02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

バリ島ダイビング滞在日記

バリ島の海をこよなく愛するダイビングインストラクターのダイビングログや、バリ島の現地情報をお伝えしていきます!

3月30日 Dam 

今日のバリ島サヌールクラゲ村上空のお天気は、快晴です。
もう、雨季は明けたかなぁ?

先日から麺にはまった私。
今日はサヌールのダナウポソ通りにあるDamと言う、
お店に行って来ました。

ここは、麺料理以外に、飲茶や定食、Shisaなどのメニューが
あります。
先日いらしたゲストから、ここのトマトタマゴラーメンが美味しかった!
と聞いたので、行ってみました。

これがそのトマトタマゴラーメンです。



私、スープも全て完食です!(*^^*)
私好みのお味で、大満足です。

こちらは、KZが頼んだ豚肉ラーメンです。



一口もらいましたが、アッサリとしたお味でした。

こちらは、餃子です。
皮がカラフル~。



確かお味が、鳥、豚、シーフード、野菜だったと思います。
餃子はお代わりしちゃいましたよ。
ご馳走様でした。



○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成
スポンサーサイト

category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

3月29日 ファミリーでOpenWater講習  

3月29日 Open Water講習 海洋実習

ロケーション: Amed
ポイント: Jemeluk Beach
海況: 穏やか→小波
水温:30℃
透明度: 15m前後


I様ファミリーのOpen Water講習2日目は、海洋実習でアメッドに行って来ました。
講習日よりの穏やかな海況でしたが、午後から少し波立って来ました。
でも、透明度はいいですね~。



昨日スムーズな講習でしたが、海となると緊張度が増しますね。
みなさんドキドキしながらエントリーです。
沢山のお魚がお出迎えしてくれてます。

一番元気な末っ子Mちゃんの耳抜きが、今日は上手く抜けず、
少々辛いコンディションでしたが、くじけずに最後までやり抜きましたね。

大黒柱のHさんはさすが!水中でも安定していらっしゃいます。
お母様のKさんもチョット耳が抜けにくい時が有りましたが、順調に終了です。
長女のKちゃん、昨日より落ち着きがあり、スムーズにカリキュラムこなしましたね。



こうして、皆様無事に講習終了です。
Open Waterライセンス取得、おめでとうございます‼️
これから、ファミリーでダイビングを楽しんで下さいませ。

2日間の講習、お疲れ様でした。
また、一緒に潜りましょう‼️😊



○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成

category: OWライセンス講習

cm --   tb --   page top

3月28日 ファミリーでOW講習 

3月28日 Open Water講習 プール講習

本日からOpen Water講習がスタートです。



ゲストは、超絶リピーターN様からのご紹介でお越しいただきました、
I様ファミリーのHさん、Kさん、Kちゃん(12歳)、Mちゃん(10歳)です。

講習のバディーは、Hさん&Kちゃんチーム、Kさん&Mちゃんチームです。
バディー同士で助け合って、講習が進みます。

みなさんとてもお水の慣れが早い‼️
全く怖がらず、講習生が一番嫌う水中マスク脱着も、一発クリアです。





残りの時間で、水中遊泳の練習に励みます。浮いたり、沈んだりと
一番難しい中性浮力です。



本日は無事に終了~。
明日は海洋実習です。
楽しんでいきましょうね!

皆様、本日もありがとうございました。




○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成

category: OWライセンス講習

cm --   tb --   page top

3月27日 久しぶりに来たぞ~ 

今日のバリ島サヌールクラゲ村上空のお天気は、雨後快晴でした。

早朝、目が覚めてトイレにいったら、急にお腹を下し出しました。
そこから10分おきくらいの頻回トイレタイム。
その時は、何処も痛くなくただただ、お腹がゴロゴロしてトイレに駆け込む。

朝食時から胃痛が始まり、トイレの頻回も変わらず…
「バリっ腹」ですね。
久しぶりにきましたよ。

昨夜のゲストとの会食で飲みすぎ&食べ過ぎたようです。

これ、結局夕方まで続き、トイレに行きすぎてお尻も痛いし、
水分出すぎて体もだる。

身体の中に溜まっていた悪い物が全部出切りました。
デトックスですかね。😅

おかげで、読み終えてなかった小説を読み終え、更に新しい本に手を伸ばしました。

暑さのせいか、今年は体調が崩れやすいな~。
早く乾季が来て欲しいですね。

インドネシア気象庁によると、完全な乾季入りは5月だそうですよ。

明日からOpen Water講習だー。
頑張るぞ‼️



○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成

category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

3月26日 お家でラクサ 

今日のバリ島サヌールくらげ村上空のお天気は、快晴~。もー暑です。

先日の旅から、マレーシアの麺「ラクサ」にはまった私。



またまた、無性に食べたくなったので、マレーシアのスーパーで買ってきた、ラクサのインスタントラーメンを、色々と具材を足して、それっぽく作ってみました。



一袋の麺に400mlのお水を沸かします。一緒に入ってるラクサのペーストを麺と一緒に、3~4分茹でます。
最後に白いパウダーを混ぜます。(このパウダーがホワイトラクサと言われる調味料です。)

そこに、厚揚げ、もやし、玉子、茹でたエビ、炒った小魚。ライムを最後に絞ってみました。

もちろん、本物のラクサには敵いませんが、禁断症状を緩和するには、十分美味しいラクサでした。

ペナンのホワイトラクサのインスタントラーメンは、世界No.1美味しいインスタントラーメンに選ばれてます。


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成

category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

3月25日 ツバメウオBanyak 

3月25日 シュノーケリング

ロケーション: パダンバイ
ポイント: タンジュンジュプン
海況: ウネリと流れ少々
透明度: 10m前後
水温: 水面28℃

本日のシュノーケリングチームは、パダンバイへ行って来ました。
ゲストは、初バリ島のUさんご夫妻のMさん&Nさんです。



パダンバイの海況は、少しウネリと流れが有りましたが、
まずまずの透明度で、水温は水面28℃です。

最初は、ライフジャケットを着用されていたMさん&Nさんですが、
お水に慣れてくると、ジャックナイフ講習スタートです。



何度も繰り返し練習していくうちに、徐々に潜れるようになり、
水中撮影も楽しんでいらっしゃいました。





タンジュンジュプン奥のツバメウオの群れや、アケボノチョウチョウウオの群れは、
良かったですね!



タップリとパダンバイの海を楽しんでいただきました~。

Mさん&Nさん、本日はありがとうございました。
次回は、ダイビングに挑戦してみて下さいませ。
また、一緒に潜りましょう‼️




○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成

category: パダンバイ

cm --   tb --   page top

3月23日 どん兵衛カラー 

今日のバリ島サヌールクラゲ村上陸のお天気は、晴れ~。
猛暑が続いてます。太陽が地球に近くなっているとか。
高温注意報が出ているそうですよ。



愛猫キャラメルの顔の傷が、あともう少しで塞りそうです。
そこで、最終カラーに切り替えです。



カップラーメンのカップを再利用したエリザベスカラーならぬ、
どん兵衛カラーです。



これも、インターネットで紹介されていたので、カップを大事にとって
おいたのです。

猫にはちょうどいい大きさで、ご飯もちゃんと食べれるし、
表面がツルツルしているので、爪が引っかかりにくく、
壊れにくい!
なかなか、いい素材ですね。

キャラメルもカラーにはすっかり慣れたもので、新しいカラーを
喜んで?いるようです??😅


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成

category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

3月22日 お元気なシニアのゲスト 

3月22日 ファンダイビング& シュノーケリング

ロケーション:トランベン
ポイント: 沈船、ザ・リバー
海況:Baguuuuuus‼️
透明度:15m前後
水温: 水面32℃

本日は、海況Baguuuuuus‼️なトランベンで、ファンダイビングと
シュノーケリングにご案内させていただきました。

ゲストは、ダイバーのUさんとシュノーケラーのSさん。
私達の親と同じ世代のお二人です。



とてもお元気なU&Sさんは、行きも帰りも疲れを見せず、
ずっと、お話をされてましたね。

シュノーケリングのSさんは、海に入るのが6年振りで、少し心配されてましたが、
トランベンの沈船やサンゴ礁、無数のお魚をご覧になってとても感動されて
いらっしゃいました。



「また、行きたいわァ~。」と嬉しいご感想をいただきました。

ファンダイビングのUさんも、のんびりゆっくりとご案内です。



バラクーダや沈船の風景、ザ・リバーでのクラカケチョウチョウウオの群れや、
ハナヒゲウツボなど、トランベン名物を水中撮影して楽しまれましたね。

この後は、ジンバランでシーフードBBQを堪能されます。

Uさん&Sさん、本日はありがとうございました‼️
また、一緒に潜りましょう。🤗



○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成

category: トランベン

cm --   tb --   page top

3月21日 ゲストはロシア人 

3月21日 体験ダイビング

ロケーション: トランベン
ポイント: 沈船、ザ・リバー
海況: 穏やか、水中流れあり
透明度: 15m前後
水温: 30℃

本日は、海況Baguuuuuus‼️のトランベンで、体験ダイビングです。
ゲストは、ロシア人のMさんと日本人のTさん。
Mさんは、日本在住20年。
日本語がペラペラかつ丁寧な言葉遣いに感動です。

体験ダイビングは2回目のMさんと、全く初めてのTさん。
怖いもの知らずのMさんはガンガン泳いでます。



Tさんはちょっと耳抜きのコツがつかめず、最初はドタバタしちゃいましたが、
後半から慣れてきましたね。



大きなバラクーダが、目の前を通り過ぎて行きます。



大きな船が眼下にドーンと寝そべってます。



余裕が出てきたところで、お二人共に記念撮影~。
トランベンの水中をとっても楽しんでいらっしゃいましたね。



Mさん&Tさん、本日はありがとうございました‼️
また、一緒に潜りましょうね。(^O^)/


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成

category: トランベン

cm --   tb --   page top

3月20日 日本領事館からのお知らせ 

今日のバリ島サヌールくらげ村上空のお天気は、快晴~。
風向きが変わり始めました。乾季に移行するかなぁ。

数日前ですが、日本領事館からホテルお知らせが届きましたので、皆様にもお伝えしますね。

+++++++++++++++++++++++++++++

【総領事館からのお知らせ:安全対策情報:3月】


平成28年3月18日(総16第06号)

在デンパサール日本国総領事館
1 治安情勢
(1)テロ関連情報
去る1月のジャカルタ中心部サリナ・デパート付近での爆弾・銃撃テロ事件(外国
人を含む8人が死亡、20人以上が負傷、同事件後「ISILインドネシア」を名乗
るグループが犯行声明を発出)を受けて、国家警察はインドネシア全土に最高レベル
の警戒警報(Siaga Satu)を発令しました。バリ州においては、現在同警戒体制は解除された模様ですが、治安当局は依然としてテロに対する警戒を継続しています。
 国家警察は、これまでにこのテロ事件に関与した疑いで19人を国内各地で逮捕し
たほか、空港や警察署への攻撃を計画していたとしてジャカルタ首都圏で活動してい
る急進主義組織の関係者など15人を逮捕しています。このほか、中部スラウェシの
ポソにおいては、ISILに忠誠を誓った「東インドネシアのムジャヒディン」のサ
ントソ・グループのリーダーを摘発するべく軍と警察による合同オペレーションが展
開されています。

(2)テロ対策
 引き続き、テロはどこでも発生し得る可能性があり、旅行者や大勢の人が集まる場
所等はテロの標的となり得るものという認識が必要と思われます。不測の事態に巻き
込まれることがないよう、日頃から危機管理意識を持ち、外出時には周囲の状況に注
意を払って下さい。
 特に、テロの標的となりやすい場所(ナイトクラブなど多くの外国人が集まる場所
等)に近付くことは極力避け、不特定多数が集まる場所(ショッピングモールや観光
施設等)では十分な安全対策がとられているかを確認する等、自分の身の安全を確保
するよう心がけて下さい。

2 一般情勢
(1)デング熱の流行
 インドネシア国内ではデング熱の流行が続いています。バリ州保健当局によれば、
2月中の死亡事例は発生していないものの、罹患者は依然多数発生している由です。
また、複数の在留邦人及び邦人旅行者の感染も報告されています。
 デング熱は、蚊が媒介するウイルスによる感染症で、潜伏期間は3~7日ほど、高
熱、頭痛、関節痛などの症状を伴います。ワクチンや特効薬がないため、何よりも蚊
に刺されないよう予防することが重要です。周囲に蚊が繁殖しやすい環境を作らな
い、外出する際はなるべく肌の露出を少なくし、虫除けスプレーなどで予防する等、
感染の予防に努めて下さい。

(2)麻薬・薬物への注意
 バリ州各地においては、麻薬・薬物の蔓延が拡大している旨指摘され、特に青少年
へも影響が及んでいる由であり、引き続き、インドネシア人、外国人を問わずに麻
薬・薬物関連の逮捕事案が続いています。インドネシア当局は外国人に対しても死刑
を含む重い判決を下しており、薬物犯罪に対し厳しい姿勢で臨んでいます。麻薬・薬
物には絶対に関与しないようにしてください。また、薬物が蔓延しているような危険
な場所には近寄らないことをお奨めします。

(3)狂犬病への注意
 バリ州において狂犬病による死亡者は、2月下旬及び3月上旬にそれぞれカラン
アッサム県及びクルンクン県でそれぞれ1名が死亡し、本年2名に上っています。犬
に咬まれる事案は減少していないことから、様子のおかしい野犬等にはくれぐれもご注意下さい。

(4)抗議デモの動き
 バリ州南部のブヌア湾の埋め立てに反対する地元住民による抗議デモの動きはこれ
までも散見されていますが、今後も週末等に主要幹線道路において数千人規模の動員
が予定されています。同抗議デモ自体は平和的なデモに留まっていますが、主要幹線
道路や海上高速道路において実施される場合には交通の大渋滞が発生する可能性もあ
りますので、抗議デモを見かけた場合には、迂回等をされることをお勧めします。

3 邦人事件・事故関係
(1)ひったくり・集団スリ(クタ地区レギャン通り)
 2月下旬から3月上旬にかけて、クタ地区レギャン通りとその近辺で、10件以上
にのぼるひったくり・集団スリ被害が連続して報告されました。
 主な犯行の手口は次のとおりです。時間帯は夜間に被害が多く発生していますが、
日中の被害もあります。レギャン通り等を徒歩で移動する場合にはくれぐれもご注意
ください。
・数名の男に囲まれ、話しているうちに、ポケットに入れていたスマートフォンを盗
られた。
・男に声をかけられたので無視し通り過ぎようとしたが、数名に肩をつかまれて止め
られ、肩掛け鞄から財布等を盗られた。
・スマートフォンを操作しながら歩いていたら、後方からきたオートバイの賊にス
マートフォンをひったくられた。
・深夜、ホテルへの帰路、集団の男に顔を殴られる等の暴行を受け、財布等を強取さ
れた。

(2)ひったくり・置き引き(サヌール地区ダナウポソ通り)
 サヌール地区ダナウポソ通り及びその近辺でも、ひったくりや置き引きの被害が数
件報告されていますのでご注意ください。

(3)旅行者の事故
 旅行者が、重傷事故を負うケースが2件ありました。いずれも病院へ緊急搬送され
手術などの処置を受けましたが、多額の治療費が発生しました。
 当地では、怪我を負って病院に搬送された場合でも、現金・クレジットカードの持
ち合わせがないと、治療が受けられないことがあります。また、治療費やその後の入
院費用等は高額となることが想定されるため、万一に備え十分な補償の得られる海外
傷害保険等に加入することをお勧めします。
 
 以 上




在デンパサール日本国総領事館

+++++++++++++++++++++++++++++


これから、バリ島へいらっしゃる皆様もくれぐれもお気をつけ下さいませ。


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成

category: バリ島情報

cm --   tb --   page top

3月19日 W卒業旅行 

3月19日 体験ダイビング

ロケーション: トランベン
ポイント: ドロップオフ、ザ・リバー
海況: 水面は穏やか、水中少し流れあり
透明度:15m前後
水温:29℃

本日は、ファンダイビングチームと体験ダイビングチームとで、
トランベンへ行ってきました。

トランベンの水面は、 べた凪です‼️
中は少々流れがありました。

ゲストは、リピーターのNさんと、従姉妹同士でこられたKさん&Tさんです。
Kさんは今春大学卒業で、Tさんは高校卒業とW卒業旅行です。

私の担当は、体験ダイビング。
陸上でしっかりと説明をします。



終わったら、早速海へLet's Goooooo!!!



お二人共、全く躊躇無く水中に馴染んでいきます。
耳抜きもスムーズで、リラックスして泳いでいらっしゃいましたね。



テルメアジの群れや、クマノミ城の各種クマノミ、カンムリブダイにも
遭遇できました。



途中から流れがやや強くなり、前に進めなくなるほど。
私、水中でも、大汗かきながら引っ張りましたよ~。^^;



帰り道では、タコサテやマンゴスチンを初体験したお二人です。

皆様、本日も楽しいダイビングをありがとうございました‼️
Kさん&Tさん、4月からの新しい生活も楽しんで下さ~い。
リピーターNさん、9月にまたお待ちしております。(^O^)/




○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成

category: トランベン

cm --   tb --   page top

3月18日 マンツーマン体験ダイビング 

3月18日 体験ダイビング

ロケーション:アメッド
ポイント: Jemeluk Beach
海況: 水面は穏やか、水中少し流れあり
水温: 29℃
透明度10~15m


本日は、体験ダイビングでアメッドに行ってきました。
ゲストは初バリ島のSさんです。



アメッドの海況は、水面は穏やか、水中は少し流れがありました。

2回目の体験ダイビングとなるSさんは、全く問題なくスムーズにエントリーです。



アオヤガラのグループや、ツバメウオの幼魚、ヘコアユやキンギョハナダイ、
無数のグルクマに海蛇も登場し、とても賑やかな水中を堪能して頂きました。






この後、タイへ移動されるSさん。
休暇を満喫して下さ~い。

本日は、ありがとうございました‼️
また、一緒に潜りましょう。(^O^)/




○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成

category: アメッド

cm --   tb --   page top

3月15日 1日3都市×2=  No.2 

ジョホールバルからシンガポールのQueens Streetに戻ってきました。
下車場所をここにしたのは、食べておきたい料理があったからです。

それも16年前の3月頃かな。
6ヶ月間のバックパッカーアジアの旅の途中で、シンガポールにいた時にも
食べたお店がまだ健在なのを知って、是非、また食べたいな~と。

場所は、アラブストリートにあるこのお店です。

1503sg5

1503sg4

マルタバ屋さん。
近所にも競争相手にマルタバ屋さんがいくつかありますが、
ここまで混んでるお店はないですね。

マルタバ以外のメニューもあります。

1503sg1

私が頼んだのは、マトンのマルタバとテ・タリックです。

1503sg3

カレーソースとキュウリの添え物がついてきました。

マルタバは、日本でいうお好み焼きみたいな料理です。
バリ島でも屋台が出てますね。

ここのマルタバは、全然油っこくないので、ボリュームがありますが食べれちゃいます。
16年ぶりの味。(KZにここ覚えてる?って聞いたら、覚えてない。。。だって)

朝食を食べてなかったので、尚更美味しかった~。

ここから、また私の闊歩が始まります。
目指すは、Nicoll HwyにあるSantec City Mallです。
探し物をしにね。

今でこそ、大きな建物が沢山たっているNicoll Hwyですが、以前ここに来た時は
バス停ぐらいしかなく、寂しい道でした。
年月とは凄いですね。こんなに変わっちゃうんですね。

結局ここでの探し物はいつからず、オーチャード通りまで行くことに。
シンガポールの日中も恐ろしい日差しと湿度で、眩暈がしそうです。

漸く、探し物をゲットできたので、ここからインド人街へ行きます。
そろそろ、夕食を食べておきたい気分ですが、その前に究極に喉が渇いており、
タイガービールを注ぎます。

1503sg6

ホーカーズで飲むと安いんですね。
大ビンがS$6.5だったかな。
「お店の人に氷をいれるか?」と聞かれました。
そういう習慣なんですね。

Tiger Beerは癖の無いビールで、全然酔わないです。

よしっ!リセット完了です。
で、最近シンガポール来たら利用したTekka Centerへ行ってみると、
今日は清掃の日みたいで全店閉店でした。。。

そこで、一度来てそこも清掃でお休みだったAlbert Centerへ行ってみることに。
リベンジですね。

1503sg10

ここは開いてた~。
かなり、ローカル度の高いホーカーズですが、雰囲気に負けずに何を食べるか
お店巡りです。

1503sg8

何を食べようかと本当に迷います。
麺?ご飯系?
ん~。。。

お腹と相談して、最後の晩餐はお粥にしました。

1503sg7

今回もお魚のお粥。
画像ではお魚は見えませんが、お粥の中に沢山埋もってました。
揚げパンがいっぱい乗っかってますね。
これがまたいいね。

あ~、満足!満足!
これで、旅も終了です。
空港へ向かいましょう。

ちなみに今日の歩行距離12kmとなりました。
疲れるわけだわ。

1日3都市×2=Capet Sekali(めっちゃ疲れた!)となりました。

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報






category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

3月15日 1日3都市×2=  No.1 

ジョホールバルの朝。
お部屋に窓がないので、明るいのか暗いのか分からない。

時刻はまだ6時前。
部屋にあったインスタントコーヒーを飲んで、今日の予定を立てる。
午前中は、ジョホールバルを散策。
シンガポールへ移動して、市内散策(まだ、見るところある???)。
夕刻に空港へ。

荷物をバックパックに詰めて、出発です。
観光地ではないジョホールバルで何がみれるかな?
私は、街歩きが好きなので、名所が無くても大丈夫。

昨日の道を戻りJB Sentralを通り、Jalan Wong Ah Fookに出る。
ここは大きな道路工事中で歩きにくい。。。
Jl.Ungku Puanに出ると、ヒンドゥー教寺院が見えてきました。

1503jb5

Arulmigu Rajamariamman寺院です。
綺麗で立派な寺院で、朝から参拝の教徒が結構来てました。
寺院の周辺はインド人街みたいなお店が並んでます。

1503jb1

シンガポールでも花飾りが売られてましたが、ここのは大きくて立派です。

道の先にも立派な建物が見えてきました。

1503jb2

State Secretariat Building。英国統治下時代の建物だそうです。
ここから私の迷走が始まりました。

インド人街を抜けると今度は、中国人街のような町並みがありました。
皆さん、コーヒーやティーとトースト&卵の朝食を食べてます。

1503jb3

1503jb4

建物の壁もアートです。
見てて楽しいです。

どんどん街から離れてしまい中央郵便局や裁判所、市議会などのある場所に
来ちゃいました。

1503jb6

その近くには、Sultan Abu Bakar Monumentという場所があり、煌びやかな像が
目だっております。

その近くに「Water Front」という建物が目にとまりました。
海のすぐ近くです。

Water Frontなのに、人気が無い。。。
掃除の人だけ。
海辺に近づいて、海峡の写真だけ撮って来ました。

1503jb7

遠くに見えているのが対岸のシンガポールです。
本当に近い異国ですね。

1503jb11

マレーシアの旗。

この先からは病院とか、オフィス街です。
足が疲れてきました。
気温もどんどん上昇し、手にした手ぬぐいは汗でびっちょりです。

Googleでここまで歩いた距離をざっとみてみた。
8時にホテルを出て、10時ごろまでに4km超えを歩いてました。

集中力も切れ、もうシンガポールへ戻ることにします。

1503jb8

JB Senyralでマレーシアの出国手続きを済ませます。

1503jb9

まるで普通の駅のように、皆さん普通に出国していきます。
シンガポールへ行くなんていうのは、日常のことなんでしょうね。

イミグレーションを出たら、シンガポール行きのバス停に行き、行きに乗ってきた
Causeway Linkのバスの列に並びます。
帰りは、行き先が3箇所ありました。

MRT Kuranji駅行き、Queens ST行き、Newton Circus行きです。
バス前方の電工掲示に行き先が表示されるので、間違わないように
乗り込みます。

運賃は面白いことに、RM3.4(¥92)かS$3.4(¥275)。
レートから言ったら絶対RM(マレーシアリンギット)払いが安いですね。
小銭は予め用意をしておかないと、お釣りが出しにくいみたいで、
私はRM10で払うと、数人の支払いを待って、お釣りを出してくれました。
ご面倒をお掛けしました。。。

シンガポールまでのウッドランズクロッシングという橋を渡るのですが、
結構な渋滞です。
時間に余裕をもっていて良かった。

シンガポール側のWoodlands Checkpointで入国手続きです。
毎回思います。
シンガポールのイミグレーションは処理が遅い!
インドネシア、マレーシア、シンガポールを連続して来ると、
その遅さにイライラさせられます。
何が原因なんでしょうね。
周囲の人々のイライラも伝わってきます。

入国手続きを終え、また、乗ってきたCauseway Linkのバスに乗り、
私はQueens Streetへ向かいます。
結局、マレーシア出国からシンガポールのバスを降りるまでに2時間を
超えました。
移動時間を考えると、出入国手続きには1時間は見ておかない駄目ですね。
今後の参考までに。

つづく・・・

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報

category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

3月14日 1日3都市×2= 

昨年の11月にマナドへ旅行をしてから、12月シンガポール。
2月にシンガポールからクアラルンプールへと、旅が連続しております。

そして、またまた所用でシンガポールへ行くのでそのついでに、今回は1泊二日で、
マレーシアのジョホールバルへ足を伸ばしてみました。

つまり、バリ島→シンガポール、その日のうちにジョホールバルへ移動です。

1403sg2

午前中にシンガポールに入り、オーチャード周辺をウロウロして用事をすませる。
今日はあまりウロウロせず、この辺のみの予定。

今回の旅の最初の食事は、やっぱり「」でスタートです。
バリ島での生活ではあまり外食で「麺」は食べませんが、こっちに来ると
食べたくなります。
その理由の一つに、暑すぎてお米が喉を通らなさそうだからです。
なので、麺に目がいってしまいます。

1403sg1

今日の麺はTom Yam麺です。
やっぱり辛くて少し酸味のあるのを選んじゃいます。
太麺で、豚肉と小さな干し魚がトッピングです。

それと、スイカジュース。
飲み物も外食だとお決まりのビールですが、ビールよりフルーツジュースが
欲しくなります。
ビールを飲んだ後の喉に残る暑さが嫌だからです。

さて、用事も済んだので、ジョホールバルに向かいます。
ジョホールバルは、シンガポールとマレーシアの国境の街。
それこそ、初海外旅行でシンガポールに来た時に、日帰りツアーで
行った気がするな~。

今回もバスで移動です。
マラッカに行った時に使ったバス乗り場に、ジョホールバル行きも出てたので、
迷わずこの移動方法で決定です。

MRTのBugis駅で降り、Queens STのバス乗り場へ。

1403sg3

早速、列に並びますが、異様に長い列と人の少ない列がある。
何で?何で皆わざわざ長い列に並ぶのかな???

私は短いほうの列へ並びました。
それが、やっぱり間違いでした。

まず列の違いは、バス会社の違い。
列は長いけど、本数が多いので次から次へ乗客を裁いていきます。
一方、私の列のほうは、全然バスが来ないので、全然進みません。
なので、皆長いほうの列に並びなおしていきます。

これは、国境越えの時も面倒だな~って思って、先頭から2番目まで
来てましたが、長いほうの列に並びました。
全然、早い!!

その会社はこれです。

1403sg4

Causeway Link。
バスは、どんどん来ます。

並ぶ時に、地元の人にも聞いて並んだのですが、地元の人でも今ひとつ
システムが分かっていないようですね。
というか、その場所での案内掲示が不親切でございます。。。

乗り口でS$3.3を払い乗り込みます。

1403sg5

このチケットは、国境を越え終わるまでちゃんと保管です。
シンガポール出国後、マレーシア入国するまでに再度バスに乗って移動しますが、
その時に提示を言われます。

2月にマラッカへ行った時は、そんなに道は混んでなかったのに、今回は結構渋滞です。
車、バイク、バス、トラックと、こんなに国境を越える人が多いのにビックリ!!!

シンガポールのWoodlandで出国手続きを終わらせ、同じバス会社のバスに乗り、
今度はマレーシア側のSultan Iskandar Complex Customsで入国手続きです。
今回は比較的スムーズに出入国できて、良かった~。

1403sg10

そこからJB Sental(上の画像)というバス乗り場のある建物に移動し、
ホテルに向かいたいのですが、この建物から出る場所が分からない。
あっちウロウロ、こっちウロウロ。
何人かに聞いて、やっと判明です。
ちょっと分かりにくい道ですね。

1403sg6

泊まるホテルの看板が見えてきたけど、え?この道???
人気がない。。。近くにいた人に道の名前を確認してみたけど、
「たぶんそうじゃないかな。」だって。

不安。。。

静まり返ってるし、お店はシャッターが閉まってるところが多いし、
大丈夫かな~。
一応、口コミも読んで選んだホテルだけども。

1403sg7

やっと到着。
少しお店も開いているけど、超どローカルですよ。

チェックインを済ませ、暗くなる前に夕食へ行きたいところ。
あまり遅いとちょっと不気味な道です。
車の路駐が多いからかな。

1403sg8

犬が居る事にまたビックリです。
マレーシアもイスラム教の国ですから、猫は多いけど犬はいないと思ってた。
幸せそうに寝てるから、問題ないのでしょう。

ホテル周辺のお店にはローカル色がきつ過ぎて、入る勇気がでず、
また、JB Sentralへ戻り、その傍のJohor Baru City Squareという
ショッピングモールへ行ってみました。

1403sg11

都会!都会!
少し徘徊してみたけど、こういう所の物にはあまり興味が沸きません。
ご飯だ、ご飯。

フードコートみたいな所も見つけられず、また、麺屋さんに入りました。
欧米人の女性と日本人ぽいサラリーマン、地元の女性のみの店内。

1403sg9

やっぱり食べたかったLaksaと、興味を引いたChee cheong fun(朱腸粉)と、
Winter Melon Tea(冬瓜茶)です。
Winter Melon Teaは、Water Melonと読み間違えて注文しちゃいました。
Laksaには、ついてきたチリソースを全部投入して、完食です。
Chee cheong funは、太麺がロールされていて、少し甘めのソースがかかってます。
意外にペロッと食べちゃいました。

食後にMallをウロウロして、ホテルに戻ろうとしたら、また、Mallから外へ出る
場所が分からない。
散々探しても分からないので、セキュリティーの人に教えてもらいました。
どれだけ田舎モンやねん。。。

そして、最大のピンチが。
ビールを売っているお店がない。。。
観光地ではないので、そんなに需要がないのでしょうね。
無いことはないはず。
懸命に、一生懸命に探しましたよ。

やっと見つけたTigerビール。
良かった、良かった。
こうして、ジョホールバルの夜が更けていきました。

○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
<・jellyfish<<<バリ島ダイビングショップ情報
<・jellyfish<<<バリ島シニアダイビング情報
<・jellyfish<<<バリ島シュノーケリング情報
<・jellyfish<<<耳抜き情報
<・jellyfish<<<バリ島SUPヨガ情報





category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

3月13日 バラクーダ 

今日のバリ島サヌールクラゲ村上空のお天気は、曇り後晴れでした。

昨日のダイビング中の事です。
まず、水中でしきりにハンドシグナルで「バラクーダはいたか?君は見たか?」
と聞いてくるガイドがいました。

私達は見れたので、「あっちにいた。私も見た。」と伝えました。



そして、ゲストと陸で水面休息中に、知り合いのガイドがシュノーケリングの
スタイルで海から上がってきて、
「今日はバラクーダはいた?どこらへん?」と聞いてきます。

いつも以上にジュクンが多いな~って思ってたら、何やら撮影のようですよ。



その知り合いのガイドも何度も水中に潜って、バラクーダを探しています。
今日は透明度がイマイチだから、居ても見えないかも…

撮影隊のジュクンが近くに上陸してきました。

オー!
ロンブーの亮さんです!



柔道家の篠原信一さんです!



前日にヌサペニダへ撮影に来てた、と聞いていたのですが、こんなところで
拝見できるとは。
ミーハーになって、撮影しちゃいました。(*^^*)

昨日はバラクーダは見れなかったようですね。

何の番組でしょう?
バリ島のいいプロモーションになるといいなぁ。




○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成

category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

3月12日 ラストダイブ… 

3月12日 ファンダイビング

ロケーション: トランベン
ポイント: 沈船、ドロップオフ
海況: 水面さざ波、水中は少し流れあり
水温:29℃
透明度: 10m前後


本日は、スラバヤ@Yさんのインドネシア在住中最後のダイビングです。…>_<…



ポイントは、リクエストのトランベンへ。
天気も良く、波も小さく穏やかです。
水中は少し流れが入り、透明度が落ち気味でしたが、魚はウヨウヨです。



風邪気味Yさんは耳抜きが心配でしたが、ゆっくり潜降すれば大丈夫。



久しぶりのトランベンの最初の魚は、バラクーダです。
逃げもせず、ずっと目の前にいてくれました。
Yさんは名残惜しそうに、沈潜の風景や居つく魚やサンゴをじっくりと観察し、水中カメラにおさめていらっしゃいましたね。



ラストのポイントは、ドロップオフです。ちょっと耳抜きがきつくなってしまったので、浅場をゆっくりと進みます。ホシゾラウミウシやクチナシイロウミウシなどの各種ウミウシや、最後の安全停止ではテルメアジの群れが盛り上げてくれ、無事に終了となりました。



「あー、面白かった‼️」と何度も仰ってましたね。

Yさん、体験ダイビングから始まった3年間、本当にありがとうございました‼️
在任中はこれが最後となりますが、また、お越しになるのを楽しみにお待ちしております。
また、一緒に潜りましょう!!!!!




○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成

category: トランベン

cm --   tb --   page top

3月11日 Supヨガインストラクター 

今日のバリ島サヌールクラゲ村の上空のお天気は、快晴~でした。



今日は一日、Supヨガインストラクターコース最終日のお手伝いに
行ってきました~。

こんな日に相応しく?、サヌールの海も流れが強い!
一時、ペニダ級のストロングカレントでした。
こんな時は、バランスを崩して海に落ちたら、ピューっと
流されていっちゃいます。
ダイビングと違って、マスクもシュノーケルもフィンもないので、
大変危険ですよ。

こんな難しいコンディションの中、戸惑いながらも頑張った講習生。
無事にカリキュラムを終了し、見事にインストラクター認定を受けられました。



お手伝いで参加したメンバーと記念撮影。
新インストラクターに後光が差してます‼️



CPR人形とも記念撮影です。チュッ❤️

新インストラクター誕生です。
初々しく、これからの活躍が楽しみです。 (*^^*)



○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成

category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

3月10日 Wカラー 

今日のバリ島サヌールくらげ村上空のお天気は、快晴後曇りでした。

ニュピ明け、いつものバリ島です。
今朝から久しぶりに、Supヨガに行ってきました。
新月大潮で流れやウネリがあり、少々ハードコンディションでしたが、気持ちよかった~。



ところで、発情期のキャラメルですが、顔の怪我も未だ傷が塞がらず、すでに1ヶ月以上のエリザベスカラー生活です。

手作りの小さいカラーでも良かったのですが、この発情期で床をゴロゴロする事が多く、手作りカラーはバリバリ割れてしまいます。
割れたらそこから傷口に手が届くようになり、傷がまたぶり返す…

強化するのに2重にしたりしてみましたが、直ぐ壊れてくる。
結果、大きなカラーを重ね、食事の時は外すてあげる作戦に落ち着きました。
(動物虐待ではございませんので、悪しからず。)

早く傷が塞がって~!



○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成

category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

3月9日 ニュピです 

今日のバリ島サヌールくらげ村上空のお天気は、快晴~。
毎年、ニュピはお天気がいい!

でも、外出禁止、電気・火の使用禁止なので、家にじっとしているわけです。

いつもニュピの楽しみは「静寂」なのですが、愛猫キャラメルが発情期…
恐ろしく大きな声で鳴き続けてます。
その声に反応する雄猫の弥生。
2匹で大合唱ですよ。

一番の楽しみが、取り上げられたので、あとは食べて飲んでです。

今年もよく飲みました。;^_^A

夜の星空は綺麗でしたよ。
伝統が消えてるので、外は真っ暗です。
ミルキーウェイがハッキリと見えます。

また、明日から日常に戻ります。


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成

category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

3月8日 ニュピイブ 

今日のバリ島サヌールクラゲ村上空のお天気は、快晴です。
毎年ニュピ辺りは晴れる事が多いです。

バリ島でニュピを迎えるのが10回目になりました。
最初の頃は気張って、オゴオゴとか見に行ったり、早くから窓に目張して、
灯りが漏れないかチェックしたりしてたけど、最近はあまり気合が入りません。

でも、大事なのはニュピに何を食べるか?
これだけは、早くから買い出し済みです。(*^^*)

で、ニュピイブの今宵は、我が家の庭でBBQです。



牛とか、鶏とか、厚揚げとか、キノコのホイル焼きをしましたよ。
サラダとオリジナルドレッシングに、おにぎりがお米2合分です。

既にお昼からビール大が2本も入っているのに、暑過ぎて汗で出ちゃって、
全く酔いません。

ニュピの静寂を楽しみにしているのですが、今度は愛猫キャラメルが
発情期を迎え、大きな声で鳴き始める始末です…

今年はどんなニュピでしょうね。

Selamat Hari Raya Nyepi‼️



○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成

category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

3月5日 ラストスパートです 

3月5日 シュノーケリング

ロケーション: アメッド
ポイント: Jemeluk Beach
海況: 穏やか
透明度: 10~15m
水温: 水面29℃

本日は、3月末で日本へ戻られるスラバヤ在住リピーターのYさんが、
久しぶりに奥様のEさんを連れていらっしゃいました。

バリ島で潜るのは、今日を入れてあと2回です。
ラストスパートがかかってます。

私の担当は、奥様のEさんとシュノーケリングです。



入ってすぐにササムロが壁のように群れてましたよ。



いつも活発に泳ぎまわっているのに、どうしたのでしょう⁇

眼下にチョウチョウコショウダイの幼魚が見えます。



雨季なのにクリアーで、温かく柔らかい海水。
いつもはシュノーケリングでもウェットスーツを着る私も、
今日はスーツなしで入りました。
気持ちいいですね~。

Eさんも、のんびりと水中景色を味わっていらっしゃいましたね。



ダイビングのYさんも、とてもリラックスして潜られたようですね。

夜は、お気に入りのワルンでアフターダイブです。



お二人とも、「あれもたべれなくなる。これもたべれなくなる。」と、
とても名残惜しそうに、インドネシア料理を味わっていらっしゃいました。

来週末がいよいよラストダイブとなっちゃいます…😖

Yさん&Eさん、本日も有難うございました‼️


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成

category: アメッド

cm --   tb --   page top

3月3日 猫団子 

今日のバリ島サヌールくらげ村上空のお天気は、曇り後雨後曇りです。

猫団子ってご存知ですか?
決して、猫のお団子ではありません。
これです。



産まれてすぐの子猫は、自分で体温がまだ作れないんですね。
なので、こうしてお互いにくっついて寝て、体温を維持するんだそうです。

産後初日の母猫ミンミンは、優等生でしたが、そろそろじっと出来なくなってきました。
お母さんが離れるとこうしてくっつく子猫達。低体温にならないようにと、心配で目が離せません。

ミンミンに育児能力を高めてもらわれてもらわないと…😅



○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成

category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

3月7日 リピーターDay 

3月7日 ファンダイビング

ロケーション: アメッド
ポイント: ピラミッド、ライトウォール
海況: 穏やか
透明度:10~15m
水温: 29℃

本日は、3日目のCさんと、3年振りにリピートしてくれたK君とその後輩のMちゃんと
アメッドに行ってきました。
アメッドはとても穏やかで、ダイバーも少なく、いい雰囲気に包まれております。

Cさんは引き続きファンダイビングで、K君はMちゃんの体験ダイビングに
付き添ってファンダイビングです。

私の担当は、Cさんのファンダイビング。



本日はマンツーマンでご案内です。
魚影の濃いアメッドの海は、お魚ウジャウジャです。
シンジュアナゴのコロニーから始まり、ボウズハギの群れや、ウメイロモドキの群れ、
キンセンフエダイ群れなどが目白押し、そして、Cさん待望のウミガメとツーショットも
叶いました~。



2本ともとてもマッタリとした気持ちのいいダイビングなりましたね。

体験ダイビング&ファンダイビングチームも順調に潜れ、水中を楽しまれたようです。



明後日はバリヒンドゥー教のお正月ニュピです。
Cさんはバリに残ってニュピ体験、K君&Mちゃんはギリに行かれます。

皆様、本日も有難うございました‼️
また、ご一緒できる日を楽しみにしております。


○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成

category: アメッド

cm --   tb --   page top

3月2日 今度こそは 

今日のバリ島サヌールくらげ村上空のお天気は、小雨後曇り後晴れです。

早朝4時、産声が上がりました。
愛猫ミンミンが、2回目の出産です。

昨年12月に初産だったんですが、産まれた2匹は1匹は死産で、もう1匹は数日で死んでしまいました。

心を病んだ?ミンミンは、気を晴らすかのように、直ぐに妊娠しちゃったようです。

前回は産まれる兆候も無く出産して、びっくりしましたが、今回は分かりやすかった。
穴を掘るような仕草と、異様に甘えてくる、陣痛からなのか聞いたことのない声で、時々鳴きます。

用意しておいた箱の中で、無事に出産できました。今回は3匹です。



育児放棄すること無く、今日は一時も子猫達から離れずにお乳をあげ続けてますよ。

今度こそは、3匹共に無事に成長して欲しいと、願っております。



○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成

category: 今日のバリ島くらげ村

cm --   tb --   page top

3月1日 早くも… 

3月1日 ファンダイビング

ロケーション: パダンバイ
ポイント: カパル、タンジュンジュプン
海況: 水面穏やか、水中やや流れあり
透明度: 10~15m
水温: 26~29℃

本日は、体験ダイビングとファンダイビングでパダンバイに行ってきました。
体験ダイビングのゲストは卒業旅行でお越しの I君&Hさんです。
そして、ファンダイビングは昨日からのダブルCさんです。



今日のパダンバイは、水面は穏やかですが、漂流物が多かった…
水中はやや流れがあり、早くも水温が26℃に下がっていました。

私の担当はファンダイビングです。
2日目のダブルCさんは、すっかりリラックスムードで、水中を楽しんでいらっしゃいます。
今日もミドリリュウグウウミウシ、ゾウゲイロウミウシ、シライトウミウシなどの
ウミウシが多かったですね。



そして、2本目はCさんの200dives目です。



用意しておいたお祝いフラッグで、水中で記念撮影です。

Cさん、200Dives おめでとうございます‼️

もう一人のCさんも20Divesを超えましたね。

ダブルCさん、これからもダイビングを続けて行ってくださいね。

体験ダイビングのお二人も無事に潜れたようで、大きなアカエイに遭遇したそうです。
とてもラッキーでしたね。



皆様、本日も有難うございました。
また、ご一緒できる日を楽しみにしております‼️




○○<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~<・<<<<~~~~ <・<<<<~~~~
Jellyfish divers village | Facebookページも宣伝

Kanako Hasegawa | バナーを作成

category: パダンバイ

cm --   tb --   page top

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー