01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

バリ島ダイビング滞在日記

バリ島の海をこよなく愛するダイビングインストラクターのダイビングログや、バリ島の現地情報をお伝えしていきます!

2月29日 リピーターDay 

2月29日 ファンダイビング

ロケーション: トランベン
ポイント: Ship Wreck
海況: さざ波
透明度: 10~15m
水温: 29℃

本日のファンダイビングチームは、リピーターのCさん&Cさんと
トランベンへ行ってきました。
ダブルCさん、今回も有難うございます‼️



トランベンの海況はさざ波程度の波、透明度は白濁りがありますが10~15m程あり、
ちょっと流れがありました。



お二人共に半年振りのダイビングで、「波」のイメージの強いトランベンに
緊張されてましたが、水中では全くそんな雰囲気もなく、お持ちの水中カメラで
撮影を楽しんでいらっしゃいました。



今日は2ダイブとも沈潜ポイントです。外周を泳いだり、貨物室に入ったり、
狭くなったトンネルをくぐったりと、沈潜の雰囲気を満喫して頂きました。



ダブルCさんとは、明日もご一緒させていただきまーす。
Cさん&Cさん、本日も有難うございました。
明日も楽しみましょう‼️




○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成
スポンサーサイト

category: トランベン

cm --   tb --   page top

2月28日 メンマ 

今日のバリ島サヌールくらげ村上空のお天気は、晴れ一時小雨でした。
天気予報がいいように外れましたね。

久しぶりにKutaビーチに行ってみました。
ビーチのゴミ問題が取り沙汰されています。打ち上げられたゴミや、波を見てると、ゴミがうねりと一緒にやってきます。
お水が茶色だし、この水質で海水浴やサーフィンなどは、身体に悪いですね~。

毎朝、地元の清掃の人達が、一生懸命にビーチを掃除してくれています。
その集まったゴミを今度はブルドーザーで、一気にかき集めて、トラックに乗せて持って行ってます。

そうしている間でも、次から次へとゴミが漂着してきます…
悲しい光景。観光客の方には、お見せしたくない状況です。

またまた、表題から大きく話題がずれましたね。

まだ冷蔵庫に筍が残ってる。
メンマ作りに挑戦です。



筍を切って、茹でて、炒めて、調味料を加えて煮詰める、煮詰める、煮詰める。
水分が無くなったら完成です。

出来立ては、味が濃く感じましたが、冷蔵庫でしばらく置いてたら、いいお味に落ち着きました。ご飯が進みますね~。

これで、筍の消費できました。
お野菜は痛むから、早く食べないと!って、焦るのは私だけですかね…;^_^A



○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成

category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

2月27日 エビを買いに 

今日のバリ島サヌールくらげ村上空のお天気は、雨後大雨後晴れて、また雨、と落ち着きのないお空でした。

そんな今日、ダイビングに出てるKZの言いつけが、「エビ(冷凍の)を買っておいて」でした。

そのお使いに出たタイミングが悪かった~。
家を出て間もなく、土砂降りの雨です。慌てて、バイクを路肩に止め、カッパを着用です。これはいつもの事なのですが、先に進むにつれ、至る所がBanjir(洪水)です。

車ならまだ大丈夫かもしれませんが、バイクのマフラーにお水が入ったら、バイクが壊れちゃいます。
心配ですが、地元の人は突っ込んで行きます。でも、靴を履いてる人は、靴を濡らさないように、先に靴と靴下を脱いで、バイクのシートの中に入れてから突進です。

私も洪水に突っ込んでみました。
マフラーに水が入ってこないように、終始アクセルを吹かし気味です。

渋滞も激しいし、車とバイクがぶつかって、雨の中で口論してるし。

ふと思った。
こんな破茶滅茶の中、わざわざ今日、エビを買いに行く必要はあるのか???

何度と湧くこの疑問を抑えながら、ビチョビチョになって、エビを買ってきましたよ…

くれぐれも雨の日の運転にはお気をつけて‼️



○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成

category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

2月26日 筍ボール 

今日のバリ島サヌールくらげ村上空のお天気は、曇りのち晴れのち夕方スコールです。

今朝も調子に乗ってボートでサヌール沖に行ってきました。
ここ数日入ったポイントは何処も波がないので、HTATT REEFという
ポイントに行きました。
ペニダ島に行く時に使う港の真正面のリーフです。
まさか、こんな有名なポイントへ来れるとは。

しかーし!
私と友人は本当に場違い。。。
まず、波が大きい。
だから、上手なサーファーだらけ。
すると、もちろん波なんて取れませんし、すっごく邪魔~。な存在だったのです。

なので、波の来ない沖でちゃぷちゃぷと浮いておりました。^^;

横でサーフィンを見ていて、上手な人はいいとして、ビギナーがここに
入って波に飲まれて、下手したら溺れてしまったとしても、誰が見つけて
助けてくれるんだろう?

期待できないよね。

ボートマンが見ててくれればいいけど、岸に戻ってしまうボートも多い。
サーフガイドが付いてればまだ安心だけど、ガイドがいなかったら、
誰も注意して見てくれてなんていません。
本当に安全とは自分の判断力と実力次第だな~って思いました。

なので、自分の実力の範囲内で遊ばないといけないですね。

それと、筍ボールの話は全く関係ありませんが、筍ボールを
作りました。



私、初めてです。筍をすりおろしたの。

バリ島でも筍が売られています。
結構な量で売られているので、中々消費できません。
そこで、クッ●パッドで色々レシピを見ていて、この筍ボールを見つけたのです。

作り方をちゃんと見てなかったのですが、もし、ちゃんと読んでいたら、
筍をすりおろすなんて手間なメニューは選ばなかった。(面倒くさがりなんで。。。(-_-;))
材料をそろえてしまっていたので、頑張って作りましたよ。

筍をすりおろす。
繊維があって綺麗にすれないし。
筍は茹でてあるので、ふにゃふにゃと持ちにくいし。
と、ぶつくさ独り言をいいながら、すりおろす。

レシピどおりに料理して完成しました。
苦労した甲斐があって、なかなか美味しいじゃありませんか!!!

手間暇かけるって大事ね。(*^。^*)

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報





○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成

category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

2月25日 Baby Reefへ 

今日のバリ島サヌールくらげ村上空のお天気は、晴れ~。
雨は何処へ???
でも、お昼過ぎると黒い雲がかかり始めます。

今日も波もコンディションがいいそうで、誘われるがままにサヌール沖へ。
(すいません。ダイビングネタじゃなくて。。。)

0225br1

ポイントは一昨日に入ったBaby Reefです。
既にスクールや沢山のサーファーが来てましたよ。
SUPサーフィン、ロングボードと様々なスタイルで波乗りを楽しんでますね。

波の形もとても綺麗で、水面がツルンッとしています。

私は上手な人の邪魔にならないようにインサイド(岸に近い側)で楽しみます。
意外とおこぼれの波が入ってくるんですよ!

徐々に波に力がなくなり、私のフィンキック120%で濃いでも無理でした。
私の足、今、ボディーボードのフィンづれで傷だらけでございます。
ダイビングの時のフィンキックには、大いに発揮できるでしょう。

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報






○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報

category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

2月24日 OKA POINT! 

今日のバリ島サヌールくらげ村上空のお天気は、晴れ~。
夕方スコールありです。

0224ok3

今日もお友達に連れられてサヌールの沖へ行ってきました。
昨日はBaby Reefというところでしたが、今日は波がありません。
サヌールの近くにあるスランガン島にあるOka Pointという所へ
連れて行ってもらいました。

誰もいないポイント。
上手な人には乗り放題です。

0224ok1

ですが、私にはちょっとサイズとパワーが大きいです。
何度か崩れる波の下に入ってしまい、洗濯機のようにごろごろと洗われてきました。
挙句の果てに、水面に出たいのに自分のボディーボードが頭上にあり、
押さえ込まれてしまいましたよ。。。
こんな時にもできるだけ冷静に。
じっと身体が水面に上がるのを待つ、待つ、待つ。
プゥッ、ハァ~!!!!
やっと上がれた。

一度怖いと思ったらもう駄目ですね。
腰が引けて、上手く乗れません。
いい経験をしたと思いましょう。
自分の許容範囲で遊びましょうね~。

0224ok2

今日も楽しい時間を有難うございました!!!



○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報




○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報

category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

2月23日 初めてのポイントへ。 

今日のバリ島サヌールくらげ村上空のお天気は、晴れ~です。
から雨季です。
日差しは朝からガンガンに照りつけてきますよ~。

本日は、友達の紹介でサヌールのローカルサーファー&ボートマンに
連れられて、サヌール沖のポイントでサーフィン&ボディーボードを
楽しんできました。

0223br2

ボートで波乗りに行くなんていっちょまえですね~。
腕はないけどね。。。^^;

パワーは弱いけど、形の良いいい波でした。
数回ですが、いい波に綺麗に乗れたので、それで満足です。

0223br1

ここ数日ゲストがおりません。。。
今年も早くも非常事態宣言発令中です。(-_-;)
みなさん、バリ島へ遊びにきてくださーい!!

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報

category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

2月20日 今月も。 

2月20日 ファンダイビング

ロケーション:パダンバイ
ポイント:ブルーラグーン、カパル
海況:穏やか
透明度:15m前後
水温:29℃

本日は、毎月恒例のEl-Rodeoご一行様ツアーです。
お忙しい中、元気にパダンバイで2ダイブです。

0220el1

私は、ブランクがあって、海がこわくなっちゃったMさんとマンツーマンです。
確か、一年半前に一緒に潜った時は、全く問題なくスムーズに3ダイブもこなしていたはず。
でも、時間があくと海の環境になれるのに時間がかかります。

そこで、慌てず心が落ち着くまで、水面でリラックスすることからスタートです。
呼吸のコントロールや、緊張をとくように冗談を話しているうちに、徐々に
力が抜けてきました。

何度か浮上したり、再潜降したりを繰り返しましたが、後半はお魚をみる余裕も
でてきて、ダイビングを楽しんでいらっしゃいましたね。

0220el3

怖がっても、挑戦して、楽しめるところまで潜れて良かったです。

ベテランチームも色んな生物を見れたようですね。

0220el2

マヌケ?いやいや、ワヌケモンガラドオシ(うみへび)や見たことのないカサゴも
いたそうです。

多忙でお疲れモードでしたが、ダイビング後はスッキリ爽快!!

0220el4

今月も皆様有難うございました!
来月のお越しをお待ちしておりま~す。(^O^)/

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報






○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成

category: パダンバイ

cm --   tb --   page top

2月18日 エリザベスカラー 

今日のバリ島サヌールクラゲ村上空のお天気は、曇り後晴れ。
雨の少ない雨季に感謝です。

先週に顔に怪我をした愛ネコのキャラメルですが、
身体は至って元気です。
ただ、傷口が痛々しい。

ご飯やお水も飲みにくいから、ちょっとだけエリザベスカラーを
外してあげると、顔を引っかこうとするし…
エリザベスカラーがキャラメルには大きいのです。

そこで、エリザベスカラーを手作りしてみました。



インターネットで見ると、カップラーメンのカップを利用して、
作っているのがありました。
そこで、我が家にあるBBQ用に買ってあった薄いプラスチック製の
お皿の底を切り抜いて作ってみました。

これがぴったり!
ご飯やお水はカラーを外さなくても食べれるし、意外に手も足も顔に届かないので、
傷口をかく事も出来ません。
それにちょっとお上品に見えますね。

本人には、全く邪魔ものでしょうがないでしょうけど、
治るまでの辛抱です。





○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成

category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

2月17日 ゴマモンガラ注意報! 

2月17日 ファンダイビング

ロケーション: パダンバイ
ポイント:ジュプン奥、カパル
海況:穏やか
透明度:10~15m
水温:29℃

昨日のゲストCさん&Wさんと、本日はパダンバイでファンダイビングです。



透明度が少し落ち気味でしたが、温かく流れもなく、まったりダイビングです。

昨日リフレッシュダイブでダイバー復活を果たしたWさんは、
今日はとても余裕があり、一気に上達です。
中性浮力も、耳抜きも問題なし‼️



魚を見る余裕も出てきて、最初は嫌厭してたウミウシにみはまりつつありますね。



これから、ダイビングを続けれそうですか?と伺うと
「はい!潜ります!」と嬉しいご返答でした。👍🏽



相方Cさんは、今日もウミウシを 見つけては撮影を楽しんでいらっしゃいました。
が、最後にゴマモンガラの執拗な攻撃を受けて、疲れきっちゃいましたね。
今、タンジュンジュプンは、至る所のゴマモンガラが危ないです。



Cさん&Wさん、この度も有難うございました。
また、ご一緒できる日を楽しみにしております!




○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成

category: パダンバイ

cm --   tb --   page top

2月16日 半年振り~ 

2月16日 ファンダイビング&リフレッシュダイブ

ロケーション: アメッド
ポイント: Jemeluk Beach
海況:穏やか
透明度:10m
水温:29℃

本日は、半年振りにリピートして下さったCさんと、その同僚のWさんと一緒に、
アメッドでリフレッシュダイブ&ファンダイビングです。
雨季とは思えないほどの晴天とベタ凪の海況で、とてもラッキーなC&Wさんです。



6年振りのダイビングとなるWさんはリフレッシュダイブで、
少しづつ感を呼び戻しながらの、ドキドキダイビング。
1本目は、呼吸やら耳抜きやら浮力調整で、アタフタしちゃいましたが、
2本目はかなり余裕が出てきて、水中世界を楽しんでいらっしゃいましたね。



CさんはWさんを見守りながら、水中撮影を楽しんでいらっしゃいます。
ご自分で見つけたシライトウミウシを、「メチャクチャ可愛い~‼️」と、
溺愛されていらっしゃいましたね。



のんびりとしたAmedの雰囲気もとても気に入っていらっしゃいましたね~。



Cさん&Wさんとは、明日もご一緒させていただきまーす。
Cさん&Wさん、本日は有難うございました。
明日も宜しくお願いします!



○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成

category: アメッド

cm --   tb --   page top

2月14日 プチバックパッカー旅 クアラルンプール編No.2 

クアラルンプール駅も広すぎて、駅の外に出るのにも一苦労です。
漸く外に出て見えた建物がKL駅の立派な駅舎。

0214kl24

そして、駅正面にあるマレー鉄道事務局ビル(KTMビル)。
古代ギリシャやオスマン帝国などの建築様式がミックスされた建物です。
(って、建築のことはさっぱり分かりませんがね。。。)

0214kl25

KL駅から少し歩くとマスジットヌガラ(国立モスク)が見られます。
中にも入れるようですが、私は外観だけで満足でした。

0214kl26

さて、次はどうしましょう?
KL駅とPasar Seni駅は徒歩圏内です。
歩いてPasar Seni駅へ行き、そこからまた電車に乗ってKLCC(クアラルンプールシティーセンター)へ
行ってみることにしましょう。
もう、この辺りの電車には慣れてきましたよ。

KLCCには、世界で一番高いツインタワー(452m・88階建)のペトロナスツインタワーが
あるところです。
ペトロナスって国立石油会社の名前なんですね。

駅の真上にあるようで、最初何処をみてもこんな高い建物が見えなかったのです。
少し離れてみてやっと、見えてきました。

0214kl27

0214kl28

見上げていると首が痛くなりますね。
中は主にオフィスビルとして使われているほか、ショッピングセンターも
充実しています。

なんでもフランス人のアラン・ロベールという方が命綱なしでよじ登ったとか。
世の中、色んなことをする人がいますね。

朝から動き始め、これだけ移動したら13時過ぎです。
流石にお腹がペコペコ。
この辺では、ホーカーズなどもなさそうなので、一旦Pasar Seni駅へ
戻ることにしました。帰省本能???

歩きなれたチャイナタウンでお昼ご飯を食べましょう。
昨日は見つけられなかったホーカーズがありました。
Tang City Food Court。

0214kl33

またまた、メニューが豊富で、自分が何を食べたいのか分かりません。
そして、今回の通例で、声を掛けてくれたお店で食べることに。

ワンタンミー屋さんです。

0214kl32

そして、と~っても喉が渇いていたので、カールスバーグ大瓶を
注文しました。

0214kl30

ボンレスチキンが乗ってます。
そして、チリの酢漬け。
今日はスープをすこしづつかけて食べました。

0214kl31

今回の旅で一度は食べてみようと思っていた、肉骨茶(バクテー)やカキ氷は
胃袋の都合上食べれませんでしたね。
次回の楽しみにしておきましょう。

昨夜はざっくりとしかチャイナタウンを見れなかったので、時間の許す限り、
ウロウロしてみましょう。

セントラルマーケット。

0214kl34

中はお土産物屋さんです。

0214kl35

セントラルマーケットに沿って、出店もあります。

0214kl29

そこから少し足を伸ばすと(5分ほど?)、Masjid Jamek Bandarayaが見えてきました。

0214kl36

もう、満喫しきりましたね。
そろそろ、バリ島へ戻りましょう。

Pasar Seni駅からKL Sentral駅へ移動して、そこから空港バスを利用です。
改札口を出て右側へ進むと、エスカレーターがありますが、その横に階段があります。

0214kl38

そこを降りるとKLIA2へ行くバスターミナルがあります。

0214kl37

近くのカウンターでチケットを購入します。(RM11)

0214kl38

時間は20分おきに出てます。

0214kl37

空港までの約1時間弱。
車窓から最後のクアラルンプールの街を眺めます。
ですが、爆睡でした。。。

トランジットでのKLIA2は来た事がありますが、乗り込むのは初めて。
こんなに空港内が広く充実しているなんて知りませんでした。

スーパーマーケットまであります。

0214kl39

そこで、残ったマレーシアリンギットでお買い物。
また、ラーメンとキャメランハイランドというところの紅茶を購入です。

汗をかいた服をトイレで着替え、最後の空路です。

0214kl41

旅の最後はOld Town Whhite Coffeeで締めくくり。

この旅で大変だったこと。
毎日ホテルを変えたので、洗濯が大変。
汗を大量にかくので、そのままじゃ匂うでしょ。
石鹸で手洗いして、室内でかわかして、半乾きのまま次のホテルで干す。
面倒でしたね。

この旅で残念だったこと。
一人旅だと食事のメニューもそんなに選べない。
2人居るとシェアできるもんね。

この旅で、分かったこと。
やっぱり私は旅が大好きだ~!!!!

お付き合いいただきまして、有難うございます。

おわり。。。

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報



category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

2月14日 プチバックパッカー旅 クアラルンプール編No.1 

シンガポール同様に夜明けが遅いマレーシア・クアラルンプールです。
7時頃に朝食を求めて外に出てみました。

さすがにホテルの前の通りの出店はでてませんでしたが、
通りの入り口側へ行くと、大勢の人がもぞもぞとしています。
今度は何???

蚤の市です。
色んな中古品やガラクタ?が売られていて、買う人も一生懸命に
値引きをしたりしています。

0214kl1

この通りに延々と続いておりました。

ちょっと路地に入ってみました。
朝から賑わっているお店があります。
その店主がまた声を掛けてくれました。

「地●の歩き方にも載っているお店よ、私も移っているの。これが一番美味しいよ!」
と、進めてくれたのでここで朝食を食べてみましょう。
メニューはお粥です。

0214kl2

お店の名前は「漢記 親粥」です。

0214kl6

私は女将お勧めのお粥を注文です。

0214kl3

何と!魚の刺身がでてきましたよ。大丈夫かな~。。。
もう、旅も最後だし、何かあってもいいか。

このお魚は鯉のお刺身だそうです。

0214kl4

それを、あつあつのお粥の上に乗せて、テーブルの上においてあった、
甘味のあるお醤油をかけて食べます。

0214kl7

生姜とパクチーも合わせて、いい風味です。
魚も刺身ですが、熱いお粥にいれると熱が入って白くなりました。
さすが、お勧めの一品、アジアらしい朝食。
とても満足しました。

ぎりぎりまで最終日の予定をどうするか決めて無かったのですが、
先ずは、郊外にあるBatu Caveというヒンドゥー教寺院に行ってみることに。

Pasar Seni駅から一旦KL Sentral駅へ行き、KTMコミューターに乗り換えて、
Batu Cave駅に向かいます。
朝が早いせいか本数がとても少ない。
次発の電車との感覚でが40分もありましたよ。。。
タイミングが悪いと最悪です。

30分程でBatu Cave駅に到着です。
Batu Cave(バトゥ ケイブ)は、インド系マレーシア人が信仰するヒンドゥー教の聖地です。

大きな黄金の像が見えてきました。
ムルガン神というそうです。
ガネーシャ神の弟で、悪魔を退治するための軍隊を操る神だそうです。

0214kl9

そして、その横にある272段もある長い階段を上っていくと、洞窟があります。
頑張って上がってみましょう。

0214kl13

信者の方達は裸足で上がってました。
肌の露出が高い服は駄目です。

0214kl10

上り詰めると中の広い洞窟になっていて、天井は丸い穴があいています。

0214kl12

また、洞窟の至る所に神様がいらっしゃいます。

0214kl14

0214kl15

さらに寺院もあります。

0214kl17

0214kl16

敬虔な信者さんのお祈りです。

0214kl11

今度は下り。
KLが一望できる高さで、見晴らしがいいですね。

0214kl20

ヒンドゥー教には猿がつきもの。

0214kl21

やんちゃなお猿さんもいるので、気をつけて下さいね。
食べ物なんて持って歩いたらだめですよ~。

こんな神様も。
ちょっとユニークなお顔立ちですね。

0214kl19

インド人女性の祈り。

0214kl18

結構充実した時間を過ごしましたが、まだ10時過ぎ。
いったん中心街に戻りましょう。

今度は、KL Sentral駅まで行かずにKL(クアラルンプール)駅下車です。
2001年にKLセントラル駅ができるまでは、鉄道の玄関口として利用されていた
立派な駅です。

0214kl22

私の好きな旅小説「深夜特急」でマレー鉄道が話にでてきます。
それを読んでマレー鉄道に乗りたくて2000年11月から半年間のバックパッカーの
旅に出たのです。(結局はマレー鉄道には乗れませんでしたが。。。)

0214kl23

つづく・・・

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報

category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

2月13日 プチバックパッカー旅 マラッカ~クアラルンプール編No.4 

クアラルンプールでのホテルは、チャイナタウンにあります。
ホテルのある通りが出店で埋め尽くされていて困惑でしましたが、
何だか楽しそうな雰囲気です。

早速、周辺を散策してみましょう。

ホテルの階段を降りるとすぐに出店街。
外側から見るとこんな感じです。
商店街×出店ですね。

0213kl10

歩いてみましょう。

0213kl13

色んなものが売ってます。
一番多いのが衣類です。

0213kl12

本物かイミテーションなのか、メーカーもののスニーカー各種。

0213kl14

物であふれます。
物価は、バリ島よりちょっと高いくらいでしょうね。

この通りを抜け出ると、屋台街があります。

0213kl15

アジアらしい雰囲気に、ワクワクします。
マレーシアで有名な肉骨茶(バクテー)。
まだ、未体験です。
今回食べれる機会はあるかな??

0213kl11

チャイナタウンの真ん中ほどにあるヒンドゥー教寺院。
スリマハマリアマン寺院。

0213kl16

お昼を簡単にパンだけにしていたのでお腹がすいてきました。
さて、何が食べたいかな?

あっちへウロウロ、こっちへウロウロ。
と、また、店主が声を掛けてくれたお店に入ることに。

インドネシアで言うとナシチャンプール屋さんでした。
並べてあるお惣菜コーナーで指差しでおかずを選び、ご飯の上に乗せてくれます。

0213kl17

魚、揚げボール、卵料理、お野菜でRM10(¥300)です。
正当な価格か、観光客価格化はよく分かりません。
スコールが降ってきました。
しばし、雨宿りです。
スコールは長い時間は降りませんので、ちょっと待ってるとやみます。

腹ごなしにまた、散策再開。
ここでも日本の屋台でみれるような天津甘栗がありました。

0213kl18

明日がバレンタインデー。
街角では、綺麗にまとめられて花束が沢山売られてました。

0213kl19

本日もよく歩きました。
明日はバリ島へ戻りますが、日中は動き回りますよ~。

つづく・・・

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報

category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

2月13日 プチバックパッカー旅 マラッカ~クアラルンプール編No.3 

マラッカからクアラルンプールまでは約2.5時間で到着です。
よく考えたら、私達ダイビングでトランベンやアメッドに行く時は、
いつもこの移動時間を過ごしているんですね~。

クアラルンプールの長距離バスターミナルは、Terminal Bersepadu Selatan(TBS)という
所になります。
バスが何台も停めれる、凄く立派なバスターミナル。
まるで空港のようです。

0213kl1

長いエスカレーターをあがると広いロビーがあります。
バス待ちをする人がいっぱいです。
長距離バス天国なんですね。

0213kl2

ここからクアラルンプール中心地へは電車で移動します。
直結しているBandar Tasik Selatan駅に行きます。

0213kl3

掲示されている標識通りにいってるつもりなのに、やっぱりスムーズに行けない。
路線も色々あるようで、どれに乗ったらいいのやら・・・。

路線図を見ていると、ローカルのお兄さんが声を掛けてきました。
ホテルのあるPasar Seni駅への行き方を教えてくれました。
が、そのお兄さん、すぐ近くでホワイトニングクリームの実演販売を
している営業マンだったんですね。

私、イイ鴨です。
マレーシアの女性はイスラム教の人が多く、肌を出さない服をきています。
頭もジルバブを被っております。
マレー女性のそのクリームを試させることができないのです。。。
そこに現れた私。
半そで、膝丈のズボンに肌が日に焼けて黒い!
最高のサンプルです。

強引に私の腕を握り、そのホワイトニングクリームを擦りつけ、
1分ほど待ちます。すでに乾いたそのクリームを擦り取ると、
「ほら!反対の腕と色がちがうでしょ!」だって。
全然一緒だから~。

そういえば、日本でもこんなクリームを売ってたな~。
塗って洗い流すだけで白くなるっていうクリーム。
あれは、白いパウダーが肌に残るので白くなったように見えるのです。

行き方を教えてくれて、ありがとうね。
私行きますね。

0213kl4

長蛇の列。
たかだか電車の普通の乗車券を買うだけなのに、窓口に並ぶんですか?
皆、気長に並んでます。

KTMコミューターという路線の切符。

0213kl5

改札口も閉鎖され、係員による目視チェックです。
どうやら、システム変換のため、全てが手動になっているKTMコミューターです。

駅のホームには猫ちゃんが寝そべってます。
何て猫天国なんでしょう。

0213kl6

マレーシアの電車もとても綺麗ですね。
電車の車内では常に電光掲示板で、次の停車駅が表示されていて分かりやすいです。
女性専用車両もあります。
宗教教育のおかげでしょうか、妊婦さんや身体の不自由な方はもちろんですが、
大きな荷物をもっている人にも、席を譲ってあげてました。

30分ほど乗ったでしょうか。
KL Sentral駅に到着です。

0213kl7

大阪で言えば、大阪駅。
東京で言えば、東京駅。
大きな駅です。

はい、ここで大きな勘違いが起きておりました。
私の行きたい駅は、Pasar Seni駅。
持っている地図では、KL駅から近いので歩こうと思ったのです。
駅舎を出て、その地図に該当する道を探してみるけど、分かりません。
またまた、近くの人に聞いてみると、
「この道を行けば歩いていけないことはないけど、遠すぎるよ!この駅から
電車で行ったほうがいいよ。」とのこと。

言うとおりにすることして、駅に戻り、今度はLRT Rapid KLに乗ります。
切符の買い方に戸惑いながらも、前の人のを見て切符を購入。
青いコインが出てきました。

0213kl8

このコインを改札機にあてると、改札が開きます。
各国色んな切符がありますね。

電車に乗り込み、絶対Pasar Seni駅まで近いはず。と思ってましたが、
意外や意外。
結構遠いね。これじゃ徒歩はしんどいは。

そう、私の大きな勘違いは、地図のKL駅はクアラルンプール駅。
私が降りた駅はクアラルンプール セントラル駅。
違う駅だったんですね。一緒だとばっかり思ってました。
漸く、地図の見方が分かりました。

無事にPasar Seni駅に着き、ホテルへ向かいます。
ここでも標識に誘導されて歩いていると迷ってしまいました。

地図を見る限り駅から真直ぐの道のはずなのに、その道が見つからない。。。
やっと見つけて地図どおりに進みます。
ホテルのすぐ横はコンビニのセブンイレブン。それが目印です。
道は正しいのに、ホテルが見つからない。
セブンイレブンが見えて来ない。
また、行き過ぎてしまった。

標識ではこの通りのはず。
え???この通り?

0213kl9

通りが出店で埋め尽くされてます。
そりゃ、分からないは。
セブンイレブンの看板も、出店の屋根で隠れてましたからね。
ホテルを出たら、すぐこの出店街ですよ~。

とにかく、ホテルに到着できて良かった。
まず、チェックインしましょう。

つづく・・・

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報






category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

2月13日 プチバックパッカー旅 マラッカ~クアラルンプール編No.2 

マラッカのバスターミナルMelaka Sentralは、結構広いです。
長距離バスターミナルとドメスティックバスターミナルがあり、飲食店や洋服屋さん。
理髪店や両替屋さんなどが揃ってます。

バス会社のカウンターでチェックインの手続きだけ済ませると、
15分前には戻ってきてね。と言われたので、出発までの時間をどうやって過ごそうか。
このバスターミナルの近くをウロウロしてみました。

またまた、スーパーマーケットを発見。
地元の人が利用するスーパーです。
入り口で荷物を預けると、
「この荷物重いね~。何処へ行くの?あなた何人?」
と、おばちゃんと世間話が始まりました。
マレーシアはマレー語。
マレー語は、インドネシア語と似てるので、通じるのです。

0213mlkl17

MYDINという名前のスーパー。
中は至って普通の地元のスーパーです。

0213mlkl25

地元色が強いだけに、珍しいものがないか物色してみます。

インドネシアにもあるテンペ。売られ方がお菓子みたいですね。

0213mlkl18

カレーパウダーの種類が凄い!!
カレー好きのKZに買って帰ってあげたいけど、何がどんなのかさっぱり検討がつきません。

0213mlkl19

あ~、チリの酢漬け!!
今回の旅で出会った美味しい辛さ。
買って帰りたい!
いや駄目だ~。
飛行機の機内手荷物しかない私は、この瓶詰めは持ち込めないのです。。。
すっごく、すっごく、すっごく残念。

0213mlkl20

日本語で書いてある海苔豆腐。
どんな味ですかね~。

0213mlkl21

油揚げもある。

0213mlkl21

そして、突っ込みどころ。
「日本厚揚げ豆腐」と書かれたこの豆腐、揚がってませんから~。
普通の豆腐だね。

0213mlkl22

Kacang India(インド豆)?カレーに入っているんでしょうね。
枝豆の房の5倍くらいある大きな房のお豆さんです。

0213mlkl26

スーパーって面白いですね。
すっかりスーパーDAYになってしまいました。

さ~、いい時間です。
KKKL社の豪華バスに乗って、ノンストップでクアラルンプールへ向かいます。

0213mlkl23

今回の座席も事前にネットで指定してあります。
1・2列のゆったりシート。
今日は座席も潰れてません。

0213mlkl24

ほぼ定刻に出発です。
2.5時間のバスの旅。
景色が都会に変わっていきます。

クアラルンプールもトランジット以外では、16年ぶりです。
前回の記憶が殆どありませんが、どんな街か楽しみです。

つづく・・・


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報

category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

2月13日 プチバックパッカー旅 マラッカ~クアラルンプール編No.1 

マラッカの夜明けも遅いですね。
7時頃にようやく白んできました。

そろそろ、旅の疲れが出てきたのか、昨夜がぐっすり寝ちゃいました。

さ~、今日も動きます!歩きます!
先ずは、朝食に行きましょう。(手配したどのホテルも朝食がついてません。)

今日は土曜日。
街はまだ眠っている感じでとても静かです。

0213mlkl1

でも、必ずどこか一角ではホーカーズが開いていて、朝からガッツリ麺をすすっている人や、
コーヒーとパンで新聞を読みながら、まったりしている光景が見られます。

私も、コーヒーとパンくらいでいいな~と思って、ウロウロしていると、
ありました、Roti(パン)屋さん。

0213mlkl5

周りの人をちゃんと観察していなかったのがいけなかった。

0213mlkl4

Rotiはインド料理のナンみたいなもので、カレーをつけて食べるんですね。
昨日ちょっと色々食べ過ぎたので、胃もたれ気味だったのに、全部食べちゃった。
それと、コーヒー一つでも色々とメニューが書いてて分からないので、いつもKopi O(コピ オー)、
とか、Teh O(テーオー)とかって書いているのを頼んでたのですが、この「O(オー)」って何?
ずっと分からずに帰ってきました。
ブラックコーヒーの砂糖入りやら、ブラック紅茶の砂糖入りという意味だそうです。

朝食を取りながら今日の移動を考えます。
マラッカからクアラルンプールまではまた長距離バスです。
バスの出発は昼の2時。
観光地も殆ど見たし、どうしましょうね~。

来た時はバスに乗って市内までやってきました。
行きと帰りのバス停が違うらしく、その場所がよく分かっていないのが面倒だな~。
歩いてバスターミナルのMelaka Sentralまで行けそうな気がする。
事前に調べた時はバスターミナルと市内は12キロほど離れているという事でしたが、
絶対にそんな距離ではない。そんなに時間がかからなかった。

Google Mapで検索です。

0213mlkl6

最短距離で、38分3.1キロだそうです。
私の許容範囲!!
時間もあるし、ぷらぷら街を見ながら歩いて行ってみよう。

その前にもう少しこの辺りを見ておきましょう。

Masjid kampung Hulu。

0213mlkl2

そういえば、モスクがこんなに近くにあるのにコーランの響きを耳にしてないな~。
どうしてだろう???

川沿いのお店の壁画が面白いね~。
川面にもうつっているし。

0213mlkl3

あ~、またもぞっと動いた~。
マラッカドラゴンが近くに潜んでいましたよ。
怖い!怖い!

ホテルに戻り、荷造りを済ませ、出発です。
旅をしていると、日に日に荷物が重くなります。(身体もね。。。)
石鹸とかシャンプーとか、ミネラルウォーターとか、非常食とか。

バスターミナルまでの途中で、まだ見れてなかった名所に立ち寄ります。
Kampong Morten(カンポン・モルテン)。

0213mlkl7

マラッカ市内に唯一残るマレー人の居住区だそうで、伝統的な高床式マレーハウスを
そのまま残されている所です。

0213mlkl8

マラッカ川を吹き抜ける風に当たりながら、そんな風景を見終え、
一路Malaka Sentralのバスターミナルへ向かいます。
道を間違って、色んな方向へウロウロしてしまいました。

道の向こうに見えるのは、日本にもあるAEON(イオン)スーパーマーケット。

0213mlkl9

あそこで涼を取りましょう。
もう、物凄い汗です。。。

さすがイオンです。
広いし、色々置いてある。
時間も充分にあるし、店内を物色しましょう。

0213mlkl10

ドリアン味のポップコーンだって!!
マレーシアの人もドリアン好きなんだね。

0213mlkl11

日本食材コーナーもあり、こんな懐かしいドロップ缶もありました。

そして、お留守番のKZからの最大の使命は、世界No.1になったインスタントラーメンを
お土産に買ってくること。

0213mlkl12

それは、ペナンのホワイトカレーヌードルです。
お土産におすすめ!とネットで書いてあったので、是非、購入です。
一袋(4個入り)がRM6.5~8位でした。
食べるの楽しみですね~。(お土産なのに・・・)

日本のスタイルと一緒でレジでお支払いをするまではいいのですが、
マラッカのスーパーではお買い物袋をくれません。
コンビニでも貰えませんでした。
だから、皆さん大き目のエコバックをお持ちになってるんですね。

沢山買い物しなくて良かった。
背中のリュックには入りきれませんよ。

そして、目に毒なものが。

0213mlkl13

0213mlkl14

日本の企業が入って作っているようです。
握りは一巻RM3(¥90)ほどで、下のパックはRM20(¥600)ほどしてたかな。
大好きないくらだ~!
ネタが豊富ですね。

ダイブ身体も冷えてきた所で、目的地へ最後のもうひと踏ん張り。
Malaka Sentral Bus Terminalへ向かいます。

同じ目的で黙々と歩く、欧米人のバックパッカーと遭遇。
同じ事を考えている人がいて良かった。
私は無謀ではない!

イオンから15分程で到着です。

0213mlkl16

大きな幹線道路を越える為に、立派な歩道橋があります。
それを越えれば、Melaka Sentralです。

0213mlkl15

長距離バス乗り場には沢山のチケットカウンターがあります。
マレーシア各地やシンガポールなどへのバス会社が数えると28社くらい有るようです。
何処も価格競争でしょうね。

まだまだ、時間が余ってます。

つづく・・・


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報

category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

2月12日 プチバックパッカー旅 マラッカ編No.4 

Jonker Streetは正式名称が、Hang Jebat通りです。
ここのナイトマーケットがとても面白い聞いたので、行ってみました。

18時前。
既に凄い人です。圧倒される~。。。

0212sg35

食べ物屋や雑貨屋がこの通りを埋め尽くしてます。
ワクワクするのですが、お店が多くて目移りしますね。

お!派手なシュウマイだ~。
4個買うと1個おまけが付いて5個にしてくれます。(RM4)

0212sg36

買っちゃった!

0212sg37

ビニール袋に入れてくれて、長い串で頂きます。
中のひき肉がジューシーで美味しかったよ~。
これで、お腹がいっぱいになりそうだったので、全部食べずに先に進みます。

手際よく、何か見たことの無いものを焼くお兄ちゃん。

0212sg40

買っちゃった~。

0212sg38

鶉(うずら)の卵の串焼きです。

0212sg39

新しいものに挑戦!!
うん、これも美味しい~。ビールが欲しいね。

買い食いはここまで。あとは、物色です。
色んな職人さんの手さばきを見るのも面白い。

0212sg41

0212sg43

と一通り眺めたら人ごみに酔いそうです・・・。
あ~!!!
マラッカといえばマラッカの夕陽じゃないですか!
前回は雨で見れなかったので、今回は見ないと。
ですが、海に向かって一生懸命歩きましたが間に合わず。。。

0212sg48

モスクを赤く染める夕焼けに終わってしまいました。

ちゃんとご飯を食べようと、ホテル近くを徘徊。
ホテルの目の前が騒々しいじゃないですか。

あ~、このシーンはネットで見た有名なお店だ!
ホテルの目の前だったなんて。

フライドオィスター(蠣煎・オーチェン)の屋台です。

0212sg44

小ぶりの岩牡蠣を使ったオムレツのような料理です。
おじさんの手さばきを、お客さんは静かにじーっと見守ってます。

かなり人気のようで、私がオーダーした時は30分待ちでした。

0212sg46


その間に隣のワンタンミー屋さんで、食事をしておきましょう。

0212sg49

ここも有名店だそうで、席は結構埋まってました。
私は、相席させてもらいました。

0212sg45

スープをかけて食べるのか?別々で食べるのか?
ん~、食べ方が分からない。
ま、好きに食べましょう。
そのまま食べてみたり、ちょっとスープを掛けてみたり。
こっちの麺類は本当に美味しいですね。
麺ファンになりそうです。

0212sg47

おー、出来上がってきました!
牡蠣入り卵焼きっといった感じです。
2~3cm程の小さな岩牡蠣が入ってました。
これは美味しい!
行列のできる店に縁のない私ですが、今回は流れに身を任せてみてると、
結構いいものに巡り合えますね。

食べブログになってきましたね。
普段、こんなに色々食べないから、そろそろ胃袋の調子、大丈夫かな??

明日はクアラルンプールに向かいます。

つづく・・・

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報

category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

2月12日 プチバックパッカー旅 マラッカ編No.3 

オランダ広場から徒歩10分程の、Jl.Bunga Rayaにホテルをとった私。
早速、街の散策へ。歩くのも大好きです。

ちょっとあるくとすぐにザビエル教会が見えます。

0212sg22

街の真ん中にマラッカ川が流れていて、その川沿いに遊歩道がずっとあります。

0212sg24

え?え?え?
今、何が横切った????

0212sg23

マラッカドラゴン???
この後も何度か遭遇しました。
人々と共存しております。

0212sg26

オランダ広場には沢山のトライショーが待ち構えております。
装飾が派手!!!
キティーちゃんとか、ドラえもんとか、人気キャラクターがいっぱいです。
間違いなく16年前にはこんな派手なのはいなかったなぁ~。

しかし、一番暑い時間。
汗が尋常ではありません。
あ~、喉カラッカラッ。Beer!Beer!ビールを飲もう!!!

0212sg27

マラッカ川の遊歩道をあるくとちょっとしたカフェが開いてました。
爽やかな風が吹き流れていたので、そこでビール休憩。

0212sg28

1本目はTiger Beer(RM12)、2本目はAsahi Beer(RM15)です。
マレーシアではTiger Beerが主流みたいですね。
昼ビールは結構酔いやすいのですが、今日は全然でした。

さて、散策再開。
雨が降ってきちゃいましたね。。。
スコールもすぐ止み、少し川沿いの道を歩いてみます。(人ごみに疲れてた。。。)

0212sg29

可愛い黒猫ちゃんが、「みゃーみゃー」と愛想よく近寄ってきます。
マレーシアには猫が多い。
イスラム教の人は猫を大切にするようですね。

セントポールヒルに上がってみましょう。

0212sg31

遠くにマラッカ海峡が見えてますね。

0212sg30

セントポール教会礼拝堂史跡。
前にも来ているはずですが、殆ど記憶がないのです。

と、ざくっと一応名所を見た後は、ローカルの街を見てみましょう。
オランダ広場から橋を渡って対岸へ。
Tun Tan Cheng Lock通り。

0212sg33

ショップハウスの町並みが続いています。
中国風の美しいライト。

0212sg32

煌びやかな中国仏教寺院。
どこも閉まっております。

0212sg34

さて、いい時間になってきました。
この後、週末に開かれると言うJonker Street のナイトマーケットへ行ってみましょう。

つづく・・・

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報

category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

2月12日 プチバックパッカー旅 マラッカ編No.2 

陸路でシンガポールとマレーシアの国境を越えて、マラッカへ向かいます。
高速道路の景色は、椰子の木林がいっぱいです。

国境から約2時間強で、マラッカのバスターミナルMalaka Sentralに到着しました。

0212sg13

ここは、長距離バスと地元の路線バスのターミナルで、中にはフードコートや
ショッピングセンターがあります。

ここから市内行きのバスに乗ってホテルへ向かいますが、既にお昼の1時を過ぎてます。
お腹ペコペコなので、フードコートでお昼ご飯です。

0212sg14

またまた、お店の女将が声を掛けてくれたので、流れに身を任せてこのお店にしました。
メニューもとても豊富で、wifiも繋がります。

注文をして、待っている間にテーブルの上の調味料を物色。
 
0212sg15

これ!シンガポールでもチキンライスについてきた唐辛子の酢漬け。
ここは、取り放題じゃないですか!!!やった~!(*^^)v

注文したのは、Mie Bandung Johorという麺。

0212sg16

気づきました。
私、具に厚揚げと卵が入っている麺が好きみたい。
ラクサもそうだしね。(#^.^#)
これは、見た目よりあっさりして美味しかったよ。

さてさて、市内へ向かいましょう。
今度はローカルのバス乗り場です。

0212sg17

館内はエアコンが効いてるので、待っているのも快適です。

0212sg18

電光掲示板で、行き先と出発時間、バスNO.が表示されてます。
私が乗るのはNo.17です。
次は、13:40。

少し遅れてバスが到着。(シンガポールから来るとゆる~い時間の流れです。)

0212sg19

何故か運転手さんはバスから降りて、居なくなりました。
皆さんこの状況で待たされる。
でも、誰も文句を言いにいかない。(やっぱり南国時間です。)
結局、次の14:00の便と一緒にされて出発です。

入り口で、行き先を告げると料金を教えてくれました。
運賃RM2(¥60)です。

0212sg20

降りるまでチケットは持っておいて下さいね。と車内に書いてますが、
特に回収されることは無かったです。

0212sg21

車内はこんな感じです。
この路線は、マラッカ観光の拠点となるオランダ広場(The Stadthuys)を通るので、
観光客も沢山乗り込んできます。

市街地まで結構距離があると聞いていたので、気を長くしていたら降りたい場所で
降り損なってしまった私。しまった~。。。(@_@;)
こうなったら、観光客が降りるところで一緒に降りちゃいましょう。
結局、そのオランダ広場まで来てしまいました。
が、マラッカの町は意外と狭く、歩いてすぐにホテルに着くことができました。

荷物を降ろしたら、街を散策してみましょう。
16年ぶりのマラッカ。世界遺産の街。
どんな変貌振りでしょうね。

つづく・・・

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報

category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

2月12日 プチバックパッカー旅 マラッカ編No.1 

旅は二日目に入ります。
今日は、シンガポールからバスでマレーシアのマラッカへ移動です。

0212mal1

今回の旅を計画する時に、飛行機でクアラルンプール入りをしようと思ってたのですが、
クアラルンプール→マラッカより、マラッカ→クアラルンプールの方が、ルートがいいことに
気づき、ではバスで国境を越えてみる事にしました。

シンガポールの夜明けは遅く朝7:00でこの明るさです。。。

0212mal2

またMRTに乗り、昨日確認しておいたBugis駅のバスターミナルへ移動です。
バスの出発は、8:30。30分前集合です。
ですが、早くつきすぎた~。
まだ、30分以上も待ち時間があったので、バスターミナル近くのRochor Centerに
ホーカーズを発見。軽く朝食を取ることにしました。

コーヒーだけでいいかな~っと思ってメニューをみてると、お得な朝食セットが
目にとまりました。

0212mal3

コーヒーと、玉子2個とトーストでS$2.5(¥200)です。
このトーストはシンガポールの名物カヤトーストです。
カヤトーストは、卵とココナッツミルク、パンダンリーフ(香草)、砂糖を
煮詰めた作ったカヤジャムとバターを挟んだトーストなのです。

そして、驚いたのがゆで卵だと思って卵を割ったら、中が半熟。
んんんん?
近くの人を観察。なるほど!

0212mal4

半熟卵をお皿に開けて、スプーンで食べるんだ~。
どうりでスプーンがカップにではなく、お皿に乗せられてたわけだ。
アジアだけに卵が半熟というのが心配でしたが、大丈夫でした。

さて、時間です。
バスターミナルは、Bugis駅から徒歩で10分ほどかかります。
下の地図の星印のところです。

0212mal5

今回のこの長距離バスは、事前にインターネットで予約をしました。
Busonlineticket.com

バス会社や出発時間も細かく選択でき、カード決済です。
メールでチケットが送られてきます。

0212mal9

それを、プリントアウトするだけ。

バスターミナルに窓口がありそこでチェックインをしました。

0212mal6

私は、バス会社が707 Incだったので、こっちのカウンター。

0212mal7

隣は、ジョホールバルへ行くバスの窓口です。

0212mal8

15分前くらいにバスが到着です。

0212mal10

座席は指定席で、事前にインターネット予約時に指定ができます。

0212mal11

1・2のシートの配列でとてもゆったりしています。
しかーし!
私の席の座席の足を上げれるようになってる所が上がりっぱなしで
壊れてます。
座席指定してこれか~。不運。。。

ほぼ定刻に出発です。
最後部のシート以外はほぼ満席です。
シンガポーりアンや中国人が多いですね。

ここで不満があります。
日本でもそうでしたが、長距離バスってどうして全部カーテンしちゃうのかな?
私は車窓から景色を眺めるのが好きなので、開けておいて欲しいのですが、
誰も開けない。まるで悪いことをするみたいにちょっとカーテンを開けて隙間から
外を眺めてました。

知らぬ間に寝入ってました。
気づけば、シンガポール出国のTuas Check Pointに1時間程で到着です。
貴重品だけ持って、出国カウンターに並びます。
ここでは、パスポートと出入国カードのが必要です。

シンガポール人のレーンと外国人のレーンがあるのでご注意を。
で、私の並んだ列が悪かった。
イミグレーションの職員の手が遅いこと!
他の列はどんどん進んでいるのに、全然進まない。
バスは20分程で出発すると聞いていたので、焦ります。
遅れたら、そこに置いていかれるケースもあるとかないとか。

その職員、目が悪いのかコンピューターの画面やパスポートの
スタンプの文字が見えにくそうです。
一度OKをして、出国させた人を呼び戻したりしてますよ。
私の列の人、皆うんざりな顔をしています。

結局30分以上かかり、漸く出国。
バスに戻ると、運転手さんは心配そうな顔で扉の所で待ってるし、
当然乗客全員が着席して、出発を首を長くして待ってました。
お待たせして、ごめんなさい。

長い橋を渡り、マレーシアの入国ポイントに移動します。
時間は10分程でしょうか。

0212mal12

マレーシアのイミグレーションに到着すると、全ての荷物を持って入国手続きをします。
ここでは至ってスムーズ。
入国時に両手人差し指の指紋をスキャンされましたよ。
順調に戻ってきた私を見て、運転手さんも安心した顔でした。

ここから2時間強掛けてマラッカへ向かいます。

つづく・・・

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報

category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

プチバックパッカー旅 シンガポール編No.4 

よく歩いたな~、今日も。
足も腰もだる~い!!!

今回の旅のホテルは、ホテル予約サイトで事前に予約済み。
16年前にバックパッカーの旅をしていた頃は、現地に入り、部屋を見せてもらい、
値段を聞き、それでやっと決まる。というパターンでしたが、今は便利な世の中です。

ブギス駅からまたMRTに乗り、Aljunied駅へ。
そこから徒歩10分ほどの所に泊まります。
この地域は、ゲイランと言われる地域で、シンガポールでは赤線地区になります。
何でそんな所に泊まったのか???
単に、普通のビジネスホテルクラスが安いからです。
そして、この辺りもローカル色が非常に強く、お食事にも苦労しないんですね。
ま、一泊だけなので全然問題ございません。

お部屋に入って、途中のコンビニで買ったアンカービールで身体を冷やします。
シンガポールもビールは高いですね~。
500ml缶がS$5(¥400)くらいだったかな。

0211sg29

シンガポールは日の出も日の入りも遅い。
夜7時でもまだ明るいので、なんだか得した気分です。
お腹もすいたし、夕食がてら周辺散策へ出かけてみました。

ホテルの周辺にも屋台やらホーカーズがありました。
今宵は何を食べようか?
メニューがいっぱいありすぎて、決めれない。。。

0211sg19

ご飯系も多いですが、麺メニューもいっぱい。
決めかねて、結局お気に入りのラクサとダックのお粥を注文。
え?!2つも!と思われるかも知れませんが、本当にお腹ペコペコだったのです。

0211sg20

0211sg21

ダックがなく、普通にチキンのお粥にされちゃった。(@_@;)
でも、ペロッと食べちゃいましたよ~。

ついでにこんなお料理も。

0211sg30

ナシゴレンやミーゴレンなどのインドネシア料理もありました。

0211sg31

売られ方は、パダン料理みたいです。

0211sg32

マトン(羊の肉)を使ったNasi Buriyani。
これは、バリ島では見たことがないですね。
写真だけ撮らせてもらったので、お味は分かりません。

見ているだけで、お腹がいっぱいですね。

さて、明日は早朝からマレーシアのマラッカへバスで移動します。
バス移動も好きな私。
楽しみです。

つづく・・・

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報

category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

プチバックパッカー旅 シンガポール編No.3 

お腹もいい具合にほぐれ、散策?ウォーキング開始です。
今日、歩いた地域はこの黒ラインのところ。
MRTチャイナタウン駅からクラークキー駅、フォートカンニングパークを越え、
リトルインディア、アラブストリート、ブギスストリート、ブギス駅。
何キロ歩いただろう???

0211sg23

真昼間のこのウォーキングはかなりの汗、汗、汗。
途中でMallとかに入って、身体を冷やしながら、歩き続けました。

0211sg14
クラークキー

0211sg15
フォートカンニングゲート

オーチャード通りの端っこにたどり着き、リトルインディアを目指します。

リトルインディアに到着。
かなり、疲労困憊。喉カラカラ。
Tekka Centerへ逃げ込み、スイカジュースを一気飲みです。

Tekka Centerもホーカーズがあるところですが、
その奥は市場になってたんですね。

0211sg16

0211sg17

地元色満載!!
こういう場所が面白い。

どのように使われるのか、大きなバナナ。

0211sg18

どのように使われるのか赤い大根。

0211sg24

どのように使われるのかざくろ。

0211sg25

インド料理も食材が豊富ですね~。

リトルインディアも前回着たので、ぷら~っと徘徊して、明日マラッカへ行く
バスターミナルの場所をチェックしに。

地図どおりに歩いていても、迷ってしまうのはどうしてだろう??
何か、私の頭の中の規定概念がそうさせているようです。

バスターミナルの確認が済んだら、アラブストリートが近いことに気づき、
時間もあるので立ち寄りました。
メインどころスルタンモスクや、Haji Laneをウロウロと。

そろそろ、足と腰に痛みが。。。
ホテルに向かいますか。

ブギス駅のすぐ近くブギスストリート。

0211sg27

こういう雰囲気をみると、やっぱり行きたくなったので、ちょっとだけ寄っていこう。
ブギスストリートの中は凄い人。歩くの大変!

縁起物の柚子(ザボン)も沢山売られてます。

0211sg28

いや~、やっぱり疲れてるは。。。
ホテルへ行こう!

つづく・・・

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報

category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

プチバックパッカー旅 シンガポール編No.2 

シンガポールの電車MRTに乗り、Chinatown駅に到着です。
インターネットで下調べをしていたPagoda通りに向かいます。
地下から出てすぐに、もうこの景色です。

0211sg5

通りの両側にはおみやげ物やさんがずらっと並んでます。

0211sg6

よくある3つでS$10(¥800)です。
カラフルなものが多かったですね。

0211sg8

Chaina Town Pointで見れた赤の提灯の列が、とても魅力的でした。

迷いこんだ所にこんなユニークな絵が描かれてありました。

0211sg7

ブルース・リー!!!!

ちょっと人の多さに疲れてきました。。。
そろそろ、旅の楽しみの一つ。ローカル料理を食べに行きましょう。
チャイナタウンの近くには、Maxwell Food Centerがあります。
周辺が工事中で、少し分かりづらかったですが、きちんと看板が誘導
してくれました。

0211sg9

とても清潔感のあるホーカーズ(フードコート)ですね。
前にも来た事がありますが、もっと綺麗になってます。

お店が沢山ありすぎて、何を食べようか迷います。
結局、声を掛けてくれたおじさんのお店で食べることに。
チキンライス屋さん。

0211sg12

またしてもサンバルチキンライス(S$4)を頼んでしまった!!!
で、小さな器のチリの酢漬け。
これ、今回の旅ではまりましたね~。

0211sg11

それと、このサトウキビジュース(S$1.5)。
ビールの中ジョッキ位の量がありますよ~。

0211sg13

程よい甘さが私の喉にすーっと入っていきます。
予想以上に美味しかった。

0211sg10

フルーツジュース屋さんが沢山あります。
種類も豊富で、今回、何度と無くフルーツジュースのお世話になりました。

さてさて、お腹も落ち着いたところで、私のシンガポール散策がスタートです。
本日もよ~く歩きましたよ!

つづく。。。

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報

category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

2月11日 プチバックパッカー旅 シンガポール編No.1 

本日より、3泊4日一人旅へ出ます。
これは、ビザの都合での出国でございます。
決して、仕事怠慢ではございませんので、悪しからず。^^;

折角の出国なので、シンガポールから近隣を周遊してきます。
ルートは、バリ島からシンガポールは空路で。
シンガポールから陸路でマレーシアへ入国し、マラッカへ。
マラッカから陸路でクアラルンプールへ移動。
クアラルンプールからバリ島へ空路で戻ります。

各都市一泊ずつ。
久しぶりの旅にワクワクです。

0211sg1

早朝の便でシンガポールへ。
空港は、チャイニーズニューイヤーや、ガルンガンなどで宗教色が混在です。

0211sg2

飛行機はAir Asia。2.5時間のフライトです。
荷物は、背中にデイパックと小さいバックのみ。
受託荷物はなく、手荷物のみです。
持ち物は、最小限にしたはず。

最近は定刻出発し、定刻着が定着してきてますね。
有り難い。

さて、シンガポールは12月にも行ったので、今回はどこを徘徊しようか。。。
前回行けてない、それこそチャイニーズニューイヤーで盛り上がってるであろう、
チャイナタウンへ行ってみよう!

チャンギ国際空港からは、例によってMRTを使います。

0211sg3

空港のターミナル3にあるMRT駅から出発です。

0211sg4

スタンダードチケットの使い方も、今回はしっかり頭に入れてきました。
このカード自体に毎回お金がチャージできるなんて。
前回は、毎回新しいカードを買ってましたよ。。。

途中のBugis駅でDowntown線に乗り換えて、Chinatown駅に向かいます。
チャイナタウンは何年振りかな?

つづく。。。

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報

category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

2月10日 ガルンガン 

今日のバリ島サヌールくらげ村上空のお天気は、晴れ後スコール。

本日は、バリヒンドゥー教のお盆に当たるガルンガンです。



愛猫ミンミンも正装したい?
正装の男性の頭につけるウドゥンに顔を突っ込んでましたわ。
メスですがね。

猫ネタ続きで、昨日病院へ駆け込んだキャラちゃんは、夜にまるでニキビが潰れるかのように、顔から溜まっていた血と膿が飛び出し、すっかり顔が小さくなりました。

本人は元気になっていいのですが、見た目がとても痛々しいです…
あとは、薬で治療を続けます。

明日より、私、しばしの一人旅へ出ます。
また、ご報告しますね~。



○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成

category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

2月9日 キャラちゃんの受難 

今日のバリ島サヌールくらげ村上空のお天気は、快晴~‼️

例年、春節(チャイニーズニューイヤー)の頃は、天候が大きく崩れると言われるのですが、今年は昨日もいいお天気ですね~。

しかし、愛猫キャラちゃんのお顔の表情が曇ってる… 晴れてる!イヤイヤ、腫れてる~。



1年半前にも目の下が大きく腫れ、膿んで、自分で皮膚を描き切って膿を出すという強行に出てしまった。

その時にできた傷跡が大きく残ってしまい、今回もそこからバイキンが入ったようです。

朝一番に動物病院へ連れて行きました。
今日は車が無いので、バイクで連れて行かないといけない。どうやって連れて行こうかなぁ~。
ダイビングのメッシュバッグにダンボール箱を入れて、そこにキャラちゃんを寝かせて連れて行きました。
バイクの乗せられたのは初めて。道中、不安で鳴きっぱなしでした。

病院では、意外とおとなしく診察台に座り、無抵抗にされるがまま治療を受けてました。



抗生物質2週間分と、塗り薬と目薬をいただいて来ました。
早く治そうね。キャラちゃん。


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成

category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

2月8日 餃子 

今日のバリ島サヌールくらげ村上空のお天気は、曇り後快晴~‼️
最近、雨量が減ってます。
海も何処もいい感じですね。

今日は、チャイニーズニューイヤーです。
中国寺院は華やかに飾られてました。

そんな午後、餃子を作りましたよ。
中の具を刻むのに、フードプロセッサーが無いので、一生懸命刻みました。
キャベツ、玉ねぎ、ニラ、ニンニクと、大汗かきましたわ。
次は、皮で包む作業。



丸い餃子の皮が無かったので、四角い皮です。
KZにも手伝って貰い、26個ができました。レシピから具の量は60個分の筈ですが…
入れ過ぎですね。;^_^A

焼きます!



餃子の焼き具合が意外に難しく、目が離せませんでしたが、何とかそれっぽく出来上がりました。

味もしっかりしてて、我ながら美味しかったです!(*^o^*)

チャイニーズニューイヤーの食事でした~。





○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成

category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

2月7日 可愛いゴミ箱 

今日のバリ島サヌールくらげ村上空のお天気は、曇り後晴れでした。

明日はチャイニーズニューイヤーで、その後はガルンガンと、お祭りが続くバリ島。
スーパーは、お祭りのお買い物で大にぎわいです。

少し前なら、長蛇の列を我慢して並んでましたが、最近ではスーパーの方もサービス向上なのか、人海戦術で待ち時間を短くできるように頑張ってくれてますね~。
ありがたいです。(*^_^*)

こんなモノを道端で見かけませんか?



こんなのも。



色とりどりの可愛いゴミ箱です。
ドラムカンを再利用して作られてます。
お洒落ですよね~。
古いタイヤを使ったものも有ります。

今度、買ってみよ~っと。(^ ^)



○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成

category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

2月6日 無性に食べたくなる 

今日のバリ島サヌールくらげ村上空のお天気は、晴れ後曇りでした。
雨は降らなかったね~。

体調を崩して以来、しばらく、海をお休みしてましたが、久しぶりにクタビーチでボディーボードをしてきました。

ビックリ!
少し休んだだけで、筋力が落ちてしまってます。また、身体を鍛えていかないと…

最近、無性に食べたくなったのが、コレ!



インドネシアのインスタントラーメンです。
定番ものもいいですが、ご当地ラーメンも楽しいですね。

これは、カリマンタンのラーメンです。



日本に帰国する時にお土産で買って帰ったら、美味しい!って喜ばれたSari MieのJuruk Nipis味。



一袋の麺が小さいので、我が家は二人で食べる時は、3袋使います。

値段がかなり上がってますね。
私たちが、コッチに住み始めた頃は、一袋がRp700~800でしたが、今は一袋がRp2000~3000近くなってます。3倍になってますね~…
庶民の味方のものが、こんなに値上っちゃ、生活も大変になりますね。



○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成

category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー