ度が高い!
ですが、できるだけ穏やかな所を選んで、落ち着いてエントリー。
入ってしまえば、全然、大丈夫!
楽しんでる、楽しんでる。(*^^)v

0504pb3

ランチの時も、ワイワイと楽しそうでしたね。

2ダイブ目は、ビギナーチームもカメラを持って撮影を楽しまれました。
水深15mまでの防水カメラ。
15mを越えないように、水深をコントロールです。
大切な旅の思い出が、水没して消えるとショックですからね。

少々、水面がハードなコンディションでしたが皆さんお疲れもなく、
無事に終了です。

0504pb5

帰り道、ドリアンが食べた~い!とおっしゃるFさんのリクエストに
お応えして、フルーツ屋台でドリアンを購入。
Fさん以外は食べれず。。。
車内はFさんが召し上がるドリアン臭が満開でしたね。^^;
しかし、ドリアンをフォークとナイフで食べる人は始めてみました。
なかなかいい画でしたよ~。

皆様、本日は有難うございました。
とても楽しいツアーとなりました。

また、一緒に潜りましょう!(^O^)/

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報


category: パダンバイ

thread: バリ島 - janre: 海外情報

cm --   tb --   page top

5月3日 30年前に 

5月3日 体験ダイビング

ロケーション:パダンバイ
ポイント:タンジュンジュプン
海況:穏やか
透明度:15m前後
水温:28℃

本日は、Fさんご夫妻のYさん&Eさんと体験ダイビングです。

0503pb1
photo by jellyfish divers village

ご主人様のYさんは何と30年前にライセンスを取得され、そのまま時が過ぎ、
7年前に久しぶりに復活されたそうです。
奥様のEさんも7年前に初めて体験ダイビングをされて、今回は7年ぶり2回目の
ダイビングです。

前回のダイビングで、少し不安があったEさん。
かなり緊張の面持ちです。
なので、1回目はお一人ずつ、エントリーです。
その甲斐あって、お二人ともとてもスムーズに潜れました。

0503pb2

2回目は余裕も出てきたので、お二人同時にエントリーです。
全く問題なし!

タイワンカマスの群れ、チョウハンの群れ、デバスズメダイの乱舞、
見たかったカクレクマノミなど、お二人が想像されていた以上に
お魚も多かったようで、とても感動していただけました。(*^^)v

Yさん&Eさん、本日は有難うございました。
また、是非、潜りにいらしてくださいね!(^O^)/

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報

category: パダンバイ

thread: バリ島 - janre: 海外情報

cm --   tb --   page top

5月2日 しっかり塗って 

5月2日 シュノーケリング

ロケーション:アメッド
ポイント:ジェメルックビーチ
海況:さざ波→穏やか
透明度:15m前後
水温:28℃

今日はダイビングチームはトランベンで3ダイブでした。
詳しくは、コチラをどうぞ!

私の担当は、Kさんご夫妻のシュノーケリングです。
リクエストのお応えして、アメッドへ行ってきました。

0502am1

昨日まで穏やかだったアメッドの海ですが、朝は少し波立っておりました。
なので、午前中は岬下で遊んで頂きました。

この強烈な日差しの下、お二人とも水着姿でシュノーケリングは危険!
しっかり日焼け止めを塗りこんでくださいね。

0502am2

ジャックナイフがお上手なご主人様のSさんはカメラを片手に終始水中撮影を
楽しんでいらっしゃいました。

奥様のNさんは、潜れるようになりたい!とのリクエストことで、早速、
ジャックナイフの講習です。

何度も、何度も練習するうちに、潜れるようになりました~。(*^^)v

0502am3

アメッドの水中は、本当に賑やか。
今、デバスズメダイの幼魚たちがいっぱいでとても可愛らしい~♪
ゲストのSさん&Nさんも、
「すごい魚の数ですね~。」と感動していらっしゃいました。(^○^)

Sさん&Nさん、日焼け大丈夫でしたか?
本日はありがとうございました。

また、是非、遊びにいらしてくださいませ!

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報

category: アメッド

thread: バリ島 - janre: 海外情報

cm --   tb --   page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー